さらに条件を追加する
LIBRARY

おしりふきが原因のトイレつまりの解消法を一挙紹介

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
おしりふきが原因のトイレつまりの解消法を一挙紹介

説明 おしりふきがトイレに詰まって困っていませんか?このおしりふきがトイレに詰まってしまった場合は、どうすればいいかわからない人もいると思います。そこで今回は、おしりふきが原因のトイレつまりの解消法をご紹介します。

おしりふきがトイレに詰まって困っていませんか?

トイレつまりの原因でよくあるのが、おしりふきを流すことによるものです。おしりふきには流せるものと流せないものがあります。

このおしりふきがトイレに詰まってしまった場合は、どうすればいいかわからない人もいると思います。

そこで今回は、おしりふきが原因のトイレつまりの解消法をご紹介します。



おしりふきが原因のトイレつまりの解消法

おしりふきがトイレに詰まってしまったとき、どうしたらいいのか分からずに焦ってしまい、すぐに業者に依頼したくなると思います。

しかし、症状が軽い場合は自分で解消できるかもしれません。自分で解決できればコストを抑えることができます。

詰まりが起こってそうだなと感じたら、まずは以下の方法を試してみてください。


おしりふきのトイレつまり解消法は4つある

おしりふきが詰まってしまったときは、主に4つの方法で解消することができます。



家にラバーカップや、真空式のパイプクリーナーがないご家庭もあると思います。そんなときは、ペットボトルやビニール袋を使った方法を試してみてください。

しかし、ラバーカップなどは詰まりが起きたときに役立つので、1つ用意しておいてもいいでしょう。


ラバーカップを使ったおしりふきのトイレつまり解消法

詰まりといえば、このラバーカップを使って解消するというイメージがあると思います。これが家にある場合は、一般的な詰まりであればすぐに解消することができます。

ラバーカップは押し込むと思っている方もいるかもしれませんが、『詰まりを引き上げる』ために使うものです。

ゆっくり押し込んで力を込めて引くように意識することがコツです。詰まりを解消するときは以下の手順で行いましょう。


  • 【準備するもの】
  • ・ラバーカップ
  • ・ビニール袋
  • ・バケツ

  • 1.便器内の汚水が上のほうまで上がってきているときは、給油ポンプやひしゃくを使って水を汲みだす。
  • 2.ラバーカップを使うと水が飛び散ることがあるため、ビニール袋の真ん中に穴をあけ、ラバーカップを通しておく。
  • 3.ラバーカップを便器の排水口に密着させ、ゆっくりと押し込む。
  • 4.ラバーカップを限界まで押し込んだら勢いよく引っ張る。
  • 5.『3』、『4』の手順を数回繰り返す。
  • 6.詰まりが解消されたら、バケツに汲んだ水を便器に流しきちんと流れるか確認する。

ラバーカップには種類がある?

ラバーカップには2種類あることを知っていますか?

『和式用』と『洋式用』があり、これをきちんと使い分けることが失敗しないコツでもあります。

よく目にする、ゴム部分がお椀のような形をしているものは和式用です。最近ではほとんどの家庭が洋式トイレだと思いますが、これに合ったラバーカップはお椀部分から出っ張りがある形をした物です。

このようにトイレの形に合ったラバーカップを使うようにしましょう。


詰まりを押し込めてしまうのは危険

上でも記述しましたが、ラバーカップは押し込むのではなく、引くものです。

押すときに力を込めてしまうと、今詰まっているものがどんどん奥に行ってしまいます。そのまま排水されれば問題ないですが、奥のほうで詰まってしまった場合、自分で解決することが困難になります。

こうなれば業者を呼んで修理をするしか方法がなくなってしまうため、詰まりを押し込まないように注意して行いましょう。


真空式パイプクリーナーを使ったおしりふきのトイレつまり解消法

原理はラバーカップと同じですが、ポンプの効果で強い圧力をかけることができます。ラバーカップでは解消されなかった詰まりには、真空式パイプクリーナーを使いましょう。

また、ラバーカップは便器に水が少ない時に使うことができません。このような場合にも、真空式パイプクリーナーが効果的です。

以下の手順で詰まりを解消することができます。


  • 【準備するもの】
  • ・真空式パイプクリーナー
  • ・バケツ

  • 1.隙間ができないように、排水口にしっかりと押し付ける。
  • 2.真空式パイプクリーナーのレバーを上下させる。
  • 3.本体を排水口から引き上げる。改善されていない場合は、繰り返しレバーの上下を行う。
  • 4.詰まりが解消されたらバケツに汲んだ水を便器に流し入れ、きちんと流れるか確認する。

ペットボトルを使ったおしりふきのトイレつまり解消法

ラバーカップがない場合は、ペットボトルで代用することが可能です。簡単に行えるので、まずはこの方法で試してみるといいでしょう。


  • 【準備するもの】
  • ・ペットボトル(500ml程度の大きさ)
  • ・ゴム手袋
  • ・カッター(ハサミ)

  • 1.カッターでペットボトルの下側を少し切る。
  • 2.ゴム手袋をはめ、ペットボトルを排水口の奥まで押し込む。
  • 3.ペットボトルの口を指で塞いで押し引きする。詰まりが解消されるまで繰り返し行う。

ビニール袋を使ったおしりふきのトイレつまり解消法

便器に手を入れる必要があるため抵抗がある人には不向きですが、ビニール袋を使って解消する方法もあります。

原理自体はラバーカップやペットボトルと同じで、圧力によって詰まりを改善します。注意点としては、手が大きすぎると排水口から抜けなくなってしまうことがあるので無理に行わないようにすることです。

以下の手順で行いましょう。


  • 【準備するもの】
  • ・ビニール袋 2枚
  • ・ゴム手袋

  • 1.ゴム手袋をはめ、2枚重ねたビニール袋に手をグーにして入れる。
  • 2.手をトイレの排水口に入れ、ラバーカップと同じ要領で押し引きを繰り返し行う。(なるべく排水口に手を密着させ、隙間ができないようにする)

おしりふきが「トイレつまり」の原因になる理由

おしりふきにはトイレに流せるタイプの物も販売されていますが、これでも詰まってしまうことがあります。

ここでは流せるおしりふきでも詰まってしまう原因をご紹介します。


流せるおしりふきがトイレにつまる3つの理由

おしりふきには、トイレに流せるタイプと流せないタイプがありますが、トイレに流せるタイプのおしりふきであっても「つまりの原因」になることはあります。


  • 【流せるタイプでつまりが起こる3つの理由】
  • 1.一度に大量に流して水に繊維が溶けなくてつまる
  • 2.排水路や配管に固着した糞便にくっついてつまる
  • 3.排水路や配管が狭かったり勾配がゆるくてつまる

よくあるのが、1番と2番の理由です。3番については、新築時の施工不良や経年劣化・地盤沈下などで起こることがあります。

3番については、一時的にトイレつまりが解消しても後々別のトラブルが起こる可能性があるため、配管の敷き直しを検討したほうがいいでしょう。

1番と2番については、ページ前半で紹介したつまり解消法でおしりふきを引っ張り出して直すことができます。


おしりふきによるトイレつまりの修理を業者に依頼した場合

おしりふきがトイレに詰まってしまい、自分で解消できなかったときは業者に依頼して修理をしてもらう必要があります。

その場合は、どのくらい費用がかかるのか知っておきたい人もいると思います。

そこで、生活救急車が実際に対応した事例をいくつかご紹介したいと思います。業者に依頼する際のご参考になれば幸いです。



生活救急車でのおしりふき・クリーナーつまりの修理料金事例

ここでは生活救急車が対応したトイレつまり修理の事例をご紹介します。


※作業当時の料金のため、料金形態・税率が現在とは異なる場合がございます。


トイレつまり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,320円
  • トイレつまり除去 4,320円
  • 合計 8,640円

>>>事例の詳細はこちら


トイレの水詰まり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • ローポンプ作業 7,560円
  • 基本料金 4,320円
  • 夜間料金 3,240円
  • 合計 15,120円

>>事例の詳細はこちら


トイレ詰まり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,320円
  • ハイスパット 5,940円
  • 便器脱着 20,520円
  • pシール剤交換 他給パッキン含 1,080円
  • 合計 31,860円

>>>事例の詳細はこちら


おしりふきが原因のトイレつまりでよくある質問

※お電話では、修理や交換のご依頼のみ承っております。製品に関するお問合せや自己修理のレクチャーは承っておりませんので、ご了承ください。


おしりふきが原因のトイレつまりは放置していたら直りますか?

A.一時的なつまりなら、半日から一晩放置することで直ることはあります。しかし、配管・排水路に問題がある場合は放置するだけでは直りません。

おしりふきやトイレクリーナーのような「水に流せる〇〇」については、半日から一晩放置することでつまりが勝手に解消されることはあります。

しかし、排水路や配管の糞便つまり、勾配がゆるいなどがつまりの原因だった場合は、根本的な修理が必要です。

一晩放置してもつまりが直らない、そこそこ水位が下がったけれど完全に解消された訳ではないというときはつまりの根本的な修理をしたほうがいいでしょう。


おしりふきではなく「おむつ」がつまったのですがどうしたらいいですか?

A.便器の浅いところに引っかかっている場合は、ゴム手袋をして直接掴みだします。

おむつには水分を吸収する「吸水ポリマー」が使われているため、つまりが起こったらすぐにゴム手袋をしておむつを掴みだしましょう。

ただ、おむつが便器奥でつまった場合は、便器を取り外しての作業になるため業者を呼んで見積もりをしたほうがいいでしょう。


誤って水に流せないおしりふきを流したのですが大丈夫でしょうか?

A.数日経ってもつまりが起こらないのであれば、下水道まで流れていったと思われます。

水に流せないタイプのおしりふきや、掃除用のミニスポンジ、生理用品を誤って流しても、必ずつまりが起こるとは限りません。

数日経っても水位が上がったり、水が流れなくなる、逆流してくるなどの症状が出ていなければ下水道まで流れて行っている可能性が高く、つまりが起こる心配は低いでしょう。


おしりふきが原因のトイレつまりの解消法まとめ

今回は、おしりふきが原因のトイレつまりの解消法をご紹介しました。

おしりふきが原因のトイレつまりは、良く起こりがちなトラブルです。流せるタイプでも大量に流してしまったりすると、詰まる可能性があります。

このようにおしりふきが詰まってしまったときは、ラバーカップやペットボトルを使って自分で解消することができます。

生活救急車では、トイレつまりの除去作業を行っております。解消されない詰まりにお困りの場合は、お気軽にご相談ください。


ユーザー評価: ☆☆  3.8 (8件)

チャレンジしてみます。有難うございます。

丁寧な説明で自分で直せたと思います 食塩水入りのお湯を流して改善しました、 有難うございます