さらに条件を追加する
LIBRARY

玄関鍵交換の費用・料金相場はいくら?自分でできる取り替え方法も

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

玄関鍵交換の費用・料金相場はいくら?自分でできる取り替え方法も

説明 玄関の鍵交換にかかる費用や料金相場について、鍵の種類別に事例をもとに解説しています。また、「自分でDIYしたい!」という方に向けて、鍵交換の方法を図を使ってご紹介しています。

玄関ドアの鍵交換費用がわからなくて、困っていませんか?

玄関の鍵は頻繁に交換するものではなく、「壊れたから」「なくしてしまったから」といった突発的なトラブルで行うものなので、相場観が全然わからないという人が多いと思います。

そこで今回は、玄関の鍵交換にかかる費用や自分でできる基本的な鍵交換の手順などについてご紹介したいと思います。

※正確な料金は、現地見積りにて見積書に記載してご案内しております。ここでご紹介している例は、料金を確定するものではありません。


目次

玄関の鍵交換にかかる費用・料金相場について

ここでは、玄関ドアの鍵交換にかかる費用・料金相場についてご紹介します。

業者によって料金項目の呼び方が違うことがあるので、ここでは『生活救急車』の料金表や料金事例を元に費用や相場をご紹介します。

※正確な料金は、現地見積りにて見積書に記載してご案内しております。ここでご紹介している例は、料金を確定するものではありません。

【自分で鍵交換をしたい場合】

鍵交換のやり方だけ知りたいという場合は、下記をご覧ください。


玄関の鍵交換費用は『シリンダーのみ』と『錠前丸ごと』で変わる

玄関ドアの鍵交換費用を調べる際は、『シリンダーのみの交換』なのか『錠前丸ごとの交換』なのかを確認しておきましょう。


【シリンダーのみの交換とは?】
シリンダーのみの交換とは、鍵を差し込む部分のみの交換のことです。鍵を紛失したときや、鍵の抜き差しがしにくいときなどは、シリンダーのみの交換がおすすめです。

>>>『シリンダーのみ』取り替えた場合の費用・料金相場


【錠前丸ごとの交換とは?】
シリンダー・取っ手・ラッチケースをまとめて「錠前」と言います。鍵が回らない、取っ手が動かない、ラッチが引っ込まないなどの故障時は、錠前丸ごとの交換を行います。

シリンダーのみと錠前丸ごとでは、部品代だけでなく「作業代」も異なるので、自分が依頼したい作業の料金相場を確認するのがおすすめです。

>>>『錠前丸ごと』取り替えた場合の費用・料金相場


シリンダー本体(鍵を差し込む部分)の部品代

シリンダー本体の部品代についてですが、大体下記のような相場になっています。

※正確な料金は、現地見積りにて見積書に記載してご案内しております。ここでご紹介している例は、料金を確定するものではありません。


 
シリンダーの種類 刻みキー ディンプルキー
画像

部品代の相場 10,000~15,000円 15,000~30,000円

上記は目安ですので、製品によっては上記相場よりも安くなったり・高くなったりすることもあります。


どんな鍵だと相場よりも高くなるの?

「じゃあ、どんな鍵だと相場よりも高くなるの?」と思う方は多いと思います。

例えば、登録者以外が合鍵を作れない「登録制シリンダー」や、「ピッキング・バンピング耐性の高い(防犯性の高い)」シリンダーだと、30,000円を超えることがあります。

交換できるシリンダーの種類は、ドアのサイズと錠前の種類によって異なるため、正確な料金は現地見積りにてご案内しております。


シリンダーのみ取り替えの鍵交換作業料金

『シリンダーのみ取り替え』の場合、作業料金は開き戸が『10,000円(税抜)』です。

この作業料金には、古いシリンダーの取り外しも含まれています。また、シリンダーの種類は、刻みでも、ディンプルでも作業料金は『10,000円(税抜)』です。

※引き戸の場合は、基本的にシリンダーのみの交換ができないため、「錠前交換」になります。


ストライクの位置調整や錠前の分解洗浄は別費用

「鍵が回りづらい」「鍵を開けるときに、何かが引っかかっている」というような場合は、シリンダーのみの交換では直らない可能性があります。

上記の場合、例えば、建物の経年劣化でストライクの位置がずれていたり、錠前に汚れが溜まって動きが悪くなっているといった原因が考えられます。

この原因を解消するために、ストライクの位置調整や錠前の分解洗浄をすると、シリンダーのみの交換料金とは別に、位置調整や分解洗浄の作業料金が別途かかります。


シリンダーのみ取り替えの鍵交換料金事例

ここまで、部品代の目安や作業料金についてご紹介しましたが、実際に料金事例を見られた方がイメージしやすいと思います。

そこでここでは、玄関の鍵交換で『シリンダーのみ取り替え』を行った場合の料金事例についてご紹介します。


※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【WEST】事務所入口ドアのシリンダー交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 事務所入口ドアシリンダー交換 11,000円
  • WEST 部品代 11,000円
  • 合計 22,000円

>>>この事例の詳細を見る


【MIWA】玄関のシリンダー交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • MIWA 部品代 12,100円
  • 合計 23,100円

>>>この事例の詳細を見る


【KABA】玄関のシリンダー交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • KABA 部品代 22,000円
  • 合計 33,000円

>>>この事例の詳細を見る


【KABA】シリンダー交換とスペア作成

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • KABA 部品代 22,000円
  • スペアキー作製 ディンプルキー 2本 6,600円
  • 合計 39,600円

>>>この事例の詳細を見る


【KABA】玄関のシリンダー交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • KABA 部品代 35,200円
  • 合計 46,200円

>>>この事例の詳細を見る


【GOAL】シリンダー交換(2箇所)

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 2箇所 22,000円
  • GOAL 部品代 48,400円
  • 合計 70,400円

>>>この事例の詳細を見る

錠前丸ごとの鍵交換の作業料金

『錠前丸ごと』の場合、錠前の種類、扉の種類によって作業料金が変動します。


※正確な料金は、現地見積りにて見積書に記載してご案内しております。ここでご紹介している例は、料金を確定するものではありません。


錠前・扉の種類 作業料金(税抜)
開き戸

23,000円

引き違い戸

15,000円

ドアノブ

10,000円

※作業料金のみです。別途、部品代がかかります(料金事例をご覧ください)。

ただし、「既存の錠前とは別の種類の錠前に交換したい」という場合は、別途お見積りになります(例:シリンダー錠から電子錠への交換など)。

錠前は、使う錠前の種類によって部品代が大きく異なり、作業についてもストライクの加工や穴空け・埋め作業が必要になることがあるので、それぞれ分けてご紹介します。



シリンダータイプの鍵交換の料金事例

よくある「シリンダータイプ」の錠前の部品代は、『おおよそ20,000~30,000円』が目安です。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【GOAL】玄関の錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関錠前交換 25,300円
  • GOAL 部品代 17,600円
  • 合計 42,900円

>>>この事例の詳細を見る


【GOAL】不具合による玄関錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関錠前交換 25,300円
  • GOAL 部品代 26,400円
  • 合計 51,700円

>>>この事例の詳細を見る


【SHOWA】玄関の錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関錠前交換 25,300円
  • SHOWA 部品代 27,200円
  • 合計 52,500円

>>>この事例の詳細を見る


【GOAL】不具合による玄関錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関錠前交換 25,300円
  • GOAL 部品代 27,500円
  • 合計 52,800円

>>>この事例の詳細を見る


インテグラル錠(ドアノブ)の鍵交換の料金事例

「インテグラル錠(ドアノブ)」の錠前の部品代は、『おおよそ10,000~22,000円』が目安です。

『玄関で使うドアノブ』は主に、デッドボルトで施錠ができる「インテグラル錠」です。握り玉があるドアノブのことは、「玉座」と呼びます。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【SHOWA】の玄関玉座交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 玉座 11,000円
  • SHOWA 部品代 12,100円
  • 合計 23,100円

>>>この事例の詳細を見る


【MIWA】の玄関玉座交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関玉座交換 11,000円
  • MIWA 部品代 16,500円
  • 合計 27,500円

>>>この事例の詳細を見る


【KABA】の玄関玉座交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関玉座交換 11,000円
  • KABA 部品代 25,300円
  • 合計 36,300円

>>>この事例の詳細を見る


【GOAL】の玄関玉座交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関ドア玉座交換 11,000円
  • GOAL 部品代 29,700円
  • 合計 40,700円

>>>この事例の詳細を見る


引き違い戸錠の鍵交換の料金事例

「引き違い戸錠」の部品代は、『おおよそ15,000~25,000円』が目安です。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【ALPHA】玄関引き戸の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引戸錠交換 16,500円
  • ALPHA 部品代 16,500円
  • 合計 33,000円

>>>この事例の詳細を見る


【MIWA】玄関引き戸の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 引戸錠 16,500円
  • MIWA 部品代 22,000円
  • 合計 38,500円

>>>この事例の詳細を見る


【MIWA】不具合による玄関引き戸の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 引戸錠 16,500円
  • MIWA 部品代 24,200円
  • 合計 40,700円

>>>この事例の詳細を見る


【MIWA】取付加工ありの引き戸鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 引戸錠 16,500円
  • 取付加工 軽作業 8,800円
  • MIWA 部品代 24,200円
  • 合計 49,500円

>>>この事例の詳細を見る


【KABA】取付加工ありの引き戸鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 引戸錠 16,500円
  • 交換に伴う取付穴加工 軽作業 8,800円
  • KABA 部品代 47,700円
  • 合計 73,000円

>>>この事例の詳細を見る


プッシュプル錠の鍵交換の料金事例

「プッシュプル錠」の部品代は、『おおよそ18,000~38,000円』が目安です。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【GOAL】プッシュプルハンドル錠の交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関錠前交換 2箇所 50,600円
  • GOAL 部品代 8,250円
  • GOAL 部品代 18,480円
  • 合計 77,330円

>>>この事例の詳細を見る


装飾錠・アンティーク錠の鍵交換の料金事例

「装飾錠」の部品代は、『おおよそ27,000~54,000円』が目安です。

装飾錠は、シリンダーだけでなく、『装飾(デザイン)』によっても値段が大きく異なりますので、カタログを見ながら決められるのがおすすめです。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


装飾錠(アンティーク錠)の交換

  • 費用目安:42,120円

>>>この事例の詳細を見る


電子錠(カードキー・テンキー)の鍵交換の料金事例

「電子錠」の部品代は、『おおよそ20,000~100,000円』が目安です。新機種・高機能品ほど、部品代が高くなります。

電子錠の交換の場合、「シリンダー錠から電子錠への交換」は新規取り付けになり、ドアの加工有無などで作業料金が大きく変動します。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【イージスゲート】の電子錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物交換 シリンダー 10,800円
  • 部品代(イージスゲート) 56,160円
  • 合計 66,960円

>>>この事例の詳細を見る


【テンキー】部品ありの電子錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵新規取付 錠前 2箇所(部品支給) 75,600円
  • 合計 75,600円

>>>この事例の詳細を見る


【LOCKMAN】の電子錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関新規取付 錠前 44,000円
  • LOCKMAN 部品代 68,838円
  • 合計 112,838円

>>>この事例の詳細を見る


【FUKI・TOSTEM】の電子錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関ドア電子錠交換 錠前 25,300円
  • FUKI 部品代 92,400円
  • 交換に伴う加工 軽作業 8,800円
  • TOSTEM 部品代 8,800円
  • 合計 135,300円

>>>この事例の詳細を見る


玄関の鍵交換を自分でやる方法

最近は、DIYブームの影響で自分で交換するという人も増えました。

そこでここでは、部品の選び方や自分で交換するときの主な手順についてご紹介します。

※作業レクチャーはお断りしております。お電話いただきましても、ご対応できませんのでご了承ください。


玄関の鍵交換に必要な『サイズ・規格』の測り方

新しい鍵を選ぶときは、『サイズ・規格』がドアに合うものを選ぶ必要があります。購入する前に下記のサイズを測っておくようにしましょう。


  • 【玄関の鍵を購入する前に測っておくサイズ】
  • ・ドアの厚み
  • ・フロントプレート(ドア側面の金属板)の長さ
  • ・ビスピッチ(フロントプレートの上下ビスの距離)
  • ・バックセット(ドアの端からシリンダーの中心)の距離

これらのサイズが合っていないと取り付けることができなかったり、ドアに穴あけ作業が必要になることがあります。

せっかく購入した部品を無駄にしないためにもサイズをしっかり確認し、ドアに合ったものを用意するようにしましょう。


玄関の鍵の種類を特定してサイズが合うものを買う

鍵には『メーカー名』や『型番』が刻印されています。ほとんどの場合がドア側面に設置されている『フロントプレート』に記載されています。

この型番やメーカー名を元に同じものを用意すれば確実に取り付けられるため、初めてDIYに挑戦するという方におすすめの方法です。

どうしても鍵の種類を変えたいという方は、メーカー名・型番でネット検索をすれば測らなくてもサイズを知ることができます。

自分で確実なサイズを測るのが難しいと思う方は、このような方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。


シリンダーを自分で交換する手順

ここでは、『シリンダーのみ』交換する方法をご紹介します。鍵交換初心者の方でも比較的挑戦しやすいのでおすすめです。

  • 1.ドアを開けた状態で作業を行う。
  • 2.ドア側面にある金属プレートの上下ビスをプラスドライバーで取り外す。
  • 3.ビスを外したら金属プレートが外れる。
  • 4.プレートの4本のピンのうち、『シリンダー側のピン2本のみ』をマイナスドライバーで引っ掛けて引き抜く。このとき、シリンダーを手で押さえながら行う。
  • 5.ピンを抜いたらシリンダーを外す。
  • 6.新しいシリンダーを穴にはめ込む。
  • 7.抜いたピン2本を差し直して固定する。
  • 8.金属プレートをビスで固定する。
  • 9.実際に鍵を差し込んで動作確認を行い、問題なければ交換完了。

錠前を自分で交換する手順

ここでは錠前丸ごと交換する方法をご紹介します。シリンダーのみの交換より難易度が上がるため、自信がない場合はプロに依頼するのがおすすめです。


  • 1.作業が終わるまで、ドアは開けた状態にしておく。
  • 2.ドア側面のネジを緩めて、フロントプレートを取り外す。
  • 3.フロントプレートの下にあるピン(室外側)をマイナスドライバーなどで押し上げて抜く。
  • 4.ピンを抜くと固定が外れるので、シリンダーを取り外す。
  • 5.室内側のピンを抜いてから、サムターンを取り外す。
  • 6.室内側の取っ手にあるネジをゆるめてから、室内側の取っ手を抜き取る。
  • 7.室内側の取っ手を抜き取る。
  • 8.ドアの正面に移動して、室内側のカバー・丸座を取り外す。室内側の部品を外したら、外側のカバー・丸座は手で取り外すことができる。
  • 9.錠ケースのネジを外し、ドア板から錠ケースを抜き取る。
  • 10.ドア側面から錠ケースをはめ込み、ネジをプラスドライバーで締める。
  • 11.室外側→室内側の順で丸座・カバーを取り付けて、室内側の丸座のネジをプラスドライバーで締めて固定する。
  • 12.室外側→室内側の順で取っ手を取り付ける。室内側の取っ手にネジをはめ込んで、プラスドライバーで締める。
  • 13.サムターンを取り付けて、室内側のピンを差し込んで固定する。
  • 14.シリンダーを取り付けて、室内側のピンを差し込んで固定する。
  • 15.フロントプレートをはめ込み、ネジを締めて取り付ける。
  • 16.ドアを開けた状態で取っ手や鍵の動作確認をしたら、ドアを閉めて完了。

引き戸の鍵を自分で交換する手順

『玄関のドアが引き戸だけど自分で交換できるのかな』と、疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこでここでは、引き戸の鍵交換を自分でやる方法をご紹介します。


※引き戸の鍵は、開き戸と構造が大きく異なるため、下記ページでより詳しく解説しています。

>>>玄関引戸の鍵交換のやり方とは?費用・料金相場も紹介


  • 1.作業が終わるまで、引き戸は開けた状態にしておく。
  • 2.プラスドライバーでネジをゆるめて、内部化粧座を取り外す。
  • 3.室内側の錠前を取り外す。
  • 4.室外側の扉を室内側から見ると、外部化粧座の裏側が確認できる。裏側のネジをゆるめて、外部化粧座を取り外す。
  • 5.室外側の錠前を取り外す。
  • 6.室外側の錠前から仮止めを行う。外部化粧座をはめ込んでから、裏側のネジを軽く止めておく。
  • 7.室外側の錠前に鍵を差し込んで開け閉めし、動作を確認する。
  • 8.室内側の鍵を仮止めして、ツマミで鍵を開け閉めして動作を確認する。
  • 9.セットピンを室内側の錠前の穴に差し込み、室外側の錠前に貫通させる。室内側・室外側の鍵がかみ合うように、位置を調節する。
  • 10.位置調節ができたら、ネジをしっかりと締めて固定する。
  • 11.セットピンを抜き取り、ドアを閉めて完了。

玄関ドアの鍵交換でよくある失敗と対処方法

玄関ドアの鍵を自分で交換しようとして途中で失敗してしまい、結局鍵屋に依頼することになったという方も多くいらっしゃいます。

せっかく自分でやってみよう!という気になったのに失敗してしまうと一気に気分も下がってしまうと思います。

そこでここでは、鍵交換を自分で行う人がやってしまいがちなよくある失敗とその対処法をご紹介します。

失敗を防ぐためにも、ぜひ確認してから作業を行ってみて下さい。


鍵交換中に『ネジの頭がつぶれてしまった』ときの対処法

鍵交換時によくあるのが『ネジの頭がつぶれてしまって、ネジが外れない・取り付けられない』といった失敗です。

これは、ネジの大きさに合っていないドライバーなどを使用してしまうことで起こる場合がほとんどです。失敗を防ぐためにも使う前にサイズを確認することを忘れないようにしましょう。

万が一つぶれてしまったときは下記の方法で対処できる場合があります。ただし、完全につぶれてしまっていると使えないこともあるため注意して下さい。


  • 【ネジ頭がつぶれてしまったときの対処法】
  • 1.太めの平ぺったい輪ゴムを準備する。
  • 2.輪ゴムをつぶれているネジ頭に乗せる。
  • 3.上からドライバーを強めに当ててゆっくり回す。

鍵交換中に『取っ手を外した状態でドアを閉めた』ときの開け方

こちらもよくあるのが取っ手を外している状態でドアを閉めてしまい、開かなくなってしまうトラブルです。

この場合すぐに業者を呼ばなきゃ!と焦ってしまう方も多いですが、ラッチを直接操作することでドアを開けられることがほとんどなので、まずは下記の手順を試してみましょう。


  • 【ラッチを直接操作してドアを開ける手順】
  • 1.クレジットカードなど、硬めの素材のカードや厚紙などを用意する。
  • 2.ラッチの位置を確認し、用意した道具をドアとドア枠の間に差し込む。
  • 3.道具を押したり、引いたりしてラッチを操作する。
  • 4.ラッチを押し込んだ状態で、ドアを押して開ける。

玄関の鍵交換でよくある質問

ここでは、ご参考までに、玄関の鍵交換を検討されている方からよくある質問についてご紹介したいと思います。


※自己修理やDIYに関する質問は、承っておりません。お電話いただきましても、ご対応できません。

賃貸物件の「鍵交換」って本当に新品に交換されているんですか?

A.賃貸の鍵交換は「新品に交換」されるのは稀です。

賃貸物件の入居前に行う鍵交換は「前の入居者が鍵を使って部屋に入れないようにするため」に行われるものなので、必ず新品に交換されるというわけではありません。

管理会社や大家さんによってパターンは異なりますが、何個かシリンダーを常備しておいて、そのシリンダーを入居者が変わるごとにローテーションされているところが多いようです。

賃貸の鍵交換の詳しい説明については、下記ページで紹介しています。


>>>賃貸の鍵交換は使いまわし?本当にしてるの?


玄関の鍵を防犯性の高いものに交換したいのですがおすすめは何ですか?

A.登録制シリンダーのディンプルキーがおすすめです。

「合鍵を勝手に作られないものがいい」「ピッキングやバンピングに強いものがいい」という意味で『防犯性が高いもの』をお探しであれば、『登録制シリンダーのディンプルキー』がおすすめです。

ただのディンプルキーですと、鍵番号があればネットで合鍵を注文できてしまいますが、登録制シリンダーのディンプルキーですと鍵番号だけでは合鍵を作ることはできません。

大手メーカー別のディンプルキーの種類や性能については、下記ページで解説しています。


>>>ディンプルキーの交換費用と防犯性~大手メーカーの性能比較や見分け方を紹介~


玄関ドアの鍵交換の費用と自分で交換する方法まとめ

費用を最大限抑えたいという人は、部品探しから交換まで全部自分でやるのがおすすめです。シリンダー交換ならそれほど難しくないので、自分でやってしまうのもいいでしょう。

業者による鍵交換費用は、交換する鍵の種類や品番、依頼する業者の料金体系によって変動するので、3社くらいに見積りを取って相場観を確認するのが安心です。

生活救急車でも、鍵交換を承っております。現場見積りは無料で行っており、他社比較のためにキャンセルしても料金はかかりませんので、料金を知りたいという方は現場見積りをご利用ください。

※自己修理やDIYに関する質問は、承っておりません。お電話いただきましても、ご対応できません。

ユーザー評価:  4.1 (101件)

セキュリティ向上のため、鍵を追加または交換しようと思ったので参考になりました。

鍵の構造がよくわかりまさはた

相場の金額として大変参考になりました。安心安全な生活を過ごすためには、多少高くついても防犯対策が重要ですからね。

仕事で今回はお客さんから鍵の交換の依頼で調べていました。 概要が分かり参考になりました。

どこに頼めばいいかが分かりました。

防犯意識はありますが、その第一歩として玄関ドアの鍵交換をしょうと思います。ただ、交換費用が素人ではわかりませんので、たいへん参考になりました。