さらに条件を追加する
LIBRARY

鍵紛失した人必見!家の鍵をなくしたときの出費の抑え方

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
鍵紛失した人必見!家の鍵をなくしたときの出費の抑え方

説明 鍵を紛失してしまい、何をしたらいいのかわからなくて困っていませんか?鍵の交換はしたほうがいいのか、どこかに鍵が届いている可能性はないのかなど、色々な考えが浮かんで行動できないという人は多いと思います。そこで今回は、鍵をなくした人に向けて、最初にやったほうがいいことや錠前交換の必要性などをご紹介したいと思います。

鍵を紛失してしまい、何をしたらいいのかわからなくて困っていませんか?

鍵をなくした場合、鍵の交換はしたほうがいいのか、鍵が見つかることはないのか、どこかに鍵が届いている可能性はないのかなど、色々な考えが浮かんで行動できないという人は多いと思います。

そこで今回は、鍵をなくした人に向けて、最初にやったほうがいいことや錠前交換の必要性などをご紹介したいと思います。

目次


【動画解説】鍵を失くしたときに最初にするべき行動

「鍵を失くしちゃった…!」という非常事態。「どこに落とした?」「誰かにとられた?」「鍵開け業者を呼んだら高くつくかな…?」色々な考えが一気に襲ってきて不安と恐怖でいっぱいだと思います。

そんな方に向けて「鍵を失くしたときに最初するべき行動」について、テレビにも出演している現役鍵開け師・玉置恭一が現場経験も踏まえて動画解説しています。ぜひご参考にしてください。

動画:【鍵をなくした人必見】鍵を失くした時最初にするべき4つのこと!現役・鍵開け師が解説します

【この動画の中の解説者】

玉置恭一
玉置恭一
ジャパンベストレスキューシステム所属。22歳でカギ職人となり、以降20年以上、カギの仕事に携わっている。全国で鍵のプロ向け講師や防犯セミナーも実施。
テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」に出演し、“開かずの金庫”を開けるスゴ腕カギ職人として活躍中。


鍵紛失したときにやっておいたほうがいいこと

鍵紛失したときにやっておいたほうがいいこと

最初に、鍵紛失したときに『やっておいたほうがいいこと』をご紹介しておきたいと思います。

ここで紹介するものは、鍵紛失の依頼を受け付けた後で『やっぱり鍵が見つかったので、キャンセルしてください。』というお客様が鍵を見つけた場所・方法です。

服・カバンのポケットに鍵を落としてないか確認

服・カバンのポケットに鍵を落としてないか確認

鍵トラブルの電話受付をしていると、よく受付後に「いつもは使わないポケットに入ってました!」「カバンの底にありました!」というキャンセルのお電話をいただきます。

そのため、当たり前のことだと思っていても服・カバンなどのポケットに鍵がないか必ず確認するようにしましょう。

とくに、スーパーの買い物袋などを持っているときは、その袋の中も品物を全部取り出して確認しておくことをおすすめします。

立ち寄ったお店で鍵が保管されていないか確認

立ち寄ったお店で鍵が保管されていないか確認

服やカバンの中に鍵がなかったときは、立ち寄ったお店で鍵が保管されていないか確認しましょう。

コンビニ・スーパー・駐車場などのような場所では、鍵を保管しているポケットや財布、キーケースを取り出すことが多いため、鍵を落とす確率も上がります。

お店のホームページに連絡先が乗っている場合は、電話で問い合わせてみるのもいいでしょう。

警察へ鍵紛失の『遺失届け』を出す

警察へ鍵紛失の『遺失届け』を出す

どこを探しても鍵が見つからなかった場合は、警察に遺失届けを出しておきましょう。

遺失届けは、警察書や交番で直接紙で提出するほかに、「電話・ネット・メール」でも届け出ができる場合もあります。

届け出の時点では、免許証や保険証などは必要なく、名前・住所・連絡先を提出するだけでいいので鍵を失くしたその日に届け出を出すことが可能です。


警察庁の都道府県別の遺失物公表ページが便利

鍵に限らず、落とし物をした際は各都道府県警察が公開している「遺失物」に関するサイトを確認しておくのがおすすめです。

各都道府県警察の遺失物に関するサイトは、警察庁の『都道府県警察における遺失物の公表ページ』に掲載されているので、困ったときはこちらから確認してみてはいかがでしょうか。


>>>都道府県警察における遺失物の公表ページ



鍵紛失して見つからないときにするべきこと

鍵紛失してしまうとまずは何から行ったらいいのかわからなくて困ってしまう方もいらっしゃると思います。

なくしてしまった鍵の種類や状況によって対応方法が異なるので、それぞれチェックしておきましょう。

ここでは、鍵を紛失して見つからないときにするべきことをご紹介します。

【動画解説】鍵を失くしたときにするべきこと

「玄関の鍵を落とした!」「車の鍵どこにやったっけ…」「金庫の鍵がない!」とりあえず業者に相談しよう!と手当たり次第に電話をしてしまうかもしれません。

しかし、相談する窓口を間違えると余計にお金がかかってしまったりトラブルの原因になってしまうことをご存じでしたか?

そこで今回は、鍵を開けるためには何をしたらいいのか、どこに依頼すればいいのかを「玄関」「車・バイク」「金庫・ロッカー等の鍵」に分けてお話します。

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の「開かずの金庫」でおなじみの現役鍵開け師・玉置恭一が現場の経験も踏まえて解説していきます!ぜひご参考にしてください。

動画:【対策】鍵紛失時にとるべき行動を現役鍵開け師が徹底解説!

家の鍵を紛失した場合

家の鍵を紛失した場合

家の鍵といっても一戸建て・マンション・賃貸とそれぞれ『どこの鍵をなくしてしまったか』によって対応方法が異なります。

ここでは家の鍵を紛失してしまったときのそれぞれの対応方法をご紹介します。


一戸建て(持家)の鍵

一戸建て(持ち家)の鍵を紛失してしまったときは、下記のような対応が可能です。

【一戸建て(持家)の鍵をなくしたときの対応方法】
  • ・家にいる家族に開けてもらう
  • ・合鍵を持っている家族に開けてもらう
  • ・鍵屋に依頼して開けてもらう

家に家族がいるときや外出した他の家族が鍵を持っているときは、とりあえず家に入ることはできると思います。

ただし紛失した鍵を悪用されてしまうといったトラブルを考えると、鍵の交換を行っておくと安心です。


>>>鍵を紛失したら交換した方がいい?


一方で『家に誰もいなくて鍵を開けることができない』場合は、鍵屋に依頼することで鍵の解錠を行ってもらうことができます。

鍵屋は鍵の解錠だけでなく、合鍵の作製や鍵交換も行うことが可能です。

鍵が一本もなくなってしまった状態でも鍵穴から合鍵を作製することができますが、防犯面で不安なときは鍵交換を行うことをおすすめします。


マンション(持家)の鍵

持家のマンションでも鍵が『専有部分』か『共用部分』か、どちらの扱いになっているかによって対応方法が異なります。

マンション(持家)の鍵を紛失したときは、下記の表を参考に対応しましょう。


【マンションの鍵をなくしたときの対応方法】
専有部分の鍵

・鍵業者に依頼して鍵開け・鍵交換が可能

共用部分の鍵
  • ・鍵業者に依頼して鍵開けが可能
  • ・家の鍵が共用部分扱いの場合、鍵交換を行う際は管理会社の許可が必要
  • ・管理会社によっては合鍵で開けてくれる可能性あり
オートロック付き
  • ・鍵業者ではオートロックの鍵を解錠することができない場合がある
  • ・鍵交換を行うときはマスターキーに対応させる必要がある
  • ・マンションの管理会社へ連絡して指示をもらう

専有部分の場合は鍵開け・鍵交換など自分の判断で行うことが可能ですが、共用部分扱いの場合は管理会社の許可がないと鍵交換を行うことはできません。

どちらか分からないときは、一度管理会社に連絡して確認しておくと安心です。場合によっては対応方法を教えてもらえたり、提携している業者に依頼してくれたりすることもあります。

注意したいのがオートロックの鍵を紛失してしまった場合です。オートロックの鍵は管理会社の管理している鍵なので、個人の依頼では解錠や交換を行うことができない場合があります。

オートロック付きの鍵を紛失してしまったときは、鍵屋が来る前にオートロックの中に入っておく必要があるので注意しましょう。

また玄関の鍵とオートロックの鍵を1本で施解錠するには、連動したシリンダーに交換する必要があるため、あらかじめ業者に伝えておくとスムーズです。


賃貸の鍵

賃貸の鍵を紛失してしまったときは、まず初めに管理会社や大家さんへ連絡しましょう。これからの対応方法などを指示してもらうことができると思います。

ただ深夜・早朝で連絡が取れない、どうしても急いでいるという場合は鍵屋に自分で依頼して『鍵の解錠のみ』行ってもらいましょう。

鍵の交換や合鍵作成は基本的に管理会社や大家さんの許可が必要です。連絡が取れないときは、一旦鍵開け作業のみ行ってもらい後日鍵交換というかたちになります。

また、家に合鍵がある場合でも鍵を紛失した旨を管理会社に必ず報告しましょう。のちのトラブルを防ぐためにも対応方法を聞いておくと安心です。

車・バイクの鍵を紛失した場合

車・バイクの鍵を紛失した場合

車やバイクの鍵を紛失したときは状況によって対応方法が異なります。自分名義のものなら問題ないですが、レンタルの場合は会社によって紛失時の対応が決まっていることもあります。

ここでは、自分名義・レンタルのそれぞれの状況に沿った対応方法をご紹介します。


自分名義の鍵

なくした車やバイクの鍵が自分名義なら、下記の方法で対応することが可能です。それぞれの特徴をまとめているので、状況に合った対応方法を選んでみてください。


【自分名義の場合の対処法】
鍵屋
  • ・鍵開け・鍵作成が可能
  • 即日で鍵の作製を行うことができる
  • ・特殊な鍵は業者によって対応可否が異なる(イモビライザーが搭載されているかをあらかじめ確認しておくとスムーズ)
ディーラー
  • ・鍵開け・鍵作製が可能
  • ・純正の鍵が手に入るが、取り寄せに数週間~1か月程度かかる場合もある
  • 特殊な鍵でも対応することができる
ロードサービス
  • ・基本的に鍵開けのみ対応可能
  • ・すぐに予約ができない場合がある
  • ・JAF会員や加入している保険の種類によっては無料で鍵開けを行ってもらうことができる

車やバイクの鍵を紛失したとき、すぐにでも鍵を開けてほしいという場合は鍵屋に依頼するのがおすすめです。鍵屋なら鍵の解錠だけでなく作製も即日行うことが可能です。

ただし特殊な鍵である場合、鍵屋によっては作製出来ないこともあります。この場合はディーラーへの依頼が必要となりますが、取り寄せに数週間~1か月程度かかることを念頭に置いておきましょう。

料金もディーラーに比べて鍵屋は高額になることもあるのでコストを抑えたいときはディーラーに依頼することがおすすめです。迷ってしまっときは下記の記事を参考にしてみてください。


>>>車の鍵を紛失!ディーラーと鍵屋どっちに依頼する?

 

とにかく費用を抑えたいという方は加入しているロードサービスに依頼してみてもいいでしょう。場合によっては無料で鍵開けを行ってくれることもあります。ただし鍵の作製は対応外なので注意しましょう。


レンタルの場合

レンタル車の鍵を紛失してしまったときは、自己判断で鍵の作製や交換を行うことはできません。鍵の紛失に気づいたら、まずレンタカー会社に連絡して指示をもらいましょう。

トラブル時の連絡先は車内にある場合がほとんどですが、見つけられなかった場合ホームページなどで確認しましょう。

レンタカー会社によって対応方法はそれぞれ異なりますが、ここで対応方法の一例をご紹介します。

【レンタルの鍵を紛失した時の対応方法(例)】
  • ・レッカー移動でレンタカー会社まで運ぶ(費用自己負担)
  • ・鍵屋に依頼して一旦スペアキーを作製する(費用自己負担)
  • ・レンタカー返却後に鍵交換を行う(費用自己負担)

レンタカーの鍵を紛失してしまうと、返却後に自己負担で鍵交換を行うことが一般的です。鍵交換費用は保険の対象外となることがほとんどなので注意しましょう。

金庫の鍵やロッカー、スーツケースの鍵を紛失した場合

金庫の鍵やロッカー、スーツケースの鍵を紛失した場合

金庫やロッカー、スーツケースの鍵を紛失してしまったときは、下記の方法で対応することができます。

【鍵を紛失したときの対処法】

  • ・鍵屋に依頼して開けてもらう
  • ・メーカーから純正キーを取り寄せる

すぐにでも開けてほしいという場合は、鍵屋に依頼して解錠するのがおすすめです。予約さえ取れれば即日で対応してもらうこともできます。

特に急いでいない、できるだけコストを抑えたいときはメーカーに鍵を取り寄せる方法がおすすめです。

鍵の作製には1~2週間程度かかるのが一般的ですが、鍵屋に依頼するよりも低コストで開けることができます。

それぞれの詳しい対処法は、下記のページでもご紹介しているのでぜひご覧ください。




鍵紛失したら交換したほうがいい?

鍵紛失したら交換したほうがいい?

鍵をなくしたとき、鍵(錠前)を交換するかどうか悩む人は多くいます。

もちろん、一番安心なのは鍵を新しいものに交換することですが、必ずしも交換しなければならないというわけでもありません。

ここでは、鍵を交換したほうがいいかどうか、今後鍵をなくさないためにはどういった鍵に交換するのがいいかなどについてご紹介いたします。

家の鍵を紛失したら『住所』を特定される?

家の鍵を紛失したら『住所』を特定される?

「鍵には番号があって、その番号を使って家の住所を特定されるんでしょ?」という誤った情報が一時期流行っていました。

鍵番号は、簡単に言うと「鍵の形状を示す」番号で、メーカーや鍵屋が合鍵を複製する際に鍵の形を調べるために使うものです。

そのため、落とした鍵の鍵番号から、「持ち主の個人情報」や「鍵で開けられる家の住所」を特定することはできません。


免許証やマイナンバーカードと一緒に落としたら注意

「免許証」や「マイナンバーカード」などの本人確認書類と一緒に鍵を落としてしまった場合。

「この鍵は、この写真の人の家の鍵なんだ」というように、名前、顔、住所など重要な個人情報が拾った相手に全部渡ってしまいます。

このような場合は、防犯の観点から鍵の交換をしておいた方がいいでしょう。

落としたのではなく鍵を盗まれているときは危険

落としたのではなく鍵を盗まれているときは危険

「鍵を落とした」と思っていたけれど、「実は盗まれていた」というようなトラブルもあります。

例えば、元交際相手との別れ話や荷物のやり取りなどの後に鍵がなくなっていた、お金を無心する知り合いと会った後に鍵がなくなっていたなどの場合は注意が必要です。

トラブルがある相手と会った後に鍵がなくなっていたときは、問い詰めず、早めに新しい鍵に交換しておくのがいいでしょう。



鍵紛失時の出費を抑えるためにできること

上記動画では、このページに書いてある内容で大事なポイントをざっくり解説しています。

細かい内容については、このページ内で詳しく解説していますので、「要点だけ知りたい」方は上記動画を見るのがおすすめです。

鍵紛失で家に入れないときは『火災保険の開錠サービス』を使う

鍵紛失で家に入れないときは『火災保険の開錠サービス』を使う

鍵を紛失してしまったときに使えるのが『火災保険』です。火災保険は火事によって起こった被害に対する保険と思っている方も多いですが、建物の建材や家財の補償が対象です。

そのため保険内容によって異なりますが、鍵の開錠サービスを利用すれば費用を抑えることもできます。

保険の存在を忘れていて後から思い出した場合でも、保険会社が定める期間内であれば補償が受けられるケースもあります。

また、賃貸の場合は入居時に同時に契約していることもあるため、鍵を紛失した際には大家さんや管理会社に問い合わせて確認してするようにしましょう。


必ず安くなる『わけではない』

すべての火災保険に『鍵の開錠サービス』がついているわけではないので、注意が必要です。加入している保険のプランによって補償内容が異なるため、鍵を紛失してしまった際はまず保険内容の確認を行うようにしましょう。

鍵の開錠を無料で行ってくれる場合もありますが、費用を一部負担という保険もあります。また『不注意による紛失は対象外』など条件によっては補償されないこともあるため、契約書をきちんとチェックしておくことが大切です。

鍵の作成なら『メーカーから取り寄せ』が安い

鍵の作成なら『メーカーから取り寄せ』が安い

鍵を紛失してしまって新しい鍵を作るときにおすすめなのが、『メーカーから取り寄せる方法』です。

メーカーからの取り寄せなら純正の鍵を取り寄せられる上に、特殊な鍵でも確実に作成することができます。

また、手持ちの鍵が合鍵である場合、合鍵から合鍵の作成を行うことが基本的に不可能です。合鍵から作成した合鍵は精度が低く、何度か使用すると開かなくなったり、差さらなくなるなどのトラブルが起こる可能性があるためおすすめしません。

『コストを抑えて確実に鍵の作成を行いたい』という方は、メーカーへの取り寄せ依頼を検討してみてはいかがでしょうか。


取り寄せに日数がかかる

メーカーに取り寄せすれば特殊な鍵でも対応でき、鍵屋などに依頼するよりはコストが低くなるというメリットがありますが、時間がかかるというデメリットもあります。

メーカーで鍵を作成する場合は、基本的に1~2週間の時間が必要になるので注意が必要です。今すぐに鍵が必要という場合は、鍵屋に依頼するなど別の方法を選びましょう。

鍵紛失なら『シリンダーのみ』の交換で十分

鍵紛失なら『シリンダーのみ』の交換で十分

鍵の交換というと『シリンダー(鍵穴)』、『カンヌキ』、『サムターン(ツマミ)』などをすべて交換しなければならないというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし紛失した場合の鍵交換は『シリンダー(鍵穴)』のみを交換するだけで、十分防犯効果を上げることが可能です。

鍵穴を変えてしまえば、紛失した鍵で開錠することはできなくなるため、他の部品が劣化しているなどの理由がない限りシリンダーのみ交換を行いましょう。

シリンダーのみの交換は業者に依頼するほかに、自分で行うことも可能です。コストを抑えたいという方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。


どんなシリンダーでも付けられるわけではない

シリンダーはどんなものでも取り付けられるというわけではないため、注意が必要です。既存の部品とのサイズが合っていないと取り付けられなかったり、動作不良が起こることがあります。

また、既存の鍵が古すぎてサイズの合うシリンダーがないこともあるため、この場合は錠前丸ごと交換が必要になる可能性もあります。

シリンダーの交換は自分でも行うことができますが、部品選びに自信がない場合は専門業者に依頼することがおすすめです。



鍵交換におすすめの鍵

鍵を紛失した時に防犯上、鍵交換を検討する方もいらっしゃると思います。そんなときに鍵の種類を知っておくと自分に合った鍵を取り付けることができます。

ここでは鍵交換におすすめの鍵をご紹介したいと思います。

自分のシリンダーの種類を特定する

自分のシリンダーの種類を特定する

鍵の交換を行う前に、自分が今使っている鍵がどんな種類なのか知っておくことがおすすめです。

鍵の形状は種類によって異なるため、それぞれの特徴を知っておくと自分でも簡単に見分けることができます。

ここでは鍵の種類や見分け方についてご紹介します。


【鍵の種類と見分け方】

名称 特徴
ディスクシリンダー
  • ・鍵の側面がギザギザした形状
  • ・日本の住宅でよく見られる鍵ですが防犯性は低い
ピンシリンダー
  • ・鍵の側面が一方向だけギザギザした形状
  • ・住居やロッカーなどで使用され、防犯性は低い
ディンプルキー
  • ・鍵の表面や側面にでこぼこしたくぼみがある
  • ・ピッキングされにくく、上記の二つに比べて防犯性が高い

鍵の側面にギザギザがついているいわゆる『刻みキー』と呼ばれる鍵は防犯性が低く、ピッキングなどで解錠されやすいといった特徴があります。

一方最近防犯性の高い鍵として主流になってきているのが『ディンプルキー』と呼ばれる表面にくぼみがある鍵です。

今使用している鍵が刻みキーである場合、防犯性を上げるためにもディンプルキーへの交換を検討してみてはいかがでしょうか。

ディンプルキー

ディンプルキー

ディンプルキーは刻みキーに比べてピンの数が多いことから、防犯性が高いといわれています。

ただし鍵のグレードによって防犯性の高さが異なるため、ディンプルキーなら全て防犯性が高いというわけではないので注意しましょう。

より防犯性の高い鍵に交換したいという場合は下記の項目もチェックしておくことがおすすめです。


【防犯性の高いディンプルキーのポイント】

耐ピッキング性能

ピッキングに対する性能

耐鍵穴壊し性能

鍵穴をドリルなどで破壊して解錠する鍵穴壊しに対する性能

耐こじ破り性能

ドアの隙間に工具を差し込み、デッドボルトを破壊する方法に対する性能

耐サムターン回し性能

特殊な工具を用いてサムターン(ツマミ)を回して解錠する方法に対する性能


耐性時間が長いほど防犯性が高いといえます。ディンプルキーを取り付けるときは、防犯性能のグレードも確認しておくことがおすすめです。

電子錠

電子錠

鍵を頻繁に落とす、どこに行ったか分からなくなることが多いという方におすすめなのが電子錠です。

暗証番号式や指紋認証式の電子錠なら、鍵を持ち歩かなくても施錠・解錠を行うことができるため鍵をなくす心配がありません。

また、オートロック機能がついているものを選べば、鍵の閉め忘れも防ぐことができます。

ただ電子錠にはメリットだけでなくデメリットもあるため、交換前に確認しておくことがおすすめです。

メリット デメリット
  • ・鍵紛失の心配がない
  • ・鍵の閉め忘れを防ぐ
  • ・防犯性が高い
  • ・締め出しに遭う可能性がある
  • ・設置費用が高い
  • ・定期的な電池交換が必要な場合あり

電子錠の種類やそれぞれの特徴は、下記のページで詳しくご紹介しています。電子錠の取り付けを検討している方は、ぜひご覧ください。


>>>電子錠や暗証番号錠は安全じゃない?メリット・デメリットや防犯性能を解説

 

ワンドアツーロック

ワンドアツーロック

鍵の防犯対策で有効なのが『ワンドアツーロック』です。これは1つのドアに対して2つの鍵を取り付けることを意味しています。

空き巣は、侵入までに5分以上の時間がかかる場合は諦めるということが警視庁の調査で分かっています。

鍵を2つ設置しておくということはその分手間がかかるため、侵入されるリスクを軽減する効果が期待できます。

防犯対策に力を入れたいという方は、ワンドアツーロックを取り入れることがおすすめです。


賃貸の場合は原状回復が可能な補助錠がおすすめ

鍵を追加するとなると扉に穴あけの加工が必要になるため、賃貸の場合は許可されないことがほとんどです。

そのため賃貸でワンドアツーロックを用いた防犯対策を行いたいときは補助錠の設置がおすすめです。

最近では取り付け穴をあけずに両面テープで貼り付けたり、ドア枠にはめ込んで固定するタイプなど賃貸でも取り入れやすい補助錠も増えています。

簡易補助錠はネットショップやホームセンターなどで購入することができるため、取り入れてみてはいかがでしょうか。

車・バイクの鍵交換をする場合

車・バイクの鍵交換をする場合

車やバイクの鍵を紛失したときは防犯上交換を行っておくことがおすすめです。基本的にディーラーやバイク屋に依頼して交換を行ってもらうことができます。

一般的な鍵は8,000円~15,000円程度が相場となっていますが、イモビライザーを搭載していたり外車など特殊な鍵の場合はこれより高額になることがあります。

車やバイクの鍵は1か所だけではないためエンジンをかけるイグニッションなども交換する必要があり、費用がさらに上乗せされる可能性も考えられます。

正確な料金やかかる日数などは、ディーラーに直接問い合わせをすることがおすすめです。



鍵紛失時に業者を呼んだときにかかる費用

鍵を紛失したときに業者を呼びたいけど、どのくらいの費用がかかるか見当も付かなくて不安な方も多くいらっしゃると思います。

依頼する前にどのくらいの料金がかかるのか、目安を知っておけば依頼しやすくなると思います。

そこでここでは、鍵紛失時に業者を呼んだときにかかる費用をご紹介します。

生活救急車の鍵紛失時の対応と料金事例

ここでは、生活救急車で実際に行った鍵紛失時の対応と料金事例をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


玄関の解錠と鍵交換①

玄関の解錠と鍵交換①
作業スタッフのコメント

所有している物件の鍵を落としてしまい中を確認したくても出来ないとのことでした。

そもそも鍵がないのでこの後開錠しても閉められないため、鍵の交換の話になり、交換までさせて頂くことになりました。

なるべくコストを抑えたいとのことで刻みキーの取り付けで対応致しました。

作業料金 44,880円(税込み)


ご利用いただいたお客様の声

賃貸物件を所有しているんですけど、空室になっている部屋のカギをなくしてしまったのでその鍵を新しくしてほしいとお頼みしました。

3日後夕方の訪問を希望しまして、1時間と少しかかって鍵の解錠とシリンダー交換まで完了してくださいました。到着時間などあらかじめ連絡くださったので助かりました。


玄関の解錠と鍵交換②

玄関の解錠と鍵交換②
作業スタッフのコメント

玄関解錠依頼で訪問。鍵をどこかで紛失してしまい開けられない状況でした。

解錠させて頂いた後、どこで紛失したかわからない状況なのが怖いとのことだったので鍵の交換まで施工させて頂きました。

作業料金 55,000円(税込み)


玄関の解錠と鍵交換③

玄関解錠と鍵交換③
作業スタッフのコメント

御自宅の玄関ドア鍵を出先で鍵を紛失したとの事で開錠をご希望でした。

オープナーを使用し、サムターンまわしで解錠させていただきました。

防犯面を考え鍵交換を提案する事により、シリンダー交換もご依頼頂き対応致しました。

作業料金 66,000円(税込み)


金庫の解錠と鍵交換

金庫の解錠と鍵交換
作業スタッフのコメント

鍵紛失の金庫シリンダー解錠依頼で現場に訪問しました。財布ごと盗られてしまったとのことでした。

予備キーは1本もなく、解錠作業とシリンダーの交換か金庫の買い替えを提案し、シリンダーを交換することになりました。

ピッキングで解錠し、ディンプルキーのシリンダーに交換させていただきました。

ダイヤル番号を変えなくていいか心配されていたが、ダイヤルだけでは開かず合う鍵がないと開けられない構造なので、シリンダーを替えれば大丈夫なことをお伝えし、ご安心いただきました。

作業料金 45,100円(税込み)


ロッカーとデスクの解錠と鍵作製

ロッカーとデスクの解錠と鍵作製
作業スタッフのコメント

会社事務所のロッカーの鍵と袖机の鍵を一緒に紛失してしまったとのことで解錠依頼をいただきました。

PULSのロッカーは4ピンシリンダーで、KOKUYOの袖机はディスク5枚シリンダー。中に鍵がある可能性があるとのことで、どちらから開けるかを確認し、ロッカー、袖机の順で作業をすることとなりどちらもピッキングで解錠致しました。

袖机からロッカーの鍵は出てきたものの、袖机の鍵はなかったので鍵作製のご依頼もいただき、キーマシンを持ち込ませてもらい作業。鍵穴を覗いて段差を読み取り作製致しました。

作業料金 45,100円(税込み)



鍵をなくしたら交換したほうがいい?まとめ

今回は、鍵を紛失したら交換したほうがいいのか、紛失時にかかる費用を抑えるために何かできることはないのか、などについてご紹介しました。

紛失した鍵の種類や状況によって対応方法が異なるため、まずは落ち着いて今回ご紹介した方法を参考に対応してみてください。

鍵を紛失した際に交換するかどうかを迷ってしまう方もいらっしゃると思いますが、防犯上交換を行っておいた方が安心できると思うので検討してみてはいかがでしょうか。

生活救急車では、鍵開けや鍵交換などの作業も承っております。現地見積もりは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問合せください。

ユーザー評価:  4.1 (20件)

とてもわかりやすく、不安がなくなりました。ありがとうございます。

大変参考になりました。 有難う御座いました。