さらに条件を追加する
LIBRARY

冷蔵庫で水漏れが起こる5つの原因と対処方法とは!

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
冷蔵庫で水漏れが起こる5つの原因と対処方法とは!

説明 冷蔵庫の水漏れで困っていませんか?いつのまにかできていた冷蔵庫下の水たまり・・・一時的な不具合なのか故障なのかわからないと、修理や買い替えにも踏み切れませんよね。そこで今回は、冷蔵庫で水漏れが起こる原因や一時的な故障なのか買い替えが必要な故障なのかについてご紹介したいと思います。

「あれ?冷蔵庫から水漏れがしてる・・・こわれた?」

いつのまにか、冷蔵庫の下から水漏れがしているなんてことはありませんか?

ただ、たまっている水を拭いたらしばらくは水が漏れてこなくて、大丈夫だと思って放置していたらいつの間にか水が漏れていたなんてこともあります。

また、水が漏れている間も冷蔵庫内がきちんと冷やされた状態だと「本当に壊れているの?」と思いますよね。

そこで今回は、冷蔵庫で水漏れが起こる原因や一時的な故障なのか買い替えが必要な故障なのかについてご紹介したいと思います。

※生活救急車では、家電修理のサービスは現在対応を終了させていただいております。お電話いただきましても、ご対応ができません。

冷蔵庫の水漏れ原因は5つ

最初に結論からいうと、冷蔵庫から水漏れする原因は5つあります。

  • 【水漏れ原因】
  • 1.霜取りのドレンホースつまり
  • 2.ドレンパンからの排水あふれ
  • 3.コンプレッサーの故障
  • 4.冷蔵庫ドアのパッキン劣化
  • 5.一時的な停電

原因によっては、買い替えが必要な場合もあるため分けてご紹介したいと思います。

※生活救急車では、家電修理のサービスは現在対応を終了させていただいております。お電話いただきましても、ご対応ができません。

1.霜取りのドレンホースつまり

霜取りで発生した水を排水する「ドレンホース」にゴミがつまることで、水がドレンパン(排水がたまる受け皿)に流れずに冷蔵庫内に逆流することがあります。

また、逆流した水は、冷蔵庫のドアの隙間などを伝って床に漏れていきます。

冷蔵庫の設置場所やドレンホースの掃除頻度の少なさから、ドレンホースつまりが原因で水漏れが起きることがよくあります。

冷蔵庫の下や庫内に水たまりができていたら、ドレンホースのつまりかどうか調べてみるといいでしょう。

ドレンホースはどこにある?

冷蔵庫内のドレンホースは機種によって異なりますが、一番下の野菜室の引き出しの裏側によく設置されています。

ドレンホースが原因かどうか調べる際は、一番下の引き出しを一度引き抜いて調べてみるといいでしょう。

2.ドレンパンからの排水あふれ

ドレンホースから排出された水は、冷蔵庫下のドレンパンという受け皿にたまります。

このドレンパンにたまった水は、冷蔵庫の熱によって蒸発するようになっています。

しかし、霜が大量に発生した場合やドレンホースから排出される水の量が多くなるとドレンパンから排水があふれて水が漏れてくるようになります。

あつあつの料理は冷ましてから入れる

作りおきや夏場の弁当作りの場合、食中毒を予防するためにできたての料理を冷凍庫や冷蔵庫に入れて冷やしたりしますよね。

しかし、できたてアツアツの状態でそのまま冷蔵庫・冷凍庫に入れてしまうと庫内の霜が一気に溶けてドレンパンがいっぱいになることがあります。

そのため、料理を冷ます目的で冷蔵庫・冷凍庫を使う場合は一度うちわや扇風機などで熱を取り除くなどワンクッション入れてから使うのがおすすめです。

3.コンプレッサーの故障

冷蔵庫の中を冷やしている部品が、「コンプレッサー」です。

このコンプレッサーが故障していると、冷蔵庫の中が冷えなくなって水漏れが起こったりします。

コンプレッサーが故障して冷蔵庫内が冷えなくなっている場合は、新しい冷蔵庫に交換しましょう。

4.冷蔵庫ドアのパッキン劣化

気づいていない人もいるかと思いますが、冷蔵庫のドアにもゴムパッキンが取り付けられています。

これは、冷蔵庫内の冷気が外に漏れないために取り付けられていますが、このゴムが劣化すると外の空気が入ってきて霜が大量に発生するようになります。

パッキンを触ってみて、破れがあったり固くなっているような場合は新しいパッキンに取り替えるといいでしょう。

5.一時的な停電

一時的な停電によって冷蔵庫が動かなくなると、冷蔵庫内の霜が一気にとけてドレンパンに大量の排水があふれます。

また、冷蔵庫内からも水が染み出すこともあり、冷蔵庫の床がびしょびしょになることがあります。

留守中の30分や深夜の1時間など、気づかないときに停電していたということもあります。

とくに故障などが見られない場合は、停電した時間帯がないか確認してみるといいでしょう。

冷蔵庫の水漏れを自分でなおす!

冷蔵庫から水が漏れてくる5つの原因についてご紹介しましたが、今度は自分でできる対処方法をご紹介したいと思います。

※生活救急車では、家電修理のサービスは現在対応を終了させていただいております。お電話いただきましても、ご対応ができません。

ドレンホースのつまりは自分で掃除

冷蔵庫からの水漏れ原因で一番多い「ドレンホースのつまり」は、自分でドレンホースを掃除することでなおすことができます。

ドレンホースは、冷蔵庫の一番下の野菜室の引き出しの裏側や、冷蔵庫背面から冷蔵庫の下側に向かって設置されています。

場所が分からない場合は、説明書を見たりメーカーの相談窓口に問い合わせて聞いてみるといいでしょう。

ドレンホースを見つけたら、後は取り外して掃除するだけです。

ドレンホース本体は水を使って中のほこりなどを取り除き、冷蔵庫の繋ぎ目部分は綿棒や歯ブラシなどを使ってほこりをかき出すといいでしょう。

場所にもよりますが、できれば年1回、年末の大掃除にドレンホースの掃除をしておくと長く冷蔵庫を使えるようになります。

ドレンパンも掃除しておく

ドレンパンにもホコリなどがたまることがあり、本来よりもドレンパンに入る水が少なくなることがあります。

そのため、ドレンパンも定期的に掃除しておくようにしましょう。

また、夏場の一時期に水漏れが起きるという場合は朝と夜にドレンパンの水を手動で捨てておくといった対策をしておくといいでしょう。

ドレンパンの取り外し方は、前面に引くタイプ、背面から引くタイプ、冷蔵庫の中に内蔵されているタイプがあるので、説明書を見てどうやって取り外すか確認しておきましょう。

コンプレッサーの故障は買い替え

ドレンホースのつまりやドレンパンからの排水あふれであれば、自分でなおすことも可能です。

しかし、冷蔵庫を冷やす装置であるコンプレッサーが故障してしまった場合はメーカーに修理依頼をする必要があります。

しかし、コンプレッサーの修理代金だけでも2~4万円ほどします。

使用年数が10年以上たっているような場合は、コンプレッサーを修理しても他の場所が故障する可能性がありその分修理費用がかさみます。

また、最近はネットショップなどで新品の冷蔵庫が10万円程度で購入することもできるので年数が経過している場合は新品の冷蔵庫への買い替えも検討されてみるといいでしょう。

冷蔵庫で水漏れが起こる原因と対処方法まとめ

今回は、冷蔵庫で水漏れが起こる原因と対処方法についてご紹介しましたが、最後に要点をまとめておきたいと思います。

※生活救急車では、家電修理のサービスは現在対応を終了させていただいております。お電話いただきましても、ご対応ができません。

  • 【水漏れ原因】
  • 1.霜取りのドレンホースつまり
  • 2.ドレンパンからの排水あふれ
  • 3.コンプレッサーの故障
  • 4.冷蔵庫ドアのパッキン劣化
  • 5.一時的な停電

冷蔵庫からの水漏れ原因は、上記の5つです。

また、冷蔵庫からの水漏れの原因のうち、一番よくあるのが「1.霜取りのドレンホースつまり」です。

ドレンホースは自分で取り外して掃除することもできるので、年末の大掃除だけでもいいので1年に1回掃除しておくと安心です。

また、ドレンパンにもホコリがたまっていると本来入るはずだった量の水が入らなくなり、あふれてくることがあります。

ドレンパンも自分で簡単に掃除をすることができるので、月1回程度取り外して掃除するといいでしょう。

水漏れが起こったからといって必ず買い換える必要はありませんが、コンプレッサーが故障した場合は冷蔵庫の交換が必要です。

冷蔵庫が冷えなくなったり、冷凍庫内で氷がとけるような状態の場合はコンプレッサーの故障が考えられます。

水漏れが起きるだけでなく、食材もダメになってしまうので早めに買い換えることをおすすめいたします。

※生活救急車では、家電修理のサービスは現在対応を終了させていただいております。お電話いただきましても、ご対応ができません。

ユーザー評価:  4.4 (224件)

こう言う記事は本当に助かります!ありがとうございます!

買い替えの判断することの為になりました

こう言う記事が公開されていると非常に助かります。

詳しく説明していただいたので助かりました

水漏れの理由がわかり助かりました。かい替えなくて良さそうです。

解りやすくありがとうございました。