さらに条件を追加する
LIBRARY

【2019営業中】お盆休みでもトイレ・キッチンのつまりや水漏れ修…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

【2019営業中】お盆休みでもトイレ・キッチンのつまりや水漏れ修理は依頼できる?もしものときの対処法もご紹介

説明 お盆休みにトイレ修理できる業者が見つからなくて、困っていませんか?普段、土日祝日に営業している水道業者もお盆休みは休んでいる業者の方が多いので、トイレトラブルに遭うと業者がみつからなくて困りますよね。生活救急車はお盆休みでも営業していますが、やはり依頼の数が多くて対応が週明けになることもあります。そこで今回は、お盆休みでも業者を呼ぶ方法や全く業者が見つからなかったときの対処法などをご紹介したいと思います。

※2019年8月10~18も営業しております。お盆期間中ですぐに依頼をしたい場合は、下記ページをごらんください。(ご予約優先です。)

>>>トイレのつまり・水漏れの修理について

料金については現場見積りになりますが、下記のような料金体系になっております。

トイレ修理料金表 基本料金 作業費 合計
調整作業

4,000円

4,000円

8,000円

専用器具使用

4,000円

7,000円

11,000円

専用器具/ハイスバット使用

4,000円

11,000円

15,000円

便器脱着作業

4,000円

19,000円

23,000円

トーラー機使用(3mまで)

4,000円

11,000円

15,000円

トーラー機使用時追加費用(3m超え1mにつき)

-

2,000円

-

高圧洗浄機使用(3mまで)

4,000円

15,000円

19,000円

高圧洗浄機使用時追加費用(3m超え1mにつき)

-

2,000円

-

調整作業・パッキン交換など

4,000円

4,000円

8,000円

タンク内部品交換(脱着なし)

4,000円

8,000円

12,000円

タンク内部品交換(脱着あり)

4,000円

12,000円

16,000円

追加修理作業

-

2,000円

-

シャワートイレ交換(当社で購入)

4,000円

4,000円

8,000円

シャワートイレ交換(当社以外で購入)

4,000円

7,000円

11,000円

洋便器・タンク交換

4,000円

23,000円

27,000円

取り外し処分費用

-

3,000円~

-

※料金合計=基本料金+作業費+部品代+(追加作業+時間外料金)
※夜間(22:00~23:00)は、別途3,000円。深夜・早朝(23:00~25:00と6:00~8:00)は、別途6,000円がかかります。
※価格は税抜きです。

お盆休みにトイレ修理ができる業者が見つからなくて、困っていませんか?

8月のお盆休みは、通常の祝日などの連休と違って長い期間休みがありますよね。

そして、通常の祝日などは営業している会社もお盆だけは長期間休むということもあります。

水道業者も普段は土日祝日と営業していますが、お盆休みだけは期間に意味があるため、休む傾向があります。

また、営業している業者であってもお盆の1週間くらい前から入っている予約やお盆当日にドタドタッと駆け込んできた依頼を毎日受け付けているため、電話をもらっても対応できるのが1週間後だったりします。

しかし、何とか見つけた業者に依頼しようと思ったらなんだか怪しそうな業者だったりすると依頼をするのがためらわれますよね。

そこで今回は、お盆休みにトイレが壊れたときの緊急的な応急処置の方法やいつごろから予約が混みあうようになるか、なるべく早く業者に来てもらう裏技などについてご紹介したいと思います。

お盆休みはいつごろから予約が混みあう?

お盆休みの予約は、いつぐらいから混みあうと思いますか?

1日前?3日前?1週間前?旅行の予約時期などはよく知られていますが、水道修理業者の予約時期ってあまり知られていませんよね。

水道業者のお盆休みの予約は、大体1~2週間くらい前から「都合のよさそうな日」がどんどん埋まっていきます。

そのため、お盆の3日前くらいになるとお盆の初めや終わりの日程などはほとんど予約で埋まっているような状況になります。

また、お盆の1日前には有給などを取っている人もいますよね?そのため、お盆の開始前から水道業者にはたくさんの依頼が入ってくるようになります。

事前にお盆休みにトイレ修理などの依頼をしようと思っている場合は、1週間前には予約を入れておいたほうがいいでしょう。

お盆休みに入ってからのトイレ修理は依頼できない?

お盆休みの意外な混み具合を聞くと、お盆休みに入ってからのトイレ修理は業者に依頼できないのではないかと思ってしまいますよね。

しかし、必ずしも依頼できないというわけではありません。

たとえば、下記のようなことが起こるとお盆休み中でもトイレ修理の業者を呼ぶことができるようになります。

  • 【お盆当日でも業者が呼べる例】
  • ・事前に入っていた予約がキャンセルになった
  • ・軽微な作業ですぐに1日分の予約が終わった
  • ・すぐ近くで作業をしていて時間に余裕がある

上記のようなことが起こった場合は、当日でも業者側で依頼を受けることがあります。

お盆休み中に業者に来てもらう裏技

お盆休み中にトイレを修理したくて色々な業者に電話をかけられるかと思いますが、なるべく早めに業者に来てもらいたいですよね。

実は、業者への電話の仕方1つでお盆休み中でも業者にきてもらえるようになることがあります。

そこで今回は、「早く来てもらえるかもしれない業者の探し方」をご紹介したいと思います。

【早く来てもらえるかもしれない業者の探し方】

依頼者「今すぐに修理にきてもらいたんですけど何時にこられますか?時間がわからないんなら他あたります。」

業者「申し訳ございません、お盆期間中で予約がいっぱいでして、到着は夜ごろになります。もしよろしければ、予約だけ入れて早めに行ける場合は連絡して伺うというのはいかがでしょうか?」

依頼者「わかりました。じゃあ、とりあえず予約だけお願いします。」

業者側で大体の時間が出た場合は、お盆期間中でも予約が可能です。また、作業が早く終わることもあるので、場合によっては予定よりも早く伺えることもあります。

お盆期間中は、業者側も予約でいっぱいですが時間の案内ができる状態であれば、ギリギリ対応ができるということです。

ただし、本当にどうやっても対応できないという場合は時間の案内がなくおことわりするといった流れになりますので、次の業者を早く探したほうがいいでしょう。

予約キャンセル時のキャンセル料の有無を確認

ひとつ注意点がありますが、電話予約キャンセル時のキャンセル料の有無を確認しておいたほうがいいでしょう。

業者によっては、電話予約でもキャンセル料が発生することを伝えずにキャンセル料だけを集金して回る業者もいますので注意しましょう。

お盆期間中に業者を呼べない場合のトイレの応急処置

住んでいる場所によっては、水道業者の数自体が少なくてお盆期間中に対応できる業者がまったく見つからないといったこともあります。

そういった場合は、自分でできる応急処置方法をためしてみてはいかがでしょうか。

今回は、よくある下記のトイレトラブルの応急処置方法についてご紹介いたします。

  • 【よくあるトイレトラブル】
  • 1.トイレつまりの解消法
  • 2.トイレのタンク内に水が給水されない
  • 3.トイレタンク内の水が止まらない
  • 4.便器内に水が漏れる

1.トイレつまりの解消法

よくあるのが、「トイレつまり」のトラブルですよね。

紙つまりや便つまりが起こった場合は、すっぽん(ラバーカップ)を使うと簡単に解消することができます。

すっぽんが家にないという場合は、重曹やお酢などを使ってつまりを解消することもできます。

>>>関連記事:トイレつまりで修理道具がない?すっぽん以外の解消アイテム6つまとめ!

ただし、時計や歯ブラシ、スポンジや生理用品などのつまりの場合はつまりの原因自体を取り除かなければならないので業者に依頼するしかありません。

スッポンなどを使うと、誤って排水管奥をつまらせてしまい修理費用が高くなってしまうので注意しましょう。

2.トイレのタンク内に水が給水されない

トイレタンク内に水が給水されないという場合は、ボールタップや浮き球の故障が原因です。

浮き球を下に下げて水が出る場合は、浮き球の不具合が考えられます。もし、浮き球を一度下げて問題なく給水が行える場合はとくに修理などは必要ありません。

ただし、自動的に浮き球がさがらなかったような場合は浮き球の交換が必要です。

また、浮き球を操作しても水が出ない場合はボールタップが原因ですのでボールタップの交換が必要です。

浮き球やボールタップは、自分で部品を購入して修理することも可能です。自分でやろうと思っている人は、下記のページをチェックしてみてください。

>>>関連記事:トイレ浮き球故障・ボールタップ交換!方法や費用はいくら?

3.トイレタンク内の水が止まらない

トイレタンク内への給水が止まらないという場合も、浮き球もしくはボールタップの故障が原因と考えられます。

どちらが故障しているかは、浮き球を持ち上げると確認できます。

浮き球を持ち上げて水が止まる場合は浮き球の不具合が考えられます。

浮き球を持ち上げても水が止まらないという場合は、ボールタップの給水弁の故障が考えられます。

浮き球やボールタップは、自分で部品を購入して修理することも可能です。自分でやろうと思っている人は、下記のページをチェックしてみてください。

>>>関連記事:トイレ浮き球故障・ボールタップ交換!方法や費用はいくら?

4.便器内に水が漏れる

一度水を流したら、ずっと便器内に水が流れつづける、水がチョロチョロと便器内に漏れるという場合はタンク内のフロートバルブが劣化している可能性があります。

ゴム製のフロートバルブは、年数が経つと劣化して固く縮むようになります。

そうすると、フロートバルブが塞いでいた穴に隙間が出来て水が流れて便器内に水が漏れるようになります。

フロートバルブも自分で部品を購入して、取りかえることが可能です。気になる人は下記ページをチェックしてみてください。

>>>関連記事:トイレタンクのフロートバルブ交換方法!ゴム玉排水弁 自分で直す

生活救急車のトイレ修理の費用

生活救急車は、お盆休みでもトイレ修理を行っております。

ご予約優先にはなりますが、当日中でも予約が空いていればお受付することが可能です。

料金については現場見積りになりますが、下記のような料金体系になっております。

トイレ修理料金表 基本料金 作業費 合計
調整作業

4,000円

4,000円

8,000円

専用器具使用

4,000円

7,000円

11,000円

専用器具/ハイスバット使用

4,000円

11,000円

15,000円

便器脱着作業

4,000円

19,000円

23,000円

トーラー機使用(3mまで)

4,000円

11,000円

15,000円

トーラー機使用時追加費用(3m超え1mにつき)

-

2,000円

-

高圧洗浄機使用(3mまで)

4,000円

15,000円

19,000円

高圧洗浄機使用時追加費用(3m超え1mにつき)

-

2,000円

-

調整作業・パッキン交換など

4,000円

4,000円

8,000円

タンク内部品交換(脱着なし)

4,000円

8,000円

12,000円

タンク内部品交換(脱着あり)

4,000円

12,000円

16,000円

追加修理作業

-

2,000円

-

シャワートイレ交換(当社で購入)

4,000円

4,000円

8,000円

シャワートイレ交換(当社以外で購入)

4,000円

7,000円

11,000円

洋便器・タンク交換

4,000円

23,000円

27,000円

取り外し処分費用

-

3,000円~

-

※料金合計=基本料金+作業費+部品代+(追加作業+時間外料金)
※夜間(22:00~23:00)は、別途3,000円。深夜・早朝(23:00~25:00と6:00~8:00)は、別途6,000円がかかります。
※価格は税抜きです。

生活救急車では、丁寧な対応力、きちんとした技術力を持ったスタッフが対応できるように料金を設定しています。

また、見積りは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。