さらに条件を追加する
LIBRARY

パソコンの32bitと64bitの違いと確認方法とは!

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
CPU
パソコンの32bitと64bitの違いと確認方法とは!

説明 パソコンのトラブルによっては、自分のパソコンが「32bit版」と「64bit版」のどちらかを確認する必要が出てくることもあります。また、パソコンの販売コーナーに行くと、同じWindowsのバージョンでも「32bit版」と「64bit版」の2種類があることに気付きます。パソコン初心者の方にとっては、bitという聞きなれない単位が出てくると困惑するかと思いますが、心配する必要はありません。「32bitと64bitの違いは?」「そもそもbitって何?」「自分のパソコンが32bitか64bitか分からない」という方のために、今回、パソコンの32bitと64bitの違いと確認方法をご紹介します。

32bitと64bitの違いについて

32bitと64biの違いはというのは簡単に言えば、CPUが扱える情報量の違いです。パソコン購入の際に32bitと64bitで迷われているのであれば、特別な理由がない限り、64bit版を購入すれば問題ないのですが、「インターネットさえ見れればいいので、とにかく安くしたい」という方は、必要なメモリの上限がどれくらいかを確認した上で、32bitを検討してもいいかもしれません。ご自分が既に使用しているパソコンのCPUが64bitに対応していなければ64bitのOSを起動させることはできないので、その際はbitの確認が必要となります。

bitとは

32bitや64bitのbit(ビット)とは、binary digit(バイナリーディジェット)の略でコンピューターが扱うデータの最小単位のことで、日本語では「2進数」と同意義です。コンピューターは、「0」と「1」の2つを使っていることから、1bitは1桁、2bitは2桁というように「0」と「1」の組み合わせが増えていきます。bit数が多ければ多いほど、表現できる情報量が増えます。

32bit版、64bit版の確認方法

以下の手順で簡単にご自分のパソコンのbit数を確認することができます。

32bit版、64bit版の確認方法の手順

1.コンピューターを開く

  • デスクトップ画面の「コンピューター」を右クリックします。
  • 「プロパティ」をクリックします。
  • 「コンピューターの基本的な情報の表示」が表示されます。

2.システムの種類を確認する

  • 「システム」の「システムの種類」に「32 ビット オペレーションシステム」(32bit版)
  • または「64 ビット オペレーションシステム」(64bit版)の表示があります。

注意点

32bit版のWindowsから64bit版のWindowsに引越しやアップグレードをするときには、64bit版のWindowsでは対応していないソフト、ドライバがありますので、あらかじめ調べる必要があります。32bit版のWindowsがインストールされたパソコン本体のCPUやマザーボードが64bit版に対応していない場合は、新しい64bit版のWindowsにはアップグレードできないため、注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、「32bitと64bitの違いは?」「そもそもbitって何?」「自分のパソコンが32bitか64bitか分からない」という方のために、今回、パソコンの32bitと64bitの違いと確認方法をご紹介しました。いざというときのためにご自分のパソコンがどちらかを確認しておくとよいでしょう。もし、それでもOSが起動できない場合は、私たちにご相談ください。