さらに条件を追加する
LIBRARY

玄関引き戸の鍵は防犯対策がむずかしい?考えておきたい対策とは

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
玄関引き戸の鍵は防犯対策がむずかしい?考えておきたい対策とは

説明 玄関引き戸の防犯対策で悩んでいませんか?開き戸が普及した今では、引き戸の防犯対策に関する情報が手に入りにくくなっており、何をしたらいいのかわからないという人もいらっしゃると思います。そこで今回は、玄関引き戸の防犯対策をいくつかご紹介します。

玄関引き戸の防犯対策で悩んでいませんか?

引き戸は開き戸に比べて、隙間が開いたりすることで防犯性が低いといわれています。

しかし、開き戸が普及した今では、引き戸の防犯対策に関する情報が手に入りにくくなっており、何をしたらいいのかわからないという人もいらっしゃると思います。

そこで今回は、玄関引き戸の防犯対策をいくつかご紹介します。



玄関引き戸の鍵の防犯対策を「侵入手口」から考える

引き戸は、開き戸に比べて「不正開錠するための隙間」が多いという特徴があります。

そのため、その隙間から行われる不正開錠の手口に備えた防犯対策をすることが求められます。

ここでは、引き戸の防犯対策が開き戸よりどうして大変なのか、不審者がどのような手口で鍵を突破するのかなどについてご紹介します。


玄関引き戸の鍵は開き戸より防犯対策が大変な理由とは?

引き戸は、戸が重なり合う部分や壁とドアの間に多少の隙間が出来てしまい、その隙間から工具を差し込んで鍵やドアそのものを開けられてしまうことがあります。

開き戸もドアとドア枠に多少の隙間ができ、バールによるこじ開けの被害に遭うこともありますが、こちらは錠前部分にガードプレートと呼ばれる金属の板を取り付けるだけで対策ができます。

対して引き戸はというと、戸の構造的にガードプレートを取り付けることができないので、戸先錠や内側からかける補助錠などを追加することで対策を行います。

このように、複数の対策を引き戸の錠前の数だけ行う必要があることから、引き戸の防犯対策は大変とされています。


玄関引き戸の鍵の不正開錠手口

玄関引き戸の鍵の不正開錠手口について、どのような手口があるのかご紹介します。


  • 【空き巣の侵入手口(引き戸)】
  • ・ガラス破り
  • ・こじ開け
  • ・ピッキング
  • ・錠前破壊

引き戸と開き戸で使われる手口の大きな違いでは、引き戸は採光性アップのためのガラスが取り付けられていることがあり、このガラスを割って手で内側から鍵を開けて侵入される手口があることです。

引き戸の防犯対策では、この引き戸特有のガラス破りの他に、こじ開け、ピッキング、錠前破壊への対策をしておくと安心です。

各対策については、次でご紹介します。


玄関引き戸の鍵の防犯対策を手口別に解説

ここでは、「玄関引き戸の防犯対策」を手口別にご紹介します。


『ガラス破り』に対する玄関引き戸の防犯対策

ガラス破りはドライバーや石などでガラスを割り、割れたガラス面から室内に手を入れて直接鍵を開ける手口です。

ピッキングと比べて解錠に手間取らない・技術習得が必要ないことから、よく使われる方法です。

ガラスを防犯ガラスにする方法もありますが、通常のガラスと違って防犯ガラスは規格が異なるので、防犯ガラスの規格に適したドアがなければ交換ができません。

また、ドア本体の交換となると高額になりますので、「内側からも鍵が必要な錠前にする」「少し割った程度では届かない位置に鍵を追加する」といった方法で対策することが多くなります。


>>>脱着式サムターンや両面ボタン錠で玄関引き戸の鍵の防犯強化

>>>補助錠の取り付けで玄関引き戸の鍵の防犯強化


『こじ開け』に対する玄関引き戸の防犯対策

こじ開けは、ドアの隙間からバールなどの工具をねじ込んで無理やり鍵を破壊する手口です。

こじ開けは不法侵入されるだけでなく、『鍵やドア、ドア枠を丸ごと交換しないといけない状態に壊される』ので金銭的被害もその分高くなります。

引き戸の場合は、開き戸のようにガードプレート(錠前付近に付ける金属の板)が取り付けられないので補助錠を使って対策を行います。


>>>補助錠の取り付けで玄関引き戸の鍵の防犯強化

『ピッキング』に対する玄関引き戸の防犯対策

ピッキングは鍵を特殊な工具で解錠して侵入する手口です。

「引き戸の鍵は古いものだから、ディンプルキーにはできない」と勘違いされている方もいらっしゃいますが、ディンプルキータイプの引き戸錠もあります。


>>>ディンプルキーで玄関引き戸の鍵の防犯強化

『錠前破壊』に対する玄関引き戸の防犯対策

錠前破壊は鍵穴をドリルやドライバーなどを使って、物理的に破壊して解錠する手口です。

住宅街では音で被害に気づかれるため用いられることは少ないですが、線路沿いなどのいつも大きな音がなっている場所ではこの手口が使われることがあります。

こういった鍵穴壊しに対抗するには、「耐鍵穴壊し性能が高いシリンダー(ディンプルキー)」を使います。


>>>ディンプルキーで玄関引き戸の鍵の防犯強化

玄関引き戸の鍵の防犯対策【方法別】

先ほどご紹介した空き巣の侵入手口を防ぐことができる、引き戸の防犯対策をご紹介します。


ディンプルキーで玄関引き戸の鍵の防犯強化

ピッキング対策に有効なのが、ディンプルキーへの交換です。ディンプルキーは一般的なギザギザした鍵と異なり、表面にデコボコの穴がいくつか開いているのが特徴です。

ただ、ディンプルキーでも「耐ピッキング性能」や「耐鍵穴壊し性能」が低いものがあります。

防犯対策をしっかりしたいという人は、交換するディンプルキーの耐ピッキング性能や耐鍵穴壊し性能も確認しておいたほうがいいでしょう。


>>>ディンプルキーの交換費用と防犯性~大手メーカーの性能比較や見分け方を紹介~


脱着式サムターンや両面ボタン錠で玄関引き戸の鍵の防犯強化

ガラス破りに対しては、脱着式サムターンや両面ボタンタイプの錠前で対策することができます。

通常の引き戸の錠前だと開き戸のような脱着式サムターン(つまみが取り外せるサムターン)は使えませんが、一部の特殊な錠前であればサムターンの脱着ができます。

また、引き戸の両面ボタンタイプの錠前というとキーレックス800シリーズがありますが、製品によって片面しかないタイプもあるので、取り付け前はよく確認しておきましょう。


補助錠の取り付けで玄関引き戸の鍵の防犯強化

補助錠は、取り付ける位置によってガラス破りやこじ開け対策など、色々な侵入手口への対策になります。

扉の上下に取り付ければ、「ガラス破り対策」、戸先につければ「こじ開け対策」といった具合です。

ただ、鍵の数が増えすぎると施開錠時の手間が増えて利便性が落ちるので、自分が使っている扉の種類に合わせて取り付け位置や数を調整したほうがいいでしょう。



日中製作所 玄関引違戸用防犯錠 A型 3本キー 190-U

※自分で部品や道具を購入する際は、サイズや種類間違いにご注意ください。

Amazonで確認する


鍵以外の防犯対策もしておく

鍵の対策以外にも、下記の防犯対策を行っておくと、より効果的です。


  • 【鍵以外の対策】
  • ・センサーライトの設置
  • ・防犯アラームの設置

センサーライトや防犯アラームは、ホームセンターやネットショップで購入することができます。

また、ホームセキュリティサービスの一部のプランでは、加入すると防犯アラームの設置ができるプランもあるので、そういったサービスの利用を検討されるのもいいでしょう。



【2020最新昇級版】 センサーライト 280LED ソーラーライト 4面発光 3つ知能モード

※自分で部品や道具を購入する際は、サイズや種類間違いにご注意ください。

Amazonで確認する



LingLang 防犯アラーム ドア 窓 玄関 ワイヤレス 磁気センサー 警報機システム

※自分で部品や道具を購入する際は、サイズや種類間違いにご注意ください。

Amazonで確認する


玄関引き戸の鍵を防犯性の高いものに交換する費用

玄関引き戸の鍵を防犯性の高いものに交換するときに業者に依頼する方もいらっしゃると思います。

業者に依頼する際おおよその料金を知りたいという方のために、ここでは玄関引き戸の鍵交換費用相場をご紹介します。



生活救急車で玄関引き戸の鍵を交換した料金事例

ここでは生活救急車で実際に対応した玄関引き戸の鍵交換費用事例をご紹介します。


※作業当時の料金のため、料金形態・税率が現在と異なる場合がございます。


玄関引き戸錠の交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引違戸錠交換 16,500円
  • ALPHA 部品代 16,500円
  • 合計 33,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関引き違い戸錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 引戸 16,500円
  • MIWA 部品代 17,600円
  • 合計 34,100円

>>>事例の詳細はこちら

 

ドアの加工ありの引き戸錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関錠交換 引戸錠 16,500円
  • WEST 部品代 15,400円
  • 加工作業 軽作業 8,800円
  • 合計 40,700円

>>>事例の詳細はこちら

 

2ヶ所の引き戸錠交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引違戸錠交換 2箇所 33,000円
  • TOSTEM 部品代 29,700円
  • 合計 62,700円

>>>事例の詳細はこちら

 

鍵がない引き戸への鍵の新規取り付け

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関引戸錠新規取付 錠前 44,000円
  • MIWA 部品代 24,200円
  • 取り付けに伴う建て付け調整 8,800円
  • 合計 77,000円

>>>事例の詳細はこちら

 

玄関引き戸の防犯対策まとめ

今回は、玄関引き戸の鍵の防犯対策をご紹介しました。

引き戸は開き戸よりも防犯性が低いため、しっかり対策を行っておくことが大切です。

補助錠などの防犯グッズは、ネットショップやホームセンターなどで購入することができるので、取り入れてみいてはいかがでしょうか。

生活救急車でも鍵の交換、補助錠の取り付け作業などを承っております。取り付けをお考えの方はお気軽にご相談ください。