さらに条件を追加する
LIBRARY

家の鍵をなくしたら交換したほうがいい?費用や遺失届けの出し方とは

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
家の鍵をなくしたら交換したほうがいい?費用や遺失届けの出し方とは

説明 家の鍵をなくしてしまい、困っていませんか?鍵の交換はしたほうがいいのか、どこかに鍵が届いている可能性はないのかなど、色々な考えが浮かんで行動できないという人は多いと思います。そこで今回は、家の鍵をなくした人に向けて、最初にやったほうがいいことや錠前交換の必要性などをご紹介したいと思います。

家の鍵をなくしてしまい、何をしたらいいのかわからなくて困っていませんか?

家の鍵をなくした場合、鍵の交換はしたほうがいいのか、鍵が見つかることはないのか、どこかに鍵が届いている可能性はないのかなど、色々な考えが浮かんで行動できないという人は多いと思います。

そこで今回は、家の鍵をなくした人に向けて、最初にやったほうがいいことや錠前交換の必要性などをご紹介したいと思います。

家の鍵をなくしたときにまず確認すること・やっておくこと

まずは、家の鍵をなくしたと気づいたときに「最初に確認すること・やっておくこと」を紹介いたします。

服・カバンのポケットに鍵を落としてないか確認

鍵トラブルの電話受付をしていると、よく受付後に「いつもは使わないポケットに入ってました!」「カバンの底にありました!」というキャンセルのお電話をいただきます。

そのため、当たり前のことだと思っていても服・カバンなどのポケットに鍵がないか必ず確認するようにしましょう。

とくに、スーパーの買い物袋などを持っているときは、その袋の中も品物を全部取り出して確認しておくことをおすすめします。

立ち寄ったお店で保管されていないか確認

服やカバンの中に鍵がなかったときは、立ち寄ったお店で鍵が保管されていないか確認しましょう。

コンビニ・スーパー・駐車場などのような場所では、鍵を保管しているポケットや財布、キーケースを取り出すことが多いため、鍵を落とす確率も上がります。

お店のホームページに連絡先が乗っている場合は、電話で問い合わせてみるのもいいでしょう。

警察へ遺失届けを出す

どこを探しても鍵が見つからなかった場合は、警察に遺失届けを出しておきましょう。

遺失届けは、警察書や交番で直接紙で提出するほかに、「電話・ネット・メール」でも届け出ができる場合もあります。

届け出の時点では、免許証や保険証などは必要なく、名前・住所・連絡先を提出するだけでいいので鍵を失くしたその日に届け出をだすことが可能です。

家の鍵をなくしたら錠前を交換したほうがいい?

家の鍵をなくしたとき、鍵(錠前)を交換するかどうか悩む人は多くいます。

もちろん、一番安心なのは鍵を新しいものに交換することですが、必ずしも交換しなければならないというわけでもありません。

ここでは、鍵を交換したほうがいいかどうか、今後鍵をなくさないためにはどういった鍵に交換するのがいいかなどについてご紹介いたします。

道で拾われて悪用される可能性は低い

「道端に落とした鍵を拾われて悪用されたら怖い」という人もいると思います。

しかし、鍵単体ではその鍵の持ち主の名前や連絡先、住所などはわからないので悪用される可能性は低いでしょう。

ただし、家のすぐ近くで鍵を落としていた場合は、鍵の持ち主の特定も可能ですので必ずしも安全だとはいえません。

また、外出先で落としたと思っていても、「実は盗まれていた」という可能性もあります。

落としたのではなく鍵を盗まれているときは危険

鍵を落としたと思っていたけれど、実は盗まれていたという可能性もあります。

例えば、元交際相手との別れ話や荷物のやり取りなどの後に鍵がなくなっていた、お金を無心する知り合いと会った後に鍵がなくなっていたなどの場合は注意が必要です。

トラブルがある相手と会った後に鍵がなくなっていたときは、問い詰めず、早めに新しい鍵に交換しておくのがいいでしょう。

電子錠やキーレス錠なら鍵をなくす心配なし

鍵をなくしてしまい、新しい鍵(錠前)に交換するのであれば「鍵をなくす心配がない錠前」にするのがおすすめです。

例えば、暗証番号で施開錠を行う電子錠やキーレス錠などが鍵をなくす心配がない錠前として人気です。

電子錠などは電気工事が必要だと思っている人もいますが、電池で動くタイプであれば電気工事不要で部品があれば即日取り付けも可能です。


iNAHO INTERLOCK シルバー

※自分で部品や道具を購入する際は、サイズや種類間違いにご注意ください。

Amazonで確認する


鍵屋に鍵開けや交換作業を依頼した場合の費用・料金相場

家の鍵をなくしてしまった場合、鍵開けや鍵交換の作業が必要になることもあります。

作業を業者に依頼する場合、ネットや電話で料金を知りたいと思っても、正確な見積りは現地見積りとなっているので不安な人は多いと思います。

そこで、参考例として生活救急車の鍵開けや鍵交換作業の料金表をご紹介しておきたいと思います。生活救急車でも、正確な見積りは現地見積りになるため、あくまで参考程度にお使いください。

鍵・ドアノブの解錠・修理交換の費用・料金表
種類 作業内容 一般作業料金 ハイセキュリティ
玄関

鍵開け(解錠)

8,000円~

27,000円~

鍵作製

13,000円~

30,000円~

シリンダー交換

10,000円+部品代

-

錠前交換

23,000円+部品代

-

新規取付

10,000円+部品代

25,000円+部品代

修理・調整

8,000円~

-
基本料金

出張・見積り・キャンセル料

無料
時間外料金

夜間・早朝(※備考参照)

8,000円
  • ※価格は税抜きです。
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※夜間・早朝(20:00~07:59まで)の作業は、別途8,000円(税抜き)の時間外料金がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

生活救急車で対応した場合の事例

料金表だけですと、状況に応じて料金が変わることがわかりづらいと思います。そこで、実際に作業させていただいた事例と一緒に料金事例もご紹介します。

玄関の簡易錠の解錠(開錠)の料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物解錠 簡易錠/簡易金物 10,800円
  • 合計 10,800円

>>>この料金事例の詳細を見る

玄関の中度故障不具合の解錠(開錠)の料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 解錠 中度故障不具合 21,600円
  • 合計 21,600円

>>>この料金事例の詳細を見る

玄関の内締錠の解錠(開錠)の料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物解錠 内締錠 25,920円
  • 夜間料金 8,640円
  • 合計 34,560円

>>>この料金事例の詳細を見る

玄関の錠前交換(SHOWA)の料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 交換 シリンダー/玉座/シャッター錠 10,800円
  • SHOWA 5,400円
  • 合計 16,200円

>>>この料金事例の詳細を見る

玄関の鍵交換の料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 交換 シリンダー/玉座/シャッター錠 10,800円
  • 部品代 11,232円
  • 合計 22,032円

>>>この料金事例の詳細を見る

動作不具合による玄関の鍵交換の料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 交換 シリンダー/玉座/シャッター錠 10,800円
  • 部品代 21,600円
  • 合計 32,400円

>>>この料金事例の詳細を見る

家の鍵をなくしたら交換したほうがいい?まとめ

今回は、家の鍵をなくしたときに何をしたらいいのか、交換をしたほうがいいのかなどについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

家の鍵をなくしたからといって、必ず交換しなければならないわけではありませんが、心配なことがある人は交換を検討したほうが安心できます。

生活救急車では、鍵交換の作業を承っております。取り付けられる鍵の確認や他社との料金比較のための現地見積りは、無料で対応しております。

鍵をなくしてお困りの際は、お気軽にお電話ください。まずは、現地にてご相談から対応いたします。

ユーザー評価:  4.0 (8件)