さらに条件を追加する
LIBRARY

トイレ便器・陶器のひび割れ!原因と補修方法とは

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
トイレ便器・陶器のひび割れ!原因と補修方法とは

説明 「トイレの便器を掃除しているとヒビ割れを発見した。」「水漏れした原因を調べていると便器にひび割れが起きていた」「便器のひび割れを修理したい」こんなお悩みはありませんか?毎日使用しているトイレですのでひび割れがあるとそのまま使用してもよいのか悩んでいる方もいると思います。今回はひび割れしてしまう原因と補修方法についてご紹介します。

トイレってひび割れる素材を使ってるの?

トイレに使用されている素材を知ることでも、ひび割れてしまう原因を知ることができます。日本のトイレの便器には昔から陶器が使用されています。技術が進んだ現代では、一部のメーカーで陶器を使っていない便器も出ていますが、シェア率としては陶器を採用しているトイレが主流となっています。

どうして陶器が古くからずっと採用されているのかは諸説ありますが、最大の理由としては強度が非常に高く経年劣化しづらい素材だからと言われています。

トイレ用の便器は、生活している住居と一体とされているため耐久年数も多くてはなりません。ちなみにトイレは25~30年ぐらいを計算されているようです。

トイレは使用するだけでなく、頻繁に掃除をする場所でもありますので更に高い耐久性が必要になってきます。このような条件を満たす素材は現代でも陶器に勝る素材がないため、便器は陶器製で作られていることが多いと言われています。

耐久性が非常に高いことがメリットである陶器ですがデメリットが2つあります。

ひとつは表面に水垢がこびり付きやすく、落とすためには研磨ブラシを使わないといけないため傷つく可能性があり、その傷によって更に水垢がこびりつきやすくなります。もうひとつは生産するには職人による熟練の技術が必要ですので、クオリティを維持することが難しいというデメリットがあります。陶器が使われていない便器はこのデメリットを解消するための素材が使われていることが多いです。

トイレの便器がひび割れする原因

トイレはほとんどの製品が陶器で出来ていますので、経年劣化や座ることで突然割れてしまうということはほとんどないかと思われます。しかし、物をぶつけてしまったり、無理な力を入れるなど外的な要因に対しての強度は計算されていませんのでひび割れてしまう場合があります。

例えばトイレに物を置くために、便器の上に棚があるご家庭も少なくはないのでしょうか?トイレットペーパーや掃除道具を取り出すときに背が高ければ問題ないのですが、届かない場合はトイレを踏み台代わりにして使っていると本来かかることのない力が入る為、便器がひび割れてしまうことがあります。

また、タンクの蓋も重いですので、掃除をするためにタンクを持ち上げたときに手を滑らせて落としてしまうと便器がヒビ割れてしまうこともあります。

他にも掃除をするときに汚れを落とすには熱湯が効果的な場合がありますが、トイレの陶器には逆効果です。熱湯には耐性を持たない素材ですのでぬるま湯程度が限界です。

ひび割れが引き起こすトラブル

ひび割れが引き起こすトラブルとしては水漏れです。便器には大量の水が貯水されていますので、その水が全て漏れてしまうとなると、床は水浸しになってしまいます。またアパートやマンションなど賃貸で特に気を付けなければならないのが、床が水浸しになって起こる階下漏水です。トイレを使用した後ですと水は排泄物を含んだ汚水ですので、床の張り替え工事だけでなく細菌感染を防ぐための消毒作業もしなくてはなりません。そして濡れてしまった下の階はカビが大量に発生してしまいます。たかが水漏れと侮ると大きな出費と近所迷惑に繋がってしまいますので、水漏れによって床が濡れてしまった場合はすぐに拭き取るように気を付けましょう。

便器のひび割れの補修方法

便器のひび割れを補修する場合の注意点として、便器メーカーなどでは補修作業は安全上の理由のため引き受けてはいません。ひび割れの場合の補修は継続的に使用できる保証が出来ないためです。そのため便器交換もしくはトイレ一式を交換する必要があります。ここでは交換するまでに水漏れを防ぐ応急処置方法としてご紹介します。

止水栓を閉める

まずは起こるかもしれない水漏れの被害を最小限に抑えるために止水栓を閉めましょう。お使いのトイレによって止水栓の種類が異なりますが、ハンドル式になっているものか、もしくはマイナスドライバーなどで回せるような溝タイプなのか確認してください。

関連記事:トイレの止水栓・分岐水栓の水漏れ・止め方!修理方法や費用

便器の中の水を汲み出す

ひび割れた隙間から水が漏れないよう少なくとも、水位をひび割れ箇所より下になるよう汲み出しましょう。バケツや給油ポンプを使って汲み出す方法がオススメです。

防水パテやコーキングで補修する

ホームセンターで水まわりの修理用品のコーナーで購入することができる防水パテやコーキングを使ってひび割れ箇所を補修します。しかし可能であれば、ひび割れを発見した段階で水まわり修理業者に依頼されることをオススメします。あくまで応急処置ですので自己責任で行うようにして下さい。





水まわりの修理業者へ依頼する

ここまでの方法はあくまでひび割れが最小限の場合であって、ひび割れ箇所が大きい場合は状況を悪化させる危険があります。ひび割れ箇所が明らかに大きい場合は業者へ依頼するようにしましょう。

業者に依頼する場合の注意点

便器のひび割れを業者に依頼するとほとんどが交換作業になるかと思います。参考までに発売されてから10年以内のトイレであれば、補修用の部品が製造されていますので、便器のひび割れであれば便器のみ、タンクのひび割れであればタンクのみを取り寄せることが可能です。

しかし、10年を超えるトイレになりますと製造が終了されている可能性がありますので、便器が一体型になっているトイレですと便器全体を交換しなければならない場合があります。

また、最新の便器はサイズがコンパクトになってきていますので、床とのサイズの違いから床材も張替える必要があるため、場合によっては大がかりな工事になってしまう場合があるため、高い金額になってしまう事が多いと思います。

そこで大切なのは業者へまずは見積りを依頼することです。業者に来てもらうと必ず作業依頼しないといけないと思うかもしれませんが、見積りをしてもらってから作業を依頼するかどうか判断しましょう。

便器のひび割れトラブルですとどうしても高額になってしまうことが多いですので、現場に駆け付けた業者がいわゆるぼったくり業者なのかどうかが判断しづらいです。不安であれば相見積もりをとってみたり、出張見積り無料の業者へまずは見積りを依頼してみることをオススメします。

応急処置の方法でご紹介した手順の中で止水栓を閉めることと、水位をひび割れの位置より下に下げておけば、水漏れすることもありませんので落ち着く余裕もできると思います。駆けつけたスタッフによる作業に関する説明や、料金の案内方法に安心して信頼できるようでしたら作業を依頼するようにしましょう。

生活救急車では出張見積りは基本無料で駆けつけております。基本無料というのは高速道路上にある建物など、有料道路を使わなければお伺いできない場合や、便器の分解など作業を伴う場合は有料見積りになりますが、もし料金が発生する場合は必ず事前にお客様のご了承いただいた上で対応いたします。そのため、お伺いしたとしても「勝手に有料になるお見積りをする」ということはございません。安心して見積りをご相談下さい。

関連記事=:水道屋さん選び方!口コミ評判比較で悪質ぼったくり激安業者を回避

トイレの選び方

トイレを交換となると、次はどうやって選べばよいか悩むかと思われます。今では様々な便利な機能が実装されたトイレが販売されています。そこで、今お使いのトイレで不満に思っていることから探してみると、理想のトイレが見つかるかもしれません。例えば、朝トイレに入ったとき便座が冷たくてびっくりした経験はありませんか?そんなときに便利なのが保温機能のついた便座です。しかも最新の機能により、毎日の使用する時間帯に合わせて自動的に暖かくしてくれるので、無駄な電力を使うことなく節電ができる省エネ設計になっています。また、10年以上経過しているとトイレの掃除環境もかなり変わりました。軽く掃除するだけで汚れが落ちるトイレや自動で清掃・脱臭機能など、掃除時間を大幅に短縮してくれるトイレもあります。このように、トイレでいつも不便を感じる箇所を無くしていくように選ぶ方法もオススメです。

トイレ交換にオススメの製品

トイレ交換におすすめの機種をいくつかご紹介します。特長や口コミ情報などを簡単にまとめました。

TOTO ピュアレスト


引用:TOTO公式サイト


特長

①手洗いがしやすいボウル

タンク付トイレの手洗いといえば、指しか洗えないのでは?と思うほど狭い手洗いスペースがよくありますが、ピュアレストは手洗いのボウルが深くて洗いやすく、水はねがしにくい構成となっています。

②洗浄力が高い

トルネード洗浄といって渦を巻くような流し方で強力な汚れを洗浄します。擦らないと取れなかった頑固な汚れも落ちやすくなりました。

③便器の掃除が簡単

従来の便器のフチの裏は雑巾などでは届きにくく、掃除もしづらい、汚れが残るといった問題がありましたが、ピュアレストはそのフチがありません。サッとひと拭きで掃除ができます。

④予算や機能に応じて選べる。

ピュアレストは「組み合わせ便器」という製品のひとつで、便器やタンク、そしてウォシュレット(便座)それぞれが別売りです。その為ウォシュレットは暖房便座と温水洗浄機能だけあれば十分という希望であれば、グレードを下げたウォシュレットを選ぶことでトータルコストを下げるオリジナルのトイレプランもできます。


口コミ情報

各通販サイトでの購入された方の口コミを見てみると、汚れにくい、掃除がしやすいという点が良い評価として多い印象でした。また、タンクレストイレと比べて費用も抑えられるので、突然壊れてしまって困っていた方からもコストの面で良い評価を得ているようです。

TOTO ネオレスト


引用:TOTO公式サイト


特長

①常に清潔を保つ

ネオレストには「きれい除菌水」という機能があります。これは除菌機能を持つ水ですが、洗剤や薬品を使わず電気分解により作られる水です。特殊なカートリッジも必要なく自動的に作られますので、トイレを使うたびに毎回除菌します。また自動で行う脱臭機能により、トイレをいつも清潔に保つことができます。

②掃除がラクラク

便器はフチなし形状はもちろんですが、ウォシュレット部分もフチがありませんので、トイレ全体が掃除しやすくなりました。トイレの汚れはフチに溜まることが多いですが、ネオレストは極限までフチを減らして掃除を楽にしてくれます。

③約75%の節水

従来品と比べてなんと約75%の節水効果を実現しています。トルネード洗浄といった特殊な洗浄方法により、パワフルな洗浄能力を維持しつつも節水が可能です。


口コミ情報

口コミの中で良い評価を得ていると感じた項目として、掃除の回数が減った、掃除が簡単になったといった掃除についてでした。自動的に除菌をしてくれるので清潔に使える、というポイントが良い評価を得ているようです。また、水道料金を見て明らかに節水が実感できているという口コミもありましたので、節水効果もやはり高いようです。

LIXIL(リクシル) アメージュ

引用:LIXIL公式サイト


特長

①黒ずみリングや黄ばみ対策がされた便器

アメージュの便器の陶器にはアクアセラミックという素材が使われています。この素材によって新品時のツルツルがずっと続く(キャッチフレーズでは100年続くとあります)だけでなく、汚物や水アカを防ぎ、キズの隙間に入った細菌の汚れによる黒ずみのリングや黄ばみを防ぎます。

②便器の掃除もサッとひと拭き

便器の形状が奥も手前もフチが無い形状ですので、従来の便器では死角となっていた、フチ裏の汚れがありません。サッとひと拭きでラクラク掃除をすることができます。

③手洗いがしやすい広いスペース

手洗いありのモデルでは、手洗いスペースが広く深い設計となっていますので、洗いづらい、結局洗面所で手を洗っていたという不満を解消します。


口コミ情報

口コミの中では汚れていても簡単に掃除ができるという良い評価が見受けられました。以前使用していたトイレから十数年ぶりにアメージュに交換したという口コミをいくつか見ましたが、比較すると月とスッポンのようと感動されているレビューがありました。

Panasonic(パナソニック) 新型アラウーノ

引用:Panasonic公式サイト


特長

①水アカを寄せ付けない

アラウーノの最大の特長として、便器の素材が陶器から有機ガラス系新素材へと変更されています。このトイレは陶器という常識を覆すことによって、水アカを防ぐことができます。この素材の便利な所はそれだけではありません。この有機ガラス系新素材は水族館の水槽などに使われるほど頑丈でキズもできにくい素材です。トイレが汚れるのは掃除など強い衝撃によって傷ができ、その隙間に汚れが溜まってしまいますが、入り込む隙間も作りません。

②おしっこの飛び跳ね汚れを防ぐ

トイレを汚す一番の原因は、おしっこの飛び跳ねる汚れと言われています。パナソニックはこの最も汚れる原因を防ぐことに着目しました。その結果「ハネガード」という機能を開発しました。これは便座を上げることにより、自動的に水位が上がって泡が出てきます。この泡が計算されており、クッション代わりとなって飛び跳ねを抑えることができます。まさに主婦の掃除の味方であり、立って用を足すことを禁じられた男性の味方でもあります。


口コミ情報

口コミを参考にすると、パナソニック独自のデザインが気に入ったという声が多いと感じました。そして、前より汚れが気にならなくなったという声や、飛び跳ね防止の効果も体感できているようで、気になる汚れを防ぐ効果についても良い評価がされていると感じました。気になった口コミとしては、素材が陶器とは異なるため、掃除道具を専用の道具に変える必要があるという口コミを見かけました。

まとめ

今回はトイレの便器がひび割れてしまう原因と補修方法についてご説明しました。トイレの他の水トラブルと比べると一般の方が直す(交換)することは困難です。無理に交換しようとして便器が完全に割れてしまってからでは大変なことにもなってしまいますので、水まわり修理の専門である業者に依頼されることを強くオススメします。