さらに条件を追加する
LIBRARY

マンションの水漏れ原因とは?対処法や修理費用を紹介

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
タグ
マンションの水漏れ原因とは?対処法や修理費用を紹介

説明 マンションで水漏れが起こる原因をご存知でしょうか。特に2階以上の物件は階下の部屋に被害をもたらしてしまう可能性もあるので、水漏れが起こったときは早急に対応する必要があります。そこで今回は、マンションの水漏れ原因や対処法、修理費用についてご紹介します。

マンションで水漏れが起こる原因をご存知でしょうか。

特に築年数の古いマンションは、定期的なメンテナンスを怠っていると水漏れトラブルが発生しやすくなるので注意が必要です。

特に2階以上の物件は階下の部屋に被害をもたらしてしまう可能性もあるので、水漏れが起こったときは早急に対応する必要があります。

そこで今回は、マンションの水漏れ原因や対処法、修理費用についてご紹介します。


マンションで起こる水漏れ症状

マンションで水漏れが起こっているときはまず、どのような症状が発生しているかを確認することが大切です。

症状によって原因箇所や被害箇所が異なる場合もあり、対応方法も変わってきます。

ここではまず、マンションで起こる水漏れ症状についてご紹介します。


マンションで起こりうる水漏れ症状をチェック

マンションで起こりうる水漏れ症状をチェック

マンションで起こる水漏れは場所によって考えられる原因箇所が異なります。


  • 【マンションで起こりうる水漏れ症状】
  • ・マンションの床に水漏れしている
  • ・マンションの天井から水漏れしている

室内の床に水漏れが起こっている場合は、症状が起こっている場所の付近の水回り設備に原因がある可能性が高いです。

よくある原因については、こちらの項目で詳しくご紹介しているのでチェックしてみてください。


>>>マンションで水漏れが起こる原因にはどんなものがある?


一方で部屋の天井から水漏れしているときは、上の階の部屋や天井上の設備が原因となっている可能性が高くなります。

このような場合は応急処置を行い、管理会社に連絡して対応してもらうようにしましょう。


>>>天井から水漏れが起きているとき


マンションで水漏れが起こる原因にはどんなものがある?

マンションで発生する水漏れは、経年劣化以外にもさまざまな原因が考えられます。

建物の劣化が原因の場合、管理会社や大家さんの負担で修理などを行える場合もありますが、個人の過失の場合は基本的に修理費用が自己負担となるため注意が必要です。

そんなマンションで起こりうる水漏れの原因を知っていれば事前に防ぐことができたり、すぐに対応することで被害を最小限に抑えられる可能性もあります。

ここではまず、マンションで水漏れが起こる原因をご紹介します。


マンションの水漏れ原因【キッチン】

マンションの水漏れ原因【キッチン】

マンションのキッチンで起こりうる水漏れの原因は、下記のようなものがあります。


  • 【キッチンが原因で起こる水漏れ】
  • ・排水管のつまりによる水漏れ
  • ・蛇口の故障による水漏れ
  • ・給水管の破損による水漏れ

キッチンの排水管は日々食品かすや油などを流していることで汚れが溜まり、つまりが起こりやすくなっています。

排水管がつまったまま水を流してしまうと、流れなくなった水が逆流したり接合部から漏れてしまう原因になります。

また蛇口本体や給水管の劣化も、水漏れが発生する原因となることがあります。ナットが緩んでいたり、シンク下の収納に物を入れたときの衝撃で破損してしまうこともあるので注意が必要です。


マンションの水漏れ原因【トイレ】

マンションの水漏れ原因【トイレ】

マンションのトイレで起こりうる水漏れの原因は、下記のようなものがあります。


  • 【トイレが原因で起こる水漏れ】
  • ・トイレのつまり
  • ・トイレの給水設備の劣化
  • ・トイレ本体や部品の劣化

トイレのトラブルで最も多いつまりは、放置しておくと水漏れを引き起こす原因となることがあります。

流れが悪くなっているのに水を追加で流してしまうと、便器内に溜めきれなかった汚水が溢れてしまうことがあるので注意しましょう。

またトイレ本体や周りの給水設備が劣化・破損することで、水漏れが起こる場合もあります。


マンションの水漏れ原因【洗面所・浴室】

マンションの水漏れ原因【洗面・浴室】

マンションの洗面・浴室で起こりうる水漏れ原因は、下記のようなものがあります。


  • 【洗面所・浴室で水漏れする原因】
  • ・洗面台排水管のつまり、劣化
  • ・洗濯機の排水ホースの破損
  • ・洗濯機排水口のつまり

洗面台排水管のつまりなどのほかに、洗面で起こりうるのが洗濯機が原因の水漏れです。

中でも給水ホースがいつの間にか外れていた、というトラブルは個人の過失とみなされ、他の部屋に被害を加えてしまった際に修理費用などを負担する必要があるため注意が必要です。

また洗濯機の排水口は汚れが溜まっていることに気が付きにくく、つまって水漏れが起こる原因になることがあります。洗濯パンがついていない場合、床に水が染み込みやすくなるので定期的に掃除することがおすすめです。


マンションの水漏れ原因【玄関・ベランダ】

マンションの水漏れ原因【玄関・ベランダ】

マンションの玄関・ベランダで起こりうる水漏れの原因は、下記のようなものがあります。


  • 【玄関・ベランダで水漏れする原因】
  • ・ベランダの排水口のつまり
  • ・水を撒いて掃除した
  • ・経年劣化

ベランダには雨水を地上に流すための排水口がついています。この排水口は屋外ということもあり、砂やホコリなどのさまざまな汚れが溜まってつまりが発生しやすいです。

また玄関やベランダは物件によって防水加工されていないこともあるため、水を使った掃除が禁止となっている場合もあるようです。

防水加工されていない場所でたくさんの水を撒いて掃除してしまうと、下の階に水漏れが起こる原因となるので注意しましょう。

またベランダは経年劣化でひび割れが起こりやすく、そこから雨水が染み込んで水漏れの原因となることもあります。


マンションの水漏れ原因【共用部の配管】

マンションには専有部と共用部があり、それぞれ管理するべき人が定められています。専有部は入居している本人が管理する場所、共用部は管理会社が管理する場所です。

マンションの専有部と共用部の振り分けは管理会社の規定によりますが、場合によっては共用部分とされている場所の配管の劣化が原因で水漏れが発生しているケースもあります。

このような場合は基本的に管理会社の責任となるため、修理や費用の負担をしてもらうことができます。

ただし、水漏れが起こっているにもかかわらず連絡を怠って放置していた場合、被害が大きくなってしまうとトラブルに発展してしまうこともあるので早めに相談するようにしましょう。


マンションで水漏れが起こったときの対処法

マンションで水漏れが発生してしまったとき、長時間放置していると下の部屋に漏水してしまうといった二次被害に発展してしまう恐れもあります。

家電が故障してしまった、家具が使えない状態になってしまったなどの場合、修理費用のほかにこれらの損害賠償を求められてしまう可能性もあるので被害を最小限に抑える対策を行うことが大切です。

また、階下まで被害が出ているときは、床下の修理や壁紙の張替えなども必要になるケースもあるので応急処置を行っておきましょう。

ここでは、マンションの水漏れが起こったときの対処法についてご紹介します。


自分が水漏れを起こしてしまったとき

自分が水漏れを起こしてしまったとき

床に水が溢れているとき、まずは『水漏れを止めること』が最優先です。水漏れが発生しているのをそのままにしているとどんどん被害が広がってしまうため、一旦水漏れを止めるようにしましょう。


【水漏れの止め方】

水漏れ症状 止め方
排水管から水漏れ
  • 1.床にあふれた水をすべてきれいに拭き取る
  • 2.バケツなどで汚水を受ける
給水設備から水漏れ
  • 1.床にあふれた水をすべてきれいに拭き取る
  • 2.止水栓を止める
水漏れの原因がわからない
  • 1.床にあふれた水をすべてきれいに拭き取る
  • 2.水道の元栓を閉める

床は基本的に防水加工されていないため、溢れた水をそのままにしておくと階下の部屋に漏れてしまう原因となるので素早くふき取ることが大切です。

応急処置が完了したら管理会社へ連絡をしましょう。今後どうするべきかや、水漏れ修理業者を紹介してくれるなどの対応を行ってくれる場合があります。


床に大量に水漏れが起こったときは

床に大量に水が漏れている場合、階下の部屋にも広がってしまっている可能性が考えられます。

この場合は、階下の部屋へ水漏れしてしまったことを連絡することが大切です。万が一階下の部屋に漏水してしまっていた場合は、同時にお詫びすることも忘れないようにしましょう。

その後の対応方法に関しては、管理会社や保険会社を通じて行ってもらうことが可能です。

余計なトラブルを防ぐためにも、水漏れが起こった際の報告は怠らないようにしましょう。


天井から水漏れが起きているとき

天井から水漏れが起きているとき

天井から自分の部屋に水漏れが起こっているときは、スマートフォンなどで撮影し被害状況をデータに残しておくようにしましょう。

その後家電製品の電源プラグを抜く(漏電防止)、水がかからない位置に移動させる、水漏れが起こっている場所の下にバケツを置いておくことで応急処置が可能です。

天井からの水漏れは上の部屋が原因である場合もありますが、共用スペースの配管が破損しているなどの可能性もあります。

原因がわからない状態で上の階の住民に直接文句を言いに行ってしまうとトラブルに発展してしまうこともあるので、まずは管理会社を間に挟むことがおすすめです。


管理会社と連絡が取れないとき

深夜・早朝など場合によっては、管理会社に連絡しても通じないこともあるかと思います。

このような場合、状況によっては営業開始時間まで待つのが厳しいときは先に修理業者に依頼して応急処置や修理を行ってもらうという手もあります。

ただ天井からの水漏れは上階の部屋が原因となっている可能性が高いため、部屋の住民に協力してもらうことが必要です。

とはいっても深夜・早朝に直接相談に行くのはなかなかハードルが高いと思うので一旦応急処置を行い、管理会社の営業開始時間まで待つのがおすすめです。


マンションの水漏れ修理を業者に依頼したときの料金

マンションの水漏れ修理を業者に依頼したときの料金

マンションで水漏れが起こってしまったときは、まずは原因箇所の特定を行い修理を行うことが必要です。

ただ原因箇所がどこにあるかわからなかったり、DIYが未経験で作業に不安がある方は業者に依頼するのが安心です。

そこでここでは、マンションの水漏れ修理を業者に依頼したときの料金をご紹介します。


マンションの水漏れ修理を業者に依頼したときの料金

ここでは、マンションの水漏れ修理を業者に依頼したときの料金をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


【洗面台】洗面台のSトラップ交換

【洗面台】洗面台のSトラップ交換

洗面台の排水管から水が漏れるとのことで訪問しました。経年劣化により配管のトラップ部がかなり錆ついて金属が薄くなっている状況でした。

新しい配管に交換させていただきました。


項目内容 料金(税込)
洗面台Sトラップ交換 11,000円
MIYAKO 部品代 10,500円
合計 21,500円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

【トイレ】トイレの排水つまり除去

【トイレ】トイレの排水つまり除去

トイレの排水がつまり、流すとあふれてきてしまうとの状況でご相談を頂きました。トイレの排水管にトイレットペーパーが底流したことが原因であると考えられます。

つまり物に対して圧力をかける専用のポンプを使用し、押し流すことで解消しました。


項目内容 料金(税込)
トイレ 詰まり除去 高圧ポンプ使用 22,000円
合計 22,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

【キッチン】台所のつまり除去

【キッチン】台所のつまり除去

台所の排水がつまっていたためラバーカップを使用したら、今度はシンク下から水漏れが始まったとのことで訪問しました。

地面下の配管の中に油粕などがつまってシンク下に排水が溢れている状況でした。物理的につまっている箇所をトーラー機で破砕し、排水できるようになりました。


項目内容 料金(税込)
台所の詰まり除去 トーラー機使用 33,000円
合計 33,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

【配管】床下給水管の水漏れ

マンションの水漏れ修理を業者に依頼したときの料金

洗濯水栓辺りから水を出していないのに水が流れる音がするとのご依頼でした。現場を拝見してみると給水管の経年劣化が原因であることがわかりました。

漏水調査として床下より状況確認すると給湯管に穿孔が開き、水が噴き出しているのが確認できたため問題箇所を切除し新しい給湯管につないで解決しました。


項目内容 料金(税込)
漏水調査 中作業 22,000円
給水管工事 30,200円
防水処理 軽作業 8,800円
追加人工 16,500円
テックタッチ接手 部品代 数量2 2,348円
テックタッチエルボ 部品代 1,666円
保温材 耐熱用 部品代 874円
給水管 銅管 部品代 3,036円
合計 85,424円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

マンションの水漏れ修理費用は誰が負担する?

マンションの水漏れ修理費用は誰が負担する?

マンションで水漏れが起こってしまった際の修理費用は、状況によって誰が負担するのか異なります。


【状況別水漏れ修理費用の負担者】

状況 負担者
【分譲】専有部分が原因の水漏れ

所有者

【分譲】共用部分が原因の水漏れ

管理会社

【賃貸】専有部分が原因の水漏れ

【個人の過失】個人負担
【経年劣化など】管理会社・大家負担

【賃貸】共用部分が原因の水漏れ

管理会社・大家負担

※必ず上記のようになるわけではありません。


分譲マンションの場合、床下の配管も専有部分という扱いになり、経年劣化など個人の過失がない場合でも費用が自己負担となる可能性もあるので注意しましょう。

事前にマンションの管理規約などをよく確認し、トラブルが起こった際の対応方法を知っておくことがおすすめです。

一方で賃貸の場合はトイレに異物をつまらせた、洗濯ホースが外れたまま気が付かず水漏れしたなどの個人の過失でない場合は基本的に修理費用は貸主が負担する場合が多いようです。

ただ、水漏れしているのに放置していた場合などは報告を怠ったことで被害が広がったとみなされてしまうケースもあるので早めに水漏れが起こっていることを相談するようにしましょう。

※費用負担については、状況によって変わりますので、管理会社・大家さんなどとよく話し合いましょう。


マンションの水漏れ原因まとめ

今回は、マンションの水漏れ原因をご紹介しました。

マンションで水漏れが起こっているとき、原因が他の部屋にあるときや他の部屋に被害を与えてしまっていることもあるため早めに対応することが大切です。

水漏れの原因箇所がわかっている場合は一旦応急処置を行い、管理会社に対応方法を相談するといいかと思います。

生活救急車でもマンションの水漏れ修理作業を承っております。お困りの場合はお気軽にお問い合わせください。