さらに条件を追加する
LIBRARY

ラバーカップ(スッポン)の使い方コツ!洋式和式トイレつまり抜き

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

ラバーカップ(スッポン)の使い方コツ!洋式和式トイレつまり抜き

説明 「ラバーカップを使ってもトイレつまりが直らない」 「ラバーカップの使い方が分からない」 このようなトラブルでお困りではありませんか?ラバーカップを使ってもトイレつまりが直せなかった場合、もしかすると使い方を間違えている可能性があります。簡単なトイレつまりであれば業者に依頼する前にご自分でも直すことができますので、正しいラバーカップの使い方をご紹介します。

ラバーカップの使い方

ラバーカップは適当な使い方をしてしまうと十分な効果を発揮することができません。正しい使い方をすることで最大限の効果を出すことができます。準備から使った後のお手入れまで順番にご紹介します。


①周りを汚さない為に養生する

ラバーカップを使うとそのままでは確実に周りが汚水で汚れてしまうので養生しておくと安心です。便器を包めるぐらいのサイズの透明なビニールシートを用意して、真ん中に穴をあけてラバーカップの柄を通します。

穴のサイズは柄のサイズで十分です。透明なのは中の様子を確認しやすいためですので、よく見かける青色のではなく透明なビニールシートを用意しましょう。最終的にラバーカップを引っ張ることになるので、多少引っ張ってもビニールシートが便器から外れないよう固定しておきましょう。

ビニールシートで養生しても便器を伝って床が濡れてしまう事がありますので、念のため使わないタオルや雑巾を床に敷いておくと安心です。



②ラバーカップを水に浸す

ラバーカップは真空状態の中で使わないと効果が期待できません。そのため最低でもラバーカップのゴムの部分全てが水に浸かるまで水位を調節しましょう。水位が少ない場合はバケツで水を少しずつ足しましょう。

トイレつまりですので水位が高い場合が多いかと思われます。ラバーカップを入れると便器の中の汚水が溢れてしまいそうな場合は汲み出す必要があります。そんなときにオススメの道具として、灯油ポンプがオススメです。バケツでいきなり汲み出すよりも、給油ポンプを経由させることで衝撃も軽減できるので事故で汚水が溢れてしまうのを防ぐことができます。

汚水を汲み出すときも、ラバーカップのゴム部分より下まで水位が下がらないよう汲み出しすぎないように気を付けましょう。

③ラバーカップは押すのではなく引っ張る

養生をして便器の中の水位も調節したらラバーカップの出番です。よくある間違った使い方として、勢いよく押してしまう方がいます。詰まった物を奥へ流すことから勢いよく押し込むのかもしれませんが、ラバーカップは引っ張ることを目的として使用されます。一度にたくさんの物が通ろうとして詰まったので、物を一旦手前に引き寄せて隙間を作り、流れが解消される仕組みとなっています。

正しい使い方は、始めにゆっくりとラバーカップを押し込みます。もう押し込めないところまで押したあとに、勢いをつけてグッと引っ張りましょう。ゴポゴポと音が鳴ったり、水が引いていくようなつまりが無くなった感覚があれば成功ですが、4~5回程繰り返さないと直らない場合もあります。

④バケツで水を流す

直ったと思ってもまだレバーを回してはいけません。最終確認としてバケツから水を流して確認しましょう。レバーを回して水を流すと大量の水が流れてしまいます。完全につまりが直っていない場合、便器から大量に水が溢れてしまう恐れがありますので、念のためバケツから水を流してみて水が流れていくか最終確認しましょう。

使った後のお手入れ方法

ラバーカップのお手入れ方法は水洗いだけで十分です。隅々まで丁寧に洗いましょう。洗剤を使ってしまうとゴムを傷めてしまいます。汚れを水で綺麗に洗い流したあとは天日干しをして乾かしましょう。ラバーカップを使ったあとはお手入れをしておかないと虫が湧いてしまったり、臭いがきつくなってしまいます。お手入れ方法は簡単ですので、使用したあとは必ずお手入れするようにしましょう。

ラバーカップの種類

ラバーカップにも種類があることはご存じでしたか?ホームセンターに行くと種類別に売られていることが多いですので、分かりやすいかもしれません。ラバーカップには和式用、洋式用、節水型トイレ用に種類が分かれています。トイレに適したラバーカップでないと効果が半減してしまうので、お使いのトイレに合わせて正しいラバーカップを使いましょう。

和式用ラバーカップ

ラバーカップと聞いて恐らく最初に思い浮かべる形がこの和式用ラバーカップだと思われます。和式用ラバーカップの特徴としては、口の部分が丸く平らな形をしています。

洋式用ラバーカップ

洋式用ラバーカップの特徴としては、口の部分が突起物のように丸くとがった形をしています。

節水型トイレ用

節水型トイレの特徴として、口の部分が和式用ラバーカップに帽子のつばのようなものがついた形をしています。



ラバーカップの名称

ラバーカップも様々な名称で呼ばれています。むしろラバーカップよりも通称で呼ばれていることが多いのではないでしょうか?地域によっては「スッポン」、「ギュッポン」、「ボンテン」、「ガッポン」、「ズッコン」、「ヘプシ」、「パッコン」、「カッポン」、「キュッポン」、「パフパフ」「キュポキュポ」などなど、様々な通称で呼ばれているようです。これらの名称は種類を特定する名称ではありませんので、ラバーカップの種類を間違えないように気を付けましょう。商品としての名称はラバーカップですので、ネットで購入するときには「ラバーカップ」で検索するとたくさんの種類を見つけることができます。

ラバーカップを使ってはいけない症状

トイレつまりを解消するのに便利な道具であるラバーカップですが、全てのトイレつまりで使えるわけではありません。症状によっては悪化させてしまう恐れがありますので、トイレつまりには必ずラバーカップで直すという考え方はしないようにしましょう。

紙オムツや生理用品、スマホなどのように本来トイレに流してはいけない固形異物を流してしまった場合は、ラバーカップの使用を控えて下さい。固形異物など流してはいけない物は取り出す必要があります。

また、ラバーカップで4~5回程試しても詰まりが改善しない場合は、軽度ではなく重度の詰まりの可能性が高いです。それ以上やっても配管の奥へと詰まって症状を悪化させてしまうだけですので、まずは業者に相談してどのような状況なのか見てもらうことをオススメします。

ラバーカップでも解消しない場合は真空パイプクリーナーがオススメ

ラバーカップを使ってもトイレつまりが解消しない場合は真空パイプクリーナーを使う事で解消できるかもしれません。真空パイプクリーナーとはラバーカップよりも強力な吸引力によりつまりを引っ張り出す道具です。業者もつまりの修理で使う道具ですので効果が期待できます。もしラバーカップを持っておらず、これから購入しようと考えているのであれば、真空パイプクリーナーを検討するのもオススメです。(関連記事=>『排水管つまり解消にパイプクリーナー!使い方と効果おすすめ』)



ラバーカップがなくてもつまりを解決する方法

突然のトイレつまりが起きても、ラバーカップが手元にない場合があります。そこでラバーカップがなくても症状によってはつまりを解決できる方法がありますのでご紹介します。下記の方法で解消しないようでしたら、ラバーカップを使用したり、業者へ相談することをオススメします。(関連記事=>『トイレつまり直し方!原因 コツ お湯 重曹 業者の料金相場』『トイレの水が流れない!溢れる!便器詰まりの原因と修理業者選び』)

トイレットペーパーの詰まり

本来トイレに流すように作られているトイレットペーパーの詰まりであればラバーカップを使わなくても解消できる可能性があります。いくつか方法がありますので、まずは簡単にできることから進めてみて下さい。

直し方①:バケツで水を流す

バケツを使って水を流すことで、水の動きを作り出してトイレットペーパーを溶けやすくしてあげます。


ポイント1:高い所から水を流す
高い所から滝のように水を落とすようにすると水の勢いがより強くなります。高い所から水が流せればいいので、バケツでなくてもペットボトルや近くに蛇口があればホースで水を流しても大丈夫です。

ポイント2:水位を減らしておく
注意点としては水位が高い状態では意味がありませんので、水を流す前に水を汲み出して、排水口に直接水を当てられるくらいまで減らしてから行いましょう。また、流してから30分程放置することでも効果的です。

ポイント3:効果が改善されるまではレバーで水を流さない
しばらく続けていると、トイレットペーパーが溶けてバケツから水を流しても水位が一定に保つようになります。そうなりましたら成功ですが、この状態になるまでは間違ってもレバーで水を流してしまわないよう気を付けてください。まだ詰まりが残っている状態ですと、水が溢れてしまう可能性があります。

直し方②:ぬるま湯を入れる

水でやってもダメでしたら、お湯にするとより溶けやすくなります。先程の直し方①のバケツの方法と同じように滝のように高い場所からお湯を排水口へ流しましょう。


ポイント1:熱湯は絶対に避ける
絶対にやってはいけない事として、熱湯は避けるようにしましょう。便器がヒビ割れを起こしてしまいます。そうなると、詰まりの修理どころか便器交換まで業者に依頼しなくてはならない事態になってしまいます。目安の温度として、45度前後にしておきましょう。

ポイント2:重曹とお酢を加えると効果アップ
お湯と一緒に重曹とお酢を混ぜて使うことで効果を高めることができます。作り方は簡単で、重曹とお酢を1:2の割合で混ぜるだけですのでぜひ試してみて下さい。

トイレつまりが自然に直るケース

トイレつまりは原因によっては待っていれば自然に直るケースがあります。トイレつまりが起きても自然に流れていく物をご紹介します。

トイレットペーパー

トイレットペーパーでも大量に流してしまうと詰まってしまいます。目安としてはゴルフボールやピンポン玉ぐらいのサイズで7個以上を一度に流すと詰まりやすいです。もし、トイレを問題なく使っていてトイレットペーパーの流し過ぎで詰まらせたのであれば自然に直すことができます。

トイレットペーパーは紙の中でも水に非常に溶けやすい性質を持っています。そのため時間が経つことで自然と溶けていき流れていくようになります。およそ2~3時間放置する事で解消されることがあります。

海外製のトイレットペーパーは注意

ネット通販で買った方が安い商品はたくさんありますが、トイレットペーパーの中にも安い製品があると思います。しかしもしそのトイレットペーパーが海外製だった場合は注意が必要です。海外製のトイレットペーパーの中には水に溶けない粗悪品もありますので、あまりにも安いトイレットペーパーには気を付けてください。スーパーで買えるような日本製のトイレットペーパーであれば問題ありませんのでご安心下さい。

便が詰まったとき

便を一度に大量に流してしまった場合でも自然に直る場合があります。こちらも時間を掛けることで溶けていき小さくなるので流れていくようになります。トイレットペーパーのようにおよそ2~3時間放置することで解消する場合があります。(関連記事=>『トイレ流しても紙・ペーパーや便が戻ってくる!細かいカスが残る』)

トイレに流せる○○が詰まったとき

トイレのお掃除シートのように「トイレに流せる○○」と書いてあるような製品がいくつかありますが、その場合でも自然に直る場合があります。しかし、トイレットペーパーと比べると溶けにくい素材ですので放置して待つ時間はかなり長くなります。一晩から半日は待つようにしましょう。(関連記事=>『トイレつまり放置!自然に治る?時間で水位下がる 少しずつ流れる』)

業者へ依頼した方がよいトイレつまりのケース

お湯を使った方法や、ラバーカップを使った方法を試してみても詰まりが解消されなかった場合や、固形異物などトイレに流してはいけないものを詰まらせた場合は、無理に直そうとするとより大きな被害になる可能性が高いですので、業者へ相談されることをオススメします。(関連記事=>『トイレに異物を流した!ナプキン パンツ おもちゃ 携帯 メガネ』『トイレ猫の砂詰まり!犬、ペットの糞や汚物、シートを流した!』)

業者の選び方

知り合いの業者や誰かの紹介などで業者を探すことができれば大丈夫ですが、もしそうでなければ自分で業者を探す必要があります。そのとき簡単に探す方法としてはインターネットで探す方が多いと思います。そこでインターネットで業者を探すときの注意点をまとめました。(関連記事=>『水道屋さん選び方!口コミ評判比較で悪質ぼったくり激安業者を回避』)

料金の掲載内容に注意する

ホームページでは確定金額で掲載されていることは稀で「○○円~」というような表記をよく見かけると思います。思わず安く見えてしまったりするのですが、実際に依頼してみると料金が全然違ったということも少なくはありません。これは症状によって使う道具や、設備の分解(トイレの脱着)、そして修理が必要な範囲(配管の長さ等)によって料金が異なるためです。その為現地でいきなり作業を依頼するのではなく、必ず見積りを依頼しましょう。

態度やマナー

見積りを依頼するための電話対応や現場スタッフの案内方法によっても本当に信頼できるのかを見る事ができます。気になることを質問して納得のできる回答をしてくれるかどうかでも安心感は異なると思います。見積りについても分かりやすい説明で納得ができれば、そのまま作業を依頼しても良いと思います。

実績で選ぶ

業者のホームページをみると実績を載せている業者もいます。創業年数や実績件数など数字でわかる業者のステータスが実績です。実績が長い程、様々な現場を見ていますので、ノウハウを蓄積しており様々なケースに対応してくれることもあります。

作業ではなく、まずは見積りを依頼する

作業を依頼する前に必ず見積りをとってもらうことが大切です。どんな作業内容で修理をして、いくらかかるのかをしっかりと説明してもらいましょう。修理費用やスタッフによる説明を聞いて、安心できる対応であれば作業を依頼するようにしましょう。見積りを依頼するのであれば出張見積り・キャンセル料が無料の水道業者もありますので、そのような業者を利用すると安心して見積りが依頼できると思います。

生活救急車では出張見積りは基本無料で駆けつけております。基本無料というのは高速道路上にある建物など、有料道路を使わなければお伺いできない場合や、便器の分解など作業を伴う場合は有料見積りになりますが、もし料金が発生する場合は必ず事前にお客様のご了承いただいた上で対応いたします。そのため、お伺いしたとしても「勝手に有料になるお見積りをする」ということはございません。安心して見積りをご相談下さい。

まとめ

ラバーカップの使い方からトイレつまりを自分で直すための他の方法までご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?こちらの方法でトイレつまりを解決することができましたら幸いです。もし、今回ご紹介した方法で解決できなかった場合は重度のつまりになっている可能性もありますので、業者へ相談することも検討しておきましょう 。トイレつまりなら水のトラブル解決の水の生活救急車へ。