さらに条件を追加する
LIBRARY

給湯器のうなり音「ブーン・ピー」という異音の原因と対処方法

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
給湯器のうなり音「ブーン・ピー」という異音の原因と対処方法

説明 給湯器を使用中に「ブーン」や「ピー」という異音が聞こえてきて、不安になることはありませんか?いつもとは違う音が聞こえるようになってくると、故障で修理を依頼したほうがいいのか悩みますよね。給湯器の異音は不具合の場合もあれそうでない場合もあります。今回は、給湯器から聞こえるうなり音の種類や対処方法を紹介します。

給湯器を使用中に「ブーン」や「ピー」という異音が聞こえてきて、不安になることはありませんか?

いつもとは違う音が聞こえるようになってくると、故障を疑って修理を依頼したほうがいいのか悩みますよね。給湯器の異音は不具合の場合もあれば、問題ない音の場合もあります。

そこで今回は、給湯器から聞こえるうなり音の種類や、うなり音がするときの対処方法についてご紹介します。

給湯器のうなり音の種類

普段、給湯器を使用していると、「ブーン」という音や「ピー」などさまざなま音が聞こえてきます。正常な動作の音の場合もあれば、異常な音の場合もあります。まずは、どういう種類の給湯器のうなり音があるかをご紹介します。

給湯器のうなり音の種類:正常なうなり音

給湯機はガスや電気で沸かしたお湯を、蛇口やシャワーへ送っています。給湯器を使用中に聞こえるほとんどのうなり音は、正常に作動している音の可能性が高いです。ですが、もしご心配な場合は、専門の業者に連絡して点検などを依頼しましょう。

正常な給湯器のうなり音1.ブーン音

「ブーン」と表現されるうなり音は、給湯器内部のファンモーターが正常に作動している音です。給湯器の運転を停止しても、再使用時の温度を安定させるために3~5分ほど作動し続ける仕様になっています。

正常な給湯器のうなり音2.クックックー音

正常なモーターの作動音です。給湯栓を開け閉めして、しばらくした後に聞こえてくる音です。ファンモーターと同様に、再使用時に備えてモーターが作動しているので停止後もしばらく聞こえます。

正常な給湯器のうなり音3.グワン・ウーン音

「グワン」や「ウーン」といった音も、正常なポンプの作動音になります。ポンプは以下の様な状況で作動します。


  • 【ポンプが作動する状況】
  • ・お湯を張るとき
  • ・追い焚きが終わったとき
  • ・残り湯をチェックするとき
  • ・低温時の凍結防止

基本的には正常な作動音になりますが、あまり寒くない時期に音が鳴り続ける場合は、不具合の可能性がありますので注意しましょう。

正常な給湯器のうなり音4.ジュージュー音

結露した水が蒸発するときに聞こえる音です。結露した水が高温になっている遮熱板に落下したときに、このような蒸発音が聞こえてきます。

正常な給湯器のうなり音5.ピヨピヨ音

かすかに「ピヨピヨ」といった音が聞こえる場合があります。この音は給湯器の作動音で、電源が入っている場合に聞こえる音になります。

給湯器のうなり音の種類:注意が必要なうなり音

先ほどは正常な給湯器のうなり音についてご紹介しましたが、他に注意が必要な給湯器のうなり音があります。注意が必要なうなり音が聞こえる場合は、給湯器に故障や不具合が起こっている可能性があります。

注意が必要な給湯器のうなり音1.ピー音

笛やホラ貝の音に近い音が、給湯器から聞こえる場合があります。このような「ピー音」は空気とガスのバランスに問題がある場合や、ファンモーターに不具合が起きている可能性が考えられます。

給湯器が故障して動かなくなる可能性がありますので、なるべく早く専門の業者に点検を依頼しましょう。

注意が必要な給湯器のうなり音2.ゴーッ音

給湯器を使用時に、吸排気口から「ゴーッ」といった音が聞こえる場合があります。この場合、給湯器の内部にゴミやほこり、虫やネズミなどが入り込んでいる可能性があります。

放置したままだと不完全燃焼につながる恐れがありますので、一度専門の修理業者に見てもらうのが良いでしょう。

注意が必要な給湯器のうなり音3.ポコンポコン音

釜鳴りと呼ばれる現象で、循環パイプの勾配に問題がある場合に「ポコンポコン」といったうなり音が発生します。風呂釜に不具合がある場合にも、同様のうなり音が聞こえる場合があります。

業者に依頼し点検が必要になりますが、修理が難しく取り替えになるケースが多い症状です。

注意が必要な給湯器のうなり音4.キーン音

配管から「キーン」という共鳴音がする場合があります。これは「ウォーターハンマー」が原因による可能性が高いです。ウォーターハンマーとは、配管内で急激な圧力変動が発生したときに起きる現象です。

ウォーターハンマー状態を放置していると、給湯器の故障や水道管の破裂につながりますので、早急な修理が必要になります。

注意が必要な給湯器のうなり音5.ボンッ音

ガス漏れ、もしくは不完全燃焼が起きている可能性が考えられます。ボンッ音がした後に、ガス臭いにおいがした場合はその可能性が高くなります。

死亡事故につながる可能性もありますので、すぐに使用を中止して換気を行った上で、専門の業者へ連絡を行いましょう。

給湯器からうなり音がするときの対処方法

給湯器から聞こえるうなり音の種類や発生原因についてご紹介しましたが、実際にうなり音が聞こえるときはどうすればいいか不安ですよね。

そこで、ここからは給湯器からうなり音がするときの対処方法についてご紹介します。

給湯器からうなり音がするときの対処方法1.においをチェック

給湯器からうなり音がする場合、まずはにおいを確認しましょう。特にガスくさいにおいがしないかどうかをチェックしましょう。

給湯器からうなり音がするときの対処方法2.エラーコードをチェック

給湯器に何らかの異常が発生した場合、リモコンにエラーコードが表示されます。給湯器の種類やメーカーによって異なりますが、2ケタもしくは3ケタの数字が表示されます。

異常の内容によってエラーコードの表示が変わりますので、お使いの給湯器の取扱説明書やメーカーのホームページで内容を確認しましょう。

給湯器からうなり音がするときの対処法3.排気口や排気管をチェック

掃除やメンテナンスが行き届いていないのが原因で、うなり音が発生する場合があります。排気口や排気管に、ホコリや汚れが詰まっていないかチェックしてみましょう。

給湯器からうなり音がするときの対処法4.どういう状況で音がするかをチェック

「いつ」「どういう動作の時」に給湯器からうなり音がするのかチェックしましょう。正常な作動音かどうかの確認と、もし業者に修理を依頼する際に必要な情報になります。

いつうなり音がするのか確認

給湯器からうなり音がするのは、以下のタイミングで聞こえることが多いです。


  • 【給湯器からうなり音がするタイミング例】
  • ・電源を入れて運転を始めたとき
  • ・給湯器の運転中
  • ・運転を止めたとき
  • ・運転を始めたときから止めるまでずっと

何の動作をしているときにうなり音がするのか確認

給湯器のどういう機能を使用しているときに、うなり音がするのかも合わせて確認しましょう。


  • 【うなり音がする給湯器の動作例】
  • ・給湯時
  • ・お湯はり時
  • ・追い焚き時
  • ・暖房運転時
  • ・給湯と暖房を同時使用時

給湯器のどの部分からどの程度のうなり音がするのか確認

給湯器のうなり音といっても、さまざまな発生源があります。給湯器の内部や給湯器の裏など、どの辺りから音がするかを確認しましょう。

また、「家の中まで音が聞こえる」「お風呂場の方が音が大きく感じる」など音の大きさもチェックしておきましょう。

給湯器のうなり音「ブーン・ピー」という異音の原因と対処方法まとめ

今回は、給湯器から聞こえるうなり音の種類やうなり音がするときの対処方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

給湯器からうなり音が聞こえると、どうしても不安になりがちです。正常な作動音と注意が必要な音をしっかりと把握して、必要に応じて専門の業者に点検を依頼するようにしましょう。

生活救急車では、給湯器の修理や交換も承っております。まずは、現地見積もりからご対応させていただきますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。