さらに条件を追加する
LIBRARY

洗濯機の蛇口を開けっ放しにして大事故発生!?

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
洗濯機の蛇口を開けっ放しにして大事故発生!?

説明 洗濯機の蛇口を開けっ放しにしていませんか?大体の人が蛇口を開けっぱなしにして使っていることが多いのですが、開けたままにしておくと大きな事故につながる可能性もあります。今回は、そんな洗濯機の蛇口を開けっ放しにすることで起こる事故やどうして蛇口を閉めたほうがいいのかについてご紹介したいと思います。

洗濯機の蛇口を開けっ放しにしていませんか?

人によって使い方が変わる「洗濯機の蛇口」。

大体の人が洗濯機の蛇口を開けっ放しにして使っているかと思いますが、実は安全面から考えると洗濯機の蛇口は使い終わったら閉めておく方がいいとされています。

今回は、そんな洗濯機の蛇口を開けっ放しにしている場合に起こるトラブルの内容やどうして蛇口を閉めた方がいいのかなどについてお話したいと思います。

洗濯機の蛇口を開けっ放しにして旅行にいったら・・・

マンションに住んでいるAさんは、毎年大型連休に北海道に旅行に行っていました。

大型連休中は、ずっと北海道に行っているため家には誰もいない状態です。

今年も例年通り、3ヶ月前には飛行機やお気に入りのホテルを予約して予定通り北海道旅行に行きました。

4泊5日でめいっぱい北海道を楽しむ予定でした。

マンションの管理会社から電話が・・・

初日は小樽でスイーツや小樽運河を楽しんでいたAさんでしたが、ホテルに到着して一息着くと携帯に見知らぬ番号から着信がありました。

「あれ?誰からだろう?う~ん・・知らない番号だし無視しておこう。」

そうして、Aさんは携帯にあった着信を無視することにしました。

しかし、2日目も3日目も電話がかかってきていたため不安になって電話をかけなおしてみました。

「すみません、何度も電話がかかってきていたんですけど。」

Aさんがイライラしながら電話をかけると、電話に出たのはAさんのマンションの管理会社の社員でした。

「あ、すみません。Aさんの下の部屋の天井から水漏れがしていまして、確認のお電話だったのですが・・・」

話を聞いていると、Aさんの下の部屋に住んでいる人から天井から水漏れしているという連絡をもらった管理会社がAさんの部屋で水漏れしていないか確認するための電話でした。

Aさんは家をでかけるときに、水道の蛇口などは全て閉めていたため次のように応えました。

「私はずっと北海道に旅行に行っているので、水は使っていません。関係ありません。」

イラ立ちながらAさんが答えると、管理会社が可能であれば部屋の点検をしたいといいましたがAさんは旅行に行っているから無理だと言って電話を切りました。

Aさんはその電話の後、予定通り北海道旅行を満喫してからゆっくり家に帰りました。

帰宅後に部屋が水びたしに・・・

Aさんが北海道旅行を満喫して家に帰ったところ、玄関を開けてびっくりしました。

「え!なにこれ!」

Aさんの部屋の床は水で湿っており、黒かびなどが生えており異臭まで発生していました。

「え!うそでしょ!なんで!」

Aさんは急いでマンションの管理会社に連絡しました。

「ああ、やっぱり水漏れしてたんですね。」

そういわれやっと、Aさんは旅行中に水漏れしているかもしれないといわれた電話を思い出しました。

管理会社に連絡をしてAさんはまず、どこから水漏れしていたのかを確認しました。

すると、洗濯機のホースが外れていることに気づきました。

「うそ・・・」

下の階から水漏れの連絡があった際に管理会社がAさんに連絡を取った後に、元栓を閉めていたおかげでAさんが帰ったときは水が止まっていましたがそれまではずっと大量の水が流れていたようです。

「洗濯機の蛇口も閉めておけば・・・」

そう思ったAさんでしたが、後悔先に立たず。

Aさんは自分の部屋の床の張替え費用やクリーニング費用、さらに階下の住人の部屋の修繕費用や対応が遅れたことによる慰謝料、損害賠償を含めて100万円以上の支払いをすることになりました。

Aさんの対応にも問題がありましたが、まさか洗濯機の給水ホースが外れるなんて思いもしなかったのでしょう。

そう頻繁にあることではありませんが、このトラブルに遭遇すると被害が大きくなってしまうので日頃から注意が必要です。

洗濯機の蛇口を開けっ放しにして失敗!

あなたは、洗濯機の蛇口を開けっ放しにする派ですか?

人によって使い方が変わる洗濯機の蛇口ですが、できれば洗濯機の蛇口は使い終わったら毎回閉めることをおすすめします。

というのも、洗濯機の蛇口をいつも全開で使っていると外出中に地震などが起こって洗濯機のホースが外れてしまった場合に、洗濯機の下が水でびしょ濡れになってしまうからです。

「そうなんだ。でも、うちはストッパーがついてるから大丈夫よね?」

洗濯機の給水ホースには、蛇口から給水ホースが外れないようにストッパーがついているタイプが多いですよね。

しかし、5年、10年とずっと同じストッパーを使っているといつのまにか素材がもろくなってしまい急に壊れてしまうこともあります。

洗濯機を回している間は、ずっと洗濯機の前にいるわけではなく、他の家事をしたり、寝ていたり、外出していたりしますよね。

ほんの少し目を離しただけでも何十リットルもの水が洗濯機の蛇口から流れ出してくるため、できれば洗濯機の蛇口は使い終わったら閉めておくのが安全です。



洗濯機の蛇口を開けっ放しにしなければ・・・

「洗濯機の水漏れ」というと、洗濯機の排水ホースのズレや排水溝がつまって水があふれる場面をイメージする人が多いと思います。

しかし、給水ホースが洗濯機や蛇口から外れてしまって水が漏れるということも蛇口を全開にしていると起こる可能性があります。

  • 【蛇口開けっ放しのトラブル】
  • ・給水ホースが洗濯機から外れて水漏れ
  • ・蛇口から給水ホースが外れて水漏れ
  • ・水圧が常に部品にかかって破損
  • ・地震の振動と水圧で給水ホースが外れて水漏れ
  • ・経年劣化と水圧で給水栓やジョイントが破損

上記は、蛇口を開けっ放しにしておくことで発生する確率が上がるトラブルです。

注目したいのは、蛇口を常に開けっ放しにしておくことで給水栓やジョイントに水圧が常にかかってしまい部品の破損が起こりやすくなることです。

洗濯機や蛇口は5年、10年と長く使う耐久消費財ですが常に水圧がかかっている状態だとその分部品の劣化も早くなります。

洗濯機の説明書には蛇口を閉めると書いてある

あなたは、新品の洗濯機を買ったら必ず説明書を読む派ですか?

おそらく、基本的な洗濯モードの使い方などは読まれるかと思いますが、注意点などの部分はあまり読まない人が多いですよね。

保証期間が過ぎたら説明書を捨てるという人も中には、います。

しかし、洗濯機の説明書には水漏れや漏電を防ぐための大切な注意事項が書かれています。

今回紹介している、選択の蛇口の開けっ放し問題についても大体の説明書には「水漏れを防ぐために、使用後は必ず蛇口を閉めてください」と書かれています。

洗濯機メーカーが説明書にわざわざ書くレベルの注意事項ですので、使用後は必ず洗濯機の蛇口は閉めることをおすすめいたします。

オートストッパーを付けていても水漏れが・・・

洗濯機の蛇口は開けっ放しにしていても、オートストッパーがついているから大丈夫だと思っていませんか?

オートストッパーは、給水ホースが水栓から外れた場合に自動的に水が出ないようにする機能ですが、このオートストッパーが付いていても水漏れがする可能性があります。

水が止まるのは給水ホースが外れたときのみ

オートストッパーがきちんと機能するのは、水栓から給水ホースが外れたときのみです。

そのため、給水ホースに穴が空いたり、洗濯機と給水ホースの接続部分が外れてしまった場合などは水が止まることはありません。

オートストッパーが付いている場合でも、蛇口はきちんと閉めておくことをおすすめいたします。

ユーザー評価:  4.5 (52件)

夫に、栓を閉めろと言われるが、何十年もしめたことがなかった。面倒だけど、閉める気にはなった。が、毎朝、習慣付いていないので洗濯が始まらず、これもストレスとなっているのが現在です。 元々の構造から、いい物できないかなぁ…

自分の身に起こってもおかしくないかな?と感じましたね

つい先日、新居に越して来ましたが引越し屋さんが蛇口の閉め方が甘く買い物から帰宅後に蛇口の隙間から噴水の様に流れていて床が水浸しになっていました。 それからはちゃんと蛇口は締める様にしました。

脱水機が停止するとすぐ蛇口を閉めますが、たまに1時間ぐらい気が付かないで、慌てて閉めることがあるので、以前から気になっていました。 とても参考になりました。

蛇口を閉めたら鳴らなくなりました。適切なアド倍しありがとうございました!

蛇口を毎回閉めるという知人の話を聞いて、面倒な事をするなぁと思っていました。とても恐ろしい事だったと認識しました。 有り難うございました。