さらに条件を追加する
LIBRARY

水道修理の業者はどこがいい?選び方を失敗したトラブル事例から紹介

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

水道修理の業者はどこがいい?選び方を失敗したトラブル事例から紹介

説明 水道修理業者の選び方がわからなくて困っていませんか?今回は、水道修理業者の選び方で「失敗しない人が知っている基本知識」をご紹介したいと思います。

水道修理業者をはじめて選ぶときに、「いろんな業者のホームページを見たけど、どこがいいのかわからない」と困っていませんか?

水道に限らず、今までに修理業者を呼んだことがない場合は「水道修理の業者は何を基準に選んだらいいの?」「問い合わせは電話でしか受け付けていないの?」「料金体系はどうなっているの?」など疑問に感じることが多いと思います。

また、業者を呼んだことがある人でも、「蛇口からポタポタ水が漏れているだけでも対応できるの?」「パッキンの交換だけでも大丈夫?」「庭の散水栓なんだけど、これも対応してもらえるの?」といった心配があるかもしれません。

そして、業者選び以外にも「保険の申請」や「賃貸住宅での支払い」についても適用できるのか、誰が費用を負担するのかといったことも確認しておきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、水道修理業者の選び方で「失敗しない人が知っている基本知識」をご紹介します。


水道修理業者の選び方の前にやるべきこと

水道修理業者の選び方を紹介する前に、まず下記のような状況かどうかをチェックしましょう。該当する場合は、「業者を呼ぶ前にやるべきこと」について確認しておきます。

  • 【こんな人は業者選びは後回し】
  • ・蛇口が折れて水がふき出している
  • ・水漏れで床がビショビショになっている
  • ・水が流れっぱなしになっている
  • ・賃貸物件で漏水トラブルなどにあっている

このような状況にある人は、まず下記の対応を行いましょう。

  • 【やるべきこと】
  • ・水道の元栓、止水栓を止める
  • ・賃貸物件の管理会社に連絡する

水道の元栓・止水栓を閉める

「キッチンの水道管が壊れて水が漏れてきている」「蛇口が折れて水がふき出している」といった水漏れ(漏水)が起きている場合、パニックになっていきなり水道修理業者に電話をする人もいます。

しかし、水があふれている状況では落ち着いて業者を探したりできませんよね。そのため、まずは水道の元栓・止水栓を閉めて、落ち着いた状況になってから業者に連絡した方がいいでしょう。

水道の元栓・止水栓の止め方

水道の元栓・止水栓は、設置されている場所で2つに分けられます。


  • ・給水管にある1ヶ所の水を止めるタイプ
  • ・家の外にある建物全体の水を止めるタイプ

トイレや洗面所、台所などの給水管や蛇口から水が漏れている場合は、給水管に取り付けられている元栓・止水栓を止めます。

元栓・止水栓は、「ドライバーがはまる”マイナス”の溝がある元栓・止水栓」と「蛇口で開け閉めができる元栓・止水栓」があります。水漏れを放置すると被害が拡大するので、一番最初に止めるようにしましょう。



給水管の止水栓が見つからないときは水道の元栓を止める

給水管付近に元栓・止水栓がついていない場合や、元栓・止水栓が見つからない場合は、家の外にある「建物全体の元栓・止水栓」を止めましょう。

家全体の水道が使えなくなりますが、「水漏れで床が傷む」「階下に水が漏れて家財が駄目になる」といった二次被害を出さないためにも、一時的に水を止めることを優先しましょう。

賃貸マンション・借家に住んでいるときは管理会社に連絡

賃貸マンションや借家などの賃貸物件に住んでいる人は、元栓・止水栓を止めた後に管理会社や大家さんに連絡を入れましょう。勝手に修理をすると、トラブルになるおそれがあります。

連絡時には「水道修理の費用負担は誰がするのか」「管理会社で契約している業者はいないのか」などを確認しておきましょう。

確認の結果、自分で業者を手配することになったら改めて水道修理業者探しを始めましょう。

水道修理業者の基本的な対応を確認

水道修理業者のホームページを見て業者を探すときに「対応内容や料金の基準が分からなくてどこに頼んだらいいのか分からない」と感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

たしかに、どこも同じような内容を書いていると違いが分かりにくいと思います。

また、初めて業者を呼ぶ人は「ポタポタ水が漏れているだけなのに依頼していいの?」「どういった対応が一般的なの?料金体系の基準は?」と比較対象がないことに不安を感じることもあるかもしれません。

そこでここからは、水道修理業者の基本的な対応についてご紹介したいたします。

水道修理業者への依頼から作業完了までの流れ

よくある受付から完了までの流れをまとめると、下記のような流れが一般的です。

  • 1.受付
  • 2.スタッフに連絡
  • 3.スタッフ訪問
  • 4.見積りと作業内容の説明
  • 5.作業
  • 6.料金の支払い
  • 7.完了

部品交換を行わない修理対応であれば「受付から完了まで1日で終わる」ことが多いです。ただし、部品交換が必要で、業者の方に部品の在庫がない場合は「取り寄せに時間がかかる」こともあります。

在庫を豊富に持っている業者もあれば、赤字が出ないように正式に作業を受けてから部品を取り寄せる業者もあります。

また、大手業者であれば、スタッフ同士で部品の受け渡しをしているところもあります。急ぎや緊急の場合は、在庫を豊富に持った業者を選ぶといいでしょう。

水道修理業者で「対応できる内容とできない内容」とは

「ホームページには『水道修理なんでもお任せください』って書いてあるけど、実際どんなことでも対応できるの?ちょっとした修理だと断られたりしない?」と、電話した際に対応を断られないのか心配という人もいらっしゃると思います。

そこでここでは、出張修理業者で対応できる一般的な水道修理の対応についてご紹介いたします。

対応可能な場合が多い水道修理の内容

症状 修理内容
水道の蛇口からポタポタ水が漏れる

蛇口のパッキンもしくは本体部品を交換

水道のパッキンの経年劣化

新しいパッキンに交換修理

シンク下の水道パイプから漏水

新しいパイプに交換修理

単水栓から混合水栓に交換したい

取り付け可能な部品を調べて混合水栓に交換

屋外の散水栓や水道蛇口の破損

新品の部品に交換修理

上記のようなトラブルであれば、大体の水道修理業者は対応が可能です。対応ができないものに関しては、作業前の見積り時点で説明が入りますので業者を呼んで現地で確認するといいでしょう。

水道修理業者への問い合わせ方法の種類

水道修理業者などの出張修理業者の場合、問い合わせは「電話」が一般的です。

問い合わせはメールでできる業者もありますが、イタズラ防止や説明のために出張前に電話で受付を完了させてからスタッフを手配するのが一般的です。

メールの返信目安は、2~3営業日くらいですが、業者によっては5営業日以内と設定しているところもあります。通常よりも早く返信が来ることもありますが、緊急時や急ぎで返事がほしい場合はメールではなく電話で問い合わせをしましょう。

水道修理業者の「見積り・出張料」の有無

水道修理業者に限らず、出張修理業者を呼び慣れている人は「見積り料無料」や「出張料無料」と記載している業者を選びます。

これは、業者を呼び慣れている人の多くが「相見積り」を取っていることが理由です。相見積りとは、複数の業者が出した見積りを比べて相場などを確認することです。

複数の会社へ見積りを取るのに、見積りや出張する度に料金がかかると費用が割高になるため、見積り・出張料無料の業者を選ぶようにしています。

ホームページなどに無料の記載がない場合は、有料であると思いましょう。また、本当に見積りや出張料が無料か心配な場合は、電話口でしっかりと無料なのか確認しておくと安心です。

水道修理で保険は使えるの?

火災保険などで、トラブルの内容や保険の種類(借家人賠償保険など)によっては水道修理で保険が適用される場合もあります。

ただし、これは保険会社と被保険者で直接やり取りをするため、水道修理業者が仲介などを行うことはありません。

保険の申請方法や、適用可否などについては被保険者本人が保険会社に連絡をして詳細を聞くとスムーズに手続きが進みます。

※生活救急車にお電話いただきましても、お客様が加入されている保険の内容はわかりかねます。契約されている保険会社にお問合せください。

賃貸物件の水道修理費用の負担と支払いのタイミング

賃貸物件に住んでいる場合、「誰が費用を負担するの?支払いはどうしたらいいの?」といった疑問が浮かぶと思います。

水道修理の内容にもよりますが、蛇口本体の経年劣化などで蛇口本体を交換するといった場合は貸している側で費用を負担することが多いようです。

反対に、借主の過失によって引き起こされた水道修理の場合は借主が費用を負担することになります。

支払いは現場決済が基本

水道修理業者の場合、支払いは基本的に「現場決済」となります。銀行振り込みなどの対応は、会社などの事業所などに限られます。

そのため、賃貸物件で管理会社や大家さんが費用を負担する場合でも「一時的に借主が立て替える」といった対応が必要になる場合があります。

深夜などのトラブルで、現金の用意がすぐできない場合は「クレジットカードで支払い可能」な業者を選ぶといいでしょう。

水道修理業者への依頼でトラブルになる事例

電話で修理の受付をしていると、他社で料金や作業トラブルになった人から「他の業者で依頼したのですが、これって正常なんでしょうか?」というお電話をいただくことがあります。

しかし、他社の料金体系や作業内容については、全く関係のない当社では対応できないため、消費者センターや弁護士の方などにご相談くださいとしかお伝えできません。

参考までに、どういったトラブルがあるのか、よくお電話で聞くトラブルの内容をご紹介しておきたいと思います。

※当社では、他社に依頼された作業内容や料金に関するお問合せにはご対応できません。金銭トラブルなどは、消費者センターや弁護士の方などにご相談ください。

『格安』のキーワードで探す人は料金トラブルが多い

一番多いのは、『格安って書かれていたのに、高額請求された』です。

基本的に、『うちは格安です』という業者は選ばない方がいいでしょう。

実際に料金事例が載っていて、その事例に納得ができたら現地見積もりを依頼して、出された見積もりに納得してから依頼するのが確実です。

『見積もり・出張料だけで稼ぐ』水道修理業者の存在

『見積もりを依頼したら、高額な見積もりだったので作業を断ったら、出張料やキャンセル料を取られた』というトラブルもよく聞きます。

業者によって、出張料や見積もり料がかかることはよくあることですが、明らかに高額な作業料金を提示して依頼自体を断らせるという手口もあるようです。

“蛇口から水が漏れたので「見積もり・出張無料」と書かれたチラシの事業者に見積もりを依頼した。来訪した事業者は「詳しい見積もりのため水道管の内部を見る」と蛇口を取り外し、「内部の状態もよくない。給水設備全体の交換が必要」と50万円の見積書を出した。「高額なのですぐには返事できない」と言ったら、蛇口を取り外したまま帰った。後刻電話で工事を断ったところ、「断るなら蛇口取り外し料金約2万円を支払って」と言われた。(70歳代 女性)”

引用元:国民生活センター:水漏れ!広告では「見積もり無料」でも、作業費は請求!?

見積もりを依頼するときでも、電話で料金は発生するのか確認して、業者が来たときもいきなり作業を始めようとしたらその作業に料金は発生するのかを確認した方がいいでしょう。

『見積もりなしの作業で高額請求』されたトラブル

『見積もりも出さずに、いきなり作業されて高額請求された』というトラブルもよく聞きます。

きちんとした業者であれば、「見積もり提案→承諾のサインをもらう→作業開始」という流れをとります。

漏水調査のような修理の見積書を出すための作業もありますが、その場合でもきちんとした業者であれば、漏水調査にかかる費用の見積書を最初に提案します。

何か作業をはじめられそうなときは、「それは無料ですか?」と確認しておくと安心です。

水道修理業者の選び方

戸建てもマンションも、築年数が10年を超えると色々と不具合がでてきて修理業者を呼ぶ機会が増えます。

経年劣化による水道トラブルの場合、お風呂場や洗面所、キッチン、トイレと時期をずらして複数箇所で起こる場合があるため、人によってはお抱えの修理業者をもっていることもあります。

また、業者選びで最初から良い業者を見つけた人もいれば、何度か失敗してやっと良い業者を見つけたという人もいます。しかし、なるべく最初からいい業者を見つけて依頼をしたいですよね。

そこでここからは、何度も修理業者を呼び慣れている人が知っている「水道修理業者の選び方」を紹介します。

水道修理業者への見積もりは『最低3社』取る

業者を選ぶ際は、「最低でも3社に見積り依頼をする」ようにしましょう。

これは、あなたが住んでいる地域で営業している業者の「料金相場」を調べるための方法です。業者によって料金が変動することはよくあることですので、少なくとも3社ぶんの見積りを取って料金相場を比較・確認しましょう。

料金と見積りに来た作業員・スタッフの説明対応に納得ができたら、改めて正式に作業依頼をすると失敗のリスクを減らすことができます。

見積もり依頼で必ず確認しておくこと

見積もり依頼をしたことがない場合、「どんな業者に頼めばいい?」「電話やメールでは見積もりが出せないの?」という疑問を持つ人もいると思います。

まず、見積り依頼をする際は必ず「出張・見積り無料」の業者に依頼をするようにしましょう。一般的な業者は現地で見積りを行って、その場で正確な料金を提示します。

しかし、他社と比較したいのに見積りで費用がかかると「ここで断ると見積り料が無駄になるから、このまま依頼してしまおうかな」と考えてしまいますよね。

そのため、見積りの依頼先は「出張料や見積り料が無料の業者」を選ぶことをおすすめいたします。

深夜と早朝は避けておいたほうが安心

水道修理業者に見積もり依頼をする際は、「深夜と早朝」は見積もりだけであっても避けておいた方が安心です。

これは、「夜遅いし(朝早いし)・・ここでいいや」となってしまうことが多いからです。

また、深夜・早朝だと時間外料金で通常の時間帯よりも料金が高くなることが多いので、その時間帯を外しておくと費用面を抑えることができます。

水漏れやつまりで水が漏れているときの応急処置

蛇口や給水管から水漏れが起こっているときは、「水道の止水栓または元栓」を閉めると一時的に水漏れを止めることができます。

また、排水口や排水管のつまりで水が溢れたときは、汚水をバケツに汲み出して使用しないようにしておけば深夜・早朝に業者に緊急で依頼をしなくても済みます。

ただ、状況によっては、時間外料金を払ってでも依頼したいということもあると思いますので、そういったときは見積もりで断ったら料金が発生しない業者を選ぶと安心です。

生活救急車で水道修理をした料金事例一覧

ここまで、水道修理の料金体系や見積りについてご説明いたしました。

しかし、「より具体的な相場を知りたい」という場合は、実際に修理を行った料金事例を確認すると、費用のイメージがしやすくなると思います。

そこでここからは、生活救急車で水道修理を行った場合の料金事例をご紹介いたします。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


生活救急車でトイレつまり・水漏れ修理をした場合の料金事例

ここでは、生活救急車でトイレつまり・水漏れの修理をした場合の作業料金をご紹介いたします。

トイレの水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • トイレの漏水調査、止水作業 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>この事例の詳細を見る

トイレつまり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • トイレ詰まり除去 高圧ポンプ使用 17,600円
  • 合計 22,000円

>>>この事例の詳細を見る

トイレ水漏れを部品交換で修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 給水ボールタップ新設 中作業 17,600円
  • フレキパイプ新設 軽作業 8,800円
  • フロート弁新設 軽作業 8,800円
  • 合計 39,600円

>>>この事例の詳細を見る

和式トイレの水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • TOTO 部品代 4,785円
  • LIXIL 部品代 5,500円
  • サイホン交換 タンク脱着 22,000円
  • ボールタップ交換 11,000円
  • 合計 47,685円

>>>この事例の詳細を見る

トイレの水つまり除去・排水桝洗浄

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • トイレ詰まり除去 17,600円
  • 配管洗浄 高圧洗浄 55,000円
  • 高圧洗浄追加14m 43,000円
  • 合計 120,000円

>>>この事例の詳細を見る

生活救急車でキッチン・台所つまり・水漏れ修理をした場合の料金事例

ここでは、生活救急車でキッチン・台所つまり・水漏れの修理をした場合の作業料金をご紹介いたします。

台所水栓のパッキン交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 台所水栓パッキン交換 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>この事例の詳細を見る

台所水漏れ修理(夜間)

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 台所蛇口水漏れ 軽作業 4,400円
  • 夜間料金 8,800円
  • 合計 17,600円

>>>この事例の詳細を見る

台所の排水つまり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 詰まり除去 高圧ポンプ使用 6,600円
  • 薬品投入 8,800円
  • 合計 19,800円

>>>この事例の詳細を見る

破損した台所水栓を交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • KVK 部品代 25,410円
  • 台所水栓取付 混合水栓取付 16,500円
  • 合計 46,310円

>>>この事例の詳細を見る

台所の水つまり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 台所排水詰まり除去 高圧洗浄作業 50,600円
  • 台所排水詰まり除去 トーラー洗浄作業 33,000円
  • 合計 88,000円

>>>この事例の詳細を見る

生活救急車で洗面所のつまり・水漏れ修理をした場合の料金事例

ここでは、生活救急車で洗面所のつまり・水漏れの修理をした場合の作業料金をご紹介いたします。

排水口の異物(ヘアピン)除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 排水分解 軽作業 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>この事例の詳細を見る

洗面所水栓の水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 洗面水栓調整 修理調整 中作業 12,100円
  • 合計 16,500円

>>>この事例の詳細を見る

洗面所水栓の部品(カートリッジ)交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • TOTO 部品代 4,070円
  • 洗面カートリッジ交換 11,000円
  • 合計 19,470円

>>>この事例の詳細を見る

洗面所の水つまり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 洗面排水詰まり除去 トーラー機 28,600円
  • 合計 33,000円

>>>この事例の詳細を見る

洗面所排水口のつまり修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 洗面排水詰まり除去 高圧洗浄 50,600円
  • 合計 55,000円

>>>この事例の詳細を見る

生活救急車でお風呂場のつまり・水漏れ修理をした場合の料金事例

ここでは、生活救急車でお風呂場のつまり・水漏れの修理をした場合の作業料金をご紹介いたします。

浴室シャワーホースの水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 浴室水栓調整 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>この事例の詳細を見る

浴室シャワーの水漏れを交換修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 浴室水栓部品交換 6,600円
  • 水栓部品一式 1,100円
  • 合計 12,100円

>>>この事例の詳細を見る

浴室排水溝つまり除去(夜間)

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 浴室詰まり除去 圧力ポンプ 17,600円
  • 夜間料金 8,800円
  • 合計 30,800円

>>>この事例の詳細を見る

浴室排水溝つまり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 浴室詰まり除去 高圧洗浄 50,600円
  • 合計 55,000円

>>>この事例の詳細を見る

水漏れしている浴室の水栓を交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 浴室の水栓交換費 16,500円
  • TOTO 浴室の取替え用サーモスタット混合水栓 部品代 46,900円
  • 廃材諸経費 2,200円
  • 合計 70,000円

>>>この事例の詳細を見る

生活救急車で蛇口・水栓の水漏れ修理・交換をした場合の料金事例

ここでは、生活救急車でお風呂場のつまり・水漏れの修理をした場合の作業料金をご紹介いたします。

マンションの漏水調査

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 階下漏水調査 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>この事例の詳細を見る

屋外蛇口の交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 単水栓壁付取付 8,800円
  • 部品代 755円
  • 合計 13,955円

>>>この事例の詳細を見る

洗濯機の蛇口水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 蛇口取外、取付 交換 13,200円
  • 洗濯蛇口防水処理 4,400円
  • 三栄 部品代 5,000円
  • 合計 27,000円

>>>この事例の詳細を見る

屋外配管の水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • ヒートポンプ配管工事 46,200円
  • 保温材 4,400円
  • 合計 55,000円

>>>この事例の詳細を見る

排水管の補修

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 排水管の一部補修 排水管工事 3mまで 50,600円
  • 高圧洗浄 3mまで 55,000円
  • 合計 110,000円

>>>この事例の詳細を見る

生活救急車でトイレ・便器の交換をした場合の料金事例

ここでは、生活救急車でトイレ・便器の交換をした場合の作業料金をご紹介いたします。

トイレタンクからの水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • サンエイ スリムタップ 部品代 2,134円
  • ボールタップ交換作業 2,266円
  • 合計 8,800円

>>>この事例の詳細を見る

引っ越しのためシャワートイレ取り外し

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • シャワートイレ交換(お客様の持込品) 7,700円
  • 合計 12,100円

>>>この事例の詳細を見る

水漏れするウォシュレットを交換修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • ウォシュレット交換 温水洗浄便座 16,500円
  • TOTO 部品代 56,100円
  • 処分費 3,000円
  • 合計 80,000円

>>>この事例の詳細を見る

トイレの水漏れを本体交換で修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 洋便器・タンクセット交換 25,300円
  • シャワートイレ交換費 7,700円
  • TOTO 便器 59,730円
  • TOTO タンク 64,570円
  • TOTO シャワートイレ 11,044円
  • 合計 172,744円

>>>この事例の詳細を見る

便器・タンク・シャワートイレ交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 便器タンク交換、シャワートイレ交換 44,000円
  • 給水接続工事 13,200円
  • 排水接続工事 16,500円
  • LIXIL 便器 64,240円
  • LIXIL タンク 57,420円
  • TOTO シャワートイレ 68,910円
  • SANEI 床フランジ 2,530円
  • 廃材諸経費 8,800円
  • 合計 280,000円

>>>この事例の詳細を見る

水道修理業者の選び方まとめ

今回は、水道修理業者の選び方についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

水道修理のトラブルを防ぐためには、まず見積もりを依頼して必要な費用を確認することが重要です。

また、相場を正しく把握できるように、最低3社からは見積りを取って内容を比較する「相見積り」も行うことをおすすめいたします。

生活救急車では水トラブルの修理や見積り依頼を承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。まずは、無料の現地見積りからご対応させていただきます。


ユーザー評価:  4.0 (5件)

ポイントを押さえてて分かりやすかった。

日常生活の中で頻繁に使用する水のトラブルは非常に困る。しかし、その解決法は漠然としか分からず、しかも自分で修理するのか専門業者を呼ぶのかも判断しかねる。それを一度に解決してくれる手引きでした。