さらに条件を追加する
LIBRARY

賃貸で鍵を紛失して管理会社に対応を断られたらどうする?保険やオー…

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
賃貸で鍵を紛失して管理会社に対応を断られたらどうする?保険やオートロック対策とは

説明 賃貸の鍵を紛失したらまずは管理会社への連絡が最優先です。しかし、連絡をしても「自分で何とかしてください」と言われてしまう方もいらっしゃいます。そこで今回は、賃貸の鍵を失くしてしまったときの対処方法をご紹介します。

賃貸の鍵を紛失したらまずは管理会社への連絡が最優先です。

しかし、連絡をしても「自分で何とかしてください」と言われてしまう方もいらっしゃいます。

自分で対処法を選べるのは悪いことではありませんが、初めてだと何をどうしたらいいのかわからなくて困ってしまうと思います。

そこで今回は、賃貸の鍵を失くしてしまったときの対処方法をご紹介します。



賃貸の鍵を紛失したときにまずやるべきこと

賃貸の鍵を紛失してしまったときは、まず以下の流れに沿って対応しましょう。


賃貸の鍵を紛失したときの行動の流れとは

賃貸の鍵を紛失してしまったら、いくつかするべきことがあります。焦らず順を追って対応しましょう。


  • 【賃貸の鍵を紛失したときにやるべきこと一覧】
  • 1.管理会社への連絡
  • 2.警察へ遺失届を提出
  • 3.加入している保険内容を確認
  • 3.合鍵などがなく鍵が開かないときは鍵屋に依頼
  • 4.合鍵の作製・鍵本体の交換

賃貸の鍵を紛失したらまずは管理会社に相談

鍵を紛失してしまったときは、まず管理会社への連絡が最優先です。連絡をすると基本的に今後の流れや対応方法などを指示してくれます。

物件によっては鍵屋と提携していることもあり、このような場合は基本的に管理会社が業者を手配してくれるので任せましょう。

万が一当日の対応ができなくても、管理会社が非常時のために預かっている合鍵でとりあえず家に入れることもあります。

しかし、管理会社によっては自己解決してくださいと対応を任されることもあります。このような場合は鍵屋の手配などを自分で行わないといけません。


>>>管理会社に対応を断られたときの対処法はこちら

賃貸の鍵を紛失したら遺失届を提出

管理会社に連絡を済ませたら、警察に紛失した鍵の遺失届を提出しにいきましょう。もしかすると、既に落とし物として届けられている可能性もあるため、出しておくのがおすすめです。

最近では、自治体によって異なりますが公式ホームページや電話、メールでの受付を行っていることもあります。

遺失届を提出するときは、鍵の特徴などを詳しく記入すると見つかりやすくなります。ついているキーホルダーの特徴など、できるだけ細かく伝えましょう。

落とし物を掲載しているサイトもあるので、随時チェックしてみてもいいかもしれません。


>>>警視庁:落とし物検索入り口ページ


賃貸の鍵を紛失したけど見つかったとき

親切な人が警察に届けてくれていたり、落ちているのを拾って道の脇に置いてくれていたりして鍵が見つかった!という場合に、そのまま鍵を使い続けてしまう人もいると思います。

しかし、警察に届け出る前に合鍵を作っている可能性も考えられるため、防犯のためには鍵の交換を行っておくほうが安心です。

鍵だけではどこの家のものか判断することはできませんが、「鍵を盗んだ後に、落とし物として届ける」という手口だと家の住所や合鍵を持たれている可能性もあるので、交換をしておいたほうがいいでしょう。


賃貸の鍵を紛失して管理会社に対応を断られてしまったときの対応方法

ここでは、鍵を紛失して管理会社に連絡したけど対応を断られてしまった際に、自分で行うべきことをご紹介します。


賃貸の鍵を紛失して開けられないときは鍵屋に依頼

管理会社に合鍵が保管していなかったり、対応時間外だった場合は自分で鍵屋に依頼して開けてもらわなければなりません。

どこの鍵屋に依頼するかいい加減に決めてしまうと、相場より高額な金額を提示されたりすることがあるので、慎重に選ぶようにしましょう。

急いでいるときでもできるだけ2~3社で相見積もりを行い、大体の相場を分かったうえで決める方法がおすすめです。

鍵屋によっては出張料や見積もり料が無料のところもあるので、できるだけコストを抑えたいという方はこのような鍵屋を選ぶといいと思います。


夜間・早朝は追加料金の確認

出張修理サービス系の業者の場合、夜間・早朝の対応は時間外料金が発生するので、「電話で時間外料金はいくらなのか」を確認しておきましょう。

とくに「来ただけで、時間外料金や出張料金がかかるのか」については、よく確認しておきましょう。

高額な見積りを提示して、作業をせずにキャンセル料だけ請求する業者もいるので電話の時点で必ず確認しておきましょう。


賃貸の鍵を紛失したときは鍵交換は必要?

鍵を紛失したとき、玄関さえ開錠してもらえれば家の中に合鍵があるから今後はそれを使おうと思う方も多いと思います。

しかし落としてしまった鍵と同じものを使い続けるのは、防犯上危険なため交換したほうがおすすめです。

賃貸の契約内容によっては鍵を紛失した場合、退去時に鍵交換が義務付けられていることもあります。

この場合の費用は自己負担になるので、どのみち交換するなら早めに交換しておくほうが無難です。


住んでいる賃貸がオートロックだったときは

オートロックは共有部分のため、勝手に鍵の解錠を行うことができません。管理会社や大家さんの依頼でしか対応できないので注意しましょう。

鍵がなくてオートロックを通過できないときは、非常出口や他の入居者の人に事情を話してオートロックの内側に入って鍵屋を待つようにしましょう。


賃貸の鍵を紛失したときに使える保険はある?

鍵を紛失してしまったときは、「火災保険」を使うことができる場合があります。自分が契約している保険内容にもよるので、まずは加入している保険のプランを確認してみましょう。

保険内容によっては盗難の場合は補償してくれるけど、紛失の場合は一部負担または適応不可ということも多いので注意しましょう。

可能であれば鍵屋を呼ぶ前に保険会社に連絡するのがいいですが、連絡先が分からないという人は作業後すぐに保険会社に連絡して、保険申請の手順を確認しましょう。


退去前に賃貸の鍵を紛失したことに気づいたときはどうする?

退去の際には借りていた鍵をすべて返却する義務がありますが、鍵が見当たらなくて揃えられない場合はどうしたらいいのか分からない人もいると思います。

鍵を紛失した場合は入居者の自己負担で鍵交換をしたり、契約書に書かれた違約金を支払うことになります。

ただ、入居前に鍵交換費用を支払っているという場合は、次の入居者が自分で新しい鍵への交換費用を出すことになるので、払わなくてもいいということもあります(契約内容によって異なります)。

どのような場合でも、管理会社・大家さんへの確認が必要になるので、退去日までに連絡しておいたほうがいいでしょう。


作っておいた合鍵を返却してもいいの?

始めに借りた鍵を失くしてしまったとき、自分で作っておいた合鍵を返却しても大丈夫なの?という質問をよく見かけます。

もともと借りていた鍵が純正キーであるなら必ず鍵番号がキーに刻印されていますが、合鍵には刻印されていません。

純正キーと合鍵は見た目ですぐわかりますし、契約書で「紛失時は交換すること」と書かれている場合は交換しなければならないので注意しましょう。


賃貸の鍵を紛失したときの鍵開けの料金目安

賃貸の鍵を紛失して家に入れないとき、とりあえず鍵だけ開けてほしいという方もいらっしゃると思います。

そんなときどのくらいの費用が必要になるのか知っておくと安心です。そこでここでは賃貸の鍵を紛失したときの鍵開け費用目安をご紹介します。


生活救急車で鍵開け対応したときの費用事例

ここでは、生活救急車で鍵開け作業を対応した際の費用事例をご紹介します。


※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


玄関の解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵解錠 5ピン 17,600円
  • 合計 17,600円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関鍵解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵解錠 ハイセキュリティ 29,700円
  • 合計 29,700円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関の鍵解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関解錠 特殊シリンダー 33,000円
  • 合計 33,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関の解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関解錠 特殊シリンダー 33,000円
  • 夜間料金 8,800円
  • 合計 41,800円

>>>事例の詳細はこちら

 

賃貸の鍵を紛失したときの鍵交換の料金目安

賃貸の鍵を紛失してしまったときに防犯上、交換を考える方が多いと思います。

そこでここでは鍵交換を行う際の作業料金の目安をご紹介します。業者に依頼する際のご参考になれば幸いです。


生活救急車で鍵交換対応をした場合の費用事例

ここでは生活救急車で実際に対応した鍵交換の費用事例をご紹介します。


※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


玄関鍵交換 シリンダー

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • MIWA 部品代 14,300円
  • 合計 25,300円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • GOAL 部品代 19,000円
  • 合計 30,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • KABA 部品代 22,000円
  • 合計 33,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関の鍵交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関解錠 ハイセキュリティー 29,700円
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • MIWA 部品代 1,100円
  • 合計 41,800円

>>>事例の詳細はこちら

 

賃貸で鍵を紛失したときの対応方法まとめ

今回は、賃貸で鍵を紛失したときの対応方法をご紹介しました。

賃貸の鍵を紛失してしまったときはまず管理会社や大家さんに連絡をして指示通りに対応する場合が多いですが、鍵解錠から交換まで自分で対応するようにといわれることもあるようです。

そのような場合はまず家に入るために鍵解錠を鍵屋に依頼し、防犯上不安であれば新しい鍵に交換したほうがいいでしょう。

これらの費用は基本的に失くした本人負担となりますが、加入している保険によっては適用されることもあるので先に確認しておくことをおすすめします。

生活救急車でも鍵開け・鍵交換作業を承っております。お困りの場合は、お気軽にお問い合わせください。