さらに条件を追加する
LIBRARY

GOALの鍵・シリンダー交換の方法とは?自分でやる手順を解説

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
GOALの鍵・シリンダー交換の方法とは?自分でやる手順を解説

説明 GOALの鍵・シリンダーを自分で交換する方法がわからなくてお困りではありませんか?DIYで鍵を交換する場合は、部品の選び方や作業手順などを確認しておくと安心です。そこで今回は、GOALの鍵・シリンダー交換の方法をご紹介したいと思います。

GOALの鍵・シリンダーを自分で交換する方法がわからなくてお困りではありませんか?

GOALは大手鍵メーカーの1つで、たくさんの種類の鍵を製造・販売しています。名前をよく聞くメーカーなので、GOALの鍵に交換することを検討している人もいらっしゃると思います。

自分で鍵を交換する場合は、部品の選び方や作業手順などをしっかり確認しておくと安心です。

そこで今回は、GOALの鍵・シリンダー交換の方法をご紹介いたします。


GOALの鍵の種類を紹介

鍵交換を行うとき最初に検討するのは、「どんな種類の鍵に交換するか」ということだと思います。

鍵の種類によって特長や性能も異なるので、まずはどんな鍵があるのかを確認して目的にあった製品を選ぶといいでしょう。

ここでは、GOALの鍵の種類についてご紹介いたします。

ディンプルシリンダー(ディンプルキー)

ディンプルシリンダーは、鍵にくぼみがついている「ディンプルキー」を使用していることが特徴です。

ディンプルキーはピッキングに強く防犯性が高い鍵なので、GOALの鍵への交換を検討しているときはディンプルキーを選ぶのがおすすめです。

代表的なGOALのディンプルキーでは、「V18」「GRAND V」などの製品があります。

ピンシリンダー

ピンシリンダーキーは、鍵の片側だけにギザギザがついていることが特徴です。

鍵の耐久性が高く変形しにくいという長所がありますが、ディンプルキーと比較した場合はディンプルキーの方が防犯性能が高くなっています。

参照元:GOAL総合カタログ

今使っているGOALの鍵がピンシリンダーのときは、ディンプルキーへ交換することも検討してみてはいかがでしょうか。

鍵付きドアノブ

鍵付きドアノブとは、シリンダーとドアノブが一体になっているタイプのドアノブのことです。

GOALの鍵付きドアノブには、下記のような種類があります。


  • ・円筒錠
  • ・インテグラル錠
  • ・面付錠
  • ・サムピース(サムラッチ)錠

GOALの鍵・シリンダーを自分で交換する方法

ドアの鍵やシリンダーは、必要な道具や部品を用意できればDIYでも交換することが可能です。

そこでここからは、GOALの鍵・シリンダーを自分で交換する方法をご紹介したいと思います。

用意する道具

GOALの鍵・シリンダー交換に必要な道具は、下記の通りです。


  • ・プラスドライバー
  • ・マイナスドライバー
  • ・交換用の鍵、シリンダー

交換前にドアの各サイズを測っておく

鍵やシリンダーは、種類によって取り付け可能なドアのサイズが決まっています。

交換用の部品を購入するときに必要になるので、交換を行う前にあらかじめ下記のサイズを測っておきましょう。


  • ・ドアの厚み
  • ・バックセット(ドアノブ中心からドアの端までの長さ)
  • ・フロントプレート(ドア側面の金属板)の幅・長さ
  • ・ビスピッチ(フロントプレートについている上下ビスの中心どうしの長さ)

交換用の鍵の選び方

交換用の鍵を購入するときは、まずフロントプレートの刻印からメーカーと品番を確認しましょう。

GOAL製の鍵の場合、メーカー名は「GOAL」の刻印から、品番は「〇で囲まれたアルファベット」の刻印から確認できます。

メーカーと品番を調べたら、ホームセンターやネットショップで同じメーカー・品番の鍵(錠前本体)を購入しましょう。

GOALのシリンダーのみを交換する手順

ここでは、GOALの鍵を「シリンダーのみ交換」するときの手順をご紹介します。

閉じ込められるのを防ぐために、作業はドアを開けた状態で行います。交換が完了するまで、ドアは閉めないように注意しましょう。

1.室内側のサムターンに取り付けてあるネジを、プラスドライバーで緩めて外します。ネジ頭が見えないときは、ツマミを回してみましょう。

2.サムターンのツマミを取り外した後、ツマミの下にシリンダーを固定しているネジが2つあるので、プラスドライバーで取り外します。

3.フロントプレートのネジをゆるめて、フロントプレートを取り外します。

4.フロントプレートの下にあるシリンダー止めピン(シリンダーの真横に取り付けてあるピン)を全て、マイナスドライバーで押し上げて取り外します。

5.室外側のシリンダーを取り外します。

6.交換用のシリンダーを室外側にはめ込んでから、室外側のピンを差し込みます。

7.サムターンを取り付けて室内側のピンを差し込んだら、サムターンのネジを締め直します。

8.ドアを開けた状態でサムターンのツマミを回し、ツマミが回るか、デッドボルトが動くかどうかなどの動作確認を行ったら完了です。

シリンダーの種類によっては、シリンダー止めピンがついていないものもあります。その場合は、(3)~(4)の手順を飛ばして作業を行ってください。

GOALの鍵(錠前)を全体交換する方法を紹介

「鍵を施錠・解錠するときに異音がする」「ラッチ・デッドボルトの動きが悪くなった」など、鍵(錠前)の調子が全体的に悪くなっているときは、鍵を全体交換してみましょう。

シリンダーの交換と同様に、サイズや品番が合っていればDIYでも取り付けることができます。

ここからは、GOAL の鍵(錠前)を交換する手順をご紹介いたします。

GOALの鍵を交換する手順

交換作業が完了するまで、ドアは開けたままにしておきましょう。

1.サムターンのネジをゆるめて、ツマミを取り外します。

2.サムターンの下にある、シリンダーを固定しているネジをゆるめて取り外します。

3.シリンダーを取り外します。シリンダー止めピンがあるときは、フロントプレートを取り外してから室外側のピンを抜き取ってからシリンダーを外します。

4.フロントプレートごと、錠ケース(錠前本体)をドア板から抜き取ります。

5.交換用の錠ケースをはめ込んでから、(1)~(4)と逆の手順で部品を取り付け直していきます。

6.ドアを開けた状態で、鍵を差し込んで回したり、サムターンを動かしてみて動作確認を行ったら完了です。

GOALの鍵・シリンダー交換を行うときによくある質問

ここでは、GOALの鍵・シリンダー交換を行うときによくある質問と回答についてご紹介したいと思います。

※お電話では、受付のみ承っております。自己修理のレクチャーや部品に関するお問合せは、ご対応できませんのでご了承ください。

GOALの鍵・シリンダーを自分で交換することはできますか?

交換用の鍵とドライバーなどの簡単な工具があれば、自分で鍵交換を行うことができます。

交換用の鍵の選び方や交換作業の手順については、下記でご紹介しております。

>>>GOALの鍵・シリンダーを自分で交換する方法

交換用の鍵を購入するときの注意点は何ですか?

交換用の鍵を自分で購入する場合、「ドアの規格に合った鍵を選ぶ」ことが重要です。

全く同じ種類の鍵に交換する場合はメーカーと品番を確認し、同じものを購入すれば問題なく取り付けることができます。

ただし、同じメーカーでも別の種類の鍵に交換する場合は、下記のサイズを測っておき、取り付け可能な鍵かどうかを調べておきましょう。


  • ・ドアの厚み
  • ・バックセット(ドアノブ中心からドアの端までの長さ)
  • ・フロントプレート(ドア側面の金属板)の幅・長さ
  • ・ビスピッチ(フロントプレートについている上下ビスの中心どうしの長さ)

ネットショップなどで購入する場合は実物を確認することができないので、商品ページにある寸法の内容をよく確認してから購入することをおすすめいたします。

GOALの鍵に交換する場合のおすすめの鍵は何ですか?

GOALの鍵でおすすめの種類は、防犯性が高い「ディンプルキー」です。

GOAL製のディンプルキーでは、「V18」「GRAND V」などがあります。交換用の鍵を購入する際は、フロントプレートの刻印を確認しておきましょう。

「メーカー名」と「シリンダーの種類」を示した刻印を控えておくことで、同じタイプのシリンダーかどうかを調べることができます。

GOALの鍵・シリンダー交換の方法まとめ

今回は、GOALの鍵・シリンダー交換の方法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

GOALの鍵を自分で交換するときは、メーカーや品番、ドアの各サイズを確認してから部品を購入し、手順に沿って行ってみましょう。

しかし、自分で交換するのが難しいと感じた場合は、鍵の業者に相談することをおすすめいたします。

生活救急車では鍵の交換作業を承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。まずは、現地見積もりからご対応させていただきます。