さらに条件を追加する
LIBRARY

テンキー式金庫が反応しない・開かない!電池切れ?故障?

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
テンキー式金庫が反応しない・開かない!電池切れ?故障?

説明 テンキー式金庫をいつもどおり番号を入力して開けようとしたけど、ボタンが反応せず、扉が開かなくて困っていませんか?テンキー式金庫の場合、テンキー部分は電池や電気を使って動いているので電池切れなどを起こすとボタンを押しても反応しなくなります。また、テンキーの電子回路基盤が故障してしまうと音や光は出るけれども金庫の鍵は開かないというトラブルに発展します。

テンキー式金庫が反応しない・開かない!電池切れ?故障?

テンキー式金庫をいつもどおり番号を入力して開けようとしたけど、ボタンが反応せず、扉が開かなくて困っていませんか?

テンキー式金庫の場合、テンキー部分は電池や電気を使って動いているので電池切れなどを起こすとボタンを押しても反応しなくなります。また、テンキーの電子回路基盤が故障してしまうと音や光は出るけれども金庫の鍵は開かないというトラブルに発展します。

でも、電池が切れてるだけなのか、故障していて修理などが必要なのか修理や鍵開けはどこに頼めばいいのか、いくら費用・料金がかかるのかなど分からないことがいっぱいありますよね。

そこで今回は、テンキー式金庫が反応しない・開かない原因の調べ方や電池切れしたときの電池の交換方法、故障したときの対応の流れ、業者に修理や鍵開けなどを依頼したときの費用・料金などについてご紹介したいと思います。


テンキー式金庫の仕組みと開かない原因

数字が書いてあるボタンを押して開けるテンキー式金庫、開け方はとてもシンプルでテンキー操作盤から暗証番号をプッシュ入力するだけの非常に簡単な金庫です。しかし、いつもの手順で暗証番号を入力して金庫を開錠しようとしても開かないことがあります。今すぐに必要な印鑑などを出したい場合など困ってしまいますよね。どうしてテンキー式金庫は開かなくなってしまう場合があるのか、金庫の仕組みと一緒に原因をご紹介したいと思います。

テンキー式金庫は電子機器

テンキー式金庫は、金庫でありながら実は「電子機器」でもあります。テンキー操作で暗証番号を入力すると金庫内部に組み込まれているソレノイドに電気信号が送られて、暗証番号が正しければソレノイドが動作しロックが解除されるしくみになっています。

テンキー式のメリットとしては、ダイヤル式のように何回もダイヤルを回す手間がないことや暗証番号がいつでも変更できるという利便性になります。デメリットとしては、電気で開錠を行うためテンキーボタンやメイン基盤、ソレノイドなどが一つでも不具合を起こした場合、開錠しなくなることが多いことです。また、電池の消耗で開かなくなる事が多いためバッテリーを管理しなければなりません。ほとんどのテンキー式金庫にはバッテリーランプが付いておりアラームやランプで交換時期を知らせてくれます。

つまり、テンキー式金庫が開かなくなるのは「ソレノイドが不具合を起こしている」もしくは「電池が消耗している」ことが原因だと考えられます。

  • 【開かない主な原因】
  • ・ソレノイドが不具合を起こしている
  • ・電池が消耗している

テンキー式金庫の正しい開け方

テンキー式金庫の仕組みと開かなくなる原因についてご紹介しましたが、遺産相続などで金庫を引き継いだために暗証番号は分かるけれど開け方の手順が分からないという人もいますよね。そこで、基本的な開け方を確認のためにご紹介しておきたいと思います。

  • 【基本的な開け方】
  • 1.まずは鍵を挿します
  • 2.暗証番号を入力します
  • 3.鍵を回して開錠します

メーカーによって少し手順が変わりますが、大体上記のような手順で開けることができます。もしも、鍵を開けられないという場合は次に紹介する「テンキー式金庫が反応しないときの対処法」を確認してみてください。

テンキー式金庫が開かない・反応しないときの対処法

鍵もあって、暗証番号も入力手順も合っているのに金庫が開かない・反応しないというときは次の3つの対処方法を試してみて下さい。

  • 【対処方法】
  • 1.暗証番号の入力時間を早くする
  • 2.電池交換を行う
  • 3.説明書があるなら確認

1.暗証番号の入力時間を早くする

テンキー式金庫には、暗証番号の入力を制限時間内に入れないと途中でエラーになる金庫があります。ご高齢の方で番号をゆっくり確認しながらでないと入力できない場合は、早く入力できる家族の誰かに手伝ってみてもらうといいでしょう。

注意点ですが、暗証番号がわからずに何度も間違った番号を入力してしまうと防犯のために数十分~数時間ほど操作ができなくなる金庫があります。どこかにメモなどをしまっているときは、そのメモを探してから入力したほうがいいでしょう。

2.電池交換を行う

テンキーのボタンを押して音や光が出ていても、電池の力が弱まっていると開錠ができないことがあります。そのため、音や光が出ている場合でも一度電池交換を試して見ましょう。注意点としては、電池切れや電池交換で長い時間電気が供給されない状態が続くと暗証番号がリセットされることがあるので電池交換をするときは手早く作業しましょう。

3.説明書があるなら確認

金庫の説明書があるなら、一番最初に確認してみましょう。製品ごとの正しい開け方はもちろん、暗証番号を忘れたときの再設定の方法や緊急時の開け方、電池交換のやり方なども書いてあるはずです。ただ、説明書を金庫の中にしまっていたり、既に捨ててしまったという場合は使っている金庫メーカーのサポート窓口に電話して緊急時の対応を聞いてみるといいでしょう。

テンキー式金庫の鍵開け費用・料金相場

テンキー式金庫が開かない・反応しないときの対処方法などを紹介しましたが、電子基盤が故障している・鍵穴や持っている鍵が破損しているという場合は鍵屋に依頼しないといけませんよね。

しかし、鍵屋は業者によって料金体系が大きく異なるだけでなく、現地見積りが基本なので料金がいくらかかるのかわからなくて不安だと思います。

そこで、ホームページ上での比較対象の一つとして生活救急車の金庫の鍵開けなどの料金表をご紹介したいと思います。生活救急車でも正確な料金は現地で金庫を確認してからになるので、参考程度にお使いください。


金庫の鍵開け・鍵作製・鍵交換の費用・料金表
種類 作業内容 一般作業料金 ハイセキュリティ
金庫

鍵開け(解錠)

8,000円~

27,000円~

鍵作製

13,000円~

30,000円~

シリンダー交換

10,000円+部品代

-
基本料金

出張・見積り・キャンセル料

無料
時間外料金

夜間・早朝(※備考参照)

8,000円
  • ※価格は税抜きです。
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※夜間・早朝(20:00~07:59まで)の作業は、別途8,000円(税抜き)の時間外料金がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

生活救急車では、お見積りは無料で対応させていただいております。また、一時的に予約を入れて他に早い業者が見つかった場合のキャンセル料はかかりません。

正確な料金が知りたいという場合は、無料のお見積りをご依頼ください。

テンキー式金庫が反応しない・開かない!電池切れ?故障?まとめ

今回は、テンキー式金庫が反応しない・開かないときの原因や対処方法などについてご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。

テンキー式金庫はメーカーや製品によって、開け方が微妙に異なることもあるので今回紹介した限りではありませんが故障の原因などは大体共通して電子基盤にあることが多いので参考になるかと思います。

もしも、鍵屋に鍵開けなどを依頼される際は見積り無料の業者複数に見積りを取ってから選ばれることをおすすめいたします。


ユーザー評価:  4.1 (10件)

ありがとう

よくわかりましたが、金庫の説明書がありません。困ったものです。

ないすう