さらに条件を追加する
LIBRARY

パソコンのクッキーとは!

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

パソコンのクッキーとは!

説明 パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどでインターネットを見ていると、「クッキー(cookie)」という言葉に触れることがあると思います。よく「キャッシュ」と混同されている人もいますが、今回はそんなクッキーについてご紹介したいと思います。

クッキーってなに?

クッキーとは、パソコンの中に蓄積されていく情報のことです。例えば、ネットショップや会員制サイトにログインするときに使う、IDやパスワードなどがクッキーです。図書館やネットカフェなどに置いてあるパソコンに、「個人のIDやパスワードなどでログインしないで下さい」といった注意書きがあります。あれは、パソコンにクッキーが残ってしまうと、他の人があなたと同じサイトを見たときにあなたのログイン情報が残ったままになってしまうからです。

中には、それを悪用しようとする人もいるため公共の場所などにあるパソコンなどからは、個人のIDやパスワードを使ってwebサイトなどにログインはしないように注意しましょう。

クッキーは何に使われるの?

クッキーの概要についてご説明いたしましたが、それではクッキーは何に使われているのでしょうか。実は、意外と役立つ機能であなたもよく使っているかもしれません。

名前や住所などを自動で入力

一度、名前や住所などをあるwebサイトの会員登録で入力した場合。別のwebサイトの会員登録をしようとしたら、名前や住所が自動的に入力された経験はありませんか?あれは、クッキーに保存されていた情報が自動で入力されているのです。

ネットショップのカート

ネットショップで、カートに一度商品を入れたけど、買おうかどうか迷って一旦保留にした場合。やっぱり買おうと思ってショップのサイトに訪れると、カートに商品が残っていたなんてことはありませんか?あれも、実はクッキーを利用してあなたが前回した操作を呼び出しているのです。

クッキーを残したくない場合

便利な機能ですが、「やっぱり怖いからクッキーは残したくない」といった場合は、クッキーの保存をブロックする設定を行いましょう。

クッキーの消去とブロックの設定

既にパソコンに残ってしまったクッキーの消去方法とこれから蓄積されるはずだったクッキーのブロックの設定方法についてご紹介いたします。ブラウザによって、方法がことなるため今回はインターネットエクスプローラーでの設定方法をご紹介いたします。

クッキーの消去方法

  1. インターネットオプションを開く。
  2. 全般タブの「閲覧の履歴」項目にある「削除」ボタンを押して「クッキーとWebサイトデータ」にチェックが入っているのを確認して、削除ボタンを押す。

クッキーのブロックの設定

  1. インターネットオプションを開く。
  2. プライバシータブを開いて、「設定」のスライドできる箇所を一番上までスライドする。「すべてのCookieをブロック」が表示されていることを確認し、適用ボタンを押して閉じる。

クッキーとキャッシュの違いについて

クッキーとキャッシュについて、よく勘違いされる方がいらっしゃいます。機能などが似ているためよく間違えられますが、今回はその違いなどについても紹介したいと思います。

キャッシュとは

キャッシュとは、Webページなどの画像や写真などを一時的に保存したデータや、その仕組みのことをいいます。よくある使用例としては、ネットショップなどで最初サイトを開いたときはページが表示されるまで時間がかかったけど、2回目以降は表示される時間が短縮されたなどです。

違いとは

改めて、違いについてですが、クッキーは個人情報をパソコンに保存して次回個人情報を入力するときに自動で入力してくれるもの、キャッシュはWebサイトの画像や写真などを保存して2回目に同じWebサイトに訪れた際に表示を早くしてくれるものです。キャッシュもクッキーと同じように削除することができます。

まとめ

今回は、パソコンのクッキーの仕組みや使用例、キャッシュとの違いについてご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。クッキーは個人情報をパソコンに保存してしまうため、公共のパソコンなどでいつも使っているサイトにログインしてしまうと、他の人にログインのIDやパスワードなどを見られて悪用されてしまうこともあります。そのため、図書館やネットカフェなどのパソコンを使用する際は、注意するようにしましょう。