さらに条件を追加する
LIBRARY

トイレつまりはラバーカップで楽に直る!

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

トイレつまりはラバーカップで楽に直る!

説明 トイレつまりでラバーカップを使っているけれど、上手くつまりを解消することができなくて困っていませんか?トイレつまりの解消グッズで定番のラバーカップですが、つまりの症状や使い方によってはつまりを解消できないことがあります。とはいえ、ラバーカップの使い方なんて押して引くだけだだから使い方で差が出るわけないと思ってしまいますよね。そこで今回は、トイレつまりをラバーカップを使って正しく直す方法やラバーカップで直せないつまりの症状、ラバーカップ以外のつまり解消法などをご紹介したいと思います。

トイレつまりでラバーカップを使っているけれど、上手くつまりを解消することができなくて困っていませんか?

トイレつまりの解消グッズで定番のラバーカップですが、つまりの症状や使い方によってはつまりを解消できないことがあります。

とはいえ、ラバーカップの使い方なんて押して引くだけだだから使い方で差が出るわけないと思ってしまいますよね。また、実際どんな風に使えば効果が発揮されるのか分からないという人も多いと思います。

そこで今回は、トイレつまりをラバーカップを使って正しく直す方法やラバーカップで直せないつまりの症状、ラバーカップ以外のつまり解消法などをご紹介したいと思います。

トイレつまりはラバーカップを使えば楽に直せる

トイレつまりはラバーカップを使うことで、軽度なものであれば簡単に楽に直すことができます。とはいえ、ラバーカップの使い方が間違っていると何回もカポカポとラバーカップを押したり引いたりしなければならず、つまりの直り具合もいまひとつになっていることもあります。

そこでまずは、ラバーカップの正しい使い方からご紹介したいと思います。対して変わらないと思う人もいるかと思いますが、効果がいまいちなら試してみてはいかがでしょうか。

ラバーカップの正しい選び方

実は、トイレの便器に洋式・和式があるようにラバーカップにも洋式用・和式用のラバーカップがあります。ちょっとした違いですが、洋式用は先端のゴムが出っ張っており、和式用は先端がへこんだ形状になっています。

和式用を洋式便器のつまり解消に使うこともできますが、やはり洋式便器の形に合わせて作られた洋式用ラバーカップの方がピッタリフィットするのでつまりを解消しやすくなります。既にラバーカップを購入した人は仕方がないですが、これから購入するという人は洋式用・和式用のどちらかきちんと見分けてから購入することをおすすめします。



ラバーカップは水がないと使えない

トイレつまりが起こっているとき、便器に溜まっている水(封水)が少なくなることがありますよね。つまりが起きている状態なので、水を流すと水があふれてしまいますがこの水が少ない状態でラバーカップを使っても適切な効果が得られません。

ラバーカップは圧力を使ってつまりを引っ張り上げる道具なので、隙間ができないように水はラバーカップのゴム部分が浸るくらいまで入れるようにしましょう。ただ、レバーを回してタンクの水を流すと水があふれてしまうので水を追加するときはバケツなどに汲んであふれない程度に追加するようにしましょう。

ラバーカップは押すときよりも引くときが大事

ラバーカップを使うときは、「強く押し込む」のが大事だと思ってしまいますよね。しかし、本当は押し込むよりも「強く引く」方が大事なんです。

意外と知られていないことですが、ラバーカップはつまりを引き抜いて水に溶けるようにしてつまりを解消する道具なので押し込むのではなく引き抜くのが大切です。これを知らずに、ずっと押し込んでしまうと排水管の奥でつまっているトイレットペーパーや便などが水に溶けないまま押し込まれるのでつまりがなかなか解消されません。

ラバーカップでトイレつまりを直すときは、「便器にラバーカップを密着させてゆっくりと押し込んだら一気に勢いよく引き抜く」をイメージしてみてはいかがでしょうか。

ラバーカップの正しい使い方

ここでは、これまでにご紹介した内容をもとに「ラバーカップの正しい使い方」の手順をご説明したいと思います。

1.ラバーカップのゴム部分が浸るくらいまで、便器内に水を入れます。

2.排水口にカップを密着させます。なるべく隙間ができないよう、排水口に対して垂直に密着させるのがコツです。

3.カップを排水口に強く押し付けてから、一気に引き上げます。

4.つまりの原因を引っ張り上げられた場合、水が流れていくようになります。

ラバーカップをきれいに使うときのコツ

トイレつまりをラバーカップで直そうとすると、水がはねたり、便器内から汚水が漏れてきたりして困ったことはありませんか?家の中で一番雑菌が多いトイレの水が床にこぼれるのは、気持ちのいいものではありませんよね。

そのため、ラバーカップをきれいに使いたいときは余分な水はバケツなどに一時的に汲み出す、ビニール袋に穴を開けてラバーカップの柄を穴に通してからラバーカップを使うといった工夫をすると水の飛び散りや汚水の漏れを防いできれいにラバーカップを使うことができます。

ラバーカップを使ったあとの手入れ

トイレつまり解消でラバーカップを使うと、汚水にラバーカップをつけることになるのでそのまま放置すると菌が繁殖して悪臭がしたり、糞便の臭いにつられてコバエが寄ってきたりで汚いですよね。

そのため、ラバーカップを使ったあとは水できれいに洗い流して天日干しにしてきちんと乾かしてから保管場所に保管するのがおすすめです。抗菌素材のラバーカップもありますが、糞便をきちんと流しておかないと意味がないので注意しましょう。

ラバーカップでは直せないトイレつまりの原因

ラバーカップを正しく使っているのに、一向にトイレつまりが直る気配がないという場合。そういった場合は、そもそもラバーカップでは直せないような原因でトイレがつまっている可能性があります。たとえば、下記のようなことが原因でトイレがつまっているとラバーカップで直すのは難しいでしょう。


  • 【直すのが難しいつまりの原因】
  • ・固形物によるつまり
  • ・排水枡内でのつまり
  • ・排水枡や下水道からの逆流によるつまり

固形物などは便器を外したり、専用の道具を使って直接取り除く必要があります。また、排水枡内でつまりが起こって水が流れなくなっている場合や大雨・土砂などで排水枡・下水道から水や土砂などが逆流している場合は排水枡内での修理作業が必要になります(下水道は公共物で自治体でないと作業できません)。こういったことが原因でつまりが起こっている場合は、ラバーカップではつまりを解消できないので水道屋などの適切な業者に連絡したほうがいいでしょう。

ラバーカップ以外のトイレつまり解消法

ラバーカップを使ったトイレつまりの解消方法をご紹介してきましたが、ラバーカップ以外にもトイレつまり解消に役立つ道具はあります。とくに、深夜などでお店が開いていなくてラバーカップが買えないという人は下記のような道具を使ってつまりが解消できないか試してみるのもいいかと思います。


  • 【トイレつまりに使える道具】
  • ・お湯とバケツ
  • ・重曹とお酢(クエン酸)とお湯
  • ・ペットボトル
  • ・ビニール袋
  • ・針金ハンガー
  • ・洗剤
  • ・真空式ポンプ

それぞれの使い方などについては、下記の記事で詳しく紹介していますのでラバーカップを買う前に家にある道具でなんとかしてみたいという人はチェックしてみてください。

>>>トイレつまりの直し方まとめて全部紹介



トイレつまりをラバーカップで直せないとき

トイレつまりの原因によっては、ラバーカップではつまりを解消できないこともありましよね。そういったときは、水道屋などの専門業者に依頼されると思いますが業者によって料金体系が異なり、見積りも現地見積りになるので料金がいくらかかるのかわからなくて不安になりますよね。

そこで今回は、ひとつの目安として生活救急車でトイレつまりの修理をした際の料金表をご紹介したいと思います。生活救急車でも正確な料金は現地見積りのみの対応になるため、あくまでネット上での簡単な比較程度にお使いください。

トイレの修理料金表
作業内容 作業料金

調整作業等

8,000円

専用器具使用(高圧ポンプ/ローポンプ)

20,000円

専用器具/ハイスパッド使用

20,000円

便器脱着作業

20,000円

トーラー機使用(3mまで)

30,000円

トーラー機使用時追加費用(3m超1m当たり)

3,000円

高圧洗浄機使用(3mまで)

50,000円

高圧洗浄機使用時追加費用(3m超1m当たり)

3,000円

調整作業等・パッキン交換等

10,000円

タンク内部品交換(タンク脱着なし)

10,000円

タンク内部品交換(タンク脱着有り)

30,000円

追加修理作業

現場お見積り

シャワートイレ交換

15,000円

洋式便器/タンク交換

各20,000円

取り外し品処分費

現場お見積り

夜間早朝料金
(20:00~07:59までの受付)

8,000円

  • ※価格は税抜きです。
  • ※料金合計=作業料金+材料費+(追加作業+時間外料金)
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

生活救急車では、丁寧な対応力、きちんとした技術力を持ったスタッフが対応できるように料金を設定しています。

また、見積りは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

トイレつまりはラバーカップで楽に直る!まとめ

今回は、トイレつまりをラバーカップで楽に直す方法やラバーカップで直せないつまりの原因、ラバーカップ以外のつまり解消方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ラバーカップは、つまりを押し込むものではなく「つまりを引き上げる」ものでしたよね。ラバーカップを使うときはゆっくり押し付けてから一気に勢いよく引き上げることを意識するのを忘れないでください。

また、ラバーカップで直せないような固形物のつまり・排水枡のつまりなどは水道屋に依頼することになりますが業者によって料金体系などが大きく異なるので事前に見積りなどで料金を確認してから正式依頼すると安心です。

生活救急車でも、無料見積りなどをしておりますのでお困りの際は現地見積りをお気軽にご依頼ください。

ユーザー評価:  4.3 (8件)

わかりやすい解説で、理解出来ました。ありがとうございました。

わからないことはただ不安でしかなかった。しかしながら、まずは現状の把握から順にでき、安心できた。適切に対応したい。

ラバーカップに和式用、洋式用があるとは知りませんでした。我が家は洋式なのに、和式用を使ったので、なかなかつまりが解消されなかったのですね。