さらに条件を追加する
LIBRARY

スーツケースの鍵が開かないときの対処法とは?空港やホテルで困った…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
スーツケースの鍵が開かないときの対処法とは?空港やホテルで困ったときの緊急対策

説明 旅行や出張でありがちなスーツケースの鍵が開けられないトラブルの対策を考えたいと思っていませんか?状況によって適した対処法は違うので、予め考えておくと慌てずに済みます。今回は、空港やホテルでスーツケースが開けられないトラブルが発生した時の対処法を紹介いたします。

旅行や出張でありがちなトラブルの一つに、鍵を紛失したり暗証番号を忘れたりして、スーツケースの鍵が開けられないというものがあります。

特に空港やホテルでスーツケースが開けられないと、それからの予定も崩れてしまうので、速やかに解決して安心したいものです。

緊急時に備えて対策を考えておくと、いざトラブルに遭遇しても慌てずに済みます。

そこで今回は、空港やホテルでスーツケースが開けられないトラブルが発生した時の対処法を紹介いたします。


スーツケースの鍵が開かないときの対処法一覧

ここではスーツケースの鍵が開かないときの対処法を紹介いたします。

主な対処法は以下の通りです。


  • ・鍵を壊して開ける
  • ・鍵屋を呼んで開けてもらう
  • ・リペアショップに持ち込む
  • ・メーカーや販売店へ相談する

メーカーや販売店への相談は、正規の鍵が受け取れるなど、安心感も強いですが、在庫状況や郵送などが理由で即日の対応が難しく、一週間以上の期間が必要になることもあります。

出発の日程まで余裕がない時や緊急時には、即日で対応してもらえる鍵屋かリペアショップをおすすめします。

スーツケースの鍵が開かないときの「状況」から対処法を探す

スーツケースの鍵が開けられないトラブルが発生した際、自宅にいて時間にも余裕がある状況なら、多くの選択肢からベストな解決策を選べます。

しかし、時間や現在地など、状況次第では限られた方法でしか解決できない恐れがあります。


  • 【例えば】
  • ・空港で鍵が壊れてしまってスーツケースを開けられない
  • ・出発直前でお店に持ち込んだり、鍵屋を待ったりする余裕がない
  • ・旅先で鍵を紛失してホテルでスーツケースを開けられない

あらかじめ、その状況でとれる対処法の中から最適なものを見つけておくと、いざトラブルが発生した時に慌てずに済みます。

【例えば】

状況 対処法
空港でスーツケースの鍵が壊れた リペアショップに持ち込む
出発直前で時間がない 鍵付きベルトを用意しておいて壊してもらう
旅先で鍵を紛失した すぐに呼べる鍵屋を探す

スムーズに解決できるように対処法を見つけておくことも、旅の準備の一つに加えてはいかがでしょうか。

各状況でスーツケースが開かない時の対処法は下記で詳しく紹介いたします。

>>>空港でスーツケースの鍵が開かないときの対処法

>>>ホテルでスーツケースの鍵が開かないときの対処法


空港でスーツケースの鍵が開かないときの対処法

空港でスーツケースの鍵が開けられないトラブルが発生した時の対処法は以下の通りです。


  • ・空港内のリペアショップに持ち込む
  • ・鍵屋を呼んで開けてもらう
  • ・スーツケースを宅配して自宅で予備の鍵を使って開ける
  • ・鍵は壊してスーツケースを買い替える

ここではこれらの対処法について詳しく紹介いたします。

時間に余裕がある場合はリペアショップや鍵屋がおすすめ

時間に余裕がある場合やスーツケースの鍵を壊したくない場合は、空港内にあるリペアショップに持ち込む、あるいは鍵屋を呼んで開けてもらう方法をおすすめします。

リペアショップも鍵屋も、解錠だけでなく合鍵作成にも対応しているので、同じスーツケースで旅行を継続したい場合でも安心です。

ただし、リペアショップがない空港や、リペアショップでは対応できないスーツケースもあるため注意が必要です。

リペアショップの場所と合わせて、空港に呼べる鍵屋も調べておくことをおすすめします。

帰るときにトラブルが発生したら宅配がおすすめ

予備の鍵が自宅にある、家に暗証番号をメモした紙があるなど、「家に帰れば開けられる状況」なら、空港から自宅へ配送する方法もおすすめです。

利用できる状況は帰るときのみと、やや限定的ではありますが、スーツケースを壊さずに済みますし、宅配料金のみなのでコストも小さく済ませられます。

ただし、鍵や財布などの貴重品をスーツケースに入れている場合は、帰路で困るため、リペアショップや鍵屋などでその場で開ける方法をおすすめします。

壊して開けた時は買い替えや鍵付きベルトで対処する

リペアショップで解錠できなかった、手荷物検査直前で時間がないなど、開けられない事情がある場合は、鍵を壊すことになります。

壊して開けた後は以下の方法で対処します。


  • ・スーツケースを買い替える
  • ・鍵付きのベルトで一時しのぎ

鍵付きベルトは空港内のショップや通販などで千円台から購入できます。


ホテルでスーツケースの鍵が開かないときの対処法

旅行中に鍵を落したり、暗証番号を忘れたりして、ホテルでスーツケースが開けられないトラブルもあるかと思います。その際は以下の対処法を試してみましょう。


  • ・鍵屋を呼んで解錠してもらう
  • ・ホテルから自宅へ配送して予備の鍵で開ける
  • ・壊して鍵付きベルトで一時しのぎ

ここではこれらの対処法について詳しく紹介いたします。

時間に余裕があるならホテルに許可をとって鍵屋を呼ぶ

時間に余裕がある、壊して開けるのは避けたいという状況なら、鍵屋を呼び出して開けてもらう方法がおすすめです。

暗証番号をリセットしたり、合鍵を作成できれば、継続してスーツケースが使えるため、旅行の途中でも安心できます。

ただし、ロビーや客室など、ホテル内で開けてもらう以上は、ホテル側の許可が必要です。受付担当などに確認をとるようにしましょう。

状況次第で他の方法も検討する

鍵屋を呼べないなど、状況次第では他の対処法で解決することになります。

空港の項目で紹介した対処法と同じく、以下の方法をおすすめします。


  • ・ホテルから自宅へ配送する
  • ・鍵は壊して鍵付きベルトで一時しのぎ
  • ・鍵は壊して新しく購入したスーツケースに中身を入れ替える

鍵付きベルトやスーツケースの買い替えは、鍵を壊すことになりますが、旅行を継続したい場合にも使えます。その後の予定に合わせた対処法を考えておくと安心です。

ちなみに、鍵付きベルトは、二重ロックにしたり、目印になったりと、スーツケースが使える場合でも便利に使えます。何も起こらなくても無駄にはならないので、事前に購入しておくのもおすすめです。


スーツケースの鍵が開かないときに業者依頼した場合の費用

スーツケースの鍵を業者に開けてもらいたいけど、費用が分からない状況で頼むのは不安という方もいるかと思います。

そこで参考材料として、生活救急車で対応したスーツケース解錠の事例と料金を紹介いたします。

生活救急車でスーツケースの鍵開けをした料金事例

ここでは「スーツケース解錠の料金の目安を知りたい」という方に向けて、生活救急車で対応したスーツケースの鍵開けの事例と料金を紹介いたします。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

スーツケースの解錠と合鍵作成

  • 項目内容 料金(税込)
  • スーツケース解錠 簡易ダイヤル錠 11,000円
  • 合鍵作製 刻みキー 1,100円
  • 合計 12,100円

>>>>この事例の詳細を見る

空港にてスーツケース解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • スーツケース修理 軽作業 8,800円
  • 合計 8,800円

>>>>この事例の詳細を見る

鍵が折れたスーツケースの解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • その他 解錠 4ピン/4枚 8,640円
  • 合計 8,640円

>>>>この事例の詳細を見る

スーツケースのダイヤルキー解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • スーツケース解錠 簡易ダイヤル 11,000円
  • 合計 11,000円

>>>>この事例の詳細を見る

TSAロックのスーツケース解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • スーツケース解錠 4ピン  13,200円
  • 合計 13,200円

>>>>この事例の詳細を見る


スーツケースの鍵が開かないトラブルでよくある質問

ここまでスーツケースの鍵が開けられないときの対処法について紹介しましたが、まだ疑問が残っている方もいるかと思います。

そこで、ここではシャッターの鍵の解錠や修理のご依頼でよくある質問とその回答を紹介いたします。

※お電話では、鍵開けや修理のご依頼のみ承っております。症状診断や自己修理のレクチャーはご対応できませんので、ご了承ください。

スーツケースの鍵が暗証番号は正しいのに開けられませんが故障でしょうか?

A.経年劣化や振動でダイヤルがずれた可能性があります。

ダイヤル式のスーツケースでは、衝撃や経年劣化などで意図せず操作されて、暗証番号の変更とロックがされるトラブルがあります。

本来の暗証番号から近い数字から合わせていくと開けられることがあるため、試してみてはいかがでしょうか。例えば、元の数字が「123」なら、「124」「125」と順に試していく形です。

しかしながら、時間がかかる作業ではあるので、お急ぎの場合は壊して開けるか業者への依頼をおすすめします。

スーツケースの鍵を紛失防止する方法はありますか?

A.鍵にキーホルダーをつけたり、紛失防止タグをつけたりする方法がおすすめです。

キーホルダーは、鈴などの音がなるものや目に留まりやすいサイズが大きいものが、落とした際にすぐに気づきやすく効果的です。

紛失防止タグは、タグと距離が離れるとスマホに通知が届いたり、紛失した場所をある程度特定できたりするため、万が一落とした時も発見しやすくなります。


スーツケースの鍵が開かないときの対処法まとめ

今回は、空港やホテルなどでスーツケースの鍵が開かないときの対処法を紹介いたしました。

空港やホテルなど、出かけた先でスーツケースが開かないトラブルが発生すると、どうしても対処法は限られてきます。そして、緊急時ということもあって、不本意な選択をしてしまうこともあるでしょう。

あらかじめ対処法をピックアップしておくと、出かけた先でトラブルが発生しても慌てずベストな解決策が選べます。不本意な結果を招かないように、備えておいてはいかがでしょうか。

生活救急車ではスーツケースの解錠に対応しています。空港やホテルでのご依頼も承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。