さらに条件を追加する
LIBRARY

パソコンの通信速度が遅い原因とは!

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
パソコンの通信速度が遅い原因とは!

説明 パソコンでインターネットを使っていて、通信速度が遅いと思ったことはありませんか。「パソコンは最新のを使っているし、ネットも光を使っているのに・・・」なんてこともあると思います。そこで、今回はパソコンの通信速度が遅い原因についてご紹介したいと思います。

ADSLの通信速度が遅いかも

電話回線を使ってネットに繋ぐADSLの場合、光回線と違って電話回線の基地局から遠いと通信速度が遅くなります。また、周囲の環境によって通信が安定しないこともあります。

ADSLと光回線

ADSLは光回線よりも通信速度は遅く、また、基地局から遠いほど通信速度が遅くなります。ただし、もとの電話回線を使うため光回線のように工事をする必要はほとんどありません。ただし、現在は光回線を使ったネット接続が多く、通信も安定しているため、通信速度に悩んでいてADSLを使っている場合は光回線への乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

低速プランを使っているから遅いかも

Wi-FiやCATVの回線などで、通信速度が遅くなる代わりに料金が安くなるといった契約プランが用意されていることがあります。あまりネットを使わなくて、使ってもメールくらいという場合はいいかもしれませんが、動画を見たり、ブログを書いたりといった場合は低速プランでは充分な通信速度がでないこともあります。そういった場合は、契約プランを見直してみましょう。

プランや速度は契約会社で異なる

契約会社によって、通信速度や契約プランの内容は変わってきます。そのため、「あっちの会社の方が、料金が安くて通信速度が速くなる!」ということも起こり得ます。ネット回線などを契約する際は、しっかりと料金や内容を比較してから契約するように注意しましょう。

無線LANのせいで遅いかも

無線LANを使っていると、たとえ光回線であっても有線接続よりも通信速度が遅くなる可能性があります。また、無線LANは距離が離れたり、壁を挟んだりすると通信速度が遅くなることもあります。もしも、自分が使っている環境で通信速度が遅い場合は、有線接続で通信速度が速くなるか確認してみましょう。

無線LANの親機や使用人数

無線LANを使うときに「親機」を用意すると思いますが、この親機も製品によって機能や性能が変わってきます。また、無線LANを使用している人数が多いほど、その人数で1つの回線を共有するため通信速度が遅くなってしまいます。常に無線LANに接続しているけど、あまり使うことがない機器があれば接続を切ると改善されるかもしれません。

使っている環境のせいで遅いかも

マンションなどの集合住宅の場合、光回線を使っていても通信速度が遅いということがよくあります。これは、マンションまで1本の回線が伸びていますが、その1本を他の部屋と共有で使っていることがあるからです。戸建ての場合は、1本の光回線をそのまま使えますが、マンションの場合はそれを他の部屋と共有で使うため通信速度が遅くなることがあるのです。

利用時間をずらしてみる

マンションで1本の回線を他の部屋と供給している場合は、ネットを利用する時間をずらすといいかもしれません。他の人がよく使っている夕方以降は通信速度が遅くなるけど、早朝は通信速度が速いということもあります。パソコンを使える時間が限られている場合は難しいと思いますが、時間に余裕がある場合は試してみるといいかもしれません。

まとめ

今回はパソコンの通信毒度が遅い原因などについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。契約しているネット回線のプランや、使っている機器、環境などによって通信速度が遅くなることはよくあります。もしも、自分がパソコンでインターネットを使っていて通信速度が遅いと感じた場合は、今回紹介したような内容を一度確認されてみてはいかがでしょうか。