さらに条件を追加する
LIBRARY

コウモリの鳴き声がうるさいときの簡単な対処法

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
コウモリの鳴き声がうるさいときの簡単な対処法

説明 コウモリの鳴き声がうるさくて、困っていませんか?夜眠るときに、雨戸や軒下にコウモリがぶら下がっていて「キーキーキー!」と鳴き声がしてうるさいとき。こんなときは、コウモリを追い払わないと眠れませんよね。そこで今回は、コウモリの鳴き声がうるさいときの簡単な対処法や、鳴き声の主がコウモリなのかどうかといったことについてご紹介したいと思います。

コウモリの鳴き声がうるさくて、困っていませんか?

夜眠るときに、雨戸や軒下にコウモリがぶら下がっていて「キーキーキー!」と鳴き声がしてうるさいとき。こんなときは、コウモリを追い払わないと眠れませんよね。

しかし、鳴き声の主は本当にコウモリなのでしょうか?もしかしたら、別の動物の鳴き声の可能性もあります。

そこで今回は、コウモリの鳴き声がうるさいときの簡単な対処法や、鳴き声の主がコウモリなのかどうかといったことについてご紹介したいと思います。

うるさい鳴き声はコウモリ以外の可能性もある

夜寝る前にうるさい鳴き声がした場合、コウモリ以外の可能性もあります。というのも、人間の耳に聞こえるような鳴き声を出すコウモリは日本の住宅街にいないことが多いからです。

また、コウモリの鳴き声だと思っていたものが実は「ねずみだった」ということもあります。とはいえ、違いや特徴などはわかりづらいので詳しく紹介したいと思います。

コウモリの鳴き声の特徴

実は、日本の住宅街にいる「アブラコウモリ(イエコウモリ)」の鳴き声は人間には聞こえません。

日本にいるコウモリで人間にも聞こえる鳴き声を出すコウモリというと、「オヒキコウモリ」が有名ですがオヒキコウモリは宮崎・高知・京都・広島で繁殖が確認されただけで数はアブラコウモリよりも圧倒的に少ないのが特徴です。

また、オヒキコウモリは民家に住みつくタイプではなく洞窟や岩の隙間などの自然環境の中に住みつくので日本の民家でオヒキコウモリの鳴き声を聞くことはほとんどないでしょう。

コウモリの鳴き声と超音波について

コウモリの鳴き声は人間の耳には聞こえない「超音波」、と呼ばれる高周波数の音で鳴きます。夜行性で目が悪いコウモリは、この超音波を発して跳ね返ってきた音で物の位置や大きさ・構造を確認することができます。

このコウモリが超音波で物の位置などを確認する能力を「エコロケーション」と呼びます。この音は人間の耳では聞こえない周波数帯の音ですが、音声ソフトを使って人間の耳でコウモリの鳴き声が聞こえるようにすることもできます。

一度、コウモリの鳴き声を聞いてみたいという場合はYoutubeなどの動画サイトで「コウモリ 鳴き声」と検索してみるといいでしょう。

ねずみの鳴き声の特徴

コウモリの鳴き声とよく間違えられるのが、「ネズミの鳴き声」です。このネズミの鳴き声は人間の耳にもしっかり聞こえる音です。種類によって鳴き声がことなりますが、「キーキーキー!」や「チッチッチッ!」といった鳴き方をします。

家の中で、天井裏・屋根裏などから「キーキーキー!」「チッチッチッ!」と甲高い鳴き声が連続で聞こえたときはねずみの鳴き声の可能性が高いです。

ねずみがいるかどうかは、ラットサインなどを調べることでわかります。ラットサインの調べ方やねずみがいた場合の駆除方法については、下記ページで紹介していますのでチェックしてみてください。

>>>ネズミ駆除の基本のやり方と捕獲後の処分法

うるさい鳴き声がコウモリかどうか調べる方法

日本の住宅街には、人間の耳にも聞こえるような鳴き声で鳴くコウモリはほとんどいませんが、もしかしたらオヒキコウモリのようなコウモリが住みついている可能性もあります。

そこで、本当にコウモリが住みついているのかどうかを調べる方法をご紹介したいと思います。

鳴き声が聞こえた場所にコウモリの糞があるか確認

屋根裏や天井裏、雨戸や軒下などからコウモリらしき鳴き声が聞こえてきた場合。このような場合は、鳴き声が聞こえた場所にコウモリの糞があるかを確認してみましょう。

コウモリの糞の特徴

コウモリの糞は、黒っぽい色で5~10mmほどの大きさをしています。ネズミの糞と違って、つつくとポロポロと崩れます。もしも、屋根裏・天井裏・雨戸・軒下から鳴き声が聞こえたときはコウモリの糞の有無を調べてみるといいでしょう。

コウモリの鳴き声がうるさくなるとき

うるさいコウモリの鳴き声が聞こえたとき、「どうしてそんなに鳴いてるの?」と気になりますよね。コウモリは位置確認のためのエコロケーション以外に、「危険を感じたとき」によく鳴くようになります。

わかりやすい例をだすと、天敵に攻撃されているときなどに鳴き声がうるさくなります。コウモリのうるさい鳴き声が聞こえるときは、何か天敵と戦っているのかもしれません。

コウモリの鳴き声がうるさいときの対処法

日本の民家に住みつくのは、鳴き声の聞こえない「アブラコウモリ(イエコウモリ)」がほとんどでしたよね。しかし、場所によってはオヒキコウモリのような鳴き声が聞こえるタイプのコウモリが家に住みついてしまう可能性もあります。

そこで、コウモリの鳴き声がうるさいときの対処法、コウモリを追い払う方法をご紹介したいと思います。

コウモリの鳴き声がする場所に忌避剤スプレー

コウモリの鳴き声がうるさいときは、鳴き声がする場所に向かって忌避剤をスプレーすると一時的に追い払うことができます。

コウモリの忌避剤スプレーは、ホームセンターやネットショップで誰でも購入することができ、使い方もスプレーするだけなので簡単です。

ただ、忌避剤を使ってもしばらくしたら何度もコウモリが戻ってきてしまうというときは物理的にコウモリが住めないような対策をしたほうがいいでしょう。

屋内であれば置き型の忌避剤や侵入口を金網などで塞げばいいですが、雨戸や軒下だとそういったことができないので別の方法を使います。詳しい方法については、下記ページにまとめていますのでチェックしてみてください。

>>>コウモリが雨戸や軒下に住みついたときの追い払い方

コウモリを放置すると何か問題がある?

コウモリの鳴き声が聞こえたとしても、別に特に気にならないという人もいるかと思います。ただ、コウモリが家い住みついてしまうと糞尿を家の中や外などにばら撒かれて、建材が腐ったり、虫や病原菌が湧いたりするといった問題があります。

また、家に一定期間住みついた後に忌避剤を使って追い出しても帰巣本能で戻ってくるようになるので、追い払うなら住みつく前に発見次第追い払うのが効果的です。

コウモリの鳴き声がうるさいときの簡単な対処法まとめ

今回は、うるさい鳴き声がコウモリの鳴き声なのか、コウモリの鳴き声がうるさいときにできる簡単な追い払い方などを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

日本の民家に住みつくタイプのアブラコウモリ(イエコウモリ)の鳴き声は、人間には聞こえないと聞いて驚いた人も多いのではないでしょうか。

ただ、稀に人間にも聞こえる声で鳴くコウモリが家のまわりに住みつくこともあるので鳴き声が聞こえたらコウモリがいるのか、別の動物が住みついているのかなどは確認しておいたほうがいいでしょう。

もしも、自分で対処ができないときなどは駆除業者などに依頼されるかと思いますが、業者によって料金が違うので複数の業者に相見積りをとって料金を確認してから依頼されることをおすすめいたします。

ユーザー評価:  4.0 (1件)