さらに条件を追加する
LIBRARY

【営業中】ゴールデンウィークの鍵開け・鍵修理の受付について

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

【営業中】ゴールデンウィークの鍵開け・鍵修理の受付について

説明 ゴールデンウィークに、鍵開け・鍵交換・鍵修理を鍵屋に依頼しようと思っていませんか?生活救急車では、ゴールデンウィークでも鍵開け・鍵交換・鍵修理の受付を行っておりますがやはりいつも通りというわけではございません。今回は、ゴールデンウィークの鍵開け・鍵交換・鍵修理の営業について、予約が取りやすい日時や混みやすい日時などをご紹介したいと思います。

ゴールデンウィークに、鍵開け・鍵交換・鍵修理を鍵屋に依頼しようと思っていませんか?

もしくは、緊急のトラブルでゴールデンウィークに入ってから鍵屋を手配しようと思ったけれどどこも休みで困っていらっしゃいませんか?

生活救急車では、ゴールデンウィークでも鍵開け・鍵交換・鍵修理の受付を行っておりますが、やはりいつも通りというわけではございません。

今回は、ゴールデンウィークの鍵開け・鍵交換・鍵修理の営業について、予約が取りやすい日時や混みやすい日時などをご紹介したいと思います。

日付 4/27 4/28 4/29 4/30 5/1 5/2 5/3 5/4 5/5 5/6
営業時間

06:00~25:00(深夜1時まで)

※2019年4月27日~2019年5月6日も営業しております。ゴールデンウィーク期間中ですぐにご依頼したい場合はお早めにお電話ください。(完全ご予約優先です。)

料金については現場見積りになりますが、下記のような料金体系になっております。ゴールデンウィークだからといって上乗せ料金があるわけではありませんが、早朝・深夜の時間帯は通常通りの時間外料金がかかりますのでご注意ください。

玄関の鍵修理・交換・作製の費用・料金表
種類 作業内容 一般作業料金 ハイセキュリティ
玄関

鍵開け(解錠)

8,000円~

27,000円~

鍵作製

13,000円~

30,000円~

シリンダー交換

10,000円+部品代

-

錠前交換

23,000円+部品代

-

新規取付

10,000円+部品代

25,000円+部品代

修理・調整

8,000円~

-
基本料金

出張・見積り・キャンセル料

無料
時間外料金

夜間・早朝(※備考参照)

8,000円
  • ※価格は税抜きです。
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※夜間・早朝(20:00~07:59まで)の作業は、別途8,000円(税抜き)の時間外料金がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

生活救急車では、お見積りは無料で対応させていただいております。また、一時的に予約を入れて他に早い業者が見つかった場合のキャンセル料はかかりません。

正確な料金が知りたいという場合は、無料のお見積りをご依頼ください。

ゴールデンウィークの鍵開け・鍵交換・鍵修理の予約状況

ゴールデンウィークの鍵開け・鍵交換・鍵修理の予約は、いつごろ混むのか、またいつごろから予約が取りやすくなるのか気になりますよね。そこでまずは、ゴールデンウィークの鍵開け・鍵交換・鍵修理の予約状況についてご紹介したいと思います。

4月27日~4月29日の予約の混み具合

4月27日~4月29日のゴールデンウィーク開始直後は、鍵開け・鍵交換・鍵修理の予約が非常に混みあう時期です。この時期の予約は、大体1週間前の4月14日の週からどんどん予約が埋まってきて当日電話しても事前予約が混んでいてほとんど対応できないか、早朝に電話して夜間もしくは翌日の対応になる可能性があります。

また、この時期に予約が取れなかった人の予約は4月30日~5月6日の間にずれ込むような形になります。

当日でもキャンセルや作業が早く終われば対応可能

当日に予約が入っていても急にキャンセルになったり、予定していた作業が早く終わることがあります。そのため、当日電話したら運よくキャンセルが出て当日対応可能ということもあります。

しかし、そういったキャンセルが出た場合は既に予約を入れていたお客様優先で対応をすすめるので、やはり電話予約だけは早めに済ませておいたほうがいいでしょう。

※生活救急車の場合は、出張・見積り・キャンセル料は無料ですので、後から早い業者が見つかった場合は遠慮せずにキャンセルしていただいて大丈夫です。

4月30日~5月2日の予約の混み具合

ゴールデンウィーク期間中は、帰省や行楽に出掛けた際の車の鍵紛失やインロック開錠、家の鍵の紛失や故障などで電話が混みあいます。

ただし、4月27日~4月29日の間に予約を入れている人がいるので当日対応できないこともあります。ここでも、当日依頼できなかった方の予約が後ろにずれるのでトラブルが起こった際は早めに電話したほうがいいでしょう。

5月3日~5月6日の予約の混み具合

この時期になると帰省ラッシュがピークに達し、鍵開け・鍵交換・鍵修理の依頼が急激に増えるようになります。

また、4月30日~5月2日までの間に予約が取れなかった人の予約がぎっしり詰まっているので実はこの時期が一番予約が取れなかったりします。そして、ここで予約が取れなかった人の予約が5月7日以降にずれ込むことになります。

そのため、大体5月7日~5月12日も非常に予約が混みあうことになります。

当日に予約が取れなかったら別日で予約するのがおすすめ

ゴールデンウィークの鍵開け・鍵交換・鍵修理の予約の混み具合についてご紹介しましたが「結局、ずっと混んでるじゃない!」と思いましたよね。そうなんです、ずっと混んでるんです。

そのため、当日予約が取れなかった場合は別日での予約をおすすめしたり、時間が遅くても「キャンセル料が無料なので予約だけ入れてみてはいかがですか」とご提案することがあります。

生活救急車は、出張・見積り・キャンセル料は無料で対応しており、早い業者が見つかったときは遠慮なくキャンセルしていただいて大丈夫ですので、ゴールデンウィーク・お正月で鍵開け・鍵交換・鍵修理を検討されている際はご予約だけでも取られることをおすすめいたします。