さらに条件を追加する
IDEA

髪の毛によるお風呂場つまりを修理する方法

さまざまな暮らしのトラブルを自分で解決する方法を紹介。

IDEA
対応カテゴリ
サブカテゴリ
自己解決髪の毛によるお風呂場つまりを修理する方法

説明 髪の毛で排水がつまってお風呂場の流れが悪い、溜まった毛髪が取り除けない、排水から異臭がするなどの髪の毛によるお風呂場つまりを修理する方法です。排水トラップの掃除方法、付着している髪の毛を取り除く方法、作業する際の注意点などを紹介しています。

髪の毛によるお風呂場つまりの修理方法の流れ

髪の毛によるお風呂場のつまりは、排水トラップを掃除することで、ほとんどが解決します。
封水筒や防臭器を外し、付着している髪の毛を取り除くことで、水の流れが改善します。
トラップ内に残っている髪の毛も、針金などをつかって、取り除くようにします。
取り除いた髪の毛や汚れは、排水管に流さずに、ビニール袋などに入れて処分しましょう。
鼻をつくような臭気が出たり、汚れが着衣に付着することがありますので、マスクやゴム手袋、作業着などの準備が必要です。



お風呂場のつまり修理で使用する道具

・雑巾
・作業着
・ゴム手袋
・マスク
・ビニール袋
・針金など、細いもの

その他
・パイプ洗浄剤
※洗浄剤によっては、排水管を痛めてしまう薬剤もあります。また、洗浄時に、臭気が発生することもありますので、取扱いには注意が必要です。



溜まった髪の毛による浴室のつまりの修理手順

髪の毛で、お風呂場、浴室、ユニットバスのつまりが発生した際は、排水トラップを確認します。
排水トラップにも、いくつか種類があり、外し方など、それぞれ異なりますが、基本的には、掃除をすることで、つまりが解消することが多いです。

まず、お風呂場の排水トラップのカバーを外し、封水筒を回しながら外します。この時、ワッシャーやゴムパッキンを流さないように注意してください。
封水筒を外すと、排水トラップの内側に、髪の毛が付着していますので、ゴム手袋をして、手で取り除きましょう。
排水トラップの隙間にも髪の毛が滞留していますので、針金などで、綺麗に取り除きましょう。
作業中は、鼻をつくような臭気や、汚れが出ますので、マスクや手袋、作業着など、養生をすることが必要です。
取り除いた髪の毛は、そのまま排水管に流さずに、ビニール袋などに入れて処分しましょう。
髪の毛を入れたビニール袋も、臭気が出ないように、密封するようにしましょう。

髪の毛を取り除いた後は、ゴムパッキン、ワッシャー、封水筒を元に戻し、トラップカバーをしましょう。
その後、少しずつ、水を流して、つまりが解消したか、確認することが必要です。



お風呂場のつまり修理の作業をする際に注意すること

髪の毛で、お風呂場、浴室、ユニットバスがつまった場合の作業時の注意点は、小さな部品や、つまりの原因となるものを、掃除中に流さないことです。
封水筒を外した際に、パッキンや小さな部品を、不注意で流してしまうと、大きなトラブルにつながります。
ヘアピンやアクセサリー、パッキンや小さな部品など、落とさないように注意しましょう。



髪の毛によるお風呂場つまりはどうして起こるのか・・・

長い髪の毛ほど、排水トラップに残りやすい傾向にあると言われています。
髪の毛は、キューティクル、コルテックス、メデュラの三層に分けられますが、いずれもタンパク質が主成分です。
特に、表層部分のキューティクルは、固いタンパク質で構成されているため、水には溶けません。
その髪の毛に、汚れが付着し、さらに、流れてきた髪の毛が絡まり、堆積していきます。
そうすることで、排水トラップに髪の毛が滞留し、つまりの原因となります。



溜まった髪の毛による浴室のつまりにはこんな解決方法も・・・

排水トラップを掃除しても、つまりが解消しない場合は、薬剤(洗浄剤)を使用する方法もあります。
薬剤(洗浄剤)には、様々な種類があり、その使用方法もそれぞれ異なります。
洗浄力が弱い薬剤は、髪の毛を溶かす効果はありませんし、洗浄力の強い薬剤は、強い臭気を出したり、発熱したりするものもあります。
特に、劇物指定の薬剤は、排水管が変形したり、痛めることもありますので、薬剤を使用する際は、十分な注意が必要です。

どうしても自分で解決できない場合は、信用できる水道業者に相談しましょう。

ユーザー評価:  5.0 (2件)