さらに条件を追加する
LIBRARY

洗濯機の蛇口交換のやり方【図解】種類別のホースの取り付け方も解説

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
洗濯機の蛇口交換のやり方【図解】種類別のホースの取り付け方も解説

説明 「洗濯機を新しく購入したら蛇口が合わなかった」「蛇口から水漏れしている」このような突然のトラブルでお困りではありませんか?機種によっては水漏れをより防ぐ為に進化して、給水ホースの口の形状が昔の洗濯機とは異なり使い続けていた蛇口が使えないということもあります。今回はDIYで取り付けを考えている方に役立ちそうな洗濯機の蛇口の取付け方法をご紹介します。

洗濯機の蛇口の交換方法を探していませんか?

洗濯機の蛇口は長く使っていると水漏れが起こったり、新品の洗濯機に合わなくなったなどの問題が起こることがあります。

このような場合蛇口の交換が必要ですが、どの蛇口をどうやって取り付けたらいいのかわからない人もいらっしゃると思います。

そこで今回は、洗濯機の蛇口を交換する方法やホースの取り付け方をご紹介したいと思います。


洗濯機の蛇口から起こるトラブルと原因

洗濯機の蛇口は長く使っていると劣化して、いろんな場所から水漏れなどのトラブルが起こり始めます。

原因によって修理方法が異なるため、まずはどこから水漏れが起きているのか確認することから始めましょう。

ここでは、洗濯機の蛇口から起こる水漏れトラブルの原因をご紹介します。



洗濯機の蛇口付け根部分からの水漏れ

洗濯機の蛇付け根部分からの水漏れは主に『シールテープ』の劣化が原因です。シールテープは水道管と蛇口の接続部分に生まれた隙間を埋めるために巻かれているもので、長年使い続けると劣化でぼろぼろになってきます。

そのため配管との隙間が広くなり、壁との接続部分から水漏れが起こってしまいます。

この場合シールテープを巻き直すことで改善することができます。シールテープが劣化しているときは、接続部分に設置されている『パッキン』も寿命が来ている可能性があります。

一緒に交換しておくとより安心なのでおすすめです。



洗濯機の蛇口ハンドル部分からの水漏れ

万能ホーム水栓などのハンドル部分からの水漏れは、ナット下の『三角パッキン』が劣化している可能性が考えられます。

この場合はパッキンを新しいものに交換することで修理することができます。パッキン交換は比較的難易度が低いため、DIYが苦手な方でも挑戦しやすいと思います。

ただしパッキンの種類やサイズが間違っていると取り付けられなかったり、水漏れが直らない可能性があるため購入時は注意しましょう。



洗濯機の蛇口ニップルから水漏れ

蛇口に付いているニップルからの水漏れは接続しているネジやナットが緩んでしまっていたり、パッキンが劣化している可能性があります。

このような場合は傾きやネジの調整を行いましょう。ただし、ニップルは角度調節が難しく、少しでも傾きがあると水漏れが直らないこともあるので注意が必要です。

どれだけ調節しても水漏れが直らないときは、ニップルのパッキンが劣化している・蛇口本体が歪んでいるという原因も考えられます。

パッキンを交換してみても水漏れが直らない場合は、蛇口本体の交換を行うことを検討しましょう。



洗濯機の蛇口を交換する前に準備すること

洗濯機の蛇口を交換する前に、新しい部品や道具を準備する必要があります。

そこでここでは、蛇口交換を行う前に準備することをご紹介します。


新しい洗濯機の蛇口を準備する

洗濯機の蛇口は主に3種類あるため、どれが取り付けられるかを確認する必要があります。


  • 【洗濯機の蛇口の主な種類】
  • ・万能ホーム水栓
  • ・洗濯機用ワンタッチ水栓
  • ・洗濯機用ストッパー付き水栓

それぞれ特徴があるため購入前に確認しておきましょう。


万能ホーム水栓

築年数の古い家に取り付けられていることの多い蛇口です。最近の洗濯機のホースは『カチッ』とワンタッチで取り付けられるものが主流になっているため、最新の洗濯機にはこの水栓では対応できません。

洗濯機専用の水栓ではないため、ホースを接続するための『ニップル』と呼ばれる道具を使用する必要があります。

長年この蛇口を使用している場合は、洗濯機を買い替えるついでに洗濯機用の水栓に交換することでニップルの取り付けなどを省くことができるのでおすすめです。



洗濯機用ワンタッチ水栓

最近洗濯機の水栓で主流になっているのがこの『洗濯機用ワンタッチ水栓』です。名前の通り別の部品を使わずに、ワンタッチでホースを取り付けることができます。

また給水ホースのフックが引っかかるようになっており、簡単には外れない仕様になっています。そのため地震などが起こってもホースが外れるのを防ぐことが可能です。

ただし、万が一外れてしまった場合は水漏れが起こる場合があります。これを防ぐためには、次にご紹介する『ストッパー付き水栓』がおすすめです。


洗濯機用ストッパー付き水栓

こちらも洗濯機専用の蛇口です。ワンタッチ水栓同様、ホースの着脱が別途部品を用意しなくても簡単に行うことができます。

また、万が一蛇口からホースが外れてしまったときに自動的に水を止めることができる止水栓が付いているため、水漏れ事故を防ぐことが可能です。

マンションなどに住んでいる場合は特に、下の階への水漏れを防ぐことができるので、心配な方はストッパー付きの蛇口を選ぶことをおすすめします。


洗濯機を交換するための道具を準備する

蛇口が準備できたら、洗濯機を交換するときに必要になる道具を準備します。最近では100円均一などでもそろえることができる場合もあるので、そんなにDIYをする機会がないという方はリーズナブルなものを選ぶとでしょう。


  • 【洗濯機交換で必要になる道具】
  • ・新しい蛇口
  • ・シールテープ
  • ・歯ブラシ
  • ・タオル
  • ・ウォーターポンププライヤー

道具の準備ができたら、次の手順を参考に蛇口交換を行いましょう。


洗濯機の蛇口を自分で交換する方法

ここでは、洗濯機の蛇口を『万能ホーム水栓』から『洗濯機用ストッパー付き水栓』に交換する方法をご紹介します。

※蛇口のメーカーや製品によって取り外し・取り付け方法が異なる場合があります。詳しい取り付け方法については、製品の取扱説明書をご覧ください。


洗濯機の蛇口の取り外し方

  • STEP1
    1.水道の元栓を閉める。
  • STEP2
    2.給水ホースを蛇口に固定しているストッパーを手で押さえて、ホースを引き抜く。引き抜く際は水が漏れてくることもあるため、タオルで押さえておくと良い。
  • STEP3
    3.水栓を手で反時計回りに回して取り外す。(固くて回らないときはウォーターポンププライヤーを使うようにする)この時も配管から残留水がこぼれないようにタオルで押さえておくと良い。
  • STEP4
    4.配管内に残ったシールテープなどの汚れを、歯ブラシなどできれいに掃除する。
  • STEP5
    5.きれいに掃除できたら取り外し完了。

洗濯機の蛇口の取り付け方

  • STEP1
    1.新しい蛇口を配管に何回転で取り付けられるか確認する。
  • STEP2
    2.確認出来たらもう一度外し、ネジ部分にシールテープを5~6回巻いていく。
  • STEP3
    3.シールテープを巻き終えたら、指でなじませる。
  • STEP4
    4.時計回りに回転させ、先ほど確認した回数より『1回転少ない回数』で取り付ける。(確認した回数が5回転なら4回転で取り付け)
  • STEP5
    5.給水ホースを取り付け、ストッパーで固定する。
  • STEP6
    6.水道の元栓を開ける。
  • STEP7
    7.レバーをひねって水を出す。
  • STEP8
    8.水漏れがなければ交換完了。

洗濯機の種類別のホース取付方法

洗濯機を交換した際に、ホースの取り付け作業が必要になると思います。どうやって取り付けたらいいのかわからないという方のために、ここでは洗濯機の種類別のホース取付方法をご紹介します。



ホースを取り付ける前に確認すること

給水ホースには蛇口に取り付けるための部品と、洗濯機に取り付けるための部品が両側についています。蛇口側の形状によっては取り付けられない場合があるので、事前に確認しておくことが大切です。

万能ホーム水栓が設置してある場合、最新の洗濯機とつなぐために『ニップル』と呼ばれる部品を新たに購入する必要があります

また、ホースの長さにも注意が必要です。長すぎるとホースが余ってしまい邪魔になってしまいますし、逆に短いと足りなくなってしまいます。

洗濯機と蛇口の距離を必ず確認してから新しいホースを購入しましょう。


万能ホーム水栓へのホース取付方法

万能ホーム水栓へのホースの取り付けは、ニップルを取り付ける必要があります。ニップルはネジで固定するものやナットで固定するものなど、製品によって取り付け方が異なります。

ここでは、『ネジで取り付ける方法』と『ナットで取り付ける方法』の2パターンをご紹介します。


ネジでニップルをつける方法

ここで、はネジでニップルをつける方法をご紹介します。


  • 【準備するもの】
  • ・洗濯機用4つネジニップル
  • ・プラスドライバー

  • 1.4つネジニップルのネジを蛇口の先端に取り付けられる広さまでゆるめる。
  • 2.蛇口に対してまっすぐになるようにはめ込み、ネジを軽く締める。
  • (ネジは4本とも同じ強さで締めるようにする。)
  • 3.ニップルの本体を回し、蛇口にしっかり固定する。
  • 4.給水ホースを差し込む。
  • 5.ハンドルをひねって水を出し、水漏れがないか確認する。

ナットでニップルを取り付ける方法

ここでは、ナットでニップルをつける方法をご紹介します。


  • 【準備するもの】
  • ・洗濯機用ニップル
  • ・レンチ

  • 1.万能ホーム水栓のパイプナットをレンチを使って反時計回りに回してゆるめる。
  • 2.パイプとパッキンを外す。
  • 3.新しいニップルに付属しているパッキンを水栓に取り付ける。
  • 4.ニップルを本体に差し込み、パイプナットを時計回りに回して締める。
  • 5.給水ホースを差し込む。
  • 6.ハンドルをひねって水を出し、水漏れがなければ取り付け完了。

洗濯機用水栓(ワンタッチ・ストッパー付き)へのホース取付方法

ここでは、洗濯機用水栓へのホース取付方法をご紹介します。


  • 【準備するもの】
  • ・新しい給水ホース

  • 1.ワンタッチ水栓・ストッパー付き水栓の止水栓を閉める。
  • 2.給水ホースの可動スリーブを押し下げる。
  • 3.下げたまま蛇口の先端に差し込み、ロックレバーをひっかける。
  • 4.止水栓を開けて水漏れがないか確認する。

洗濯機の蛇口トラブルの修理方法

洗濯機の蛇口が原因で起こる水漏れや設置できないなどのトラブルは、自分で修理することが可能です。

業者に依頼する前にまずは自分で試してみたいという方は、下記の方法を試してみてはいかがでしょうか。

ここでは、洗濯機の蛇口トラブルの修理方法をご紹介します。


修理方法1.『シールテープ』を巻き直す方法

蛇口と壁の接続部分からの水漏れはシールテープを巻き直してみましょう。

ここでは、蛇口根元のシールテープを巻き直す方法をご紹介します。


  • 【準備するもの】
  • ・シールテープ
  • ・はさみ
  • ・きれいな布

  • STEP1
    1.シールテープを巻きたい部分をきれいな布で掃除する。汚れが付いているとはがれやすくなるため、しっかり掃除するのがおすすめです。
  • STEP2
    2.シールテープの先端がくしゃくしゃになっている場合は、ハサミでカットして先端を整えておく。
  • STEP3
    3.シールテープは端からではなく、『2つ目のネジ山』から巻き始める。
  • STEP4
    4.シールテープを軽く引っ張りながら、時計回りに5~6回巻いていく。
  • STEP5
    5.巻き終わったら手で押さえて引っ張ってちぎる。
  • STEP6
    6.指でテープをなじませたら完成。

洗濯機の蛇口『三角パッキン』の交換方法

洗濯機の蛇口ハンドル下から水漏れが起こっているときは、三角パッキンの交換を行いましょう。

ここでは、洗濯機の蛇口(万能ホーム水栓)の三角パッキンを交換する方法をご紹介します。


  • 【準備するもの】
  • ・マイナスドライバー
  • ・プライヤー

洗濯機の蛇口三角パッキンの取り出し方

  • STEP1
    1.作業前に水道の元栓を閉める。
  • STEP2
    2.単水栓のカラービスをプライヤーで回して外す。
  • STEP3
    3.ハンドルを取り外す。
  • STEP4
    4.プライヤーを使ってナットを取り外す。
  • STEP5
    5.外したナットをひっくり返す。
  • STEP6
    6.ナットにはまっている三角パッキンを、マイナスドライバーでひっかけて取り出す。

洗濯機の蛇口三角パッキンの取り付け方

  • STEP1
    1.新しいパッキンを蛇口に取り付ける。
  • STEP2
    2.ナットを取り付ける。
  • STEP3
    3.プライヤーでナットを締める。
  • STEP4
    4.ハンドルを取り付ける。
  • STEP5
    5.カラービスで固定する。
  • STEP6
    6.水道の元栓を開ける。
  • STEP7
    7.ペットボトルに水を出して水漏れがないか確認する。
  • STEP8
    8.水漏れがなければ交換完了。

洗濯機のニップルの『パッキン』交換方法

洗濯機の蛇口とニップルの接続部分から水漏れが起きているときは、パッキンの交換を行います。

ここでは、洗濯機のニップルのパッキン交換方法をご紹介します。


  • 【準備するもの】
  • ・レンチ
  • ・新しいパッキン
  • ・タオル

  • 1.水道の元栓(止水栓)を閉める。
  • 2.給水ホースを外す。残留水がこぼれないようにタオルで押さえながら行う。
  • 3.ニップルをレンチで左に回して外す。この時も残留水がこぼれないようにタオルで押さえながら行う。
  • 4.ニップルについているパッキンを新しいものに交換する。
  • 5.ニップルを蛇口本体に差し込み、ナットを右に回して締める。
  • 6.ニップルに給水ホースを差し込む。
  • 7.水道の元栓を開いて水漏れがないか確認する。

洗濯機の蛇口交換を業者に依頼した場合の費用相場

洗濯機の蛇口交換に挑戦してみたけどうまくいかなかった、水漏れしてしまったという場合は業者に依頼するのがおすすめです。

しかし、どの程度の料金がかかるのか知っておかないと、正直不安な方もいらっしゃると思います。

正確な料金は現場を確認しないとお出しできませんが、大体の料金でいいから知りたいという方のために、いくつか費用事例をご紹介したいと思います。


生活救急車で洗濯機の蛇口交換を行った場合の費用事例

ここでは、生活救急車で実際に対応した洗濯機の蛇口交換の費用事例をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


洗濯機水栓修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 洗濯機水栓修理 軽作業 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>事例の詳細はこちら

 

洗濯機用水栓の交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • サンエイ 部品代 7,700円
  • 洗濯機用水栓 単水栓交換 13,200円
  • 合計 25,300円

>>>事例の詳細はこちら

 

洗濯水栓交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 洗濯場 単水栓交換 13,200円
  • 給水部 防水処理 2カ所 17,600円
  • サンエイ 部品代 8,800円
  • 合計 44,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

洗濯機の蛇口交換のやり方まとめ

今回は、洗濯機の蛇口交換のやり方をご紹介しました。

蛇口の交換やホースの取り付けは、手順に沿えば意外と簡単にできるのでDIYに挑戦してみるのもおすすめです。

最近の洗濯機用の水栓はホースがワンタッチで取り付けられたり、万が一ホースが抜けてしまっても自動的に水が止まってくれるものなど便利な機能がついているので、交換する際はこのような蛇口を選んでみてはいかがでしょうか。

作業に不安な方は業者に依頼することで確実に交換作業を行うことが可能です。生活救急車でも洗濯機の蛇口交換作業を承っておりますので、お困りの場合はお気軽にお問い合わせください。

ユーザー評価:  4.0 (3件)