さらに条件を追加する
LIBRARY

玄関の鍵交換の費用相場はいくら?種類・メーカー別の料金事例

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

玄関の鍵交換の費用相場はいくら?種類・メーカー別の料金事例

説明 玄関の鍵交換にかかる費用相場について、種類・メーカー別の料金事例をもとに解説しています。また、自分で玄関の鍵を交換したいという方に向けて、部品の選び方や基本的な鍵交換のやり方を解説しています。

玄関の鍵交換費用や自分で取り換える方法がわからなくて、困っていませんか?

玄関の鍵は頻繁に交換するものではなく、「壊れたから」「なくしてしまったから」といった突発的なトラブルで行うものなので、相場観が全然わからないという人が多いと思います。

また、自分で交換しようと思っても、組み立て家具のように「直観でなんとなくできる」ものではないので、途中で断念される人が多いようです。

そこで今回は、玄関の鍵交換にかかる費用や自分でできる基本的な鍵交換の手順などについてご紹介したいと思います。

目次


鍵の種類別の玄関の鍵交換費用の相場

玄関の鍵交換にかかる費用・料金相場についてご紹介します。

業者によって料金項目の呼び方が違うことがあるので、ここでは『生活救急車』の料金表や料金事例を元に費用や相場をご紹介します。

※正確な料金は、現地見積りにて見積書に記載してご案内しております。ここでご紹介している例は、料金を確定するものではありません。


刻みキーの鍵交換費用の相場

刻みキーの特長

「刻みキー」の部品代は、『おおよそ1~1.5万円』が目安

ギザギザした形状の鍵を「刻みキー」といいます。

業者に依頼する場合、部品代のほかに交換作業料金がかかります。

どんな部品を交換するのか(シリンダー・錠前全体、その他部品)やどんな作業をするのか(調整作業・扉の加工など)によって大きく料金が異なります。

業者によって見積もり内容が異なるため、相見積もりをし自分が納得する業者を選びましょう。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


WESTのシリンダーのみの交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 事務所入口ドアシリンダー交換
    • 11,000円
    • WEST 部品代
    • 11,000円
    • 合計
    • 22,000円



MIWAのシリンダーのみの交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • MIWA 部品代
    • 12,100円
    • 合計
    • 23,100円



GOALのシリンダーのみの交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • GOAL 部品代
    • 11,000円
    • 合計
    • 22,000円


ディンプルキーの鍵交換費用の相場

ディンプルキーの特長

「ディンプルキー」の部品代は、『おおよそ1.5~3万円』が目安

表面にポツポツと穴が開いている鍵はディンプルキーといいます。合鍵の無断複製対策ができる登録性の鍵もあり、防犯性の高い鍵です。

部品代の他に交換作業料金がかかりますが、錠前丸ごとかシリンダーのみなのか、調整作業の有無などで最終料金が大きく異なります。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【GOAL】玄関の錠前交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換
    • 25,300円
    • GOAL 部品代
    • 17,600円
    • 合計
    • 42,900円



【GOAL】不具合による玄関錠前交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換
    • 25,300円
    • GOAL 部品代
    • 26,400円
    • 合計
    • 51,700円



【SHOWA】玄関の錠前交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換
    • 25,300円
    • SHOWA 部品代
    • 27,200円
    • 合計
    • 52,500円



【GOAL】不具合による玄関錠前交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換
    • 25,300円
    • GOAL 部品代
    • 27,500円
    • 合計
    • 52,800円


インテグラル錠(ドアノブ)の鍵交換費用の相場

インテグラル錠(ドアノブ)の特長

「インテグラル錠」の部品代は、『おおよそ1~2.2万円』が目安

施錠できるタイプのドアノブは、インテグラル錠といいます。

部品代の他に交換作業料金がかかりますが、調整作業の有無で最終料金が大きく異なります。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【SHOWA】の玄関玉座交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 玉座
    • 11,000円
    • SHOWA 部品代
    • 12,100円
    • 合計
    • 23,100円



【MIWA】の玄関玉座交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 玉座
    • 11,000円
    • MIWA 部品代
    • 16,500円
    • 合計
    • 27,500円



【KABA】の玄関玉座交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 玉座
    • 11,000円
    • KABA 部品代
    • 25,300円
    • 合計
    • 36,300円



【GOAL】の玄関玉座交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 玉座
    • 11,000円
    • GOAL 部品代
    • 29,700円
    • 合計
    • 40,700円


プッシュプル錠の鍵交換の料金相場

プッシュプル錠の特長

「プッシュプル錠」の部品代は、『おおよそ1.8~3.8万円』が目安

プッシュプル錠は、ハンドルを押し引きすることで開閉ができるため弱い力でも開け閉めが可能です。

部品代の他に交換作業料金がかかりますが、調整作業の有無で最終料金が大きく異なります。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


YKKのプッシュプルハンドル錠シリンダーのみ交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー 2箇所
    • 21,600円
    • KABA 部品代×2
    • 43,200円
    • 合計
    • 64,800円



【GOAL】プッシュプルハンドル錠の交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換 2箇所
    • 50,600円
    • GOAL 部品代
    • 8,250円
    • GOAL 部品代
    • 18,480円
    • 合計
    • 77,330円


装飾錠・アンティーク錠の鍵交換費用の相場

装飾錠・アンティーク錠の特長

「装飾錠・アンティーク錠」の部品代は、『おおよそ2.7~5.4万円』が目安

装飾錠(アンティーク錠)は、特徴的な掘り込みのある錠前です。

現在は、製品自体が廃盤になっており交換する際は代替製品を取り付けることが多いです。

参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


装飾錠(アンティーク錠)の交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 出入口ドア錠前交換
    • 25,300円
    • 出入口ドア加工 中作業
    • 22,000円
    • MIWA 部品代
    • 12,100円
    • 合計
    • 59,400円


電子錠(カードキー・テンキー)の鍵交換費用の相場

電子錠(カードキー・テンキー)の特長

「電子錠」の部品代は、『おおよそ2~10万円』が目安

電池を使って施解錠できるタイプの鍵を電子錠と言います。

最近では、様々なタイプの電子錠が販売されています。

電子錠の交換の場合、「シリンダー錠から電子錠への交換」は新規取り付けになり、ドアの加工有無などで作業料金が大きく変動します。

そこで参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【イージスゲート】の電子錠交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 建物交換 シリンダー
    • 10,800円
    • イージスゲート 部品代
    • 56,160円
    • 合計
    • 66,960円



【テンキー】部品ありの電子錠交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵新規取付 錠前 2箇所(部品支給)
    • 75,600円
    • 合計
    • 75,600円



【LOCKMAN】の電子錠交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関新規取付 錠前
    • 44,000円
    • LOCKMAN 部品代
    • 68,838円
    • 合計
    • 112,838円



【FUKI・TOSTEM】の電子錠交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関ドア電子錠交換 錠前
    • 25,300円
    • FUKI 部品代
    • 92,400円
    • 交換に伴う加工 軽作業
    • 8,800円
    • TOSTEM 部品代
    • 8,800円
    • 合計
    • 135,300円


引き違い戸錠の鍵交換費用の相場

引き違い戸錠の特長

「引き違い戸錠」の部品代は、『おおよそ1.5~2.5万円』が目安

引き違い錠は、交換箇所によって取り付けられる部品が異なります。扉にあった部品を選びましょう。

業者に依頼する場合、部品代の他に交換作業料金がかかりますが調整作業の有無、作業箇所数などで最終料金が大きく異なります。

そこで参考例として、生活救急車で対応した料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【ALPHA】玄関引き戸の鍵交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関引戸錠交換
    • 16,500円
    • ALPHA 部品代
    • 16,500円
    • 合計
    • 33,000円



【MIWA】玄関引き戸の鍵交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 引戸錠
    • 16,500円
    • MIWA 部品代
    • 22,000円
    • 合計
    • 38,500円



【MIWA】不具合による玄関引き戸の鍵交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 引戸錠
    • 16,500円
    • MIWA 部品代
    • 24,200円
    • 合計
    • 40,700円



【MIWA】取付加工ありの引き戸鍵交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 引戸錠
    • 16,500円
    • 取付加工 軽作業
    • 8,800円
    • MIWA 部品代
    • 24,200円
    • 合計
    • 49,500円



【KABA】取付加工ありの引き戸鍵交換

    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 引戸錠
    • 16,500円
    • 交換に伴う取付穴加工 軽作業
    • 8,800円
    • KABA 部品代
    • 47,700円
    • 合計
    • 73,000円



鍵のメーカー別の玄関の鍵交換の料金事例

「あのメーカーの鍵が良いって聞いたから」「〇〇の鍵がどれくらいか知りたい」など、交換したい鍵のメーカーが決まっている人もいらっしゃいます。

メーカーが同じでも、品番・型番、製造年月、種類、グレードなど、細かい条件が異なれば料金も大きく変わります。

ここでは、メーカー別にどういった状況でどれくらいの料金になるのかが想像できるように、生活救急車で実際にご対応した料金事例をご紹介します。


MIWAの玄関の鍵交換の料金事例

MIWA(美和ロック)は、日本の有名な鍵メーカーの一つです。

マンション・戸建て・ビルなど、幅広い建物の鍵に使われています。

ここでは、玄関の鍵交換でMIWAの鍵に交換したときの料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


MIWAのシリンダー1箇所のみの交換作業

シリンダー1か所のみの交換です。


MIWAシリンダー交換
    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • MIWA 部品代
    • 12,100円
    • 合計
    • 23,100円


MIWAのシリンダー1箇所のみの交換作業

シリンダー1箇所のみの交換料金事例です。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • MIWA 部品代
    • 12,100円
    • 合計
    • 23,100円



MIWAのシリンダー1箇所のみの交換作業

こちらも、同じくMIWAのシリンダー1箇所のみの交換料金事例です。作業料金は同じですが、部品代が異なっています。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • MIWA 部品代
    • 13,200円
    • 合計
    • 24,200円



錠前調整作業ありのシリンダー1箇所のみの交換作業

こちらもシリンダー1箇所のみの交換ですが、錠前の調整作業が入っています。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • MIWA 部品代
    • 12,100円
    • 錠前調整 軽作業
    • 8,800円
    • 合計
    • 31,900円



MIWAシリンダー2箇所の交換作業

シリンダー2箇所の鍵交換作業です。作業料金は1箇所ずつ発生し、部品代は個別のシリンダーを2つ分の料金になっています。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー 2箇所
    • 22,000円
    • MIWA 部品代 数量2
    • 48,400円
    • 合計
    • 70,400円


GOALの玄関の鍵交換の料金事例

マンション・集合住宅でよく見られるのが、GOALの鍵です。

MIWAと同じく、日本国内で幅広く使われている鍵メーカーです。

ここでは、玄関の鍵交換でGOALの鍵に交換したときの料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


GOALのシリンダー1箇所のみの交換作業

シリンダー1か所のみの交換です


GOALシリンダー交換
    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • GOAL 部品代
    • 12,540円
    • 合計
    • 23,540円


事務所の入り口の鍵交換と合鍵作製(刻み)

GOALの刻みキータイプの鍵への交換作業と合鍵3本作製の料金事例です。刻みキーのため、部品代が控え目になっています。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 事務所入口ドアシリンダー交換
    • 11,000円
    • GOAL 部品代
    • 8,800円
    • スペアキー作製 刻みキー3本
    • 1,650円
    • 合計
    • 21,450円



GOALのシリンダー1箇所のみの交換作業

GOALのシリンダー1箇所のみの交換作業です。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • GOAL 部品代
    • 11,000円
    • 合計
    • 22,000円



GOALのシリンダー2箇所の交換作業

GOALのシリンダー2箇所の交換作業です。作業料金は2箇所分になっており、部品代も2個分になっています。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー 2箇所
    • 22,000円
    • GOAL 部品代
    • 24,200円
    • 合計
    • 46,200円



GOALの錠前(ドアノブ)の交換作業

GOALの玄関の錠前(ドアノブ)の交換作業です。シリンダーではなく、「錠前丸ごと」の交換のため、作業料金が錠前の料金になっています。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換
    • 25,300円
    • GOAL 部品代
    • 8,250円
    • 合計
    • 33,550円



GOALの錠前の交換作業

こちらも、GOALの玄関錠前の交換作業です。作業料金は同じですが、部品代が異なります。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関錠前交換
    • 25,300円
    • GOAL 部品代
    • 17,600円
    • 合計
    • 42,900円


LIXIL(トステム)の玄関の鍵交換の料金事例

戸建て物件でよく見られるのが、LIXIL(トステム)の鍵です。トステムは、LIXIL(リクシル)の商品ブランド名のひとつです。

LIXILはドアは自社製品で、鍵(シリンダー・錠前)はMIWAやGOALで生産されたものを使っているのが他メーカーと大きく異なります(OEM製品)。

ここでは、玄関の鍵交換でLIXILの鍵に交換したときの料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


LIXIL錠前交換

※画像はイメージです


LIXIL(トステム)のシリンダー1箇所のみの交換

LIXIL(トステム)のシリンダー1箇所のみの交換作業です。

LIXILの鍵は、MIWAやGOALで生産されたもの(OEM製品のことです)が多く、シリンダーにLIXIL(トステム)が刻印されていても、製造はMIWAやGOALになっていることが多いです。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 建物シリンダー交換
    • 10,800円
    • GOAL 部品代
    • 10,152円
    • 合計
    • 20,952円



LIXIL(トステム)のシリンダー2箇所交換と分解調整

分解調整と、LIXILからMIWAのシリンダー2箇所交換の作業です。

LIXILの鍵は、MIWAやGOALで生産されたもの(OEM製品のことです)が多く、シリンダーにLIXIL(トステム)が刻印されていても、製造はMIWAやGOALになっていることが多いです。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関ドア鍵交換 シリンダー 2箇所
    • 21,600円
    • 玄関鍵分解調整 軽作業
    • 8,640円
    • MIWA 部品代
    • 45,360円
    • 合計
    • 75,600円



LIXIL(トステム)のシリンダー2箇所交換

LIXILのシリンダー2箇所の交換作業です。作業料金とシリンダー2個分の部品代になっています。

LIXILの鍵は、MIWAやGOALで生産されたもの(OEM製品のことです)が多く、他メーカーよりも価格が高めです。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー 2箇所
    • 22,000円
    • LIXIL 部品代
    • 50,600円
    • 合計
    • 72,600円


KABAの玄関の鍵交換の料金事例

防犯性の高さで有名なのが、KABA社です。

ロレックスやオメガなど、精密な高級腕時計の産地である「スイス」のメーカーということもあり、精密さと防犯性の高さで有名です。

ここでは、玄関の鍵交換でKABAの鍵に交換したときの料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


KABAのシリンダー1箇所のみの交換作業

シリンダー1か所のみの交換です


KABAシリンダー交換
    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • KABA 部品代
    • 22,000円
    • スペアキー 2本
    • 6,600円
    • 合計
    • 39,600円


鉄扉のKABAシリンダー1箇所のみの交換

鉄扉のシリンダー1箇所のみの交換作業です。

事例では追加作業がありませんでしたが、鉄扉の場合は穴の拡張やストライク調整で追加料金がかかることもあります。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • KABA 部品代
    • 22,000円
    • 合計
    • 33,000円



KABA玄関玉座(ドアノブ)の交換

玄関の玉座(ドアノブ)の交換作業です。

錠前丸ごとではなく、玉座のみの交換なので、作業料金が錠前交換とは異なります。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関玉座交換
    • 11,000円
    • KABA 部品代
    • 25,300円
    • 合計
    • 36,300円



KABAのシリンダー1箇所のみの交換

シリンダー1箇所のみの交換です。作業料金は他のシリンダー交換と同じですが、部品代が他メーカーのものよりも高価です。

KABAでも、カバエースとカバスターネオ、それぞれの型番で部品代が異なります。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • KABA 部品代
    • 35,200円
    • 合計
    • 46,200円



KABAのシリンダー1箇所の交換と合鍵作製

シリンダー1箇所のみの交換と合鍵作製の作業です。

カバスターネオのような登録制シリンダーの場合は、自分でKABA社に登録用紙や注文用紙を送らないと合鍵を取り寄せられないものがあります。

その場合は、鍵屋では合鍵作製ができないのでご注意ください。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー
    • 11,000円
    • KABA 部品代
    • 22,000円
    • スペアキー作製 ディンプルキー 2本
    • 6,600円
    • 合計
    • 39,600円



KABAのシリンダー2箇所の交換

シリンダー2箇所の交換作業です。作業料金と部品代が2箇所分になっています。

シリンダー2箇所の部品については、2個同一(セット商品)と単品2個とで部品代が大きく異なります。


    • 項目内容
    • 料金(税込)
    • 玄関鍵交換 シリンダー 2箇所
    • 22,000円
    • KABA 部品代 数量2
    • 33,000円
    • 合計
    • 55,000円



交換する部品で料金が変わる!

「鍵交換」は、ただ鍵を変えるだけだと思っていませんか?

鍵交換をする場合、主にシリンダーだけ交換するのか、錠前全体を交換するのかで作業内容や料金が変わります。

交換する部品について知ることで、実際にどんな作業をするのか分かり納得のいく作業ができます。

ここでは、鍵屋が鍵交換をする際に交換する部品の違いについて簡単にご説明します。

シリンダーと錠前の違い

シリンダーと錠前の違い

「シリンダー」は鍵穴そのもののことで、「錠前」はシリンダーを含んだ錠ケースやサムターンなどを全て一括りにしたものであり、鍵全体や鍵の仕組み自体の名称です。

錠前やシリンダーなどの必要な部品は、ホームセンターで購入が可能です。

例えば、鍵を紛失したり鍵穴が故障した場合は、鍵穴(シリンダー)を交換することになりますので、作業費と交換用シリンダーの部品代がかかります。

錠前本体が壊れてしまった場合は、作業費とシリンダーを含んだ錠前の各部品、または錠前まるごとの費用がかかります。

作業費や部品代については、交換する鍵の種類や防犯性によって料金が異なってきますので、事前に見積もりをし確認しましょう。



鍵交換を検討するタイミング 4つ

鍵交換をされる方の多くは、「何らかのトラブル」が起こって初めて鍵交換を検討されます。

そのため、「う~ん・・鍵交換しなくてもいいなら、お金がかかるからやりたくない」という方が多いように感じます。

実際、鍵屋から見ても「本人が気にしないなら交換しなくてもいい」と思うようなこともあります。

そこでまずは、「玄関の鍵交換を検討した方がいいタイミング4つ」について解説したいと思います。


鍵交換のタイミングについて動画でも解説しています。

動画の中の解説者

玉置恭一
玉置恭一

生活救急車スタッフ。22歳でカギ職人となり、以降20年以上、カギの仕事に携わっている。全国で鍵のプロ向け講師や防犯セミナーも実施。

テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」に出演し、“開かずの金庫”を開けるスゴ腕カギ職人として活躍中。


1.不具合が起きたタイミング

玄関の鍵が使いづらいときは鍵交換したほうがいい?

「抜き差しがしづらい」「回りにくい」など、「使いづらいけど、とりあえず開け閉めができる」状態だと鍵交換をしない人が多いと思います。

不具合が起きた状態で放置すると「(症状はあったけど)急に開かなくなった!」というトラブルに発展してしまう可能性があります。

鍵が開いていない状態で鍵交換を依頼すると、鍵交換代以外に「鍵開け代」が必要になってしまいます。

無駄な出費を抑えるためにも不具合が起きたタイミングで、早めに鍵交換されることをおすすめします。

鍵の対応年数は一般的に10-15年

鍵は家の一部なので「家がつぶれるまで、一生使える」と思われがちですが、鍵の寿命は大体10〜15年ほどと言われています。

鍵が劣化するスピードは、玄関回りの環境と鍵の使用頻度でも変わってくるので10-15年経たず不具合が起きる場合もあります。

例えば、玄関が雨ざらしで雨や砂埃などの細かいゴミが入りやすい環境では、鍵の内部が汚れてしまい寿命が早くなります。

また、鍵の使用頻度が多いほど、鍵の寿命は早くなります。

例えば、「独身で出入りの回数が少ない」場合と「家族3人で出入りは毎日」という場合では、「家族3人で出入りは毎日」という場合の方が使用頻度が高くなるため寿命が短くなります。

鍵は経年劣化するものなので、定期的に鍵を確認しましょう。

新しい鍵にしてから3年くらいしか経っていないのに鍵が回りづらい・抜き差ししづらいという場合は、自己メンテナンスで症状が改善する可能性があります。

自己メンテナンスのやり方については、下記記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

2.防犯を意識したタイミング

自分や知り合いの家で実際に空き巣被害に遭ってしまったタイミングや、引っ越しで新しい環境に変わるタイミングで改めて防犯を意識することが多いと思います。

防犯について考えることは、自分や家族を犯罪から守ることにつながります。玄関の鍵を防犯性の高い鍵に交換することも防犯対策のうちの一つです。

玄関の鍵を防犯性の高いものに交換することで、犯罪者へ防犯意識の高さをアピールすることができます。

鍵交換を検討する際、「結局どんな鍵を選べばいいのか?」という疑問もあると思います。

やみくもに高い鍵を取り付けるだけでは最適な防犯対策とはいえません。空き巣から家を守るには防犯の知識も必要です。

そこで、総合防犯設備士の資格を持つ生活救急車スタッフの玉置恭一が、知識と現場経験をもとに、空き巣対策に効果的な鍵を動画でご紹介します。

動画のポイント
・自宅の防犯対策のポイントを紹介
・空き巣が狙う家の特徴
・鍵屋が選ぶ防犯性の高い鍵を5つ紹介

動画の中の解説者

玉置恭一
玉置恭一

生活救急車スタッフ。22歳でカギ職人となり、以降20年以上、カギの仕事に携わっている。全国で鍵のプロ向け講師や防犯セミナーも実施。

テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」に出演し、“開かずの金庫”を開けるスゴ腕カギ職人として活躍中。


3.鍵を紛失したタイミング

玄関の鍵をなくしたら鍵交換したほうがいい?

「鍵番号から、家の住所って分かるんでしょ?」という誤った情報が一時期広まりましたが、鍵番号から家の住所は分かりません。

鍵番号は、「鍵の形状を調べる」ために使われる番号で、「メーカーから鍵を取り寄せるとき」に使われます。そのため、「鍵をなくしたから、必ず鍵交換が必要」というわけではありません。


鍵を盗られていた場合は鍵交換がおすすめ

鍵をなくしたからといって必ず鍵交換が必要というわけではありませんが、「心配事」がある人は念のため交換しておいたほうが安心です。

例えば、「鍵をどこかに落としたと思っていたら、元交際相手(元配偶者)に盗られていた(別れた後に家財を盗られた)」という話は鍵屋ではよく聞く話です。

鍵紛失時は、鍵交換の前に「鍵開け」の作業が必要になり、出費が高くなる傾向がありますが、保険などで出費を少なくする方法もありますので、心配なときは鍵交換をされることをおすすめします。

4.引っ越しのタイミング

引っ越し先の玄関の鍵交換はしたほうがいい?

「賃貸についている鍵は大家さんが合鍵を持っているから不安」「中古物件の古い鍵は前の住人が他人に渡している可能性があるから怖い」という人はたくさんいらっしゃいます。

正直なところ、大家さんが鍵を持っているか、前の住人が他人に合鍵を渡しているかどうかは調べようがありません。

なので、「入居者が不安に思う」「防犯対策はしっかりしておきたい」という場合は鍵交換をしたほうがいいという回答になります。

「賃貸の鍵交換が本当にされているのか」「中古マンションの鍵交換はしたほうがいいのか」については、別記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。


鍵を交換する方法は?

鍵を交換する方法は?

鍵を交換は、主に①自分でやる、②鍵屋などの業者に依頼をする、ことによって交換できます。

例外として鍵交換をしたい場所が賃貸物件だった場合、管理会社の許可が必要になるので一度管理会社に確認しましょう。

ここでは、鍵を交換する方法とその際の注意点について説明します。

方法①自分でやる

まずは、自分で鍵の交換をする場合のメリットとデメリットについて見てみましょう。

メリット:業者に依頼するより安く済ませることができる

自分で鍵を交換する場合のメリットは、費用の安さです。

自分で作業をする場合、かかる費用ば部品代のみです。そのため、業者に依頼した際の作業費がかからずその分安く済ませることができます。

デメリット:自分で交換すると失敗したときのリスクがある

寸法が遭わない鍵を購入してしまった、ネジを強く締めすぎてドアが壊れてしまったといったトラブルが起きる可能性があります。

トラブルの中には、作業中に扉が閉まってしまいドアが開かなくなってしまうということもあります。

このように失敗してしまうと、鍵を再度購入することになったり、破損したドアの修理を業者に依頼しなければなりません。

無理な取り付けには注意して、扉にあった部品を選ぶ、作業中はネジやピンといった細かい部品を失くさないようにするなど十分に気を付けた上で作業するようにしましょう。

方法②業者に依頼する

鍵の交換を業者に依頼した場合のメリットについて見ていきましょう。

メリット:鍵選びや交換作業がスムーズにできる

業者に作業を依頼する場合、専門家がドアに合った鍵を用意しスムーズに取り付けてくれるのでまず失敗はありません。

また、防犯面や鍵の使いやすさなどプロならではの視点で幅広い提案をしてもらうことができます。

作業中に部品の紛失や破損などの心配もなく、万が一トラブルが起きた場合も業者側で対応してもらえます。

業者選びのポイント

「見積りしてもらったら、断れなさそうで怖い」「見積書をもらったけど、どの業者がいいか分からない」など、業者選びに関する心配ごとは多いと思います。

実際、扉によって交換できる部品が変わったり、不具合が起きている原因によって対応方法が変わるため、鍵屋が提案する内容も様々です。

そのため、業者に鍵交換を依頼した際の実際の料金は「見積り」を見ないとなんともいえないのが実情です。

そこで、玄関の鍵交換の業者選びのポイントについてご紹介したいと思います。


業者を選ぶ際、「出張料・見積もり料」が無料か確認しましょう

今は大体の業者が出張料や見積りは無料でやっていますが、昔からの慣習で出張料や見積り料金を取っている業者もいますので、電話をする段階で確認しておきましょう。

心配な場合は、電話機の録音機能を使って会話を録音しておくと安心です。

電話受付での聞き方
  • 「鍵交換の見積りだけで断っても、お金は一切発生しないんですよね?」

※生活救急車の場合は、現地見積りを無料で行っております。

また、現地見積もりをしてもらいたいけれど当日作業はしたくない、十分検討する時間が欲しいという方は、電話の段階で「相見積もり」を考えていると伝えるといいでしょう。

電話受付での伝え方
  • 「他社と相見積もりをしたいので、まずは見積もりをしてほしいです。」
  • 「当日は忙しいので一旦見積りだけ取って、作業は後日にしてほしいです。」

上記のように伝えておくと、向かう作業員もその日に作業をする気ではいかないので現地でもスムーズに断れます。


相見積もりをして納得いく業者に依頼しましょう

最初に依頼した業者が良心的な業者であると言い切れません。最近では、悪徳業者による”ぼったくり”被害も増えています。

多くの業者は適正価格で作業をしていますが、悪徳業者がいることも事実です。

被害を未然に防ぐためにも、複数の業者から相見積もりを取り納得のいく業者に依頼することをおすすめします。

相見積もりで迷ったら作業内容を比較する

「複数の業者に鍵交換の見積書をもらったけど、値段の違いがわからない」「A社とB社で値段が違いすぎて比較にならない」など、見積り書をもらったのに余計に混乱するということもあります。

そういったときは、料金だけでなく『作業内容』で比較してみるといいかもしれません。

鍵交換の見積書の比較例

  • 鍵をなくしたため、鍵交換の見積を取った場合。
  • 見積書A:35,000円 作業内容:シリンダー交換
  • 見積書B:40,000円 作業内容:錠前交換

「鍵をなくしただけなので、シリンダーのみを交換すればいい。だから、見積書Aが安くていい!」と思いませんか?

しかし、「錠前丸ごと交換して、シリンダーのみの交換と5,000円しか変わらないなら、10年以上前のものだし見積書Bで交換しておこうかな?」という人もいます。

金額が似ていても、「作業内容」が違うということはよくあることですので、見積書をもらったら作業内容も確認しておいたほうがいいでしょう。

賃貸物件で鍵交換する際の注意点

賃貸マンション・アパートで故障による玄関の鍵交換をする場合

賃貸物件の場合、持ち家と違って玄関の鍵も自分の所有物ではないので気軽に鍵交換することができません。

とくに、故障の場合は「費用負担」防犯対策の強化の場合は「原状回復」といった壁にぶつかる方が多いように感じます。

そこでここでは、賃貸の玄関の鍵を「故障」または「防犯対策強化」で鍵交換したい人に向けて鍵交換するまでの流れやよくある失敗談をご紹介したいと思います。


賃貸マンション・アパートで故障による玄関の鍵交換をする場合

賃貸で「鍵が開かない・抜き差しできない・回らない」などのトラブルが起こった場合、まずは『管理会社(大家さん)』に電話しましょう。

管理会社に連絡せずに、自分で鍵屋を呼んで修理や鍵交換をしてしまうと、修理費用や鍵交換費用が自己負担になります。

管理会社によっては、自社で鍵交換ができる社員がいたり、提携している鍵屋がいたりするので、必ず連絡しましょう。


鍵交換の費用が自己負担になる場合は自分で呼ぶのが安心

修理や鍵交換の費用が自己負担になる場合は、「自分で鍵屋を探して呼ぶ」のが安心です。

何が安心かというと、下記のような仲介手数料の発生を予防できるからです。

謎の仲介手数料が発生する瞬間
  1. 1.管理会社が鍵屋を手配
  2. 2.鍵屋が現地で修理や交換作業を行う
  3. 3.管理会社から鍵屋に支払い
  4. 4.管理会社から入居者に請求がいく(ここで謎の手数料が発生)

100%自己負担なのに、鍵屋ではなく管理会社から費用を後日請求される場合は、実際の作業金額に管理会社の謎手数料が追加されている可能性があります。

ただ、鍵屋から見たら「謎」であっても、管理会社から見たら管理手数料で正当なものということも十分ありえます。

しかし、入居者から見たら「鍵屋に電話するだけで、管理会社にお金払うのは納得いかない」ということもあるので、100%自己負担になるときは自分で鍵屋を探すことをおすすめします。

※管理会社からの請求書の内容は、鍵屋ではわかりません。管理会社から届いた請求書は、管理会社に問い合わせましょう。


賃貸入居後に防犯対策強化で鍵交換をしたい場合

賃貸入居後に防犯対策強化で鍵交換をしたい場合

「防犯対策を強化したい」という理由で賃貸の鍵交換をしたい場合も、「管理会社(大家さん)」に事前連絡をして『許可』をとるようにしましょう。

許可がもらえれば、自己負担で鍵交換することができます。

この際の注意点として、退去時は入居時に使っていた『元の鍵に戻す』原状回復という鍵交換が必要になります。

「元の鍵は捨ててしまって、手元にない」という場合は、原状回復の費用を貸主側から請求されることになります。

鍵の保管は面倒ですが、最近は荷物の保管・受け取りをすべて宅配でできる貸倉庫もありますので、スペースがない・長期間なくさずに保管する自身がないという人は、宅配完結の貸倉庫を使ってみてはいかがでしょうか。



玄関の鍵交換を自分でする方法

最近は、DIYブームの影響で自分で鍵交換するという人も増えました。作業工具がホームセンターで購入できる物が多いこともあって増えたのだと思われます。

そこでここでは、部品の選び方や自分で鍵交換するときの主な手順についてご紹介します。

特に、シリンダー交換、錠前交換、引き戸の鍵交換についてご説明します。

交換する際に必要な道具は、ホームセンターでも購入できる物を紹介しておりますので、参考にしていただけると幸いです。

※作業レクチャーは承っておりません。お電話いただきましても、ご対応できませんのでご了承ください。

玄関の鍵交換に必要な部品の選び方

玄関の鍵交換に必要な部品の選び方

新しい鍵を選ぶときは、『サイズ・規格』がドアに合うものを選ぶ必要があります。つまり、鍵の種類を特定する必要があります。購入する前に下記のサイズを測っておくようにしましょう。

玄関の鍵を購入する前に測っておくサイズ

  • ・ドアの厚み
  • ・フロントプレート(ドア側面の金属板)の長さ
  • ・ビスピッチ(フロントプレートの上下ビスの距離)
  • ・バックセット(ドアの端からシリンダーの中心)の距離

これらのサイズが合っていないと取り付けることができなかったり、ドアに穴あけ作業が必要になることがあります。

逆を言えば、種類が合っていれば、昔ながらのギザギザのキーから、防犯性の高いディンプルキー(ポツポツとクレーターのような、くぼみがあるキー)に交換することも可能です。

せっかく購入した部品を無駄にしないためにもサイズをしっかり確認し、ドアに合ったものを用意するようにしましょう。


鍵交換の前に玄関の鍵の種類を特定してサイズが合うものを買う

鍵には『メーカー名』や『型番』が刻印されています。ほとんどの場合がドア側面に設置されている『フロントプレート』に記載されています。

この型番やメーカー名を元に同じものを用意すれば確実に取り付けられるため、初めてDIYに挑戦するという方におすすめの方法です。

どうしても鍵の種類を変えたいという方は、メーカー名・型番でネット検索をすれば測らなくてもサイズを知ることができます。

自分で確実なサイズを測るのが難しいと思う方は、このような方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

玄関の鍵交換の手順【シリンダー編】

ここでは、『シリンダーのみ』鍵交換する方法をご紹介します。鍵交換初心者の方でも比較的挑戦しやすいのでおすすめです。

動画では、MIWA・BH/LD/DZシリンダーの交換方法を、生活救急車スタッフの奥間和弘がわかりやすく解説します。

玄関の鍵交換に必要な道具

  • ・プラスドライバー
  • ・手袋(ケガ防止用)

鍵交換動画の対象の型【※要確認】

BH / DZ / AH / LDSP / FF / SLNE / BHSP / LD / LDL / DN / UD / SL87 / BH / DZ / AH / LDSP / FF / SLNE / BHSP / LD / LDL / DN / UD / SL87

※扉の側面にあるフロントプレートに上記の記載があるかチェック


※動画でご紹介している鍵と画像が異なる場合がございます。予めご了承ください。

  1. 1.ドアを開けた状態で作業を行う。
    ドアを開けた状態で作業を行う
  2. 2.ドア側面にある金属プレートの上下ビスをプラスドライバーで取り外す。
    ドア側面にある金属プレートの上下ビスをプラスドライバーで取り外す
  3. 3.ビスを外したら金属プレートが外れる。
    ビスを外したら金属プレートが外れる
  4. 4.プレートの4本のピンのうち、『シリンダー側のピン2本のみ』をマイナスドライバーで引っ掛けて引き抜く。このとき、シリンダーを手で押さえながら行う。
    プレートの4本のピンのうち、『シリンダー側のピン2本のみ』をマイナスドライバーで引っ掛けて引き抜く。このとき、シリンダーを手で押さえながら行う
  5. 5.ピンを抜いたらシリンダーを外す。
    ピンを抜いたらシリンダーを外す
  6. 6.新しいシリンダーを穴にはめ込む。
    新しいシリンダーを穴にはめ込む
  7. 7.抜いたピン2本を差し直して固定する。
    抜いたピン2本を差し直して固定する
  8. 8.金属プレートをビスで固定する。
    金属プレートをビスで固定する
  9. 9.実際に鍵を差し込んで動作確認を行い、問題なければ交換完了。
    実際に鍵を差し込んで動作確認を行い、問題なければ交換完了

玄関の鍵交換の手順【錠前編】

ここでは錠前丸ごと鍵交換する方法をご紹介します。シリンダーのみの交換より難易度が上がります。

動画では、GOAL LXシリンダーの交換方法を、生活救急車スタッフである奥間和弘がわかりやすく解説します。

玄関の鍵交換に必要な道具

  • ・プラスドライバー
  • ・マイナスドライバー(ピンを抜くため)
  • ・手袋(ケガ防止用)
  • ・物差し

鍵交換動画の対象の型【※要確認】

AS/LX型 AS.LX/ HD/ HDT/ LG/ LD(ゴール錠前)/ LGK/ LDK/ LGK/ LXD/ LH/ HL/ HN/ GGP/ GGX/ SX/ ES.EL/ EM/ SXE/ EX/ EZ/ CMT/ CMR

※扉の側面にあるフロントプレートに上記の記載があるかチェック


※動画でご紹介している鍵と画像が異なる場合がございます。予めご了承ください。

  1. 1.作業が終わるまで、ドアは開けた状態にしておく。
    作業が終わるまで、ドアは開けた状態にしておく
  2. 2.ドア側面のネジを緩めて、フロントプレートを取り外す。
    ドア側面のネジを緩めて、フロントプレートを取り外す
  3. 3.フロントプレートの下にあるピン(室外側)をマイナスドライバーなどで押し上げて抜く。
    フロントプレートの下にあるピン(室外側)をマイナスドライバーなどで押し上げて抜く
  4. 4.ピンを抜くと固定が外れるので、シリンダーを取り外す。
    ピンを抜くと固定が外れるので、シリンダーを取り外す
  5. 5.室内側のピンを抜いてから、サムターンを取り外す。
    室内側のピンを抜いてから、サムターンを取り外す
  6. 6.室内側の取っ手にあるネジをゆるめてから、室内側の取っ手を抜き取る。
    室内側の取っ手にあるネジをゆるめてから、室内側の取っ手を抜き取る
  7. 7.室内側の取っ手を抜き取る。
    室内側の取っ手を抜き取る
  8. 8.ドアの正面に移動して、室内側のカバー・丸座を取り外す。室内側の部品を外したら、外側のカバー・丸座は手で取り外すことができる。
    ドアの正面に移動して、室内側のカバー・丸座を取り外す。室内側の部品を外したら、外側のカバー・丸座は手で取り外すことができる
  9. 9.錠ケースのネジを外し、ドア板から錠ケースを抜き取る。
    錠ケースのネジを外し、ドア板から錠ケースを抜き取る
  10. 10.ドア側面から錠ケースをはめ込み、ネジをプラスドライバーで締める。
    ドア側面から錠ケースをはめ込み、ネジをプラスドライバーで締める
  11. 11.室外側→室内側の順で丸座・カバーを取り付けて、室内側の丸座のネジをプラスドライバーで締めて固定する。
    室外側→室内側の順で丸座・カバーを取り付けて、室内側の丸座のネジをプラスドライバーで締めて固定する
  12. 12.室外側→室内側の順で取っ手を取り付ける。室内側の取っ手にネジをはめ込んで、プラスドライバーで締める。
    室外側→室内側の順で取っ手を取り付ける。室内側の取っ手にネジをはめ込んで、プラスドライバーで締める
  13. 13.サムターンを取り付けて、室内側のピンを差し込んで固定する。
    サムターンを取り付けて、室内側のピンを差し込んで固定する
  14. 14.シリンダーを取り付けて、室内側のピンを差し込んで固定する。
    シリンダーを取り付けて、室内側のピンを差し込んで固定する
  15. 15.フロントプレートをはめ込み、ネジを締めて取り付ける。
    フロントプレートをはめ込み、ネジを締めて取り付ける
  16. 16.ドアを開けた状態で取っ手や鍵の動作確認をしたら、ドアを閉めて完了。
    ドアを開けた状態で取っ手や鍵の動作確認をしたら、ドアを閉めて完了

玄関の鍵交換の手順【引き戸編】

『玄関のドアが引き戸だけど自分で鍵交換できるのかな』と、疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこでここでは、引き戸の鍵交換を自分でやる方法をご紹介します。

動画では、MIWA PS-SL09(引き戸タイプ)の交換方法を、生活救急車スタッフである奥間和弘がわかりやすく解説します。

玄関の鍵交換に必要な道具

  • ・プラスドライバー
  • ・手袋(ケガ防止用)
  • ・物差し

鍵交換動画の対象の型【※要確認】

MIWA(美和ロック) / PSSL09-1LS / PSSL09-2LS / WEST 355万能引戸錠

※扉の側面にあるフロントプレートに上記の記載があるかチェック


※動画でご紹介している鍵と画像が異なる場合がございます。予めご了承ください。

  1. 1.作業が終わるまで、引き戸は開けた状態にしておく。
    作業が終わるまで、引き戸は開けた状態にしておく
  2. 2.プラスドライバーでネジをゆるめて、内部化粧座を取り外す。
    プラスドライバーでネジをゆるめて、内部化粧座を取り外す
  3. 3.室内側の錠前を取り外す。
    室内側の錠前を取り外す
  4. 4.室外側の扉を室内側から見ると、外部化粧座の裏側が確認できる。裏側のネジをゆるめて、外部化粧座を取り外す。
    室外側の扉を室内側から見ると、外部化粧座の裏側が確認できる。裏側のネジをゆるめて、外部化粧座を取り外す
  5. 5.室外側の錠前を取り外す。
    室外側の錠前を取り外す
  6. 6.室外側の錠前から仮止めを行う。外部化粧座をはめ込んでから、裏側のネジを軽く止めておく。
    室外側の錠前から仮止めを行う。外部化粧座をはめ込んでから、裏側のネジを軽く止めておく
  7. 7.室外側の錠前に鍵を差し込んで開け閉めし、動作を確認する。
    室外側の錠前に鍵を差し込んで開け閉めし、動作を確認する
  8. 8.室内側の鍵を仮止めして、ツマミで鍵を開け閉めして動作を確認する。
    室内側の鍵を仮止めして、ツマミで鍵を開け閉めして動作を確認する
  9. 9.セットピンを室内側の錠前の穴に差し込み、室外側の錠前に貫通させる。室内側・室外側の鍵がかみ合うように、位置を調節する。
    セットピンを室内側の錠前の穴に差し込み、室外側の錠前に貫通させる。室内側・室外側の鍵がかみ合うように、位置を調節する
  10. 10.位置調節ができたら、ネジをしっかりと締めて固定する。
    位置調節ができたら、ネジをしっかりと締めて固定する
  11. 11.セットピンを抜き取り、ドアを閉めて完了。
    セットピンを抜き取り、ドアを閉めて完了

【動画の中の解説者】

奥間和弘
奥間和弘

鍵の現場経験15年以上の鍵開け師。教育したスタッフ100名以上。テレビで開かずの金庫を開けています。開かずの金庫あればお知らせください!

出演テレビ番組

  • ・世界の何だこれミステリー
  • ・林修のニッポンドリル
  • ・お助けジャパン etc....

誰でも出来る鍵交換シリーズ

他の型もYouTubeで解説しています。この動画で型が合わない場合は下記を参照ください



玄関の鍵交換でよくある失敗と対処法

玄関ドアの鍵を自分で鍵交換しようとして途中で失敗してしまい、結局鍵屋に依頼することになったという方も多くいらっしゃいます。

せっかく自分でやってみよう!という気になったのに失敗してしまうと一気に気分も下がってしまうと思います。

そこでここでは、鍵交換を自分で行う人がやってしまいがちなよくある失敗とその対処法をご紹介します。

鍵交換中に『ネジの頭がつぶれた』ときの対処法

鍵交換中に『ネジの頭がつぶれた』ときの対処法

鍵交換時によくあるのが『ネジの頭がつぶれてしまった』という失敗です。

これは、ネジの大きさに合っていないドライバーなどを使用してしまうことで起こる失敗です。

完全につぶれていなければ、下記の方法でネジを外せる可能性があります。

【ネジ頭がつぶれてしまったときの対処法】

  1. 1.太めの平ぺったい輪ゴムを準備する。
  2. 2.輪ゴムをつぶれているネジ頭に乗せる。
  3. 3.上からドライバーを強めに当ててゆっくり回す。

鍵交換中に『取っ手を外した状態でドアを閉めた』ときの開け方

鍵交換中に『取っ手を外した状態でドアを閉めた』ときの開け方

ネジの頭がつぶれるのと同じ位ある失敗が、『取っ手を外した状態でドアを閉めてしまった」という失敗です。

ラッチケースを取り外す前にドアが閉まってしまうと、「ドアが開けられない」状態になることがあります。

この場合は、ラッチを直接操作することでドアを開けられることがほとんどなので、まずは下記の手順を試してみましょう。

ラッチを直接操作してドアを開ける手順

  1. 1.クレジットカードなど、硬めの素材のカードや厚紙などを用意する。
  2. 2.ラッチの位置を確認し、用意した道具をドアとドア枠の間に差し込む。
  3. 3.道具を押したり、引いたりしてラッチを操作する。
  4. 4.ラッチを押し込んだ状態で、ドアを押して開ける。


玄関の鍵交換費用と自分でDIYする方法まとめ

費用を最大限抑えたいという人は、部品探しから交換まで全部自分でやるのがおすすめです。シリンダー交換ならそれほど難しくないので、自分でやってしまうのもいいでしょう。

業者による鍵交換費用は、交換する鍵の種類や品番、依頼する業者の料金体系によって変動するので、3社くらいに見積りを取って相場観を確認するのが安心です。

生活救急車でも、鍵交換を承っております。現場見積りは無料で行っており、他社比較のためにキャンセルしても料金はかかりませんので、料金を知りたいという方は現場見積りをご利用ください。

※自己修理やDIYに関する質問は、承っておりません。お電話いただきましても、ご対応できませんのでご了承ください。

ユーザー評価:  4.1 (104件)

おおよその料金がわかって助かります

セキュリティ向上のため、鍵を追加または交換しようと思ったので参考になりました。

鍵の構造がよくわかりました

相場の金額として大変参考になりました。安心安全な生活を過ごすためには、多少高くついても防犯対策が重要ですからね。

仕事で今回はお客さんから鍵の交換の依頼で調べていました。 概要が分かり参考になりました。

どこに頼めばいいかが分かりました。