さらに条件を追加する
LIBRARY

金庫の鍵を紛失したときに自分で開ける方法を種類別に解説

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
金庫の鍵を紛失したときに自分で開ける方法を種類別に解説

説明 金庫の鍵をなくして困っていませんか?急いでいるときは業者に開錠を依頼する人が多いと思いますが、金庫の種類によっては自分で開けられる場合があります。そこで今回は、金庫の鍵を紛失したときに自分で開ける方法をご紹介いたします。

金庫の鍵をなくして困っていませんか?

鍵がなければ、ほとんどの金庫は開けることができません。金庫が使えないと不便ですし、貴重品や仕事で使う書類がすぐに出せない、といった状況になると余計に焦ってしまいます。

急いでいるときは業者に開錠を依頼する人が多いと思いますが、金庫の種類によっては自分で開けられる場合があります。

そこで今回は、金庫の鍵を紛失したときに自分で開ける方法をご紹介したいと思います。


金庫の鍵を紛失したときに業者を呼ばなくてもできる対処法

金庫の鍵を紛失した状態で開錠をする場合は、基本的に「スペアキーの取り寄せ、作成を依頼する」「鍵屋に開錠を依頼する」といった対応を行います。

しかし、「壊れたわけでもないのに業者を呼ぶのはもったいない・・・」と思う人もいるかもしれません。とはいえ、貴重品の入った金庫を壊して開けるわけにもいきません。

そんなときは、業者を呼ばずに自分でできる対処法を試してみてはいかがでしょうか。

金庫の鍵を紛失しても種類によっては自分で開けられる

開ける際に鍵が必要な金庫は「シリンダー式金庫」「手提げ金庫」「暗証番号式金庫」などです。

しかし実は、鍵つきの金庫でも一部の種類は鍵を使用せずに開錠できるものがあります。「鍵をなくしてしまったけれどどうにかして金庫を開けたい」というときは、下記の内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

>>>シリンダー式金庫の鍵を紛失したときの対処方法

>>>手提げ金庫の鍵を紛失したときの対処法

>>>暗証番号式金庫の鍵を紛失したときの対処法

金庫の鍵を紛失したときの自分でできる対処法を種類別に紹介

先ほど、「鍵を紛失した状態でも一部の金庫は開錠が可能」という内容をご紹介いたしました。

開錠のやり方は金庫の種類によって異なるので、ここからは金庫の鍵を紛失したときの対処法を金庫の種類別に紹介したいと思います。

シリンダー式金庫の鍵を紛失したときの対処法

シリンダー式金庫は、郵便受けやロッカーのように鍵を差し込んで開錠するタイプの金庫です。開錠方法がシンプルなので使いやすいですが、鍵をなくすと開錠できなくなってしまいます。

しかし、据え置き型の金庫は頑丈にできているため壊すのは難しく、無理にこじ開けようとすると金庫や中身を破損するおそれがあるので避けたほうがいいでしょう。

シリンダー式金庫が開かない場合は、鍵の業者に開錠を依頼することをおすすめいたします。

鍵屋に対応を頼んだ場合は、金庫を壊さずに開錠し、鍵穴からスペアキーの作成を依頼することも可能です。金庫を壊したり買い替えずに対処したい場合は、鍵屋に相談すると安心です。

手提げ金庫の鍵を紛失したときの対処法

手提げ金庫は据え置き型金庫に比べると耐久性が落ちるため、専門の業者ではなくても破壊開錠ができる可能性があります。

数千円の安いものであれば、ハンマーでフタを叩いて壊したり、隙間に硬い棒を差し込んでこじ開けたりすることで開けられる場合があります。

ただ、防犯性の高い手提げ金庫ですと、鍵が開かなくなるどころか状況が悪化することもありますので、おすすめはいたしません。

暗証番号式金庫の鍵を紛失したときの対処法

暗証番号式金庫は、ダイヤルやテンキーで暗証番号を入力して開錠するタイプの金庫です。

暗証番号式金庫は「鍵を差し込んだ状態で暗証番号を入力する」ことで開錠するものがありますが、一部の金庫は「非常開錠用」として鍵がついている種類もあります。

紛失した鍵が非常開錠用の鍵であれば、ダイヤルやテンキーの番号を合わせるだけでも開錠することができます。

金庫の鍵紛失をメーカーに問い合わせるときのやり方

金庫の鍵を紛失してしまった場合は、メーカーに問い合わせて対応を依頼することもできます。

金庫の中身がすぐに必要なときは鍵屋に依頼した方が早いですが、「コストを抑えたい」「とくに急いでいない」などの場合はメーカーに問い合わせる方法でも開錠は可能です。

そこでここからは、金庫の鍵紛失をメーカーに問い合わせるときのやり方についてご紹介したいと思います。

メーカーにスペアキーを注文するときの流れ

金庫の鍵は、金庫のメーカーに問い合わせることでスペアキーの注文が可能です。スペアキーの注文をするときは、下記のような流れで行います。

1.金庫のメーカーに、電話やメールで「金庫の鍵を紛失したのでスペアキーを注文したい」ことを伝えます。ホームページで専用フォームを設置しているメーカーもあります。

2.金庫の持ち主の氏名や住所、金庫の品番など必要な情報をメーカーに伝えます。

3.メーカーへ身分証明書を提示します。メーカーによっては、この後に改めて注文書や見積書が送られてくるので、必要事項を記入して郵送します。

4.代金を振り込んだ後に、スペアキーが送付されます。代金の支払い方法は、銀行振込以外では代引きなどを利用できる場合があります。

スペアキーが手元に届くまでは、1~2週間程度かかると思った方がいいでしょう。

「すぐに開けなくてもいい」という場合はスペアキー注文でも問題ありませんが、急いで開けたい場合は別の方法で開けるか、鍵屋に開錠を依頼することをおすすめいたします。

また、暗証番号式の金庫で暗証番号を忘れてしまった場合も、上記と同様のやり方で番号照会をかけられます。

古い金庫はメーカーがなくなっていることがある

製造からかなり年数が経っている古い金庫の場合、メーカーが倒産などでなくなっていてスペアキーや番号照会などのサポートができない、というケースも考えられます。

この場合はメーカーによる対応ができないため、鍵の業者に相談して開錠作業を依頼することをおすすめいたします。

金庫の鍵を紛失して開錠作業を業者に依頼するときの費用

鍵がなければ開かないタイプの金庫や、鍵がないときの対処法で金庫を開錠できなかった場合は、業者に金庫の鍵開けを依頼することになります。

しかし、業者に作業を依頼する場合は料金がどのくらいかかるのかが気になりますよね。

そこでここからは、金庫の鍵を紛失して開錠作業を業者に依頼するときの費用についてご紹介したいと思います。


生活救急車で金庫の鍵開けをした場合の料金事例

金庫の鍵開けを業者に依頼したときの料金は、金庫の種類や大きさなどによって異なります。

正確な料金が知りたいときは、業者に現地見積もりを依頼することをおすすめいたします(生活救急車では、見積もり料は無料です)。また、3社程度に見積もりを依頼して価格を比べることで、より相場を把握しやすくなります。

ここでは費用をイメージしやすいように、生活救急車で行った作業事例をご紹介したいと思います。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

ダイヤル式金庫の開錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 金庫シリンダー解錠 5ピン 17,600円
  • 合計 17,600円

>>>この事例の詳細を見る

テンキー式金庫の開錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 金庫の解錠テンキー(横型) 38,500円
  • 構造変更 軽作業 8,800円
  • 合計 47,300円

>>>この事例の詳細を見る

耐火金庫の開錠と処分

  • 項目内容 料金(税込)
  • 金庫解錠 固定変換4枚羽 33,000円
  • 金庫解錠 中作業加工、調整 22,000円
  • 金庫解錠 耐ドリリング破壊 11,000円
  • 金庫破棄 ~60㎏以下 16,500円
  • 金庫廃棄 階段上げ下げ60㎏以下 13,200円
  • 合計 95,700円

>>>この事例の詳細を見る

金庫の鍵を紛失した方からよくある質問

ここでは、金庫の鍵を紛失した方からよくあるご質問とその回答についてご紹介いたします。

※お電話では、金庫の鍵開けや鍵作成などのご依頼のみ承っております。ご自身で開ける方法やメーカーの連絡先のお問合せなどにはご対応できませんので、ご了承ください。

金庫の鍵を紛失したのですが自分で壊して開けるにはどうしたらいいですか?

A.バールを金庫の扉の隙間に入れてこじ開ける方法はありますが、おすすめしません。

軽い金庫や防盗用でない金庫であれば、力のある男性がバールを使えばこじ開けられる可能性はあります。

反面、防盗金庫やずっしり重みのある金庫の場合は成人男性の力でもこじ開けられない可能性が高く、中途半端に壊れた状態で業者に依頼すると破壊開錠しか選択肢がなくなります。

金庫の扉そのものを壊すとなると、通常のシリンダーやダイヤルの破壊開錠よりも費用がかかることがあるので、自分で壊す方法はおすすめしません。

鍵を紛失して番号だけわかる状態ですが金庫を開ける方法はありますか?

A.鍵が非常用の開錠手段である金庫であれば、番号を正しく合わせることで開けられます。

金庫のダイヤルや暗証番号はメモに残していたけれど、鍵だけが見当たらないということはよくあります。

しかし、金庫の製品によっては「鍵は非常用の開錠手段で、番号だけ正しく合わせられれば開けることができる」ものもあります。

そのため、ダイヤル番号や暗証番号が分かるのであれば、まずその番号を正しく合わせてみることをおすすめいたします。

ダイヤルの合わせ方については、下記ページでご紹介しております。

>>>金庫の鍵・ダイヤルが開かない!開け方と費用・料金相場まとめ

金庫の鍵を紛失したときの対処法まとめ

今回は、金庫の鍵を紛失したときの対処法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

金庫の鍵を紛失した場合でも、金庫の種類によっては自分で開けられる可能性があります。また、時間はかかりますがメーカーに注文してスペアキーを取り寄せる方法でも開錠できます。

しかし、鍵がないと開けられない、急いで開けたいという場合は鍵の業者に開錠作業を依頼することをおすすめいたします。

生活救急車では金庫の鍵開けを承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。まずは、無料の現地見積もりからご対応させていただきます。


ユーザー評価: ☆☆  3.0 (1件)