さらに条件を追加する
LIBRARY

パイプハイターの効果的な使い方とは?浴室・キッチンなど『場所別の…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
タグ
パイプハイターの効果的な使い方とは?浴室・キッチンなど『場所別の使い方』も紹介

説明 パイプハイターの使い方がわからなくてお困りではありませんか?パイプハイターは強力な洗浄剤なので、事前に詳しく使い方を知っておくと安心して使用できると思います。そこで今回は、パイプハイターの効果的な使い方や、浴室やキッチンなど場所別の使用方法などについてご紹介いたします。

目次

パイプハイターの使い方がわからなくてお困りではありませんか?

『パイプハイターを使うと排水管掃除が楽』という評判を聞いたので、使ってみたいと思っている人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、パイプハイターは強力な洗浄剤なので、事前に詳しく使い方を知っておいたほうが安心して使用できると思います。

そこで今回は、パイプハイターの効果的な使い方や、浴室やキッチンなど場所別の使用方法などについてご紹介いたします。


パイプハイターとはどんな洗浄剤?基本の使い方を紹介

キッチンや洗面所などの水の流れが悪くなっているときは、『パイプ洗浄剤』で排水パイプ(排水管)を洗浄することで解消できる可能性があります。

『パイプハイター』はドラッグストアやホームセンターなどでもよく販売されているパイプ洗浄剤の1つですが、『具体的にどんな洗浄剤なのか、どのような使い方をすればいいのかはよく知らない』という人もいらっしゃるかもしれません。

そこでまずは、パイプハイターについての説明と、基本的な使い方についてご紹介したいと思います。

『パイプハイター』は排水管掃除用の洗浄剤



ハイターは漂白剤の呼び方として広く使用されていますが、『ハイター』は株式会社花王が製造・販売している商品名のことです。

『パイプハイター』も同様に、花王が製造している排水管掃除用の塩素系洗剤になります。

同じような効果を持つ洗浄剤では、『パイプユニッシュ』などの商品もよく知られています。

パイプハイターの基本的な使い方

パイプハイターの基本的な使い方は『洗浄液を排水パイプに流して放置し、洗い流す』だけです。

使い方自体はとても簡単ですが、効果的に排水管を掃除するには『使用法にしたがって適切な使い方をする』ことが大切です。

【パイプハイターの使用手順】

1.キッチンのゴミ受けや洗面台・浴室のヘアキャッチャーに付いている髪の毛やゴミなどを、手や歯ブラシなどで取り除いておく。

2.排水トラップや排水パイプの内側に、直接洗浄液をかける。

3.そのまま15分~30分程度放置する。(30分以上放置しない)

4.排水管に充分な量の水を流し、溶かした汚れと洗浄液をしっかり洗い流す。

パイプハイターは『使用目的によって使用量を変える』

パイプハイターを初めて使うときは、『洗浄剤をどれくらい入れればいいのか』で迷ってしまうという人もいらっしゃるかもしれません。

パイプハイターの使用量は、『パイプハイターの使用目的によって変える』のが適切な使い方になります。

メーカーが指定している使用量の目安は、下記の通りです。

  • 【パイプハイターの使用量の目安】
  • ・ニオイの消臭・つまりの予防・除菌:5~6押し
  • ・ヌメリの除去:10~15押し
  • ・つまりの解消:ボトル 約2/3~全量
  • ※キャップで計量しない。

パイプハイター使用時は使い方と『注意点』もチェック

パイプハイターは一般的な『中性洗剤』よりも洗浄力が強いぶん、洗剤の刺激も強くなっているため、取り扱いには十分注意しましょう。

パイプハイターを安全に使用するには、『使用上の注意点』についてもチェックしておくと安心です。

  • 【パイプハイター使用上の注意点(一例)】
  • ・単独で使用し、酸性洗剤・ほかの塩素系洗剤・クエン酸・酢・アルコールなどと混ぜて使わない。
  • ・使用中は換気を行う。
  • ・使用時はゴム手袋や眼鏡、ゴーグルなどを着用し、目や皮膚を保護する。
  • ・洗浄液の飛沫が飛ぶことがあるため、ブラシでこすらない。
  • ・変色や脱色が起こるため、アルミ・銅・布類・木製品などには使用しない。
  • ・塩素ガスが発生するおそれがあるため、洗い流すときに熱湯を使用しない。

使用上の注意についてはボトルの裏側にあるラベルにも書いてあるので、使用のたびに確認しておくことをおすすめいたします。


パイプハイターの使い方を場所別に紹介

パイプハイターは、洗面所・浴室・キッチンなど家の中にあるさまざまな排水管の掃除に使うことができます。

どこの排水管に使用する場合でも基本的な使い方は共通していますが、それぞれ少しずつ排水管や排水管までの構造が異なるので、『排水管の場所ごとの使い方のコツ』も知っておくとより効果的です。

そこでここからは、パイプハイターの使い方を排水管の場所別にご紹介したいと思います。

『洗面台の排水管』でのパイプハイターの使い方

洗面台の排水口についているカバーやヘアキャッチャーは、使用手順通りに一度外して、髪の毛やゴミを取り除いておきます。

このとき、ゴミを取ったあとのパーツのヌメリが気になるときは、排水口にパーツを戻してもOKです。

排水管をパイプハイターで洗うときに、カバーやヘアキャッチャーにも洗浄剤をかけておけば排水管と一緒に洗浄することができます。

ただし、排水管が見えなくなるので『排水管の内側に沿って洗浄液をかける』のが少し難しくなる点に注意しましょう。

洗面台の排水管のパイプハイターを洗い流すときのコツ

洗面台の排水管は細いので、パイプハイターで溶かした汚れが残らないようにしっかりと水で洗い流すことが大切です。

洗い流すときは排水口に栓をして水をため、放置後に栓を抜くと排水口に充分な水を勢いよく流すことができます。

『浴室の排水管』でのパイプハイターの使い方

浴室の排水管は、排水口のふた・ヘアキャッチャー・排水トラップ(封水筒)を取り外すと確認できます。

浴室の排水管には排水口からすぐの部分まで水がたまっていますが、そのままパイプハイターを注ぎ入れましょう。

洗面所と同様に、ヘアキャッチャーや排水トラップのヌメリが気になるときはパーツを戻した状態でパイプハイターを使用することができます。

『キッチン・台所』でのパイプハイターの効果的な使い方

キッチンの排水トラップ(ワントラップ)は排水管にふたをする形で取り付けられているので、洗浄するときは必ず排水トラップを外しておきましょう。

キッチン排水管のまわりには臭い防止の封水がたまっていますが、この部分も掃除したい場合は『スポンジで水を吸い取って、排水管に絞って流す』と水を抜くことができます。

ゴミ受け・排水トラップをパイプハイターで洗浄するときのやり方

キッチンでパイプハイターを使うときは排水管をふさいでいるカバーやトラップは外しておく必要があるので、排水管とカバー類は別々に洗浄します。

排水トラップやゴミ受けの汚れをパイプハイターで洗浄したい場合は、取り外したパーツに直接洗浄液をかける方法がおすすめです。

放置したあとは、排水管と同じようにしっかり水洗いをして汚れと洗浄液を洗い流しましょう。

『洗濯機の排水口』でのパイプハイターの使い方

『洗濯機の排水口が流れにくい・下水のような臭いがする』といった症状も、パイプハイターで改善できる場合があります。

洗濯機の排水口は洗濯機の排水ホース・エルボ(L字型の部品)とつながっているので、先に取り外しておきます。洗濯機の部品を取り外すときは、水漏れを防ぐために『洗濯機の蛇口を閉める』ことを忘れないようにしましょう。

ホースとエルボを外したら、浴室などの排水口と同様にふたと排水トラップを外してパイプハイターで洗浄することができます。

パイプハイターの洗浄後に排水管を『分解掃除』するとより効果的

蓄積して固まった汚れなどパイプハイターで溶かせない汚れが残ったときは、排水管を分解掃除してみましょう。

洗面台・キッチンに取り付けられているU字トラップや排水ホースは、分解して掃除することができます。

分解掃除では、排水管のつなぎ目にあるナットをゆるめて分解し、歯ブラシなどで汚れを直接取り除きます。

また、『分解するのが面倒・きちんと元に戻せるか不安』といった場合は、排水口からワイヤーブラシを差し込んで掃除する方法がおすすめです。

>>>ワイヤーブラシを使った掃除方法


パイプ洗浄剤は『目的別に選ぶ』とより効果的!『パイプハイター』と合わせて知りたい洗浄剤の種類と使い方を紹介

排水管の洗浄剤には、『パイプハイター』以外にもさまざまな種類があります。

洗浄剤は製品によって特徴が異なるので、排水管汚れの程度や使用目的によって洗浄剤を使い分けると、より効果的に排水管掃除ができることがあります。

そこでここからは、排水管洗浄に効果的なその他のパイプ洗浄剤についてご紹介したいと思います。

パイプハイターより強力な洗剤を使うときは『成分の濃度に注目』

パイプハイターをはじめとするパイプ洗浄剤は、おもに『水酸化ナトリウム』と『次亜塩素酸』という2種類の成分で排水管の汚れを分解しています。

水酸化ナトリウムは油汚れに、次亜塩素酸は髪の毛の汚れを分解するのに適しています。

『パイプハイターより強力な洗浄剤を使いたい』という場合は、製品の成分表示ラベルをチェックして、濃度が『1%以上』の製品を選んでみましょう。

洗浄力を重視するときにおすすめ『サニボン パイプ泡パワー』



洗浄剤が流れにくいように、泡状の洗浄液になっていることが特徴のパイプ洗浄剤です。

洗浄液が流れにくいだけではなく、水酸化ナトリウム濃度が『3.5%』と洗浄液自体も市販のものでは強力なほうなので、頑固な汚れへの洗浄効果も期待できます。

『髪の毛を溶かす』と製品に表記がありますが、キッチンなどの油汚れの洗浄にも使用できます。

なるべく安全な洗浄剤を使いたいときにおすすめ『バイオ 排水管きれい』


※種類・品番・サイズなど、買い間違いにご注意ください。


『強力すぎる洗剤は心配だから、刺激が少ないものを使いたい』という方もいらっしゃると思います。

このようなときは、薬剤不使用の『微生物』や『酵素』の力で洗浄するタイプの洗剤がおすすめです。上記の製品は、微生物が汚れに作用するタイプの洗浄剤です。

髪の毛や油を分解する効果ほとんどありませんが、ふだんの排水管掃除で『ヌメリの発生を抑える』目的での使用に向いています。


パイプハイターを使ってもあまり効果がない理由とは?使い方と一緒に知っておきたい『使わないほうがいい場面』

パイプハイターは洗浄液を入れて放置するだけで、家中の排水管の掃除ができる手軽さが利点です。

しかし、つまりの原因によってはパイプハイターの使用が適していない場合もあるので注意が必要です。

そこでここからは、パイプハイターで解消するのが難しいつまり原因についてご紹介したいと思います。

また、パイプハイターで直せないつまりの解消方法については、下記でご紹介しております。

>>>パイプハイターで直せないつまりは専用道具で解消!使い方・手順を紹介

パイプハイターが使えないつまり原因1.『固形物のつまり』

パイプハイターが分解できる汚れの種類は『髪の毛や油汚れから発生する、雑菌によるヌメリ』などです。

そのため、プラスチックのキャップやブラシなどの『固形物によるつまり』には効果を発揮できません。

固形物のつまりは、排水口から直接、または排水管を分解して取り除きましょう。『排水管の奥で引っかかっていて手が届かない』場合は、水道業者に相談することをおすすめいたします。



パイプハイターが使えないつまり原因2.『排水桝でのつまり』

排水管を洗浄しても水の流れがよくならない場合、排水管より奥の部分でつまりが発生している可能性が考えられます。

床下排水管などが原因の場合は業者による洗浄作業などをおすすめしておりますが、屋外にある排水桝の出入口付近でつまっている場合は自分で清掃をして取り除くことができる可能性があります。

>>>排水桝の清掃方法


パイプハイターで直せないつまりは専用道具で解消!使い方・手順を紹介

ここでは、パイプハイターで直せない排水管つまりを解消する方法についてご紹介いたします。

  • 【もくじ】
  • ・真空式パイプクリーナーの使い方
  • ・ワイヤーブラシの使い方
  • ・排水桝の清掃方法

パイプハイターの効果がないときの対処法『真空式パイプクリーナーを使う』

真空式パイプクリーナーは、つまりを吸引するための道具です。

排水管の中で汚れが蓄積して分解しきれないときは、吸引して取り除くことで解消できる可能性があります。

※排水管の奥に押し出してしまうおそれがあるので、固形物のつまりには使用できません。

真空式パイプクリーナーを使ったつまり解消方法

  • STEP1
    1.排水口のフタを取り外す。
  • STEP2
    2.ゴミ受けを外す。
  • STEP3
    3.ワントラップを反時計回りに回して取り外す。
  • STEP4
    4.真空式パイプクリーナーを排水口に密着させる。
  • STEP5
    5.排水口にしっかり押さえつける。
  • STEP6
    6.真空式パイプクリーナーを排水口に押し付けたまま、レバーを繰り返し上下に動かす。
  • STEP7
    7.ゴボっと音がしたら、水が流れていくか確認する。
  • STEP8
    8.つまりが解消されたら部品を元に戻す。ワントラップを時計回りに回して設置する。
  • STEP9
    9.ゴミ受けを設置する。
  • STEP10
    10.排水口のフタを閉めたら完了。


パイプハイターの効果がないときの対処法『ワイヤーブラシを使う』

排水管の汚れが内部で固まっているときは、ワイヤーブラシで細かくすることでつまりを解消できる可能性があります。

ここでは、ワイヤーブラシでつまりを解消する方法についてご紹介いたします。

※排水管の奥に押し出してしまうおそれがあるので、固形物のつまりには使用できません。

ワイヤーブラシを使ったつまり解消作業の手順

  • STEP1
    1.排水溝のふた・ゴミ受け・トラップを外す。
  • STEP2
    2.排水パイプの中にワイヤーブラシを入れる。先端がつまりに当たるまで、ワイヤー部分を差し込んでいく。
  • STEP3
    3.つまりに当たったら、蛇口から水を出しながら、ワイヤーブラシの柄を上下に動かしたり回転させてつまりを削る。
  • STEP4
    4.つまりが削れたら、排水溝に水を流して流れ方を確認する。
  • STEP5
    5.水がきちんと流れたら、排水溝のふた・ゴミ受け・トラップを元に戻して完了。


パイプハイターの効果がないときの対処法『排水桝を清掃する』

排水管の汚れを取り除いても水の流れが改善しない場合、排水管の奥や排水桝部分でつまりが発生している可能性があります。

屋外にある排水桝のふたを開けて、目の届く範囲につまりの原因があるときは、自分で清掃して取り除くことができる場合があります。

  • 【必要な道具】
  • ・ビニール手袋
  • ・マイナスドライバー
  • ・柄が長めのひしゃく
  • ・バケツ
  • ・ざる
  • ・固めのブラシ
  • ・台所用洗剤
  • ・散水ホース(あれば高圧洗浄機)
  • ・可燃ゴミ袋

排水桝の清掃方法

  • STEP1
    1.排水桝のフタを開ける。ゴミや汚れで開けにくい場合は、マイナスドライバーを隙間に差し込んでこじ開ける。
  • STEP2
    2.排水桝のフタを、固めのブラシと水を使って洗う。
  • STEP3
    3.排水桝の中にあるゴミや汚れをひしゃくで取り、一度ざるに入れ余分な水を取り除く。
  • STEP4
    4.ある程度ゴミを取り除いたあとは、エルボ(下向きに曲がったパイプ)を取り外す。外しにくい時は、エルボと排水管の間を棒でつついたり、棒をひっかけてテコの原理を利用する。
  • STEP5
    5.排水ホースで、エルボと排水管の中にあるゴミや汚れを水の勢いを使って取り除く。
  • STEP6
    6.底に沈んでいる、泥などの汚れを取り除く。
  • STEP7
    7.台所用洗剤とブラシを使って、排水桝の中の壁を洗う。
  • STEP8
    8.エルボを戻し、フタを閉めて完了。排水桝で取り除いた汚れは、可燃ゴミとして処分する。

パイプハイターで直せないつまりの解消を業者に依頼した場合の費用について

パイプハイターやつまり解消道具を使っても水の流れが改善しないときは、水道業者に相談して原因調査やつまり解消作業を依頼する方法もあります。

しかし、業者に作業を依頼するときは費用がいくらかかるのかが気になると思います。

そこでここからは、排水管つまりの修理を業者に依頼した場合の費用についてご紹介いたします。

生活救急車で排水管つまり修理を行った場合の料金事例

排水管つまりの解消を業者に依頼した場合の費用は、つまりの場所や原因、使用する道具など作業内容によって異なります。

正確な料金を知りたいときは現地見積もりをするのがおすすめですが、見積もりを行う場合は最低3社に連絡して見積内容を比較すると大体の相場がわかるので安心です。

ここでは費用をイメージしやすいように、生活救急車で排水管のつまり修理を行った場合の料金事例をご紹介いたします。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

浴室の水詰まり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 浴室詰まり除去 トラップ部清掃、調整 6,600円
  • 浴室詰まり除去 薬品投入 6,600円
  • 合計 17,600円
  • >>>この事例の詳細を見る

台所の水詰まり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • トーラー機使用 28,600円
  • 追加ワイヤー1m 3,300円
  • 薬剤洗浄 8,800円
  • 合計 45,100円
  • >>>この事例の詳細を見る

排水桝詰まり除去

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 排水桝詰まり除去 高圧洗浄機使用 3mまで 50,600円
  • 合計 55,000円
  • >>>この事例の詳細を見る

パイプハイターの効果的な使い方まとめ

今回は、パイプハイターの効果的な使い方についてご紹介させていただきました。

パイプハイターは、『髪の毛や油などのヌメリによるつまり』に効果的です。実際に使用するときは、注意点や場所ごとの使い方についてもチェックしておきましょう。

パイプハイターでつまりが解消しないときは業者に依頼する方法もありますが、業者に依頼する場合は、最低3社から見積りを取って施工内容や料金を確認すると安心です。

生活救急車でも、排水管つまり修理を承っております。「他社の見積りと比較したい」といったご依頼でも承っておりますので、お困りの際はお気軽に現地見積もりをご利用ください。

ユーザー評価:  5.0 (2件)

良い製品をみつけた‼️と思いました。 早速使用して排水口やらの清掃をしてみます