さらに条件を追加する
LIBRARY

玄関引戸の鍵交換のやり方とは?費用・料金相場も紹介

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
玄関引戸の鍵交換のやり方とは?費用・料金相場も紹介

説明 この記事では、玄関の引き戸の鍵交換のやり方や、業者に依頼した場合の費用についてご紹介します。はじめての方でもできるように、部品の選び方・サイズの測り方についても解説しています。

玄関引き戸の鍵交換のやり方や、業者に依頼した場合にかかる費用・料金相場がわからなくて困っていませんか?

DIYが得意な人なら自分で部品を取り寄せて交換することができますが、引き戸の鍵交換ははじめてという場合はやり方がわからなくて戸惑うと思います。

そこで今回は、玄関引き戸の鍵交換を自分でやる方法や、業者に交換を依頼した場合にかかる費用・料金相場についてご紹介します。

玄関引き戸の鍵交換の準備

最初に、引き戸の鍵交換をする前の準備についてご紹介します。

すでに、「部品の選び方は分かっている」という方は、交換方法にお進みください。

引き戸の鍵の種類と選び方

引き戸の鍵は戸先錠と召し合わせ錠の2種類

引き戸の鍵は主に、2種類に分かれます。

  • ・戸先錠(戸の先に付いている鍵)
  • ・召し合わせ錠(戸が重なる部分の鍵)

交換用の鍵を選ぶときは、上記2つのどちら(または両方)になるのかを決めてから、『サイズ』が適したものを選びます。

ただし、『戸先錠』については、製品によって構造や交換手順が全く異なることが多く、「一般的な交換方法」と言えるものがありません。

そのため、この記事では召し合わせ錠のサイズ測定や交換方法についてのみ、ご紹介します。

引き戸の鍵のサイズ測定のやり方

引き戸の鍵を選ぶ前にチェックすること

引き戸の鍵の場合は、主に下記のサイズを測ります。

  • ・外部化粧座の縦横の長さ
  • ・内部化粧座のビスピッチ
  • ・引き戸の厚み
  • ・切り欠き穴の縦横の長さ

重要なのは、「引き戸の厚み」「切り欠き穴の縦横の長さ」です。

この2つは、『用意する錠前の取り付け寸法内』でないと取り付けられないので注意しましょう。

サイズが合わないものを買ってしまった場合

サイズが合わないものを買ってしまった場合、下記のような方法で取り付けられる可能性はあります。

  • 【サイズが合わないときの対処法】
  • ・平やすりで切り欠き穴を削って広げる
  • ・ドアの切り欠き穴を電動ドリルで削って大きくする

ただし、これは「切り欠き穴が小さかった場合」かつ「扉の召し合わせ部分の幅に削れるだけの余裕があった場合」に限ります(業者でも同じです)。

ドアの穴を大きくすると、元に戻せず、最悪ドア交換しないと鍵が取り付けられないこともあるので、部品を買い直されることをおすすめします。


玄関引き戸の鍵交換のやり方

玄関引き戸の鍵交換のやり方について、ご紹介します。

引き戸の召し合わせ錠の鍵交換方法

戸先錠については、前述の通り、製品によって構造や交換手順が全く異なることが多いため、ここでは、召し合わせ錠の交換方法についてご紹介します。

  • 【必要な道具】
  • ・ドライバー

交換手順

  • 1.作業が終わるまで、引き戸は開けた状態にしておく。
  • 2.プラスドライバーでネジをゆるめて、内部化粧座を取り外す。
  • 3.室内側の錠前を取り外す。
  • 4.室外側の扉を室内側から見ると、外部化粧座の裏側が確認できる。裏側のネジをゆるめて、外部化粧座を取り外す。
  • 5.室外側の錠前を取り外す。
  • 6.室外側の錠前から仮止めを行う。外部化粧座をはめ込んでから、裏側のネジを軽く止めておく。
  • 7.室外側の錠前に鍵を差し込んで開け閉めし、動作を確認する。
  • 8.室内側の鍵を仮止めして、ツマミで鍵を開け閉めして動作を確認する。
  • 9.セットピンを室内側の錠前の穴に差し込み、室外側の錠前に貫通させる。室内側・室外側の鍵がかみ合うように、位置を調節する。
  • 10.位置調節ができたら、ネジをしっかりと締めて固定する。
  • 11.セットピンを抜き取り、ドアを閉めて完了。

玄関引き戸の鍵交換にかかる費用の料金相場

玄関引き戸の鍵交換は、交換する錠前、故障箇所があるかどうか、鍵は開いているのかどうかなどによって必要な作業が異なり、料金も変わってきます。

特に、錠前(鍵のこと)本体の部品代が製品によってまったく違うので、料金相場がつかみづらいと思います。

そこでまずは、ざっとした相場感覚がわかるように、生活救急車で玄関引き戸の鍵交換をした場合にどれくらいの料金がかかるのかをご紹介したいと思います。

玄関引き戸の鍵交換の作業内容 料金相場
シリンダーのみの交換

15,000~30,000円

錠前全体交換

25,000~40,000円

※正確な料金は、現地見積りになります。上記表は、料金を保証するものではありません。

上記が、ざっとした料金の相場です。鍵交換の場合は、作業料金ではなく「使う部品代」によってまったく料金が異なります。

例えば、一昔前の安いピンシリンダーであれば8,000円ぐらいの部品もありますが、防犯性の高いKABA社の登録制シリンダーなどになると部品代が50,000円を超えるようになります。

引き戸のシリンダー交換ができるものは限られている

引き戸の鍵特有の構造によるものですが、引き戸の場合は開き戸と違って「シリンダーのみの交換」ができるものはほとんどありません。

そのため、基本的に引き戸の鍵交換というと「引き戸の錠前交換」と思っておいたほうがいいでしょう。

引き戸の鍵交換の料金表

生活救急車の玄関引き戸の鍵交換・新規取り付け・修理などの料金表をご紹介したいと思います。

正確な料金は、現地の無料見積りにて引き戸と引き戸についている錠前を見てからのお見積りになるので参考程度にお使いください。

種類 作業内容 一般作業料金 ハイセキュリティ
引き戸

引き戸錠前交換

15,000円+部品代

-

新規取り付け

10,000円+部品代

25,000円+部品代

修理・調整

8,000円~

-
基本料金

出張・見積り・キャンセル料

無料
時間外料金

夜間・早朝(※備考参照)

8,000円
  • ※価格は税抜きです。
  • ※イモビライザーキーは、別途お見積りさせていただきます。
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※夜間・早朝(20:00~07:59まで)の作業は、別途8,000円(税抜き)の時間外料金がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

玄関引き戸の鍵交換の料金事例

ご参考までに、生活救急車に実際にご依頼いただいた作業料金事例についてもご紹介しておきたいと思います。


  • ※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。
  • ※同じメーカーでも、製品シリーズ・品番によって料金は大きく異なります。正確な見積りは、現地の無料見積りでのみ承っております。

玄関引戸錠の交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 交換 引違戸錠/引戸錠 16,200円
  • 部品代 8,800円
  • 合計 25,000円

>>>この事例の詳細

玄関引戸のALPHA社製の錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物引戸錠交換 16,200円
  • 部品代 8,640円
  • 合計 24,840円

>>>この事例の詳細

ALPHA社製の引戸錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引戸錠交換 16,200円
  • 部品代 10,800円
  • 合計 27,000円

>>>この事例の詳細

MIWA社製の引戸錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引戸錠交換  16,200円
  • MIWA社製品 部品代 13,800円
  • 合計 30,000円

>>>この事例の詳細

KH社製の引戸錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引戸錠交換 引戸錠 16,200円
  • KH社製品 部品代 16,092円
  • 合計 32,292円

>>>この事例の詳細

MIWA社製の引戸錠前交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物引戸錠交換 16,200円
  • 部品代 16,200円
  • 合計 32,400円

>>>この事例の詳細

事務所の防犯面強化によるKABA社製引戸錠への交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 引戸錠交換 16,200円
  • KABA社製品 部品代 54,000円
  • 合計 70,200円

>>>この事例の詳細

玄関引き戸の鍵交換のやり方と費用まとめ

今回は、引き戸の鍵交換のやり方と費用についてご紹介しました。

引き戸の真ん中に付けるタイプの鍵は、DIYでも交換することができます。自分で部品を用意するときは、引き戸のメーカーや寸法をチェックしておきましょう。

また、戸先錠に限らず、自力で交換するのが大変なときは、業者に交換作業を依頼することをおすすめいたします。

生活救急車では引き戸の鍵の修理交換を承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。まずは、現地見積もりからご対応させていただきます。

※お電話やメールでは、当社での作業や見積りのご依頼のみ承っております。レクチャーは、承っておりません。

ユーザー評価:  4.0 (1件)

田舎では専門業者がいないので参考になります。