さらに条件を追加する
LIBRARY

スズメバチとアシナガバチの違い~巣を作る場所や駆除方法~

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

スズメバチとアシナガバチの違い~巣を作る場所や駆除方法~

説明 家の敷地内に蜂の巣ができたとき、スズメバチとアシナガバチでは攻撃してくるかどうか、自分で駆除するときに準備する道具が変わるといった違いがあるので、きちんと見分けておきたいですよね。そこで、今回はスズメバチとアシナガバチの活動時期や見た目、駆除方法の違いなどについてご紹介いたします。

スズメバチとアシナガバチの違いがわからなくて、困っていませんか?

家の敷地内に蜂の巣ができたとき、スズメバチとアシナガバチでは攻撃してくるかどうか、自分で駆除するときに準備する道具が変わるといった違いがあるので、きちんと見分けておきたいですよね。

そこで、今回はスズメバチとアシナガバチの活動時期や見た目、駆除方法の違いなどについてご紹介いたします。

スズメバチとアシナガバチの特徴

スズメバチもアシナガバチも同じスズメバチ科に属します。しかし、スズメバチはアシナガバチに比べて攻撃的で、対応を誤ると被害が大きくなることがあります。

そこで、きちんとスズメバチとアシナガバチを見分けられるように、それぞれの生態・特徴をご紹介します。

スズメバチの特徴

スズメバチは、日本にいる蜂の中では比較的大型でふっくらした体型をしています。体色は、オレンジ系の縞模様が多いですが、黄色の模様の個体もいます。

また、スズメバチは蜂の中でも凶暴な部類で、攻撃性が強く、巣や個体の側を歩いただけでも攻撃をしてきます。

特に繁殖時期の9~10月の秋口にはさらに攻撃性が高まり、5m以上離れていても向かってくる場合があります。

スズメバチは黒い部分をめがけて針を刺してくるので、頭部や目を狙われることが多いだけでなく、毒性が強いという特徴があります。

アシナガバチの特徴

アシナガバチの見た目は、細い胴体に長い手足を持ち、配色はスズメバチと同様にオレンジの縞模様と黄色の縞模様・斑点模様がいますが、よく見かけられるのは黄色の縞模様・斑点模様です。

アシナガバチは、農作物や庭木につく毛虫、カメムシ、イモムシなどさまざまな害虫をエサとしますので、益虫ともいえます。性格は比較的大人しく、むやみに巣に危害を加えるなどしなければ、襲ってくることはほとんどありません。

しかし、アシナガバチは非常に強力な毒針を持っています。万が一、刺されてしまうと刺された箇所が腫れたりかゆくなったりします。アナフィラキシーショックを引き起こすこともあるので、注意が必要です。

スズメバチとアシナガバチの違い

先ほどは、スズメバチとアシナガバチの特徴についてご紹介しましたが、ここからはスズメバチとアシナガバチの違いについて、ご紹介します。

スズメバチとアシナガバチの違い1.活動時期の違い

スズメバチは春に巣を作り始めて、秋には活動を終えます。冬を越せるのは基本的にその年に巣で生まれた新しい女王蜂だけで、それ以外の蜂は冬を越すことなく死んでいきます。

最も巣の活動が活発となり、危険性が増す時期は種類によってことなりますが、スズメバチは7~10月の間が、最も危険な時期です。

アシナガバチの場合は、女王蜂のみが越冬し、3~4月頃から巣をつくりはじめ9月頃に活動を終えます。攻撃性の高くなる期間は、7~8月の間とスズメバチと比較すると期間が短くなります。

スズメバチとアシナガバチの違い2.巣を作る場所の違い

スズメバチの巣は屋根の軒下のような「開放的な場所」によく作られる傾向にあります。

しかし例外もあり、スズメバチの中でも最も危険とされるオオスズメバチは土の中に巣を作るなど、種類によっては土の中や家の天井裏などの閉鎖的な場所に巣を作ります。

対して、アシナガバチは開放的な空間に巣を作ります。

屋根の軒下や庭の枝幹(しかん)、エアコンの室外機や建物の外壁などにも、巣を作ります。

巣の場所だけでは、スズメバチがいるのか、アシナガバチがいるのかの判別が難しいので、判別するときは「巣の形」に注目するといいでしょう。

スズメバチとアシナガバチの違い3.巣の形の違い

スズメバチの巣は働き蜂の数によって、次第に形が変わって行くのが特徴です。

働き蜂の数がまだ少ない段階では、フラスコに似たような形の巣が多いですが、働き蜂の数が多くなるにつれて、球体(ボール状)に近い形に変化していきます。それにつれて、外側のマーブル模様もくっきりと目立つようになっていきます。

対して、アシナガバチの巣は外殻が存在せず、六角形の巣穴が外部へむき出しになっているのが特徴です。

色は薄い茶色やグレーで外から幼虫の姿が確認できます。働き蜂が生まれると扇型に巣が拡張され、最終的には15センチメートルほどの半球状のお椀のような形になり、他の蜂の巣と比べると少し小さめです。

スズメバチとアシナガバチの違い4.駆除方法

スズメバチは凶暴で攻撃的なため、殺虫剤で駆除を行います。スズメバチに殺虫剤を使うときは、近づいて駆除するのは非常に危険です。

蜂駆除用の殺虫剤であれば、3メートル~10メートル離れた位置からでもしっかりと薬剤が届いてスズメバチを駆除できるように作られているので、殺虫剤を買うときは蜂駆除用の殺虫剤を選ぶようにしましょう。

アシナガバチの駆除方法もスズメバチのときと同様で、蜂専用の殺虫剤を遠くから噴射して駆除を行います。

蜂の駆除方法については、下記の記事で詳しくご紹介してますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

>>>蜂の巣を自分で駆除するやり方【完全マニュアル】

スズメバチ・アシナガバチの駆除の料金相場

スズメバチ・アシナガバチの駆除を業者に依頼した場合、蜂の種類や巣がある場所、大きさなどによって料金が変わります。

そのため、スズメバチ・アシナガバチの駆除を業者に依頼した場合、料金は「現場見積もり」を行い駆除内容が決まってからはじめて知ることになります。

しかし、そうはいっても、料金がまったく分からないのは不安ですよね。そこでここでは、生活救急車で行ったスズメバチ・アシナガバチ駆除の実際の料金事例をご紹介したいと思います。

生活救急車のスズメバチ駆除の作業料金

生活救急車でも、スズメバチ駆除の作業料金については、作業の内容などによって変わります。

正確な見積もりは現地見積りになりますが、参考例としていくつか料金事例をご紹介いたします。

軒下のスズメバチの巣の駆除

軒下にスズメバチの巣ができたので、撤去をお願いしたいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • スズメバチ駆除 15,000円
  • 合計 15,000円

>>>事例詳細はこちら

庭のスズメバチの巣の駆除

庭に大きな蜂の巣が見つかったので、駆除して欲しいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • スズメバチ駆除 18,360円
  • 合計 18,360円

>>>事例詳細はこちら

マンション内のスズメバチ駆除

マンションのスズメバチの駆除は対応してますか?とのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • スズメバチの捕獲駆除 21,600円
  • 合計 21,600円

>>>事例詳細はこちら

庭にできたスズメバチの巣の駆除

庭にスズメバチの巣ができたみたいなので、見て欲しいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • スズメバチ駆除 25,000円
  • 合計 25,000円

>>>事例詳細はこちら

スズメバチの巣駆除

スズメバチが巣を作ろうと出入りしているので、見て欲しいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • ハチの巣駆除 39,960円
  • 合計 39,960円

>>>事例詳細はこちら

スズメバチの巣の駆除作業

蜂の巣の駆除をお願いしたいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • スズメバチ駆除 49,680円
  • 合計 49,680円

>>>事例詳細はこちら

生活救急車のアシナガバチ駆除の作業料金

アシナガバチ駆除の作業料金についても、スズメバチの場合と同じで作業の内容などによって変わります。

正確な見積もりは現地見積りになりますが、参考例としていくつか料金事例をご紹介いたします。

屋根の2階部分のアシナガバチの駆除

屋根の2階部分にアシナガバチが数匹飛んでいるので、駆除をお願いしたいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • 足長蜂の駆除 10,800円
  • 合計 10,800円

>>>事例詳細はこちら

アシナガバチの巣の駆除作業

アシナガバチの巣の駆除を依頼したいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • アシナガバチ駆除 数量4 17,280円
  • 合計 17,280円

>>>事例詳細はこちら

自宅にできたアシナガバチの巣の駆除

アシナガバチの巣が家に作られてしまったので、駆除して欲しいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • アシナガハチ駆除 21,600円
  • 合計 21,600円

>>>事例詳細はこちら

軒下の少し大きめのアシナガバチの巣の駆除

少し大きめのアシナガバチの巣を、軒下に見つけたとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • アシナガバチ駆除 10,260円
  • 脚立使用 3,240円
  • 巣 5-10cm 3,240円
  • 巣 処分 3,940円
  • 基本料金 4,320円
  • 合計 25,000円

>>>事例詳細はこちら

アシナガバチの駆除作業

アシナガバチの駆除をお願いしたいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • アシナガバチ駆除 10,260円
  • 繁忙期 3,240円
  • 脚立使用 3,240円
  • 巣10-20cm 10,800円
  • 基本料金 8,640円
  • 合計 36,180円

>>>事例詳細はこちら

アシナガバチの駆除

アシナガバチの駆除の相場を知りたいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • アシナガバチ駆除・予防スプレー 14,580円
  • 繁忙期 3,240円
  • 脚立使用 6,480円
  • 巣 20-30cm 14,040円
  • 基本料金 8,640円
  • 合計 46,980円

>>>事例詳細はこちら

スズメバチとアシナガバチの違い~巣を作る場所や駆除方法~まとめ

今回は、スズメバチとアシナガバチのそれぞれの特徴や違い、スズメバチ・アシナガバチの駆除を業者に依頼した場合の料金相場と料金事例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれに、特徴や違いはありますが、どちらも危険な生き物であることに間違いはありません。

生活救急車では、スズメバチ、アシナガバチともに駆除作業のご相談・お見積りを承っております。お困りの際は、お気軽にお電話ください。