さらに条件を追加する
LIBRARY

ネズミ駆除の期間ってどれくらいかかる?完璧に終わるまでの時間とは

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
ネズミ駆除の期間ってどれくらいかかる?完璧に終わるまでの時間とは

説明 ネズミ駆除を業者に依頼して、ネズミが完璧にいなくなるまでにどれくらいの期間がかかるのか気になりますよね。実は、ネズミの駆除作業は1回で完璧に家の中のネズミを駆除するのは非常に困難です。今回は、ネズミの駆除作業にかかる時間や完璧にネズミを駆除するまでにかかる時間などについてご紹介したいと思います。

ネズミ駆除を業者に依頼して、実際にネズミの駆除作業や防除作業をした場合。ネズミが完璧にいなくなるまでに、どれくらいの期間がかかるのか気になりますよね。

実は、ネズミの駆除作業は1回で完璧に家の中のネズミを駆除するのは非常に困難で、完璧に家の中のネズミを駆除するには回数と時間をかけなければなりません。

また、その完璧にネズミを駆除するためにかかる回数や時間を全て駆除業者に任せる場合と最初だけ駆除業者にお願いして途中から自分でやる場合とでもかかる期間や費用が異なってきます。

そこで今回は、ネズミの駆除作業にかかる時間や完璧にネズミを駆除するまでにかかる時間などについてご紹介したいと思います。

ネズミ駆除ってどれくらいの期間で終わるの?

ネズミの駆除を行う場合、業者であっても1度の作業で家の中に隠れているネズミをすべて駆除するのは非常に困難です。ネズミ駆除では、初回で大きく数を減らしてから家の中に隠れているネズミを徐々に駆除していくのが基本の流れです。

また、ネズミ駆除の作業を実施してから、どれくらいの期間でネズミが家からいなくなるのかはネズミの数や家の状態、環境などによって異なるので家によってはすぐいなくなる家となかなかいなくならない家があります。

ネズミ駆除が完璧に完了するまでの期間

業者が一般家庭の戸建て住宅でネズミ駆除を行った場合、大体3~4回目の作業でネズミ駆除が完了するケースが多いようです。

ただし、家が大きかったり、出入り口や餌の多い倉庫であったり、もともとのネズミの数が多いなどの条件によっては完璧にいなくなるまでの作業回数が増えることもあります。

ネズミの数が多いと1回の作業では足りない

ネズミの数が2~3匹程度で、家に住みついて間もない・迷い込んだばかりという時期で駆除作業を開始すれば1~2回程度で駆除作業が完了することが多いようです。

しかし、ネズミが家に住みついて時間が経つと最初は2~3匹だったものが10匹、20匹、30匹と数が増えてしまい、駆除にかかる時間や作業の回数も増えることになります。

ネズミが繁殖する前に作業をしたほうが、より早く駆除を終わらせることができるので駆除を検討している人は早めに業者に依頼をしたほうがいいでしょう。

ネズミ駆除は最低1ヶ月の期間は見たほうがいい

ネズミ駆除を検討している場合、ネズミの数が少なくても最低1ヶ月ほどは時間がかかると考えておいたほうがいいでしょう。というのも、ネズミをは警戒心が強いので毒餌や粘着シートなどの罠を設置しても安全が確認できるまで近寄ってこないからです。

また、ネズミは一度危険だと判断したものには一切近寄らなくなるので、罠が見破られたときは場所や罠の中身を変えるなどの作業が必要になるのでより時間がかかります。

戸建て住宅で、ネズミが住みついてしばらく経って数が増えている場合だと1~3ヶ月くらいは駆除に時間がかかると見ていたほうがいいでしょう。

ネズミ駆除の期間が長くなる条件

ここまでの説明でも、ちょこちょことでてきましたが「ネズミ駆除の期間が長くなる条件」というものがあります。


  • ・ネズミが住み着いてから3ヶ月以上経っている
  • ・ネズミが繁殖して数が増えている

上記のような場合は、ネズミ駆除にかかる期間が長くなる傾向があります。ネズミは家に住みつく前、繁殖する前の方が駆除にかかる期間も費用も少なくて済むので早め早めの対応を心がけたほうがいいでしょう。

業者が行うネズミ駆除の作業内容と施工にかかる期間・時間

ネズミ駆除に時間がかかることについて紹介しましたが、駆除作業自体にどれくらいの期間・時間がかかるのか気になりますよね。数時間でできるなら平日でもいいけれど、1日がかりになるなら休日でないと対応できないですよね。

また、ネズミ駆除といっても薬剤を散布するのか、罠を設置して駆除するのかなど、どういった作業をするのか気になる人もいるかと思います。

そこで今度は、業者が行うネズミ駆除の作業内容と施工にかかる期間・時間についてご紹介したいと思います。

ネズミ駆除の主な作業は「罠の設置と侵入経路の封鎖」

ネズミ駆除業者が作業をする場合、主に「罠の設置と侵入経路の封鎖」でネズミ駆除を行います。

罠の設置というと、毒餌や粘着シート、忌避剤といったネズミの数を減らすための作業です。目に見える場所にいるネズミもいれば、天井裏や床下、外壁と断熱材の隙間に隠れて出てこないネズミもいるので罠を設置して捕まえて徐々に数を減らします。

また、家に侵入したネズミの侵入経路を塞がないと新しいネズミが家の中に入ってくるので侵入経路の封鎖作業も行います。

たとえば、外壁のひび割れや基礎と土台の隙間、配管と外壁の隙間、通風口などの隙間をシーリング剤や金網などを使って物理的に塞ぐ作業を行います。

こういった作業自体は、おおよそ2~3時間ほどで終わることが多いですが、家が大きかったり、倉庫や蔵があると罠の設置箇所や隙間がを塞ぐ場所が多くなってもっと時間がかかることもあるようです。

見積りなどは現地で状況を確認してから出すのが基本なので、その見積りを受け取る際に作業時間や作業内容について聞いておいた方がいいでしょう。

自分でネズミ駆除をするのにかかる期間

業者で駆除をする場合にかかる期間について紹介しましたが、自分でネズミ駆除をした場合にかかる期間なども気になりますよね。

また、自分でネズミの駆除をする場合どういった作業をしたらいいのかまったく知らないという人もいるかと思います。

そこで、自分でできるネズミ駆除の方法や駆除までにかかる期間などについてご紹介したいと思います。

ネズミ駆除を自分でやるときも業者とやることは一緒

ネズミ駆除を自分でやるときも、「罠の設置と侵入経路の封鎖」を行います。業者の場合は、業者しか購入できない業務用の薬剤・毒餌・罠などを使いますが、使える道具が違うだけでやることは一緒です。

よくある、自分でできるネズミ駆除の流れとそれぞれにかかる時間の目安をまとめると下記のようになります。


  • 【ネズミ駆除作業と時間の目安】
  • 1.忌避剤によるネズミ追い出し(2~4時間)
  • 2.侵入経路の封鎖(1~3時間)
  • 3.罠の設置(1~2時間)
  • 4.糞とネズミの死骸清掃(1時間)

1~3番は、1日でやることです。4番の糞とネズミの死骸清掃については、1日目移行も適時やる必要があります。

忌避剤によるネズミの追い出しは、家具に臭いがつかないようにするシートをかけたり、移動させたりといった時間と忌避剤自体の使用にかかる時間(約2時間)が含まれています。

侵入経路の封鎖は、家の低い位置だけの対策なら1~2時間ほどで終わると思いますが、高い場所になるとはしごなどを使った高所作業になるので慣れていないと1時間以上はかかると思っていたほうがいいでしょう。

ネズミは高い場所からも家の中に侵入することがあるので、「あそこは大丈夫だろう」と思わずに必ず塞ぐようにしましょう。

罠の設置については、毒餌にネズミの好物を混ぜたり、ラットサインを探す時間なども含めて1~2時間ほどが目安です。置く場所や毒餌の中身で駆除の効果が変わるので、力を入れたい作業です。

糞とネズミの死骸清掃については、初回は追い出した天井裏や床下などの見える場所の清掃を行います。その後は、毒餌や粘着シートで死んでしまったネズミを随時回収したり、巣になっている場所の糞を随時掃除するといった流れになります。

>>>ネズミ駆除の基本のやり方と捕獲後の処分法

ネズミ駆除の期間ってどれくらいかかる?完璧に終わるまでの時間とは

今回は、ネズミ駆除にかかる期間・時間やどういった作業を行い、その作業自体にどれくらい時間がかかるのかなどについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ネズミ駆除を行う場合、ネズミが住みつく前、繁殖して数が増える前に駆除を行うのがもっとも駆除期間を短くする方法です。

一度、家に住みついたり、繁殖して数が増えてしまうと1回設置できる罠の数では足りなくなったり、繁殖するスピードが速すぎて駆除が追いつかないといったこともあります。

もしも、ネズミを家でみつけたらなるべく早い段階でネズミ駆除の作業を行うことをおすすめいたします。