さらに条件を追加する
LIBRARY

玄関の鍵穴専用潤滑油について~どこに売ってる?製品や選び方まで紹…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
玄関の鍵穴専用潤滑油について~どこに売ってる?製品や選び方まで紹介!~

説明 玄関の鍵穴専用の潤滑油を探しているけれど、売っている場所や製品の選び方がわからなくて困っていませんか?潤滑油であれば何でもいいというわけではなく、鍵穴に使っていいもの・悪いものがあります。今回は、玄関の鍵穴専用の潤滑油について、使っていいものや売られている場所、選び方などをご紹介いたします。

玄関の鍵穴専用の潤滑油を探しているけれど、売っている場所や製品の選び方がわからなくて困っていませんか?

玄関の鍵が動きづらい・固い・抜き差しがしづらいといったとき、潤滑油を使うと不具合が解消されることがあります。

しかし、潤滑油であれば何でもいいというわけではなく、鍵穴に使っていいもの・悪いものがあります。

そこで今回は、玄関の鍵穴専用の潤滑油について、使っていいものや売られている場所、選び方などをご紹介いたします。

玄関の鍵穴専用潤滑油について

潤滑油というと、自転車やラックなどの金属のサビ落としに使われる「工業製品用」の潤滑油が一般的です。

しかし、このような潤滑油を鍵穴に使うと動きがよくなった後に、『急に鍵が回らなくなる』といったトラブルが起こることがあります。

そこでまずは、鍵穴に注していい潤滑油とダメな油についてご紹介したいと思います。

玄関の鍵穴に注していい潤滑油とダメな油

まずは、ざっくりと鍵穴に使える潤滑油とダメな油の特徴を箇条書きでご紹介します。


  • 【注していい潤滑油の特徴】
  • ・速乾性タイプ
  • ・パウダータイプ
  • 例:鍵穴専用潤滑油、シリンダー用潤滑剤

  • 【ダメな油の特徴】
  • ・液体のまま循環するタイプ(乾かない)
  • ・粘度が高い
  • 例:サラダ油、オリーブオイル、サビ取り油

ざっと列挙しましたが、「すぐ乾いて、サラサラになる潤滑油」が鍵穴に注していいものです。

反対に、食用油やサビ取りに使う油などは鍵穴の中でずっと残ってしまい、塵やホコリとくっついて「大きな塊」になるので使えません。

ダメな油を注して起こるトラブルと原因

鍵穴に食用油やサビ取り油を使うと、油と塵・ホコリがくっついて「大きな塊」になると紹介しましたが、それができるとどんなトラブルが起こるかもご紹介したいと思います。


  • ・鍵の抜き差しがしづらくなる
  • ・鍵が差し込めても回らない
  • ・鍵が奥まで入らない
  • ・シリンダー回りの部品が錆びた

上記は、鍵穴に食用油やサビ取り油を使った後によく起こるトラブルの一覧です。このようなトラブルが起こると、分解洗浄をしないと不具合が直らない、分解洗浄をしても直らないというようなことがあります。

そのため、鍵穴のメンテナンスで潤滑油を使う際は、必ず鍵穴専用の潤滑油を使うことをおすすめいたします。

玄関の鍵穴専用潤滑油の選び方

ここまで、鍵穴に使っていい潤滑油とダメな油について紹介しましたが、「じゃあ、どこで何を買えばいいの?」と思った人がほとんどだと思います。

そこでここからは、鍵穴専用潤滑油の選び方やどこで買うのかなどについてご紹介いたします。

鍵のメーカーが製造している専用潤滑油が安心

もしかしたら、すでに知っている方もいるかと思いますが、鍵のメーカー各社から「鍵穴専用の潤滑油」が製造・販売されています。

そのため、自分が使っている鍵のメーカーが潤滑油を製造しているのであれば、そのメーカーの潤滑油を選ぶのが安心です。

鍵穴専用潤滑油はどこに売っている?

鍵のメーカー各社が鍵穴専用の潤滑油を製造・販売していると紹介しましたが、スーパーや100円ショップなどに行っても鍵メーカー純正の潤滑油は売られていませんよね。

鍵メーカーが製造している潤滑油は、ホームセンターやネットショップ(Amazonや楽天)で購入することができます。

鍵穴専用潤滑油で業者がよく使う製品一覧

ネットショップで潤滑油を検索するとたくさんの候補が出てきてしまい、結局どれを買ったらいいかわからなくなると思います。

そこで参考までに、鍵屋がよく使うメーカー純正の潤滑油をご紹介したいと思います。

※生活救急車では、部品や潤滑油の販売はしておりません。部品の購入やお問い合わせは、メーカーサポート窓口やネットショップの販売者に直接お問い合わせください。

KABA社のカバクリーナー

防犯性が高い、精密なシリンダーを製造していることで有名な「KABA社」からはカバクリーナーという潤滑油(剤)が販売されています。

防犯性が高いシリンダーを製造しているメーカーの潤滑油ということで、安心して使える潤滑油です。

>>>KABAクリーナー(Amazon)

MIWA社の鍵穴専用潤滑剤スプレー

日本の鍵メーカー、美和ロック社から販売されている潤滑剤もあります。ご自身が使っている鍵の種類がMIWA製であれば、こちらの潤滑剤がいいでしょう。

>>>MIWA社製の鍵穴専用潤滑剤(Amazon)

GOALシリンダー潤滑剤

MIWA社と同じく、日本の一般家庭でよく使われている「GOAL」からもシリンダー専用潤滑剤が販売されています。

自宅の鍵が、GOAL製であればこちらの潤滑剤がいいでしょう。

>>>GOAL社製のシリンダー用潤滑剤(Amazon)

玄関の鍵の動きが悪くなったら交換の見積りだけ取る

玄関の鍵に使える潤滑油について紹介いたしましたが、もしも、現在鍵の動きが悪くなっているのであれば、鍵交換の見積りだけでも取っておかれることをおすすめします。

鍵のトラブルは急に起こることがほとんどで、料金の比較がじっくりできず、緊急で呼んだ業者に作業を依頼したら金額が高くて損した気分になる人がいます。

そういったことを防ぐためにも、鍵が動かなくなる前に見積りを複数取って料金を比較した上で、新しい鍵に交換してみてはいかがでしょうか。

生活救急車のは出張・見積り無料

生活救急車では、鍵の修理・交換の出張・見積りは無料で対応しております。また、他社比較や社内での承認のための事前見積りについても無料で対応しております。

もしも、鍵交換のための相見積りをしたいというときは、お気軽にお電話ください。

玄関の鍵穴専用潤滑油についてまとめ

今回は、鍵穴専用の潤滑油について、選び方やどこで売っているかなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

潤滑油は、ホームセンターやネットショップで探すと複数種類出てくるだけでなく、用途によって使っていいものとダメなものが分かれているので、きちんとした潤滑油を選ばないと後々の鍵トラブルの原因になります。

もしも、どういった潤滑油を選べかいいかわからないときは、「自分が使っている鍵メーカーが製造している潤滑油」をネットショップで検索して購入すると安心です。

また、潤滑油を注しても鍵の動きが悪いときは、鍵交換のお見積りを早めにされることをおすすめします。生活救急車では、鍵の修理・交換のお見積りを無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお電話ください。