さらに条件を追加する
LIBRARY

浴室・風呂場にシロアリが発生する原因とは?自分でやっておきたい予…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
浴室・風呂場にシロアリが発生する原因とは?自分でやっておきたい予防策

説明 お風呂にシロアリが発生する原因をご存知ですか?シロアリを放置すると家の木材などにも被害が出てしまうため、できるだけ発生する前に予防しておくことが大切です。そこで今回は、浴室・風呂場にシロアリが発生する原因と予防策についてご紹介します。

お風呂にシロアリが発生する原因をご存知ですか?

湿度が高い場所を好むため、浴室が劣化してできる隙間から侵入し、大量発生してしまうことがあります。

シロアリを放置すると家の木材などにも被害が出てしまうため、できるだけ発生する前に予防しておくことが大切です。

そこで今回は、浴室・風呂場にシロアリが発生する原因と予防策についてご紹介します。


浴室にシロアリが発生する原因

シロアリは一般的に地中で生活していますが、エサを求めて地上に発生することがあります。

シロアリは湿気の多い場所を好む上に、湿って柔らかくなった木材などをエサとして生活しています。


浴室にシロアリが発生する原因とは

浴室は湿度が高く、湿気を好むシロアリにとって絶好の場所です。その中でも特に気を付けるべきなのが『タイル張りの浴室』です。

劣化してヒビが入ったタイルやはがれたコーキングをそのままにしておくと、そのヒビから水が漏れて、床下や壁の中でシロアリの住みやすい環境ができてしまいます。

こうして、床下や壁の中で繁殖したシロアリが、今度はヒビの間から浴室に侵入し、「あ!シロアリ!」と人の目につくようになります。


浴室にシロアリが発生するサイン

シロアリは放置すると甚大な被害をもたらすこともあり、被害が大きくなるにつれて修理費用も高額になります。

必ずしもこのような環境にシロアリが発生するというわけではありませんが、下記のようなサインを発見したらシロアリが発生しやすくなるため、対策を行うことをおすすめします。


  • 【シロアリが発生するサイン】
  • ・浴室にカビが発生している
  • ・浴室のタイルにヒビが入っている
  • ・浴室タイルのコーキングが割れている
  • ・浴室の床がふわふわしている
  • ・窓から羽アリが出入りしている

また、床がふわふわ沈んだり、ポツポツ羽アリを見かけるようになったら要注意です。

もうすでにシロアリが発生し始めていることもあるので、業者に調査を依頼することをおすすめします。


浴室にシロアリが発生したときに起こる被害

浴室に限らずシロアリが発生すると、さまざまな物が食害に遭います。

建物に被害が出ている場合は駆除作業だけでなく浴室のリフォームなどが必要になってしまうことがあります。

ひどい場合は床が抜けてしまったりすることもあるため、できるだけ早めに駆除するようにしましょう。


浴室にシロアリが発生しないための予防策

浴室にシロアリが発生すると被害が大きければ駆除費用が高額になる可能性もあります。できるだけ発生させないために予防策を行っておくことがおすすめです。

ここでは、浴室にシロアリが発生しないための予防策をご紹介します。


シロアリの予防策1.浴室に湿気を溜めない

浴室はどうしても湿気が発生してしまうため、溜め込まないように気を付ける必要があります。入浴後は下記の対策を行うようにしましょう。


  • 【入浴後のおすすめ対策】
  • ・浴室乾燥機を回す
  • ・窓を開けて換気する
  • ・壁・床に水をかけて室温を下げる
  • ・壁・床の水気をクロスで拭き取る
  • ・残り湯がある場合はフタをする

湿気を溜めにくい浴室にすることでシロアリを寄せ付けずに済みます。簡単な方法なので毎日コツコツ行うことをおすすめします。




シロアリの予防策2.割れたタイルは修理する

タイル張りのお風呂は劣化するとひび割れが生じることがあります。シロアリはわずかな隙間でも侵入できてしまうので、発見したら埋めておきましょう。

ひび割れの補修は市販のコーキング剤でDIYすることができます。


  • 【準備するもの】
  • ・コーキング剤
  • ・ヘラ
  • ・マスキングテープ
  • ・布

  • 【コーキング方法】
  • ※湿気がある状態で作業するとうまくコーキングできません。浴室がカラッと乾いた状態で作業しましょう。
  • 1.ひび割れが起こっている周辺の水気を布で拭き取る。
  • 2.ひび割れから3㎜程度空け、マスキングテープで養生する。
  • 3.コーキング剤をヘラにとり、ひび割れを埋め込んで乾燥するまで放置する。
  • 4.完全に乾いたのを確認したらマスキングテープを剥がす。



シロアリの予防策3.コーキングの隙間を埋める

タイルの目地もひび割れと同じく市販の補修材で埋めることができます。


  • 【準備するもの】
  • ・市販のコーキング剤
  • ・ヘラ
  • ・マスキングテープ
  • ・布

  • 【コーキング方法】
  • ※湿気がある状態で作業するとうまくコーキングできません。浴室がカラッと乾いた状態で作業しましょう。
  • 1.埋めたい場所周辺の水気を布で拭き取る。
  • 2.目地に沿ってマスキングテープを張って養生する。
  • 3.補修材で目地を埋め、ヘラを使ってならして24時間乾燥させる。
  • 4.完全い乾いたらマスキングテープを剥がす。

※種類・品番・サイズなど、買い間違いにご注意ください。



浴室に発生したシロアリ駆除を業者に依頼した場合の費用目安

浴室にシロアリが発生した場合、駆除費用がどのくらいかかるのか全く見当が付かない方も多くいらっしゃると思います。

費用が分からないと依頼しにくいという方のために、ここでは浴室に発生したシロアリの駆除費用相場をご紹介します。

業者に依頼する際のご参考になれば幸いです。


生活救急車でシロアリ駆除を行った場合の費用事例

ここでは、生活救急車で対応した浴室のシロアリ駆除費用事例をご紹介します。

※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


シロアリ消毒

  • 項目内容 料金(税込)
  • シロアリ消毒 95,000円
  • 合計 95,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

シロアリの駆除

  • 項目内容 料金(税込)
  • シロアリ消毒(駆除) 56.71坪 124,762円
  • 風呂壁穿孔処理 一式 33,000円
  • 床下廃材撤去(一部) 2,238円
  • 合計 160,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

シロアリの対策

  • 項目内容 料金(税込)
  • シロアリ対策工事 48坪 211,200円
  • 合計 211,200円

>>>事例の詳細はこちら

 

羽アリ・シロアリ駆除

  • 項目内容 料金(税込)
  • 羽アリ・シロアリ駆除(薬剤散布) 307,800円
  • アリ駆除(消毒) 82,080円
  • 合計 389,880円

>>>事例の詳細はこちら

 

浴室・風呂場にシロアリが発生する原因まとめ

今回は、浴室・お風呂場にシロアリが発生する原因と予防策についてご紹介しました。

浴室は他の場所と比べて湿気が多いためシロアリが発生しやすい場所です。そのため、きちんと対策を行っておく必要があります。

湿気を溜めないようにきちんと換気をする、水気を拭き取るなどの簡単な対策でもシロアリ予防には効果的なのでぜひ行ってみてください。