さらに条件を追加する
LIBRARY

蛇口が回らない・固いときの対処法

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
蛇口が回らない・固いときの対処法

説明 蛇口が固くて回らないことって、よくありますよね。そういったときに、無理に蛇口を回してしまうと蛇口が折れて水が噴き出すなどのトラブルに繋がるので困りますよね。そこで今回は、蛇口が回らない・固いといったときにできる対処方法について簡単にできるものをいくつかご紹介したいと思います。

蛇口が固くて回らないことって、よくありますよね。

古い蛇口になればなるほど、こういったトラブルはよく起こります。大体は何度か力を入れなおしたら蛇口が回るようになりますが、これ以上力を入れても蛇口が回りそうにないというようなこともあります。

そういったときに、無理に蛇口を回してしまうと蛇口が折れて水が噴き出すなどのトラブルに繋がるので困りますよね。

そこで今回は、蛇口が回らない・固いといったときにできる対処方法について簡単にできるものをいくつかご紹介したいと思います。


蛇口が回らない・固い原因とは

最初に、蛇口が回らない・固い原因についてご紹介しておきたいと思います。この原因によっては、蛇口の修理や交換も必要になってくるので軽くでいいので覚えておきましょう。

蛇口の細かい部品のグリス(潤滑油)切れ

一番多いのが「蛇口部品のグリス切れ」です。蛇口の部品には、滑りをよくするためにグリスが使われていますが長年使っているとグリスが切れて蛇口の部品が動きづらくなることがあります。

このような場合は、グリスを補充するか部品の摩耗が見られるなら新しい蛇口への交換が必要になります。


※種類・品番・サイズなど、買い間違いにご注意ください。


蛇口部品の酸化によるサビつき

蛇口は錆び難い酸化しづらい素材で作られていますが、何年も経過するとさすがに蛇口表面にサビが発生するようになります。

分解してサビを除去することもできますが、手間やサビ除去にかかる費用を考えると新しい蛇口に交換した方が楽でしょう。

ちなみに蛇口のサビ落としなどに工業用の潤滑油を使うのは体に毒ですので止めましょう。

ミネラルが結晶化して蛇口が固くなる

水道水には微量のミネラルが含まれているので、放置しておくと水分が蒸発して白い結晶が残りますよね。

蛇口内部でもこの白い結晶が長い時間をかけて徐々に溜まっていくので、定期的に掃除しておかないと結晶が大きくなって蛇口が固くなってしまうことがあります。

このような場合は、蛇口を一度分解して結晶を取り除きグリスの補充を行うことできれいにすることができます。

蛇口が回らない・固いときの開け方

蛇口が回らない・固いときは、開け方だけでなく今後のために修理方法も知っておきたいですよね。

ただ、直近は蛇口を開けられないと困ると思いますので先に蛇口の開け方からご紹介したいと思います。

蛇口が固くて回らないときは「タオル」を使う

蛇口が固くて回らないときは、「タオル」などの布製品を蛇口に巻いて捻って見ましょう。

素手だと蛇口との接地面積が小さくて上手く力が伝わりませんが、布を挟むことによって蛇口と手の接地面積が大きくなって上手に力が伝わるようになります。

蛇口が古くてちょっと固くなっている程度であれば、この方法で簡単に開けることができますがサビが酷かったり、部品が摩耗しているような場合はタオルを使っても開けられないことがあります。

そういった場合は、蛇口の修理・交換で対処したほうがいいでしょう。

蛇口が回らない・固いときの修理・交換方法

蛇口が回らない・固いというときは一度蛇口を分解して部品単位で洗浄をするか、新しい蛇口に交換することで対処が可能です。

それぞれについて、分解洗浄の仕方や交換方法をご紹介したいと思います。

蛇口が回らないときの分解洗浄

蛇口が固くて回らないときは分解洗浄をすることで回るようになりますが、壁から蛇口本体を外すといった大きな作業は必要ありません。

蛇口が回らないのは、ハンドル部分にミネラルの結晶が残っていたりグリスが切れていたりするだけなので「ハンドル部分のみ」を取り外せば問題ありません。

グリス切れはスピンドルやパッキン交換が確実

グリスが切れている場合はグリスの補充も必要ですが、専用のグリスを購入したり塗ったりというのははじめてやる人にとっては少し難しいですよね。人体に適さない工業用グリスを間違って購入したら一大事です。

そのため、グリスが切れている場合はスピンドルやパッキンなどを新品に交換するのがおすすめです。

「新品」と聞くとお金がかかりそうなイメージがありますが、スピンドルやパッキンは数百円~数千円で購入することができます。

ハンドル部分の分解方法やスピンドル・パッキンの交換方法については三栄水栓という蛇口メーカーが公開している動画がわかりやすいので参考にしてください。




※種類・品番・サイズなど、買い間違いにご注意ください。


「蛇口が回らない固い」はレバー式にすると解決

蛇口が回らない固いというトラブルは、ハンドル式の蛇口のみに起こるトラブルですよね。そのため、蛇口をレバー式にしてしまえば今後は蛇口が固い・回らないといったトラブルは起こらなくなります。

最近はDIYで自分で蛇口などを交換する人もいますが、まったく初めてという人からすると蛇口の交換はハードルが高いように感じますよね。ただ、最初から諦めるのももったいないと感じる人もいると思います。

そこで、YouTube上にレバー式の混合水栓の交換動画が公開されているのでそれを見てできるかどうか判断してみてはいかがでしょうか。

上記は、一つ穴タイプの混合水栓の交換動画なので二つ穴だとまた違った作業が必要になります。また、穴のサイズに合った蛇口を探すといった作業もあるのでそれらに自信がない場合は業者に依頼したほうがいいでしょう。


※種類・品番・サイズなど、買い間違いにご注意ください。




補足「蛇口の種類について」

先ほど、蛇口の交換をする際は穴のタイプやサイズに合った蛇口を探す必要があると説明しましたが実際蛇口の種類が何種類あるのかわからないですよね。

そこで参考として、一般的な家庭のキッチンなどで使われている蛇口の種類を下記にご紹介しておきたいと思います。

  • 【主な蛇口の種類】
  • ・ハンドル式混合水栓
  • ・一つ穴式のシングルレバー混合水栓
  • ・二つ穴式のシングルレバー混合水栓
  • ・台付きの混合水栓
  • ・壁付きの混合水栓

上記が主な蛇口の種類です。このうち、交換が難しいのが「二つ穴式のシングルレバー混合水栓」です。

名前の通り、穴が二つ空いているのですがこの穴の間隔がメーカーや製品の型番によって違うものが多く同じ「二つ穴」の蛇口を買ってきたのに取り付けられないといったことがよくあります。

穴のサイズが違う場合は台に新しく穴を空けたりといった作業が必要になりますが、そもそも穴を開けることができなかったり、新しい蛇口を用意しなおした方が費用が安くなるので間違って買った蛇口は無駄になってしまいます。

蛇口を自分で交換する方法などについては下記ページにまとめていますので、気になる人はチェックしてみてください。

>>>キッチンの蛇口を交換する方法と業者に依頼した料金・費用

蛇口が回らない・固いときの修理・交換費用と料金相場

蛇口が回らない・固いときの修理方法や蛇口本体の交換方法などについて紹介しましたが、メーカー・製品によっては自分で修理・交換できない難しいものもありますよね。

そういった部品の場合は、業者に修理や交換作業を依頼されると思いますが、料金などがわからないと不安だと思います。とくに、水道業者のように出張して作業をする業者の場合、現地見積りが基本になり、業者によってはホームページがなかったり、料金表が載っていないということもあり心配になりますよね。

そこで、ひとつの比較対象になるように、生活救急車で蛇口の修理や交換を行った場合の料金表をご紹介したいと思います。部品代は、現地で取り付けられる部品を確認してからのお見積りになりますが、その見積りも無料で対応しておりますので、正確な料金が知りたい場合はお気軽に現地見積りをご依頼ください。


蛇口の修理・作業料金表
作業内容 作業料金

調整作業等

8,000円

パッキン・スピンドル・スパウト等部品交換

10,000円

単水栓(壁付き/デッキ式)交換

12,000円

分岐水栓取り付け(食洗機・浄水器)

現場お見積り

混合水栓(壁付き/デッキ式/ワンホール)

15,000円

追加修理作業

現場お見積り

夜間早朝料金
(20:00~07:59までの受付)

8,000円

  • ※価格は税抜きです。
  • ※料金合計=作業料金+材料費+(追加作業+時間外料金)
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

蛇口が回らない・固いときの修理・交換作業の料金事例

蛇口の修理・交換作業の料金表をご紹介しましたが、部品代などがどれくらいかかるのかわからなくて不安という人もいますよね。

そこで、大体の相場感覚がつかめるように、実際に生活救急車で作業した蛇口の修理・交換作業の料金事例をご紹介したいと思います。

※料金事例は、作業当時の料金をそのまま掲載しております。料金体系・税率が現在と異なることもございますので予めご了承ください。

洗濯機蛇口が回らないときの交換料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 洗濯機単水栓(壁付)交換 8,640円
  • 部品代 2個 6,040円
  • 基本料金 4,320円
  • 合計 19,000円

>>>この事例詳細を見る

屋外の蛇口が固くて回らないときの修理料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 屋外修理・作業 13,824円
  • 部品代(蛇口) 7,856円
  • 基本料金 4,320円
  • 合計 26,000円

>>>この事例詳細を見る

台所の蛇口が固いときの蛇口交換料金事例

  • 項目内容 料金(税込)
  • 台所混合水栓(壁付)交換 10,800円
  • 部品代 28,836円
  • 基本料金 4,320円
  • その他作業代 3,240円
  • 合計 47,196円

>>>この事例詳細を見る

蛇口が回らない・固いときの対処法まとめ

今回は蛇口が回らない・固いときの対処法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

タオルを使えば一時的に開けることはできますが、なるべく早めに部品の交換などをしたほうがよかったですよね。

スピンドルやパッキン程度であれば今回紹介した動画などを見ることで簡単にできるので、時間があるときに試してみてはいかがでしょうか。


ユーザー評価: ☆☆  3.7 (9件)

Goodjob