さらに条件を追加する
LIBRARY

倉庫の鍵交換のDIYのやり方~業者に依頼する場合の費用・料金事例…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
倉庫の鍵交換のDIYのやり方~業者に依頼する場合の費用・料金事例も紹介~

説明 倉庫の鍵をDIYする方法を探していませんか?倉庫ごと変えるとなるとコストもかかるし、それなら鍵交換は諦めようかなと考えてしまいがちですが、実は自分で交換を行える場合があります。そこで今回は、倉庫の鍵交換のDIYのやり方をご紹介します。

倉庫の鍵をDIYする方法を探していませんか?

倉庫の鍵を変えたいけど、鍵だけ交換できるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

倉庫ごと変えるとなるとコストもかかるし、それなら鍵交換は諦めようかなと考えてしまいがちですが、実は自分で交換を行える場合があります。

そこで今回は、倉庫の鍵交換のDIYのやり方をご紹介します。


倉庫の鍵はDIYで交換できる?

倉庫の鍵が故障したり、なくなってしまったときは鍵の交換や倉庫の新調が必要ですよね。

「そもそも倉庫の鍵って交換できるのかな?」と疑問に思っている方もいると思いますが、倉庫の種類によっては鍵だけの交換を行うことができます。


一般家庭用の倉庫なら鍵交換できる

倉庫の鍵を紛失したり、鍵が壊れてしまったとき、一般家庭で使用しているようなコンテナタイプの倉庫なら、本体ごと交換しなくても『鍵だけ』交換することも可能です。

このような倉庫の鍵はネジで取り付けてある物がほとんどのため、ネジを外すことさえできれば自分でDIYできます。

最近ではメーカーによって鍵交換を簡単に行えるようなキットも販売されているため、部品の購入も簡単に行うことができます。


種類によっては交換できない物もある

倉庫の鍵はメーカーによって取り付け方法が異なり、種類によっては元から交換できないような作りのものもあります。

また、交換はできるけれども作業が難しいもの、工具を使って調整しながらの作業が必要なもの、手順が複雑なものなどもあるため、そういったものの場合は業者依頼されることをおすすめします。


ドアノブ+シリンダーの倉庫も鍵交換できる

会社や工場などで使っている大きい倉庫の鍵は、扉にドアノブと鍵がついている種類もあります。

このような倉庫の鍵は、玄関や室内のドアノブと同じく鍵のみ交換を行うことができます。ドアノブと鍵が一体化しているものや、ドアノブとは別にシリンダーがついているものがありますが、それぞれ交換方法が異なります。

どちらのタイプも正しい部品を用意して、手順に沿えばDIYを行うことが可能です。

ドアノブタイプの鍵交換のやり方は、下記のページで種類ごとに詳しくご紹介しています。よろしければこちらを参考に交換を行ってみてください。


>>>ドアノブの種類と名前一覧~レバー・握り玉の外し方・交換方法も紹介~


倉庫の鍵を自分で交換する手順

一般家庭に置いてあるようなコンテナタイプの倉庫の鍵交換は、自分で行うことができます。コストを抑えたい方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

ここでは、鍵交換に必要な道具や交換手順をご紹介します。


交換に必要な道具

倉庫の鍵交換に必要な道具は、基本的にプラスドライバー1本です。ネジ山がつぶれてしまうのを防ぐため、ネジの大きさに合ったドライバーを準備しましょう。

部品を用意する際にメーカーによっては、鍵の交換セットが販売されていることもあります。倉庫に記載されている製品番号をネットで検索、またはメーカーに直接問い合わせれば購入することが可能です。

しかし、設置してから10年以上経っている倉庫を使用している場合は、すでに廃盤となっていて部品の取り寄せができない場合もあります。

このようなときは倉庫自体を交換するか、同じメーカーのサイズ(縦・横の長さ、錠の幅)が合うものを取り付けるようにします。


※生活救急車では、倉庫の販売は行っておりません。お近くのホームセンターや、倉庫販売業者にお問合せください。


一般家庭の倉庫の鍵交換をDIYする方法

今回は、コンテナタイプの倉庫の鍵交換を行う手順をご紹介します。倉庫のメーカーや種類によって細かい取り付け方法が異なるため、必ず取扱説明書を見ながら行いましょう。


  • 【倉庫の鍵交換方法】
  • 1.倉庫の扉を開け、扉の裏に鍵のネジがついているか確認する。
  • 2.鍵を取り付けているネジをプラスドライバーを使って外し、古い鍵を取り外す。
  • 3.新しい鍵とカバーをネジで取り付ける。
  • 4.動作確認を行い、問題がなければ交換完了です。


倉庫の鍵交換を業者に依頼したときの料金

自分で鍵交換の作業をするのは自信がない、時間をかけずに早く交換したいという方は業者に依頼するのがおすすめです。

もし業者に依頼するとなったときに、大体の交換費用が分かっていると依頼しやすいと思います。

そこでここでは、倉庫の鍵交換作業の料金をご紹介したいと思います。業者に依頼する際のご参考になれば幸いです。


生活救急車で倉庫の鍵交換を行ったときの費用事例

ここでは生活救急車が実際に対応した、倉庫の鍵交換作業の費用事例をいくつかご紹介します。


※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


ガレージ鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • ガレージ鍵交換 シャッター錠 11,000円
  • KAWAKAMI 部品代 11,880円
  • 合計 22,880円

>>>事例の詳細はこちら


倉庫の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物 交換 シリンダー/玉座/シャッター錠 10,800円
  • SHOWA 取替用玉座 9,200円
  • 合計 20,000円

>>>事例の詳細はこちら


倉庫の鍵交換 

  • 項目内容 料金(税込)
  • 交換 引違戸錠/引戸錠 16,200円
  • 部品代 10,800円
  • 合計 27,000円

>>>事例の詳細はこちら


倉庫のドアノブ交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 倉庫ノブ交換 玉座 11,000円
  • MIWA 部品代 16,500円
  • 合計 27,500円

>>>事例の詳細はこちら


倉庫の鍵交換をDIYするやり方まとめ

今回は、倉庫の鍵交換をDIYするやり方をご紹介しました。

倉庫の鍵交換は種類によっては簡単に行うことができます。ネジで固定されているタイプならDIY初心者でも取り組みやすいと思うのでコストを抑えたい場合は挑戦してみるのもおすすめです。

しかし倉庫のタイプによっては、取り外し・交換手順が複雑なものもあります。そのような倉庫の鍵は、業者に依頼されることをおすすめします。

生活救急車でも倉庫の鍵交換作業を承っております。出張料・見積もり料も無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。