さらに条件を追加する
LIBRARY

金庫の鍵・ダイヤルが開かない!開け方と費用・料金相場まとめ

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

金庫の鍵・ダイヤルが開かない!開け方と費用・料金相場まとめ

説明 金庫の鍵が開けられなくなって困っていませんか?昔に買った金庫でダイヤルの番号が分からない、鍵をどこかになくしてしまった、暗証番号を書いた紙をなくした、遺産相続でもらった金庫だけれど番号や開け方が分からない、番号も開け方も合っているはずなのに開けられないなど人によって開かない理由はさまざまですよね。しかし、金庫の開け方は最初からタイプによって大体決まっています。そこで今回は、金庫の鍵が開かない・開けられないときの対処方法として「金庫の正しい開け方」をご紹介したいと思います。

金庫の鍵が開かないときは開け方から確認

金庫の鍵が開けられなくなって困っていませんか?

昔に買った金庫でダイヤルの番号が分からない、鍵をどこかになくしてしまった、暗証番号を書いた紙をなくした、遺産相続でもらった金庫だけれど番号や開け方が分からない、番号も開け方も合っているはずなのに開けられないなど人によって開かない理由はさまざまですよね。

しかし、金庫の開け方は最初からタイプによって大体決まっています。そこで今回は、金庫の鍵が開かない・開けられないときの対処方法として「金庫の正しい開け方」をご紹介したいと思います。

また、正しい開け方をしているのに何故金庫が開かないかの理由や金庫の鍵開けを業者に依頼したときの料金なども一緒にご紹介したいと思います。

ダイヤル式金庫が開かないときの開け方

最初は、一般家庭でもよく使われているダイヤル式金庫が開かないときの開け方についてご紹介したいと思います。ダイヤル式といっても、手提げ金庫などの合わせる数の組み合わせが2通り3通りの簡易的な金庫と防犯性の高位100万変換という4回番号を合わせる金庫があります。

このうち、簡易的な金庫はそれぞれの数字を交互に合わせていけば開くものが多いので開け方も簡単ですが、4回番号を合わせる100万変換の金庫の場合は右に何回、左に何回と細かく回す回数なども分かれているので開け方が分からなくなってしまうことがあります。

ダイヤル式金庫の仕組みと開ける手順

ダイヤル式金庫のダイヤルの中には、「座(ディスク)」と呼ばれる円盤型のプレートが数枚重なっています。プレートの枚数と暗証番号の数は同じになっており、その数が多い分だけ開錠の難易度が上げるので防犯性は高くなります。4回数を組み合わせる100万変換になると、壊して開けるのが一般的で非破壊で開けようとすると数日かかっても開けられないということもあります。

正しい開け方の手順としては、「右に4回と番号、左に3回と番号、右に2回と番号、左に1回と番号」といった手順でダイヤルを合わせて開けます。海外製や暗証番号が4桁未満のもの、特殊な金庫(ダイヤルが「いろはに」など)でなければ基本的にこの合わせ方で開けられます。

手提げ金庫の開け方

小型の手提げ金庫やキャッシュボックスについているダイヤルが1ヶ所のタイプは、4回番号を合わせる金庫とは開け方が異なります。

まずは右へ2回以上回し、はじめの番号を合わせます。2番目は左に1回回して番号を合わせます。左右に2ヶ所ダイヤルがある手提げ金庫はそれぞれのダイヤルを360度以上右に回してから番号を合わせるだけになります。また、開ける時の順番は左右どちらからでも問題ありません。

スーパーダイヤル耐火金庫の開け方

スーパーダイヤルは通常のダイヤルと違い左右にそれぞれ1回ずつしか回転させません。ダイヤルを回す回数こそ1回ですが、ダイヤル精度の防犯性が非常に高いため、安全性も高まっています。また、特徴としてメモリの形状がドットになっている事とダイヤルを回した時に1メモリごとにカチカチという音がします。最初は右に1回まわして、その後は左右左の順に決められた番号に合わせていくと開けることができます。

ダイヤル式金庫が開かない原因

ダイヤル式金庫の場合、「番号も合わせ方も合っているのに開かない」といったトラブルはよくあります。ご家族にご高齢の方がいらっしゃる場合、「番号間違ってるんじゃないの?もしくは開け方を間違ってるだけじゃない?」と思われながらも鍵屋にお電話くださる方もいらっしゃいますが本当に番号も開け方も合っているのに開かないといったことがあります。

ダイヤル内部のディスクが勝手に動く

ダイヤル式金庫の仕組みでも紹介しましたが、ダイヤル内部には「座(ディスク)」と呼ばれるプレートが入っています。このプレートなのですが、自動車や地震などの不意な振動や金庫にぶつかる・金庫を移動させるといった際に発生する振動でプレートが元の位置からずれてしまうことがあります。

こういったことがあるため、番号も開け方も合っているのに金庫が開けられないといったことが起こります。こういったトラブルでは、手探りでダイヤル番号を調べて一度金庫を開けてダイヤルの設定をやり直すか金庫を破壊して開けたのち新しい金庫に買い替えるかの対応が必要になります。鍵開けなどの料金は業者によって大きく異なるので、複数の業者に相見積りをとって料金を比較してから依頼するのがおすすめです。

>>>ダイヤル式金庫の鍵開け料金

テンキー式(プッシュ式)金庫が開かないときの開け方

ダイヤル式金庫の次によく使われているのが「テンキー式(プッシュ式)金庫」ではないでしょうか。0~9までの10桁のボタンが金庫に取り付けられており、正しい順番で暗証番号を入力することで開けられる金庫です。

この金庫についても、正しい番号を正しい順番で入力しているのに金庫が開けられないといったトラブルが起こることがあります。この場合、番号は合っているけれど別のことが原因で開けられなくなっていることがあり、業者を呼ばなくても自分で開けられることもあります。

テンキー式金庫が開かない原因1.電池切れ

一番よくある原因が、「電池切れ」によるトラブルです。テンキー式金庫のボタン部分は電池で動いているため、電池が切れるとボタンが使えなくなり金庫が開かなくなるといったトラブルがあります。金庫によっては電池切れを起こした際に、金庫の外側から電池交換ができるタイプもありますが種類によっては「内側からしか電池交換ができない」タイプもあります。

もしも、ボタンを押しているのに電子音がしない、パネルが光らない、金庫が開かないというときは電池切れでないか確認してみましょう。

テンキー式金庫が開かない原因2.暗証番号のリセット

テンキー式金庫もダイヤル式金庫のように、勝手に暗証番号が変わることがあります。たとえば、電池切れを起こした際に長く放置してしまうと勝手に暗証番号が初期化される「リセット」などがあります。また、何度か番号を間違えると番号がリセットされて通常の番号を押す方法では開けられない金庫もあります。

こういったときは、金庫の説明書に暗証番号がリセットされたときの対処方法などが載っているはずですので説明書を見ながら復帰の作業をしてみましょう。

テンキー式金庫が開かない原因3.電子基盤の故障

古いテンキー式金庫でよくあるトラブルですが、テンキーパネル内部の「電子基盤」が経年劣化で故障して番号を入力しても開かない、電気が通らないといったトラブルが起こることがあります。このような場合は、金庫を破壊して直接電子基盤を操作して金庫を開けることになり、鍵開けと一緒に金庫の廃棄・買い替えが必要になります。

マグネット式金庫が開かないときの開け方

マグネット式金庫とは、磁石の棒のような鍵を使って金庫を開けるタイプの金庫のことです。このタイプの金庫は、棒状の鍵を差し込んで開けるだけなのでとくに操作ミスなどが原因で開かないといったことはありません。

反面、マグネットキーを使っても鍵が開かないというときは「鍵の磁力」が経年劣化で弱っていることが考えられます。応急処置として、強力な磁石をマグネットキーにくっつけて磁力を回復させるという方法もありますがこれで上手くいかない場合は使っている金庫メーカーに問い合わせてみましょう。

生態認証式の金庫が開かないときの開け方

最近は、家庭用の小さい金庫であっても指紋認証や網膜・虹彩・顔認証といった高度な生態認証式の鍵が取り付けられていることがあります。指紋や網膜・虹彩・顔といった世界に一つだけの鍵であり、失くすこともほとんどない防犯性の高い金庫ではありますが、一方で「認証されない」といったトラブルが非常に多いというデメリットもある金庫です。

生態認証式金庫も電池切れで開かなくなる

テンキー式金庫と同様に、生態認証式金庫も電池や電気が切れると動作が停止して金庫が開けられないといったトラブルが起こることがあります。また、長期間電池切れのまま放置していると登録していたデータがリセットされてしまうこともあります。

もし、電池などが切れている場合は説明書に沿って電池の入れ替えと復旧作業を試して見ましょう。また、電池を入れ替えたのに開かないという場合は壊してもいいのですぐに開けたいときは鍵屋、壊さずになんとかしたい場合は購入した金庫メーカーの問い合わせ窓口に連絡しましょう。

金庫の鍵開けにかかる費用・料金相場

鍵屋が見積りをする場合、金庫がある場所まで向かい鍵の種類などを確認してからでないと見積りが出ないのが一般的です。そのため、料金の比較をする際は複数の業者に見積り依頼しなければなりませんがホームページで大体の相場感を掴んでおきたいですよね。

そこで、鍵屋選びの比較対象の一つとして生活救急車の金庫の鍵開け(解錠)や鍵作成などの料金表をご紹介したいと思います。

正確な見積り書は現地で鍵を確認してのご案内になるので、ホームページ上での比較対象のひとつとしてお使いください。

金庫の鍵開け・鍵作製・鍵交換の費用・料金表
種類 作業内容 一般作業料金 ハイセキュリティ
金庫

鍵開け(解錠)

8,000円~

27,000円~

鍵作製

13,000円~

30,000円~

シリンダー交換

10,000円+部品代

-
基本料金

出張・見積り・キャンセル料

無料
時間外料金

夜間・早朝(※備考参照)

8,000円
  • ※価格は税抜きです。
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※夜間・早朝(20:00~07:59まで)の作業は、別途8,000円(税抜き)の時間外料金がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

生活救急車では、お見積りは無料で対応させていただいております。また、一時的に予約を入れて他に早い業者が見つかった場合のキャンセル料はかかりません。

正確な料金が知りたいという場合は、無料のお見積りをご依頼ください。

金庫の鍵・ダイヤルが開かない!開け方と費用・料金相場まとめ

今回は、金庫の鍵やダイヤルなどが開かないときに確認したい正しい開け方や業者に依頼した場合の費用・料金相場についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ダイヤル式金庫のようなアナログタイプの金庫、テンキーや生態認証のようなデジタルタイプの金庫でも勝手に開かなくなることがあるのでびっくりしますよね。もしも、金庫が開かなくなったという場合は業者によって料金体系は大きく異なるのでしっかりと相見積りをしてから業者を決めてみてはいかがでしょうか。