さらに条件を追加する
LIBRARY

【2019営業中】お盆休みもガラス交換・修理作業に対応しておりま…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
【2019営業中】お盆休みもガラス交換・修理作業に対応しております

説明 お盆休みで、ガラス交換・修理ができる業者が見つからなくて困っていませんか?生活救急車では、お盆休みもガラス交換・修理作業のご依頼を受付ております。特別料金などもかからないため、お困りの際はお気軽にお電話ください。

※2019年8月10~18も営業しております。

お盆期間中ですぐに依頼をしたい場合は、お電話でご依頼ください。ご予約やお問い合わせはメールでも対応しておりますが、お急ぎの場合はお電話が一番早く対応できます。(ご予約優先です)

※お盆でも特別料金などは、かかりません。

ガラスの交換作業の料金について

ガラスの交換作業料金は、下記のような料金体系になっており、現地見積りですべてご対応しております。


  • 料金例:2mmフロートガラス0.3平米、建物1階部分のガラス(高所作業なし)、シーリング・グレチャンなどの除去・施工なしの場合。
  • 12,960円+4,320円+0円(高所作業・重量費・追加施工なし)=17,280円

ガラスの交換作業は、ガラスの種類、大きさ、厚み、重さ、施工する場所(建物の1階か2階以上か)、運搬の手間(エレベーターがついているかどうか)、サッシまわりの追加作業の有無(シーリングやグレチャンなどの施工)などの細かい項目で料金が変動します。

そのため、現地でガラスや作業場所を確認させていただいてから正確な見積り書をご確認していただき、内容にご納得いただいた方のみ交換作業をさせていただいております。もちろん、他社比較のためのお見積りも歓迎しておりますので、料金を確認されたい方はお気軽に現地見積りをご依頼ください。

お盆休みのガラスのトラブルはいつごろから予約が混みあう?

ガラスのトラブルについては、お盆になったからといって急にガラスが割れるわけではありませんので、「この日は込み合う!」ということはありません。

しかし、ガラス交換作業をする業者も一部お盆休みに入るため、タイミングが悪ければ後日対応になることもあります。

とくに、「帰省したら実家のガラスが割れたままだったので、連休中に自分が立ち会って交換をしておきたい」という人は、連休中に対応できる業者の数が限られているため、早めに見積りの予約をされておいたほうがいいでしょう。

お盆休みの影響でガラス交換作業がすぐにできない場合の対処法

近くのガラス交換業者がすべてお盆休みに入っていた場合、割れたガラスの処理や開けっ放しになった窓をどうしておいたらいいか困ってしまいますよね。

状況によりますが、ガラスが全部割れて粉々になっているのであれば、破片をほうきと掃除機を使って集め、割れた窓にはダンボールを家の内側から貼っておくといった対処法があります。

>>>家の窓ガラス割れた!修理・交換・割れ替え費用いくら?処置方法

また、2019年のお盆は台風が上陸する恐れがあるとニュースで流れていますので、心配な方は下記記事で紹介している台風時の窓ガラス対策をやっておくことをおすすめします。

>>>台風の窓ガラス対策「シャッターがないときはダンボールやガムテープ」で対策

お盆休みでも当日にガラスの交換は可能?

フロートガラスや、すりガラスなどで、よく使われている厚み(2~3mm)のものであれば当日見積りして当日施工ということも可能です。

しかし、同じガラスが連続して出て在庫がなくなることもあります。そういった場合は、ガラスを取り寄せて後日交換という流れになります。

また、ペアガラスや真空ガラス、防犯ガラスなどの特殊なガラスは基本的に取り寄せ対応になるため、お見積りは当日対応できても交換は後日対応になります。

お盆休み中のガラス交換の対応状況まとめ

今回は、生活救急車のお盆休み中のガラス交換の対応可否や作業料金などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

お盆などの連休期間は、作業ができる「業者側の休み」が重なることで業者の取り合いが発生することもあります。

そのため、お困りの際は早めに業者に電話されることをおすすめします。

生活救急車では、お盆期間中も受付・交換対応をしております。お盆期間中にお困りの際はお早めにお問い合わせください。(メール問い合わせですと、翌日以降のご返信になる可能性がございます。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。)