さらに条件を追加する
LIBRARY

全く新しい「生活トラブルのマグネット広告」を作ろう!

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
全く新しい「生活トラブルのマグネット広告」を作ろう!

説明 全く新しい「生活トラブルのマグネット広告」を作ろう!

はじめまして、オモコロ編集部と申します。

この度はジャパンベストレスキューシステム(以下:JBR)さんの運営するメディア『レスキューなび』に寄稿させて頂くことになりました!

みなさんは水道修理や鍵交換などの生活トラブル解決サービスと聞いて何を思い浮かべますか?

そう、マグネット広告ですよね!

ちなみに、こちらはJBRさんが過去に実際配布していたもの。

しかし、現在はマグネット広告自体を取り扱っていないそうです。

それってさあ……

せっかくだから作ろうよ、マグネット広告!!

え?! どんなデザインで作ったらいいかわからない?!

我々オモコロ編集部にお任せください!

1人1個ずつ作れば、必ずや最高のマグネット広告が完成するはず!

計5人分のプレゼンの後には、実際に担当者の方にマグネット広告を評価して頂きます。

本当に良いのが出来たら、マジで使ってください!

JBRさん!! お願いします!!

「とにかくバズるデザイン」― マンスーン作

最初のプレゼンターは、マンスーン!

今の時代、ただマグネットを配って終わりじゃダメなんです

どうせならSNSでバズるようなマグネット広告を作るべきです。

難しいことをすごく簡単そうに言いますね。

ただただハードルだけが上がってません?

大丈夫です。僕の作ったこれで確実にバズるんで。

ん? なんか普通っぽいデザインに見えるけど?

よく見てください。

おねしょのトラブル?!

私たちがすぐに乾かします?!

瞬間乾燥で秘密厳守?!

そう、「一見普通に見えるけどよく見たら変だった」、これがSNSでのバズの必勝パターンなんです。

ほんとに……?

はい。間違いありません。

こうやってポストから受け取る写真と、アップの写真を並べて投稿すれば完璧です。

文言は「水道屋のマグネットかと思ったらwww なにこれwww」ですね。

僕の見立てによると、プロフィール欄をたくさんの/で区切るタイプの28歳女性の人のツイートがバズるでしょう。

何を根拠に語ってるんですか?

はい、質問です。JBRさんは実際おねしょトラブルも対応してくれるんですか?

してくれません。

じゃあダメだろ。

イタズラ電話がいっぱいかかってきそう……。

うーん、でも「ジョーク表現です」って書いてあるし、大丈夫じゃないですか? JBRは上場企業だし。コールセンターも一流だろうし。名前もかっこいいし。

大丈夫の見立てが緩すぎる。

というかさ、これ本当にバズるかな?

はい、バズります。「ステキな旅行体験をあなたに」を標榜する、自称「ハッピートリップアドバイザー」の28歳女性のツイートがバズります。

バズったツイートで「宣伝させてください!」と自分のハマっているアイドル育成ゲームの担当キャラを宣伝して、「自分の仕事は宣伝しないのかよw」と仲間内からツッコまれて、「普段はこういう仕事をしています」と宣伝ツイートをもう1つ追加でぶら下げるでしょう。

その時に貼られる写真、モロッコでラクダと一緒に映ってる写真です。

なんでそっちの嫌なほうの見立てだけは精度高いんだよ。

実際のサービス内容とはかけ離れているという点でオモコロ編集部内では不評だった、マンスーン作のデザイン。

はたして採用される可能性はあるのでしょうか?

「子どもに大人気で集めたくなるデザイン」 ― かまど作

続いては、理論派かまどのプレゼンです。

いいですか、まずはマグネット広告を配布する意味を考えるべきです。

「冷蔵庫に貼る」という用途をつけることで捨てられないようにしているのが、マグネット広告なんですね。

なるほど。

その「捨てられない」をさらに強化するようにデザインするのが得策です。

字ちっちゃ。

「捨てられない」を超えて「集めたい!」と能動的に思えること、そして「子ども人気」も獲得すること!

え~、字と肝っ玉は小さいのに、なんかすごい頭いい!

つまり、これが答えだ!!!

あ、いいかも!

集めたくなると言えば、トレーディングカードです!

なるほど!

もちろん、かっけぇレアカードはまだまだあるぜ!!

コロコロコミックの巻頭みたいなノリ。

販促のために名人として持ち上げられた社員の人?

ルールがごちゃごちゃ書いてあるけど一切わからない。

全64ページの説明書を別途送付します。

読みたくなさすぎる。

この2枚のカードは何ですか?

途中で素材写真が尽きたので、僕のスマホに入ってた写真を使いました

せめてもうちょっとマシな写真なかったの?

登場カードの守備範囲が広いのも魅力の1つです。新しいセットが出る度にプレイできるカードは増えていくでしょう。

このゲームはプレイフィールドが冷蔵庫であるというのも画期的です。

確かにこういう風に貼り付けて、縦でプレイするカードゲームは珍しい。

ただ、これお母さんは本当に嫌でしょうね。邪魔で邪魔でしょうがない。

あと、マグネットなのでカード同士貼り付いてしまってシャッフルがしにくいのは今後の改善点ですね。

さっきからもうカードゲームとしてプレゼンしてない?

私たちはマグネット広告を作るんですよ!

いえ、僕はおもちゃ業界に革命を起こしに来ました。

じゃあ帰ってくれ。

あなたはここに来るべき人じゃない。

ゲームとして完成させたい想いに少々行き過ぎたところはありましたが、概ね好評ではありました。

これはマジ採用あるか?!

「お客様想いのデザイン」― モンゴルナイフ作

私はもっとお客様の立場になって、そもそも修理の必要がないように「壊れないことを願う」デザインにしようと思いました!

なるほど。壊れないことを願うけど「もし壊れたらJBRを使ってね」ということか。

理には適ってますね。

それでこれを作ってきました!

御札……?

ちゃんとマグネットになってます!

マグネットになってたとしても御札では?

鍵紛失除けの御札としても使えます!

電話番号すら入ってないから、これだけ貼ってても本当に御札にしかならない。

あと、どう考えてもデカすぎ。

これを冷蔵庫に貼るの嫌だな。

なんでですか! とっても可愛いじゃないですか!

呪物が保管された格納庫?

説明されなくても絶対に開けちゃいけないことがわかる。

こんなに可愛いのに~~!

韓国産ホラーゲームのタイトル画面?

寝る前にプレイしちゃダメなやつだ。

日本語タイトル『―壊れないこと願って』か。名作っぽい気がする。

ホラーじゃないのに~~~!!

デカすぎかつ怖すぎて不評でした。

果たして専門家の目にはどう映るのでしょうか?

「モットーを正しく伝えるデザイン」― 原宿作

みなさんのデザインを見ましたが、企業の広報活動としての視点が抜け落ちてますね。

確かにそれはそうかも……。

痛いところを突かれた……。

大切なのは企業としての理念、モットーを正しく伝えることなんです。

なるほど。

勉強になります。

つまり、これが正解です。

どういうこと?

「暴馬静食(ぼうばせいしょく)」のモットーを正しく伝えるマグネットです。

原宿さん、JBRさんはそんなモットーじゃないですよ。

いや、「暴馬静食(ぼうばせいしょく)」で合ってます。

コールセンターに電話したら「暴れる馬ほど静かに食べる、ジャパンベストレスキューシステムです」って言いますし。

言うわけないでしょ。

悪質なデマを流布するな。

実際貼ってみると気が狂いそうなレイアウトだな。

これも電話番号すら書いてない。ただ存在しない四字熟語が覚えられるだけ。

この真ん中の緑の人は誰なんですか?

JBRの創始者に「暴馬静食(ぼうばせいしょく)」の概念を教えた師匠ですね。

「はっ、そうか! 暴れる馬ほど静かに食べるんだ!!」と気付けたおかげで、JBRが生まれたんです。

ずっと何を言ってるの?

暴れる馬は暴れて食べますよ、多分。

社史を改ざんするのって何らかの法に触れないのかな。

誰かこの人を捕まえてあげてくださいっっ!!

意味不明なことを語り続ける原宿。

もし担当者の方の気が狂っていたら、この案が採用されることもあるかもしれません。

「存在感があり遊べるデザイン」― 恐山作

マグネット広告で最も大切なのは……

存在感です。

なんて存在感のない存在感だ。

これです。

脚?!

何?! 怖い!!

こんなのポストに届いてたら、猟奇犯からの脅迫だと思っちゃうな。

家族の安否をまず確認した方がいい。

大丈夫です。翌日に届くのがこれなんで。

左の胴体?

毎日違うパーツが届くのでコレクション欲も刺激されます。

最終的にはこうなります。

誰?

エクゾディア?

これはJBRの玉置さんです。

クライアントの人をこんなバラバラにしていいの?

これ、もっとパーツがあったら着せ替えられて面白そうですね!

そう言われると思って、下半身がタコのバージョンも作ってきました。

なぜバケモノにしてしまう?

クライアントの人だぞ。

あ、ちょっと待ってください! これって、こうしたら………

インドの神様?

クライアントの人だぞって。

封印っっ!!!!!

クライアントの人だぞっっ!!!!

「あ、JBRの玉置さん、鍵を開けてください」

「いイですよぉぉおお、今開けまスからねぇぇぇぇええぇぇええ」

「ぱふぁ」

「玉置さん!?!」

「ぐぎぎっぎぎ、かぎかぎかぎかぎかぎ、あけあけあけっっ」

「逃げて!!! その人はもう玉置さんじゃないわ!!!!」

あ~あ~あ~、もう知らない。こんなふざけ出したらもう知らない。俺はちゃんと止めたからな。

面白すぎる。これ一生遊べるな。

楽しそうで良かったですね。

結果発表

というわけで、実際にJBRの玉置 恭一さんに審査して頂きました。

玉置さんはTV東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の開かずの金庫の番組コーナーでお馴染みのすごい方です。

まずはみんなで玉置さんに謝りましょう。すみませんでした。

全然大丈夫です。

うーん、「マグネットとして冷蔵庫に貼ってもらってご依頼を頂く」ということを考えるとこれが1番良いですね。

恐山のデザインしたマグネット広告!!

ほんとに?! なぜですか?! いいの?!

やっぱり単純に面白いんで貼りたくなります。なんならもっとパーツが多くてもいいかもしれないです。「あ~、頭の左側だけが来ないよ~」みたいになっても良さそうですね。

電話番号などの重要情報が一切ないというのはもちろんダメなんですが、両面デザインのマグネットというのもあるので実用性は裏側で満たせば充分だと思います。

なるほど! では、このアイディア使って頂けるということですか?

えーと、まあ、前向きに善処しますね。

めちゃくちゃ優しい大人の返事を頂きました。


玉置さんどうもありがとうございました!!

ということで……

優勝は恐山!!

おい、こんなに良くしてもらった玉置さんを”力”でバラバラにするな!!!

せっかくなので、今回の記事で出てきたマグネット広告をプレゼント致します。

応募方法は記事下部に書いてありますのでよろしくお願いします!

JBRって実際どうなの??

さて、この『レスキューなび』はJBRさんが運営しているメディアなのですが、JBRさんは生活トラブルを解決するサービスを展開しています。

▼鍵交換・鍵開け・鍵修理

▼トイレつまり・水漏れ

▼ガラス修理・交換

▼蜂駆除・シロアリ駆除

など様々なジャンルのトラブルに対応!

「修理してから法外な値段を請求される」という若干の不安がつきまとう方もおられるかもしれませんが…

料金表が用意されており、見積もり価格を確認した上で実際に作業をするかどうかを判断できます。

生活トラブルが起きたら(もちろん、なるべく起こらないほういいのですが)、是非を使用してみてくださいね。

プレゼント応募方法

▼この記事のURL

▼ハッシュタグ「#レスキューなび」

▼希望するプレゼントの画像を添付

上記の要項を満たしツイートすることで、応募完了となります!

画像は下記より保存頂けます。

①マンスーン作「おねしょのトラブル解決マグネット」 10名様

②かまど作「生活トラブルのトレカ風マグネット」 5枚セット×1名様

③モンゴルナイフ作「鍵紛失除けの御札マグネット」 10名様

④原宿作「暴れる馬ほど静かに食べる」 10名様

⑤恐山作「封印されし水道屋マグネット」 7枚セット×1名様

2021年4月23日(金)を以て締切とさせて頂きます!

どしどしご応募ください!!

※当選連絡はバーグハンバーグバーグのTwitterアカウントから連絡致します

ユーザー評価:  4.9 (376件)

「玉木さん」ってコメントに間違った名前を書いてる人がいるけど、玉置さんはクライアントの人だぞ!!! 「玉木さんは覚えた」って言ってるけど、覚えてないじゃないの…。

このアンケートが本物なのか気になった

おもしろいし、こういうとこあるんだーと知れた!

御札が1番好き

おもろー

玉木さんは猟奇的犯罪の被害者みたくなったけど、読んでてJBRと玉木さんは覚えた。