さらに条件を追加する
LIBRARY

お風呂の水漏れ修理の費用・料金相場はいくら?事例をもとに解説

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
お風呂の水漏れ修理の費用・料金相場はいくら?事例をもとに解説

説明 お風呂の水漏れ修理を業者に依頼した場合の費用を探していませんか?水漏れが起こっている場所によって作業方法や費用が異なるため、ある程度知っておくと依頼しやすくなると思います。そこで今回は、お風呂の水漏れ修理の費用・料金相場を事例をもとにご紹介したいと思います。

お風呂の水漏れ修理を業者に依頼した場合の費用を探していませんか?

お風呂の水漏れといっても蛇口や床、浴槽など水漏れが起こっている場所によって作業方法や費用が異なるため、ある程度知っておくと依頼しやすくなると思います。

そこで今回は、お風呂の水漏れ修理の費用・料金相場を事例をもとにご紹介したいと思います。


お風呂の水漏れ修理作業を業者に依頼した場合の費用相場

お風呂の水漏れ修理作業を業者に依頼した場合の費用相場

お風呂の水漏れ調査や修理を業者に依頼しようと考えたときに気になるのが、『どのくらいの費用がかかるのか』だと思います。

基本的に作業を行う前に見積もりを提示してくれる業者がほとんどですが、依頼する前にある程度の料金がわかっていると安心です。

ここではまず、お風呂の水漏れ修理作業を業者に依頼した場合の費用相場をご紹介します。


原因箇所がわからない場合は調査依頼もおすすめ

原因箇所がわからない場合は調査依頼もおすすめ

お風呂場から水が流れる音がしているけどどこが原因かわからない・・・という場合もあると思います。

お風呂場の水漏れというと蛇口をイメージされる方が多いと思いますが、目に見えない部分で発生している可能性もあるのでそのままにしておくことはおすすめしません。

万が一壁の中や床下で水漏れが起こっていた場合、階下の部屋に影響を及ぼしたり家の建材が劣化する原因となることもあります。

異変を感じたら、専門の業者に水漏れの調査を依頼することも検討してみてください。


浴室漏水調査

お風呂で水を使っていないのに水の音がするとご相談をいただき、漏水調査を行いました。


項目内容 料金(税込)
基本料金 4,400円
浴室漏水調査 軽作業 4,400円
合計 8,800円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

お風呂の蛇口から水漏れしているときの修理費用

お風呂の蛇口から水漏れしているときの修理費用

ここでは、お風呂の蛇口から水漏れしているときの修理費用をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


浴室の混合水栓交換

浴室の水栓の水が止まらないとのことで訪問しました。経年劣化により蛇口の動きがかなり硬くなっており、水が止まらない状況でした。

水栓本体がかなり劣化していたため、新しい水栓に交換施工させていただきました。


項目内容 料金(税込)
浴室の混合水栓交換 16,500円
防水処理 軽作業 8,800円
LIXIL 部品代 17,600円
洗濯機給水蛇口上部の交換 11,000円
SANEI 部品代 990円
MIYAKO 部品代 110円
合計 55,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

浴室の壁付混合水栓交換

浴室混合水栓より水漏れがあるとのことでご相談をいただきました。水漏れの原因はカートリッジ不良と思われますが、お客様からは温度調節部等にぐらつきがあるので一緒に修理してほしいとご要望がありました。

使用年数18年とお伺いし、修理よりもお客様がお望みのシャワー混合水栓への交換をご提案し、作業を行いました。


項目内容 料金(税込)
浴室 混合水栓交換 16,500円
LIXIL 部品代 46,200円
合計 62,700円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

浴室の壁付混合水栓交換

浴室の水栓から水が漏れているとのことで訪問しました。経年劣化により浴室の水栓金具のハンドル部分から水が常に漏れている状況でした。

水栓本体は古いものでパーツ交換ができないこともあり、水栓本体の交換をさせていただきました。


項目内容 料金(税込)
お風呂水栓交換 壁付混合水栓 16,500円
交換に伴う防水処理 軽作業 8,800円
LIXIL 部品代 46,200円
合計 71,500円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

お風呂の蛇口以外からの水漏れ修理費用

お風呂の蛇口以外からの水漏れ修理費用

ここでは、お風呂の蛇口以外から水漏れが起こっているときの修理・調整費用をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


浴室の排水栓調整

浴室の栓から水が漏れてしまうとのことで訪問しました。浴槽の排水栓の調整作業を行い、水漏れを解決しました。


項目内容 料金(税込)
基本料金 4,400円
排水栓調整 軽作業 4,400円
合計 8,800円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

浴室の水漏れ修理

家のお風呂場の水道の水漏れが発生しているとのことで訪問しました。給水管から水漏れが起こっていたため、給水分解作業にて対応しました。


項目内容 料金(税込)
基本料金 4,400円
浴室分解 給水管 重作業 61,600円
合計 66,000円

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


>>>事例の詳細はこちら

 

お風呂の水漏れ症状と原因箇所とは

お風呂の水漏れ症状と原因箇所とは

お風呂の水漏れといってもさまざまな原因や症状があります。

どこから水漏れが起こっているのか少しでもわかっていれば、業者に依頼するときもスムーズに状況を伝えることができます。

ここでは、お風呂の水漏れ症状と原因についてご紹介します。


お風呂の水栓から水漏れ

お風呂の水漏れトラブルで一番多いのが水栓が原因のトラブルです。長年使用している水栓は、どうしても内部の部品や本体が劣化して水漏れが発生しやすくなります。


【水栓から水漏れしているときの原因】

水漏れ箇所 原因
シャワー

パッキンや水栓の内部部品の劣化
シャワーホースや本体の破損

吐水口

コマパッキンや切替弁などの内部部品の劣化

設置面

クランクパッキンの劣化


※お風呂の水栓の詳しい水漏れ原因や症状は、こちらのページでもご紹介しているのでぜひチェックしてみてください。


>>>お風呂の蛇口からポタポタ水漏れしているときの対処法・DIYでの修理方法を紹介


水栓から水漏れが起こっているときは部品交換のみで解決できる場合もありますが、古い水栓の場合は本体自体が劣化していたり交換部品がすでに廃盤となっている可能性も高くなります。このような場合は水栓本体の交換が必要です。


お風呂の床から水漏れ

なかなかトラブルが起こっていることに気が付きにくく、被害が大きくなりやすいのが床や壁内で起こる水漏れです。

特に築年数の古い物件で多いタイルを使用している浴室はひび割れなどが起こりやすく、水漏れの原因となることがあります。

ひび割れをそのままにしておくとそこから水が染み込み、建材の劣化や階下の部屋への漏水につながることもあるので、気が付いたら早めに修理することが大切です。

万が一すぐに修理をすることが難しい場合は、被害を広げないように応急処置を行うことをおすすめします。


>>>床や壁のひび割れを一時的に埋める


お風呂の浴槽から水漏れ

お風呂の浴槽から水漏れが起こっているときは、下記の原因が考えられます。


  • 【浴槽から水漏れが起こる原因】
  • ・バスタブがひび割れている
  • ・排水栓が劣化している

浴槽は長年使い続けると、どうしても劣化してひび割れが起こることがあります。小さな亀裂なら補修で対応することができますが、大きな亀裂が入っている場合は浴槽本体の交換が必要です。

浴槽の交換はメーカーやリフォーム業者に依頼することで行うことができます。

一方で排水栓が劣化しているだけなら、部品の交換のみで解決することが可能です。

部品の交換は自分でも行うことができますが、適切なサイズを選ぶのが難しく感じる方は業者に依頼すると安心です。


お風呂の水漏れが起こったときに自分でできる応急処置方法

お風呂の水漏れが起こっているときに、すぐに修理が難しい場合もあると思います。

ただそのままにしておくと他の場所に被害が広がってしまったり、水道代が上がってしまうこともあります。

被害を最小限に抑えるためにも、応急処置を行っておくことがおすすめです。

ここでは、お風呂の水漏れが起こったときに自分でできる応急処置方法をご紹介します。


蛇口の止水栓を閉める

蛇口の止水栓を閉める

蛇口から水漏れが起こっているときは、止水栓を閉めることで一時的に水漏れを止めることが可能です。


  • 【蛇口の止水栓の位置(一例)】
  • ・蛇口のクランク(取り付け足)
  • ・蛇口本体の上部
  • ・本体のカバー下

蛇口の止水栓は主に上記の位置に設置されていることが多いです。蛇口の種類によって止水栓の位置は異なるため、わからない場合は取扱説明書などをチェックしてみてください。

止水栓が見つからない場合やカバーの取り外しが困難なときは、水道の元栓を閉めるという方法もあります。

ただ、水道の元栓を閉めてしまうとお風呂だけでなくトイレやキッチンなどほかの水回りも使用できなくなってしまう点に注意しましょう。


床や壁のひび割れを一時的に埋める

床や壁のひび割れを一時的に埋める

床や壁のひび割れは、市販のコーキング剤を使用することで応急処置を行うことができます。

ひび割れの補修は、下記の手順で行うことができます。


  • 【準備するもの】
  • ・市販のコーキング剤
  • ・マスキングテープ
  • ・雑巾

  • 1.補修を行う箇所の水気を拭き取ってしっかり乾燥させる。
  • 2.ひび割れから3㎜程度離した位置にマスキングテープを貼る。
  • 3.コーキング剤を付属のヘラにつけて、ひび割れを埋めるように塗り込む。
  • 4.完全に乾燥したらマスキングテープを剥がす。

こちらの方法はあくまで一時的な応急処置方法となります。ひび割れの範囲が広かったり大きい場合は、できるだけ早めに業者に依頼して修理を行うことがおすすめです。


お風呂の水漏れ修理の費用・料金相場まとめ

今回は、お風呂の水漏れ修理の費用・料金相場をご紹介しました。

お風呂の水漏れは放置していると他のトラブルを引き起こす原因となってしまうこともあるので、なるべく早めに修理することが大切です。

また、目に見えない箇所で水漏れが発生している可能性も考えられるため、異変を感じた場合は調査を依頼することも検討してみてください。

生活救急車でもお風呂の水漏れ修理を承っております。詳しい症状がわからない場合でも、漏水調査から対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。