さらに条件を追加する
LIBRARY

物置の鍵を紛失したときの開け方と鍵屋への依頼料金

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
物置の鍵を紛失したときの開け方と鍵屋への依頼料金

説明 物置の鍵を紛失した場合、鍵屋に鍵開けや鍵作成を依頼するか、メーカーに合鍵の取り寄せ依頼をするかの対処法がありますが、それぞれ料金や鍵が手元に届くまでの時間が違います。そこで今回は、鍵屋での鍵開け・鍵作成にかかる料金やメーカーに合鍵の取り寄せ依頼をしたときにかかる日数などについてご紹介します。

物置の鍵を紛失してしまい、困っていませんか?

物置の鍵は、毎日使うものではないうえに、玄関の鍵と比べると非常に小さいので紛失しやすいですよね。

鍵を紛失した場合、鍵屋に鍵開けや鍵作成を依頼するか、メーカーに合鍵の取り寄せ依頼をするかの対処法がありますが、それぞれ料金や鍵が手元に届くまでの時間が違います。

そこで今回は、鍵屋での鍵開け・鍵作成にかかる料金やメーカーに合鍵の取り寄せ依頼をしたときにかかる日数などについてご紹介します。

鍵を失くしてしまったときの開け方

物置が開かなくなる原因で多いのが鍵の紛失です。

鍵を失くしてしまったらとても不安ですよね。鍵屋に依頼するか、メーカーに問い合わせて新しい鍵を用意すれば、鍵を開けることができます。

ここでは、鍵を失くしてしまったときの対策方法をご紹介します。

鍵屋に依頼して開けてもらう

鍵屋に依頼すれば、鍵の開錠も、鍵穴から新しい鍵の作製も行ってもらえます。

新しい鍵を取り寄せるとなると、時間がかかっていしまい、すぐに開けたいときには不便です。しかし、鍵屋に依頼する場合、全国に多数鍵屋がいるので即日の対応もできます。

鍵が閉まった状態で失くしているなら、中のものは安全ですが、開いたままの状態で何日も放置するのは、盗難にあうかもしれないので危険です。

早めの対策が必要なときは、鍵屋に依頼するのをおすすめします。

鍵を取り寄せする

物置の鍵は元の鍵がなくても、鍵を手に入れられます。販売店にメーカー、型番、鍵番号をメモして持っていき、取り寄せを依頼すればスペアキーを購入できます。

また、登録販売店のみになりますが、Amazonや楽天市場などのインターネットショップでの購入も可能です。

お店によりますが、鍵が届くまで5~30日かかります。

時間は必要ですが、取り寄せをした方が、業者に依頼するよりも安い料金で鍵を開けることができます。費用を抑えたい方は、取り寄せがおすすめです。

※生活救急車では、鍵のお取り寄せは行っておりません。鍵の取り寄せは、ご自身でメーカーやネットショップにお問い合わせください。

物置の主なメーカー

メーカーによって、鍵の種類が異なります。間違えてほかのメーカーの鍵を取り寄せないように注意しましょう。物置の主なメーカーは以下です。

イナバ物置

アイビーストッカー、シンプリー、ナイソーシスター、ネクスタ、などがあり、バイク保管庫、車のガレージ、連続型倉庫、小型物置などがあります。

ヨド物置

バイクガレージ、防災機材倉庫、小型・中型・大型の物置があります。

タクボ物置

家庭菜園物置、バイクガレージ、ガレージ倉庫、自転車置き場などがあります。

鍵を取り寄せる方法

新しい鍵を取り寄せるには、以下の3つが必要です。


  • ・物置のメーカー名
  • ・物置の型番
  • ・鍵の番号

これらは、それぞれ物置本体に記載されているので探してみましょう。

メーカー名は基本的に、大きく書いてあるのでわかりやすいですが、型番と鍵の番号はわかりにくい場合があります。

物置を購入した際の説明書が残っている場合は、型番やメーカー名は書いてあるので、そちらを確認すると早いです。

型番が見つからなかったときは、ホームページやカタログ、物置を取り扱っている営業所に問い合わせるなどして調べておきましょう。

また、鍵番号は、鍵穴の横に書いてあることがほとんどです。物置の年季が入っているほど削れてしまったりして、見えにくくなっています。見間違えには注意してください。

鍵屋に依頼したときの料金相場

すぐにでも鍵を開けたい方は業者に依頼すると、基本的にその日のうちに物置を開けることができます。

しかし、鍵屋は実際に現場に向かって作業を行うため、メーカーに依頼するのと異なり、料金は高くなってしまいます。

鍵の開錠と作製を鍵屋に依頼するときは、一度見積もりを取ってもらう方がいいでしょう。ただ、見積もり料や出張料、キャンセル料を取る業者も少なくありません。

これらが発生しない業者か、確認してから見積もりの依頼も行いましょう。

生活救急車で対応した物置の鍵紛失トラブルの料金事例

ここでは、実際に生活救急車が対応した事例と、料金をご紹介します。鍵の種類によって料金は異なるため、正確なご料金は無料の現地見積りをご依頼ください。

タクボ物置開錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 物置開錠 17,280円
  • 合計 17,280円

>>>事例の詳細はこちら

イナバ物置鍵修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 物置の鍵修理 21,600円
  • 合計 21,600円

>>>事例の詳細はこちら

物置開錠・修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 物置開錠・修理 21,600円
  • 合計 21,600円

>>>事例の詳細はこちら

物置鍵作製

  • 項目内容 料金(税込)
  • 物置鍵作製 刻み 14,040円
  • 物置鍵修理・作業 8,640円
  • 合計 22,680円

>>>事例の詳細はこちら

物置鍵作製

  • 項目内容 料金(税込)
  • 鍵作製 刻み 14,040円
  • 合計 14,040円

>>>事例の詳細はこちら

物置の鍵を紛失したときの開け方と鍵屋への依頼料金まとめ

今回は、鍵を紛失したときの開け方と、依頼料金についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

鍵を紛失してしまったときは、鍵屋に依頼する、または鍵を取り寄せるという方法があります。

鍵屋に依頼すると、現地に直接現場まで伺うなどの関係で、料金が高めになっています。その分、その日のうちに鍵は開きますし、鍵穴からスペアキーの作製も行ってもらえます。

しかし、業者によって料金体系や対応可否が異なるのでまずは相見積りを取ることをおすすめします。

生活救急車では、物置の鍵開けや鍵穴からの鍵作成のご依頼も承っております。対応可否・作業内容や他社比較のための現地での相見積もりは、無料で行っております。

お困りの際は、お気軽にお電話ください。