さらに条件を追加する
LIBRARY

トイレの異物除去の費用・料金相場はいくら?事例をもとに解説

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
トイレの異物除去の費用・料金相場はいくら?事例をもとに解説

説明 トイレに異物を落としてしまったときの修理費用を探していませんか?対処法を間違えてしまうと余計につまりが悪化してしまうこともあるためできるだけ触らずに業者に依頼することがおすすめです。そこで今回はトイレの異物除去作業を業者に依頼したときの費用をご紹介します。

トイレに異物を落としてしまったときの修理費用を探していませんか?

トイレつまりの原因として意外と多いのが流してはいけないものを落としてしまったというトラブルです。

この場合、対処法を間違えてしまうと余計につまりが悪化してしまうこともあるため、できるだけ触らずに業者に依頼することがおすすめです。

そこで今回は、トイレの異物除去作業を業者に依頼したときの費用をご紹介します。


トイレの異物除去作業を業者に依頼した場合の費用

トイレの異物除去作業を業者に依頼した場合の費用

トイレに異物を流してしまったとき、異物がどの位置につまっているかによって作業方法や費用が変わってきます。

特に排水管の奥でつまっている場合は高額になりやすいため、事前に相場の費用を知っていると安心です。

ここではまず、トイレの異物除去作業を業者に依頼した場合の費用をご紹介します。


トイレに異物を流してしまったときの修理作業

トイレに異物を流してしまったときの修理作業

トイレに異物を流してしまったときの修理作業は、大きく分けて下記の2種類があります。


  • 【異物を流したときの修理作業】
  • ・つまり解消道具を使った作業
  • ・タンク、便器を取り外して行う作業

流してしまった異物が小さなものや流せるシートなどである場合は、高圧ポンプや薬剤などで解決できる場合があります。

この場合は、一般的なトイレつまりの修理費用とそこまで変わらない費用で行えることが多いのが特徴です。


>>>便器脱着作業なしのトイレつまり修理の費用事例はこちら


一方でオムツなどの吸水性の高い物を流したときや異物が排水管の途中で引っかかっている場合などは、便器の取り外しが必要になるケースもあります。

そうなると一般的なトイレつまり修理に比べて費用が高額になりやすいので、悪化する前に業者に相談することがおすすめです。


>>>便器脱着作業を含むトイレつまり修理の費用事例はこちら


トイレの異物除去をつまり解消道具で解決した場合の費用

トイレの異物除去をつまり解消道具で解決した場合の費用

ここでは、トイレの異物除去をつまり解消道具のみで解決した場合の費用をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


トイレつまり除去

トイレがつまって流れないとのことで訪問しました。前夜からつまったままだったとのことで、何か異物がつまっている可能性がある状況でした。

便器本体を取り外すことも考えましたが費用面も考慮し、ポンプと薬剤の併用での詰まり除去作業を行いました。若干時間はかかったものの無事につまりを解消できました。


項目内容 料金(税込)
トイレ詰まり 高圧ポンプ 22,000円
トイレ詰まり 薬品洗浄 8,800円
合計 30,800円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

  

トイレのつまり除去

流せるトイレのお掃除シートを多数流してしまったとのことで、つまりが起こっている状況でした。薬剤と高圧ポンプを併用してつまりを解消できました。


項目内容 料金(税込)
トイレの詰まり除去 高圧ポンプ使用 22,000円
トイレの詰まり除去 薬品洗浄 8,800円
合計 30,800円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

便器を取り外してトイレの異物除去を行った場合の費用

便器を取り外してトイレの異物除去を行った場合の費用

ここでは、便器を取り外してトイレの異物除去作業を行った場合の費用をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


トイレの異物つまり除去

うっかり異物を流してしまったとのことで流れがかなり悪い状況でした。便器の奥もしくは配管とのつなぎ目で引っかかっている可能性が高かったため、タンクと便器を取り外して異物を直接取り除きました。


項目内容 料金(税込)
トイレの詰まり除去 軽度の詰まり 8,800円
詰まり除去に伴う脱着 便器、タンク 24,200円
合計 33,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

トイレにつまったカイロの除去

トイレの流れが悪いとのご相談をいただきました。誤って貼るカイロを流してしまったことが原因だったため、タンクと便器を脱着し、物理的につまりを取り除きました。


項目内容 料金(税込)
トイレ 詰まり除去 高圧ポンプ使用 17,600円
トイレ 便器脱着 17,600円
トイレ タンク脱着 17,600円
合計 52,800円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

>>>事例の詳細はこちら

 

トイレの異物つまり除去

トイレつまりでご相談をいただき訪問しました。異物つまりが原因だったため、何がつまっていたのか目視にて確認頂いたあと、除去作業を行いました。

また奥にある分をトーラーで除去しました。

項目内容 料金(税込)
トイレタンク脱着 22,000円
便器脱着 22,000円
トイレ詰まり除去 トーラー機使用 3mまで 22,000円
合計 66,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

便器のオムツつまり除去、配管内の尿石除去

トイレつまりでのご依頼でした。便器13年、ウォシュレット7年使用で今朝トイレがつまってしまったとのことです。オムツを流した可能性が高いとのことでしたので、便器を脱着して除去しました。

また配管が尿石で狭くなっていたため、高圧洗浄機での洗浄作業も行いました。


項目内容 料金(税込)
便器脱着 22,000円
タンク脱着 22,000円
トイレ詰まり除去 高圧洗浄機使用 3mまで 55,000円
合計 99,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

トイレに異物を流してしまったときの対処法

うっかり流してはいけないものをトイレに流してしまったときに、いったん自分で何とかしようとしてしまう方も多くいらっしゃいます。

ただ誤った作業を行ってしまうと余計につまりが悪化してしまうこともあるので、注意が必要です。

そこでここでは、トイレに異物を流してしまったときの対処法を紹介します。


目視で確認できるなら手で拾う

目視で確認できるなら手で拾う

トイレに異物を落としてしまったときに、すべての物が流れてしまうとは限りません。中には排水口に引っかかって、手前に残ったままになっていることもあります。

目視で確認できる位置に異物がまだあるなら、手で拾い上げることで解決することが可能です。便器から異物を取り出すときは、必ずゴム手袋を着用して行いましょう。

ただし、異物が排水口に引っかかって抜けないときは、無理に引っ張ると便器が破損する恐れがあります。

自分で解決することが難しいと感じた場合は、業者に依頼するようにしましょう。


排水桝を確認してみる

排水桝を確認してみる

落としてしまった異物が小さな物である場合は、排水桝まで流れ着いている可能性もあるので確認してみましょう。排水桝は敷地内の地面に埋まっていることが多いです。

フタは誰でも開けることができますが、長期間開けていないと固着していることもあるので、マイナスドライバーなど引っ掛けて開けるのがおすすめです。

ただ、集合住宅の場合は排水桝の確認を個人で行うことが難しいため、異物を流してしまったときは管理会社や大家さんに相談するようにしましょう。


目視で確認できない場合に注意したいこと

目視で確認できない場合に注意したいこと

トイレに落とした異物が排水口や排水桝で確認できない場合は、排水管の途中でつまっている可能性が考えられます。

このとき、下記のような行為を行ってしまうとつまりが悪化する可能性もあるので行わないようにしましょう。


  • 【異物を流した時のNG行為】
  • ・トイレの水を流す
  • ・ラバーカップを使用する

つまりが起こっている状態で水を流してしまうと、便器からあふれ出てしまう可能性があります。汚水が溢れると掃除の手間もかかってしまうため、つまっていると判断した時点で水を流すのはやめましょう。

また、トイレつまりというとラバーカップ(すっぽん)を使って解決するというイメージがありますが、これもおすすめしません。

ラバーカップを使うことで異物が排水管の取り出しにくい位置に流れてしまうことがあり、余計に修理が難しくなることがあるので注意しましょう。

ただ使い方やつまりが起こっている場所が明確である場合は、ラバーカップで解決できる可能性もあります。ラバーカップでの作業を試してみたいという方はこちらのページで詳しくご紹介しているので、よろしければご覧ください。


>>>トイレに異物を流した!

 

トイレにつまらせやすい異物とつまりの予防法

トイレにつまらせやすい異物とつまりの予防法

基本的にトイレに流していいとされているのは、『トイレットペーパーと排泄物のみ』です。それ以外のものを流してしまうとつまりが起こる可能性が高くなります。

特に『トイレに流せる○○(ティッシュやお掃除シート)』類はトイレットペーパーに比べて水に溶けにくい素材でできているため、一度にたくさん流すとつまってしまう原因になります。

できるだけトイレに流さずに、ごみとして捨てることで余計なトラブルを防ぐことができます。万が一流したいときは少しずつ流すようにしましょう。


オムツやペット砂などを流した場合は早めに業者に相談!

オムツや衛生用品、ペット砂などの吸水性の高い素材のものを流してしまったときは早めに業者に相談しましょう。

排水管の水を吸い込んで排水管をふさいでしまうことがある上に、取り出しが難しくなることもあります。

できるだけ早く業者に依頼することで悪化を防ぎ、修理費用の節約にもつなげることができます。


トイレの異物除去の費用・料金相場まとめ

今回は、トイレの異物除去の費用・料金相場についてご紹介しました。

トイレに異物を落としてしまったとき、状況によっては便器を取り外す作業が必要になることもあり、一般的なトイレつまりの修理費用よりも高額になってしまうケースもあります。

ただ自分で解決しようと思って誤った修理方法を使うと余計に悪化してしまう可能性もあるので、早めに業者に依頼することがおすすめです。

生活救急車でも異物によるトイレつまりの修理作業を承っております。万が一異物を流してしまったかも・・・とお困りの場合は、お気軽にご相談ください。