さらに条件を追加する
LIBRARY

TOTOトイレのダイヤフラム交換の費用・料金相場はいくら?事例を…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
TOTOトイレのダイヤフラム交換の費用・料金相場はいくら?事例をもとに解説

説明 TOTOトイレのダイヤフラム交換の費用を探していませんか?ダイヤフラムは自分でも交換を行うことは可能ですが、作業に不安がある方は業者に依頼するのが安心です。そこで今回は、TOTOトイレのダイヤフラム交換を業者に依頼した場合の費用についてご紹介します。

TOTOトイレのダイヤフラム交換の費用を探していませんか?

主に手洗い管に水を流す役割を担っているダイヤフラムが故障すると、水が出てこなくなってしまうといったトラブルが発生する原因となります。

このダイヤフラムは自分でも交換を行うことは可能ですが、作業に不安がある方は業者に依頼するのが安心です。

そこで今回は、TOTOトイレのダイヤフラム交換を業者に依頼した場合の費用についてご紹介します。


TOTOトイレのダイヤフラムを交換した場合の費用相場

TOTOトイレのダイヤフラムを交換した場合の費用相場

トイレのダイヤフラムはタンク内の部品の名称です。同じくタンク内に設置されているボールタップという、給水を行う部品に取り付けられています。

給水管から流れてくる水の水圧の調整を担っていて、故障すると水漏れや水が出なくなるといった症状が起こることがあります。

そんなトイレのダイヤフラムは劣化しやすく、トラブルが発生しやすい部品でもあるため、定期的にメンテナンスが必要です。

ここでは、TOTOトイレのダイヤフラムを交換した場合の費用相場をご紹介します。


生活救急車でTOTOトイレのダイヤフラムを交換した場合の費用事例

生活救急車でTOTOトイレのダイヤフラムを交換した場合の費用事例

ここでは、生活救急車で実際に対応したTOTOトイレのダイヤフラム交換の費用事例をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


水が出なくなったトイレのダイヤフラム交換

トイレの水が出ないとのことで訪問しました。経年劣化によりタンク内部品が破損していることで、タンクに水が供給されない状況でした。

タンク内にあるダイヤフラムという部品を交換し、問題なく使用できるようになりました。


項目内容 料金(税込)
トイレのダイヤフラム交換 11,000円
TOTO 部品代 869円
合計 11,869円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

トイレタンク内部品交換

トイレを流しても手を洗う水が上から出ないとのご相談をいただきました。ダイヤフラムや整流ジャバラの交換を行い対応しました。


項目内容 料金(税込)
基本料金 4,400円
トイレ不具合調整 軽作業 7,200円
トイレタンク部品交換 ダイヤフラム交換 5,800円
TOTO 部品代 850円
トイレタンク部品交換 整流ジャバラ交換 5,800円
TOTO 部品代 550円
合計 24,600円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

トイレタンク内部品交換

トイレの水を流し終わると、シュルシュルと音がするというご相談をいただき訪問しました。

トイレのタンク内部品であるダイヤフラムを交換して対応しました。


項目内容 料金(税込)
基本料金 4,400円
トイレ調整分解 中作業 17,600円
トイレ交換 ダイヤフラム 11,000円
合計 33,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

トイレタンク内部品交換

トイレの水が出なかったため、タンクを開けたが栓を抜いてしまって水があふれてしまったとのことで訪問しました。

トイレタンク内の部品が取れていたため、ダイヤフラムの交換を行い対応しました。


項目内容 料金(税込)
基本料金 4,400円
トイレ修理 中作業 17,600円
トイレ修理 ダイヤフラム 8,800円
トイレ交換 その他部品 11,000円
合計 41,800円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

TOTOトイレのダイヤフラムは自分で交換できる?

TOTOトイレのダイヤフラムの交換は、自分でも行うことができます。作業自体は比較的簡単にできるため、DIY初心者の方でもチャレンジしやすいと思います。

ただ、失敗してしまうと他の不具合が起こってしまう可能性もあるため、注意点や手順はしっかり確認する事が大切です。

ここでは、TOTOトイレのダイヤフラムを自分で交換するときの注意点や手順をご紹介します。


TOTOトイレのダイヤフラムが故障したときに起こる症状とは

TOTOトイレのダイヤフラムが故障したときに起こる症状とは

TOTOトイレのダイヤフラムが故障していると、下記のような症状が見られる場合があります。


  • 【ダイヤフラムが故障したときの症状】
  • ・タンクに給水されるが手洗い管から水が出ない
  • ・タンクに水が溜まらない
  • ・タンク内でシューシューという異音が鳴っている

ダイヤフラムが故障すると主に給水関連で不具合が生じます。最も多いのが手洗い管から水が出てこなくなってしまうトラブルです。

またタンク内に水が溜まらない、水を流すとシューシューと異音がするときもダイヤフラムに不具合が発生している可能性が考えられます。

ダイヤフラムはゴム製のパッキンでできているため、長年使用することで劣化して上記のような不具合が起こることがあります。

ダイヤフラムの劣化が原因の場合は、新しいものに交換することで改善することが可能です。


手洗い管から水が出ない・タンクに水が溜まらないときに確認

ダイヤフラムが劣化しているときの症状としてよくあるのが手洗い管から水が出てこなくなるトラブルですが、ダイヤフラム以外が原因の可能性もあります。


  • 【ダイヤフラム以外で考えられる原因】
  • ・手洗い管のフィルター目詰まり
  • ・ボールタップや浮き球の故障
  • ・ジャバラホースの破損

ダイヤフラムの交換を行っても症状が改善されないときは、上記の部品に不具合が起こっていないかもチェックしてみましょう。


TOTOトイレのダイヤフラム交換を自分で行うときに注意したいこと

TOTOトイレのダイヤフラム交換を自分で行うときに注意したいこと

TOTOトイレのダイヤフラムの交換は自分でも行うことができますが、いくつか注意したいポイントがあるのでチェックしておきましょう。


  • 【ダイヤフラム交換時の注意点】
  • ・ダイヤフラムの品番を確認する
  • ・ダイヤフラムのクリーニングピンが出てくるかチェックする
  • ・ダイヤフラムは切り欠きにしっかり差し込む

ダイヤフラムは、タンクの品番によって取り付けられているものが異なる場合があります。間違ったものを取り付けてしまうと、不具合が解消されないこともあるので注意しましょう。

また、ダイヤフラムのクリーニングピンが小穴からきちんと出てくることを確認しましょう。しっかりセットされていないと、止水不良や水が噴き出すなどのトラブル発生の恐れがあります。

さらにダイヤフラムを取り付けるときは、しっかり差し込むようにします。きちんと取り付けられていないと水漏れが起こることがあります。


クリーニングピンの確認方法

新しいダイヤフラムを取り付ける前に、下記の手順でクリーニングピンのチェックをしましょう。


  • 【クリーニングピンのチェック】
  • 1.ダイヤフラムの黒いゴム部分を上に向ける。
  • 2.ゴム部分を指で押さえて、クリーニングピンが出てくるか確認する。
  • 3.指で押さえるときは、クリーニングピンを曲げないように注意しましょう。

TOTOトイレのダイヤフラム交換をDIYで行う方法

トイレのダイヤフラム交換は比較的簡単に行うことができるため、DIY初心者の方でも挑戦しやすくなっています。

新しいダイヤフラムはホームセンターやインターネットショップ、TOTOの公式パーツショップなどで購入することができます。

交換したいタンクに取り付けられているダイヤフラムがわからない場合は、公式のパーツショップサイトでどれが適しているのかを調べることも可能です。

TOTOトイレのダイヤフラム交換手順は下記のページで詳しくご紹介しています。DIYで交換を検討している方は、動画や画像をぜひ参考にしてみてください。


>>>【動画】TOTOトイレダイヤフラムの交換方法

 

TOTOトイレのダイヤフラム交換の費用・料金相場まとめ

今回は、TOTOトイレのダイヤフラム交換費用・料金相場をご紹介しました。

ダイヤフラムの交換はDIYでも行うことができますが、作業に不安がある方や交換しても改善しなかった場合は業者に依頼するのが安心です。

生活救急車でもTOTOトイレのダイヤフラムの交換作業を承っております。手洗い管から水が出ないなどの症状でお困りの場合はお気軽にお問い合わせください。