さらに条件を追加する
LIBRARY

車の鍵を紛失!ディーラーと鍵屋のどっちに依頼する?

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
車の鍵を紛失!ディーラーと鍵屋のどっちに依頼する?

説明 車の鍵を紛失し、鍵作成をディーラーと鍵屋のどちらに依頼するかで悩んでいませんか?実は、ディーラーと鍵屋では対応にかかる日数や出来上がる鍵が違うので、依頼前によく検討しておかなければなりません。今回は、ディーラーと鍵屋に車の鍵作成を依頼した場合の作成までの流れや対応の違いなどについてご紹介したいと思います。

車の鍵を紛失し、鍵作成をディーラーと鍵屋のどちらに依頼するかで悩んでいませんか?

はじめて鍵をなくした人やはじめてディーラーや鍵屋に鍵作成を依頼する人は、鍵作成を依頼した後の流れやディーラーと鍵屋での対応の違いなどがわからなくて不安ですよね。

実は、ディーラーと鍵屋では対応にかかる日数や出来上がる鍵が違うので、依頼前によく検討しておかなければなりません。

そこで今回は、車の鍵を紛失して鍵作成を検討している人に向けて、ディーラーと鍵屋に車の鍵作成を依頼した場合の作成までの流れや対応の違いなどについてご紹介したいと思います。


車の鍵を紛失したときのディーラーと鍵屋の対応

車の鍵を紛失して鍵作成をする場合、すぐに鍵が欲しい人、時間がかかってもいいから安く鍵作成をしたい人など、人によって重視するポイントが違いますよね。

そこでまずは、わかりやすいようにディーラーと鍵屋にわけて、それぞれで鍵作成を依頼した場合にかかる料金・作成までの日数をご紹介したいと思います。

ディーラーが車の鍵作成をした場合にかかる料金・日数

言葉で説明するとわかりづらいかと思いますので、ディーラーに車の鍵作成を依頼した場合にかかる料金・日数をまとめた表をご紹介いたします。

ディーラーで車の鍵作成をした場合にかかる料金・日数の目安
料金

3,000~15,000円前後(イモビライザーは、15,000円以上)

日数

1~3週間

上記が、ディーラーで車の鍵作成をした場合にかかる料金・日数の目安です。最低料金の3,000円や日数の1週間というのは、イモビライザーなどがついていない昔のウェーブキーのことです。

イモビライザーやスマートキーの場合は、安くて15,000円~30,000円、高級車や外国者の場合は車種・グレードでまったく料金が異なるのでメーカーに見積り依頼をしましょう。

ディーラーに鍵作成を依頼するメリット

ディーラーに車の鍵作成を依頼する場合、鍵作成の費用は鍵屋よりも安く済ませることができます。

また、ディーラーが作成する鍵は「純正キー」と呼ばれるもので、新車購入時にもらえる鍵と同じ精度の鍵なので違和感なく使えるでしょう。

反対に、日数がかかるのがディーラーのデメリットです。外出先で、すぐにその場で鍵が欲しいというときは鍵屋に依頼することになります。

鍵屋が車の鍵作成をした場合にかかる料金・日数

ディーラーで車の鍵作成をした場合にかかる料金・日数について紹介しましたが、今度は鍵屋で鍵作成をした場合にかかる料金・日数をご紹介いたします。

鍵屋で車の鍵作成をした場合にかかる料金・日数の目安
料金

13,000~30,000円前後(イモビライザーは、別途見積り)

日数

即日が基本(イモビライザーは、車種によってかわる。)

鍵屋の場合、ディーラーと比べて料金が高いですよね。これは、車で現地まで移動するガソリン代や車代・受付の人や作業する人の人件費、緊急対応の付加価値がついているので、ディーラーよりも料金が高くなっています。

その反面、その場ですぐに鍵を作成して手渡すことができるので、外出先で鍵をなくしても車に乗って帰ることができます。

ただし、イモビライザーやスマートキーなどは車種・グレードによって料金が変わるだけでなく、「対応できない」場合があります。

そのため、鍵屋に依頼するときは自分が乗っている車種(グレードも)・年式・イモビライザーの有無をあらかじめ伝えて対応可否を確認しておいたほうがいいでしょう。

鍵屋に車の鍵作成を依頼するメリット

鍵屋に車の鍵作成を依頼するメリットは、「ディーラーよりも早く鍵が手に入る」「外出先で身動きが取れなくても、車のある場所まで来てもらえる」ということです。

とにかく、緊急でディーラーよりもお金がかかっていいから、すぐに鍵を作ってほしいという人におすすめです。

反対に、時間がかかってもいいから一番安いところに依頼したい、イモビライザーやスマートキーとはいえ何万円も払いたくないという場合はディーラーに依頼しましょう。

車の鍵を紛失した状況別のディーラー・鍵屋の選び方

ディーラーと鍵屋、それぞれに車の鍵作成を依頼した場合にかかる料金や日数、メリット・デメリットを紹介しましたが、いまひとつどちらに依頼したらいいか迷っている人もいると思います。

そこで、車の鍵を紛失した状況別に、ディーラー・鍵屋のどちらを選ぶのがおすすめなのかを理由を添えてご紹介したいと思います。

イモビライザー・スマートキー紛失はディーラーがおすすめ

イモビライザーやスマートキーは、鍵屋で作成を依頼すると車種によっては10万円を超えるようなものもあります。

また、車種によってはその地域に対応できる鍵屋がまったくいないなんてこともあります。

そのため、イモビライザーやスマートキーを紛失したときは、時間がかかってもディーラーに依頼するのがおすすめです。

ただし、外出先のお店の駐車場などに車を止めていて、車を移動させなければならないときはレッカーが必要になることもあります。そのレッカー代が高くなるのであれば、この場合は鍵屋に依頼することを検討した方がいいかもしれません。

外出先で車の鍵を紛失したときは鍵屋がおすすめ

外出先で車の鍵を紛失したときは、車を移動させなければならないので、すぐに鍵が必要になりますよね。

そういったときは、鍵屋に依頼するのがおすすめです。

鍵屋であれば、合鍵の元になるブランクキーがあれば、車のある場所までいってその場で作成することが可能です。

ただし、イモビライザーやスマートキー、などの場合は対応できないこともあるのでレッカー移動で家まで運んでディーラーに依頼するという方法をとるしかない場合もあります。

朝の出勤前に鍵を紛失したときは別の交通手段がおすすめ

朝の出勤前で、もう10分後には車で出発しなければならないような場合。

こういったときは、別の交通手段を使いましょう。

鍵屋の場合、すぐ近くで作業をしていれば10分ほどで到着することも可能ですが、到着した後の鍵作成では30分~1時間は見ておく必要があります。

また、難しいものだと1時間以上かかる鍵もあります。朝の出勤前ギリギリのときは、タクシーや電車・バスなどの別の交通手段を使うことをおすすめいたします。

車の鍵を紛失!ディーラーと鍵屋のどっちに依頼するまとめ

今回は、車の鍵を紛失したときに、ディーラーと鍵屋のどちらに依頼するのがいいのかについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

いろいろと紹介しましたが、「時間がかかってもいいから、とにかく費用を安くしたい」人はディーラー、「費用が高くなってもいいから、とにかく早く車の鍵がほしい」人は鍵屋と覚えておくといいでしょう。

ただ、鍵屋は業者によって料金体系がまったく異なるのでできれば相見積りをしておくのがおすすめです。

生活救急車でも、現地の無料見積り・他社比較のための相見積りは承っていますので、お困りの際はお気軽に現地の無料見積りをご依頼ください。


ユーザー評価:  4.0 (1件)

よく理解出来ました。