さらに条件を追加する
LIBRARY

車の鍵を紛失してスペアなしの人が「鍵を安く手に入れる方法」とは

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
車の鍵を紛失してスペアなしの人が「鍵を安く手に入れる方法」とは

説明 車の鍵を紛失してしまったとき、一番はじめに頼るのがスペアキーですよね。しかし、そのスペアキーも見当たらなかった場合、どうすればいいかわからず困る人が多いと思います。そこで今回は、車の鍵を紛失して1本も予備が手元にない人が、素早く鍵を手に入れるための方法と、なるべく安く手に入れる方法をご紹介します。

車の鍵を紛失してしまったとき、一番はじめに頼るのがスペアキーですよね。

しかし、そのスペアキーも見当たらなかった場合、どうすればいいかわからず困る人が多いと思います。

実は、新しい鍵はディーラーや鍵屋に依頼することで、純正キーやスペアキーが手元になくても新しく鍵を作ることが可能です。

今回は、車の鍵を紛失して1本も予備が手元にない人が、素早く鍵を手に入れるための方法と、なるべく安く手に入れる方法をご紹介します。


車の鍵を紛失してスペアもない状態から鍵を作る方法

元の鍵もスペアキーもない場合は、ディーラーや鍵屋に依頼することで新しい鍵を手に入れることができます。

ただ、何も鍵がない状態でどうやって新しい鍵を作るのか、何かこちら側で用意するものなどはないかなどわからないことがたくさんあると思います。

そこでまずは、手元に車の鍵が1本もない状態で新しい鍵を作る方法についてご紹介いたします。

ディーラーに依頼すれば純正キーが手に入る

スペアがない場合はディーラーに依頼すると、メーカーから純正キーを取り寄せてもらうことができます。

純正キーは新車で受け取った鍵と同じもので、イモビライザー機能が付いている鍵やスマートキーでも対応してくれます。

ディーラーに依頼する場合も、鍵屋と同様に車種やグレード、鍵の種類などで料金が変動するので依頼するときにディーラーに確認しておきましょう。

鍵屋に依頼すればすぐに新しい鍵が手に入る

鍵屋に依頼した場合は、鍵穴を見ながらスペアキーを作成することが可能です。

ブランクキーが合うものがあれば車があるその場で鍵を作成し、そのままもらうことができます。ただし、あくまでスペアキーのため、純正キーとは別物です。

また、イモビライザーキーは鍵屋で作成するとディーラーよりも料金が高額になり、種類によっては作成できないこともあります。

鍵屋に電話するとイモビライザー搭載有無などを確認されることが多いので、事前にイモビライザーが搭載されているか確認しておいたほうがいいでしょう。

>>>車の鍵の種類と見分け方~ウェーブキー・リモコンキー・イモビライザーってなに~


車の鍵をスペアなしの人が手に入れる方法2種類の料金や時間を比較

鍵が1本もない状態から鍵を作るときは、ディーラーもしくは鍵屋に依頼する方法の2つがあります。

ただ、それぞれの方法で料金やかかる時間が異なります。

そこでここでは、ディーラーと鍵屋に鍵作成を依頼した場合にかかる料金や時間を比較してみたいと思います。

車の鍵を紛失して「すぐに」鍵を手に入れたいとき

ディーラーと鍵屋に依頼した場合、両者で鍵の作成にどれくらいの時間がかかるのか比較してみると下記の表のようになります。

依頼先 ディーラー 鍵屋
日数

1~3週間

即日~3日

ディーラーの場合は、ディーラーから自動車メーカーに連絡を入れて工場で鍵が製造されるので鍵屋に比べて日数がかかります。

鍵屋の場合は、「ブランクキー」と呼ばれる鍵の基になる部品さえあれば、自動車のある場所まで行って鍵をその場で削ることができます。

イモビライザー付きの場合は対応できないこともある

急いでいるときは鍵屋に依頼する方が早く鍵を手に入れることができますが、「イモビライザー付き」の場合は鍵屋では対応できないこともあります。

すべて対応できないという訳ではありませんが、最新の車や高級車などの場合はディーラーに依頼した方がいいでしょう。

車の鍵を紛失して「料金を安く」して鍵を手に入れたいとき

ディーラーと鍵屋で鍵作成をする場合にかかる費用を比較した場合、下記の表のようになります。

依頼先 ディーラー 鍵屋
料金

3,000~15,000円前後

(特殊鍵は15,000円~)

13,000~30,000円前後

(特殊鍵は別途見積もり)

料金をとにかく安くしたいという場合は、ディーラーに依頼した方がいいでしょう。

車の鍵紛失でスペアがなくて「車が移動できないとき」の対処法

鍵の作成費用を安くしたい場合はディーラーに依頼するのが一番ですが、出先で鍵を紛失した場合は「車を移動させないといけない」ことが多いと思います。

そういったときは、下記の方法が使えないか試してみましょう。

  • 【安く車の移動をする方法】
  • ・自動車保険についているレッカーサービスを利用する
  • ・JAFロードサービスに加入してレッカーしてもらう

自動車保険には、大体の場合、トラブル時に使えるレッカーサービスが付帯していますので、契約している保険会社に連絡してみましょう。

また、JAFは事前契約していなくてもトラブルに遭ったときにロードサービス契約に加入することもできますので、保険のレッカーサービスが使えなかったときはJAFに連絡してみるのもいいでしょう。

ロードサービスでは鍵作成までは対応していない

よくある勘違いですが、JAFのようなロードサービスでレッカー移動しても、鍵の作成はできないので自分でディーラーや鍵屋に依頼しなくてはいけません。

ただ、JAF会員の場合は、鍵の開錠作業は無料で行ってもらえるようですので、車の中に大事な資料や財布が入ったカバンがある場合は鍵開けをしてもらっておくのがいいでしょう。


生活救急車で車の鍵作成を1本もない状態から行った場合の料金事例

生活救急車では、車の鍵が1本もない状態から「鍵穴を見て」鍵を作成するご依頼を承っております。

料金は現地にて、無料見積もり後にお見積書をご提示しておりますが、大体の料金を先に知っておきたいという人もいらっしゃいます。

そこでここでは、生活救急車で車の鍵を1本もない状態から作成した場合にかかる料金を事例とともにご紹介いたします。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

紛失による車の鍵作製

  • 項目内容 料金(税込)
  • ミライース キー作 国産車刻み 18,700円
  • 合計 18,700円

>>>>この事例の詳細を見る

紛失による車の鍵作製

  • 項目内容 料金(税込)
  • 車の鍵作製 20,900円
  • スペアキー作製 1,100円
  • 合計 22,000円

>>>>この事例の詳細を見る

大型トラックの鍵作成

  • 項目内容 料金(税込)
  • ヒノトラック鍵作製 16,500円
  • 合計 16,500円

>>>>この事例の詳細を見る

トラックの鍵作製

  • 項目内容 料金(税込)
  • 自動車鍵作製 33,000円
  • 合計 33,000円

>>>>この事例の詳細を見る


車の鍵を紛失してスペアなしの人が「鍵を安く手に入れる方法」まとめ

最後に、ディーラーと鍵屋に依頼した場合にかかる日数や料金の比較表をまとめておきたいと思います。

依頼先 ディーラー 鍵屋
日数

1~3週間

基本即日

料金

3,000~15,000円前後
(特殊鍵は15,000円~)

13,000~30,000円前後
(特殊鍵は別途見積もり)

料金を抑えたい場合はディーラー、とにかく早く鍵が欲しいという人は鍵屋に依頼するのがおすすめです。

生活救急車では、車の鍵穴からの鍵作成や鍵開けのご依頼も承っております。料金確認のための現地見積もりは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問合せください。

※高速道路のサービスエリアや有料道路を通らないといけないような場所の場合は、別途料金がかかります。

ユーザー評価:  5.0 (1件)