さらに条件を追加する
LIBRARY

シングルレバー混合水栓の水漏れ修理・交換のやり方

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
シングルレバー混合水栓の水漏れ修理・交換のやり方

説明 シングルレバー混合水栓から水漏れが起きていて困っていませんか?水漏れの修理は、手順に沿えば簡単にDIYすることができます。そこで今回は、シングルレバー混合水栓の水漏れ修理・交換のやり方をご紹介します。

シングルレバー混合水栓から水漏れが起きていて困っていませんか?

何年も同じ蛇口を使っていると、だんだん気になってくるのが水漏れです。水漏れの修理は業者に依頼するしか方法はないと思っている人も多いかもしれませんが、手順に沿えば簡単にDIYすることができます。

そこで今回は、シングルレバー混合水栓の水漏れ修理・交換のやり方をご紹介します。



シングルレバー混合水栓でよく起こる水漏れ症状

シングルレバー混合水栓の水漏れは、水漏れが起こっている場所によって原因が異なります。原因を知っていれば、自分で修理を行うことも可能です。

そこでここでは、シングルレバー混合水栓の水漏れ箇所と原因をご紹介します。


シングルレバー混合水栓で起こる水漏れ症状リスト

シングルレバー混合水栓の水漏れは症状によって原因が異なります。

主な水漏れ症状は以下の4つです。



原因を特定できれば、自分で修理や交換を行うことができます。症状を参考に原因の特定から始めてみましょう。


シングルレバー混合水栓の蛇口先端部分から水漏れしている原因

シングルレバー混合水栓の蛇口先端部分から水漏れが起こっているときは、主にバルブカートリッジの劣化が考えられます。

バルブカートリッジは水量や水温を調節を行う、重要な役割をしている部品です。これが劣化すると水温の調節がうまく行えなかったり、水が止まらないといったトラブルが発生してしまいます。

蛇口を取り付けてから10年以上経っていると、このバルブカートリッジの劣化による水漏れが起こる可能性が高くなります。

交換作業はDIYに慣れている人であれば、自分で挑戦してみるのもおすすめです。交換方法は下の項目で紹介しています。


>>>バルブカートリッジの交換を行う

シングルレバー混合水洗のスパウト金具の隙間から水漏れしている原因

スパウト金具の隙間から水漏れは、以下の3つが考えられます。


  • 【ハンドルとスパウトの接続部分の水漏れ原因】
  • ・スパウト本体の傷や汚れ
  • ・カートリッジの劣化
  • ・パッキンの劣化

スパウトから水漏れが起こっている場合はスパウトの内部に傷がついていたり、汚れが溜まっていることがります。

またスパウトの水漏れは上部から発生しているときは、パッキンやカートリッジの劣化が考えられます。下部から水漏れしているときはパッキンの劣化が原因です。

カートリッジやパッキンが劣化しているときは新しいものに交換しましょう。


>>>バルブカートリッジの交換を行う
>>>パッキンの交換を行う

シングルレバー混合水栓のハンドルと本体の隙間から水漏れしている原因

シングルレバー混合水栓のハンドル下から水漏れが起こっている場合は、接続部のナットが緩んでいる可能性があります。

また、ナットの緩みを締め直しても改善されないときは、バルブカートリッジの劣化も考えられます。

バルブカートリッジが劣化しているときは、交換することで水漏れを止めることができます。


>>>バルブカートリッジの交換を行う

シングルレバー混合水栓の本体付け根部分から水漏れしている原因

シングルレバー混合水栓の設置部分から水漏れが起こっている場合は、パッキンの劣化や給水管との接続が悪いことが原因です。

設置してから時間が経過していると接続部分のナットも緩んできてしまうため、緩んでいた場合は締め直しましょう。

これでも水漏れが直らないときは、パッキンの劣化が考えられます。新しいものに交換しましょう。


>>>パッキンの交換を行う

洗面所とキッチンで水漏れ原因が異なることがある

シングルレバー混合水栓はキッチンや洗面所で使われていいることが多いですが、それぞれ水漏れ原因が異なる場合があります。

ここでは洗面所とキッチンで異なる水漏れ原因をご紹介します。


洗面所とキッチンで異なる水漏れ原因

一般的な洗面所の水栓はキッチンの水栓と同じくパッキンやカートリッジの劣化が原因で水漏れが起こります。

しかし、洗面台のシングルレバー混合水栓には「コンビネーションタイプ」と呼ばれる「右側にハンドルレバー、左側に水が出る吐水口」に分かれた蛇口もあります。

このような水栓は操作レバーからの水漏れが起こることがあります。

また、吐水口がシャワーになっているため蛇腹ホースが劣化することによって、ここから水漏れが起こってしまいます。

蛇腹ホースの交換作業はDIYの経験があまりないと難しい作業になるため、業者に見積もりを依頼されることをおすすめします。


初めてでもできるシングルレバー混合水栓の水漏れをDIYで直す方法

シングルレバー混合水栓の水漏れ修理は、意外と簡単に行うことができます。

業者に依頼するとコストもかかるし迷っているという方は、一度挑戦してみるのもおすすめです。

ここでは、水漏れ修理に必要な道具や部品の選び方、手順などをご紹介します。


DIYに必要な道具

水漏れをDIYで直す前に必要な道具を揃えておきましょう。専用の工具を使うこともあるので、その場合は新しくホームセンターやネットショップで購入してください。


  • 【水漏れ修理・交換で必要な道具】
  • ・ウォーターポンププライヤー
  • ・モンキーレンチ
  • ・ドライバー(プラス・マイナス)
  • ・本体固定専用工具
  • ・ピンセット


ピンセットは細かい部品を扱うときに便利です。なくても作業は行えますが、用意しておくとスムーズに行えます。

ドライバー類はビスの大きさに合ったものを用意しましょう。サイズが合っていないと、ビス山がつぶれて取り外すのが難しくなります。


間違えない部品の選び方

水漏れの修理で重要なのが「正しい部品を購入して交換できるか」です。正しい部品を取り付けられないと、水漏れが直らないことがあるので注意しましょう。

正しい部品を購入するときにいちばん簡単なのは蛇口のメーカーに直接問い合わせて取り寄せる方法です。問い合わせの時に、製品番号がわかるようなら伝えるとスムーズです。

製品番号は取扱説明書や蛇口の根元・根元裏に記載されていることが多いです。この番号さえわかれば、ネットショップや近くのホームセンターで購入することもできます。

正しいものが用意できるか不安な人は、業者に依頼するほうが無駄なコストを抑えて確実に直せるので検討してみるのもおすすめです。


部品が廃盤になっていることもある

蛇口を設置して10年以上経過している場合は、すでに廃盤になっていて対象の部品が手に入らないことがあります。

このようなときは、蛇口本体ごと交換するしかありません。新しい蛇口を購入して設置しましょう。


シングルレバー混合水栓のバルブカートリッジをDIY交換

シングルレバー混合水栓のバルブカートリッジ交換方法をご紹介します。


※ここで紹介する手順はあくまで基本的な方法です。作業を行うときは、本体の取扱説明書をよく読みながら行ってください。


  • 1.止水栓を止める。部品が流れることがるため、排水口のフタをする。
  • 2.レバーハンドルを固定しているネジを外し、レバーを引き抜く。
  • 3.蛇口本体を専用工具で固定し、カートリッジ押さえ・古いカートリッジを外す。
  • 4.新しいカートリッジを取り付け、取り外した時と逆の手順で組み立てる。
  • 5.止水栓を開けて水漏れがないか確認する。


シングルレバー混合水栓のパッキンをDIY交換

シングルレバー混合水栓のパッキン交換方法をご紹介します。


※ここで紹介する手順はあくまで基本的な方法です。作業を行うときは、本体の取扱説明書をよく読みながら行ってください。


  • 1.止水栓を止める。部品が流れることがるため、排水口のフタをする。
  • 2.レバーハンドルを固定しているネジを外し、レバーを引き抜く。
  • 3.蛇口本体を工具で固定し、カートリッジ押さえ・カートリッジ・スパウトを外す。
  • 4.古いパッキンを取り外し、新しいものに交換する。
  • ※パッキンは向きが決まっていることもあるので確認する。
  • ※設置する前にスパウトやパッキン設置部分を拭き掃除すると水漏れを防ぐことができる。
  • 5.取り外した時と逆の手順で組み立てる。
  • 6.止水栓を開けて水漏れがないか確認する。


シングルレバー混合水栓の本体をDIYで交換する

部品が廃盤になっている場合などは本体の交換を行いましょう。


※蛇口の種類によって交換方法が異なります。必ず取扱説明書を確認しながら行いましょう。


  • 1.止水栓を止める。
  • 2.シンク下にある給水管・給湯管と蛇口がつながっているナットをモンキーレンチを使って取り外す。(残留水がこぼれることがあるため、下にバケツを置いておく。)
  • 3.蛇口本体を固定しているシンクしたのナットを取り外し、本体を引き抜く。
  • 4.取り外した時と逆の手順で組み立てる。新しい蛇口に設置部品が付属している場合は、取扱説明書にしたがって取り付けていく。
  • 5.止水栓を開けて水漏れがないか、水・お湯が問題なく出るか確認する。


シングルレバー混合水栓の修理・交換を業者に依頼したときの料金

シングルレバー混合水栓の水漏れは自分でも直すことができますが、作業の自信がない人は業者に依頼しようと考えると思います。

そんなとき、作業費用がどのくらいかかるのか知っていると依頼しやすいと思います。

そこでここでは、シングルレバー混合水栓の修理・交換を業者に依頼したときの料金をご紹介します。業者に依頼する際のご参考になれば幸いです。



シングルレバー混合水栓の修理・交換費用事例

ここでは、生活救急車が実際に対応したシングルレバー混合水栓の修理・交換作業の費用事例をいくつかご紹介します。


※作業当時の料金のため、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。


台所水栓パッキン交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 台所水栓パッキン交換 4,400円
  • 合計 8,800円

>>>事例の詳細はこちら


水栓スパウト交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,320円
  • 水栓スパウト交換 4,320円
  • 部品代 5,400円
  • 合計 14,040円

>>>事例の詳細はこちら


台所の水漏れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 台所交換 6,600円
  • KVK カートリッジ 部品代 4,686円
  • 合計 15,686円

>>>事例の詳細はこちら


台所の水栓交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 基本料金 4,400円
  • 台所の水栓交換費 16,500円
  • TOTO 台所台付きシングルレバー混合水栓 部品代 54,000円
  • 合計 74,900円

>>>事例の詳細はこちら


シングルレバー混合水栓の水漏れ修理・交換のやり方まとめ

今回は、シングルレバー混合水栓の水漏れ修理・交換方法をご紹介しました。

シングルレバー混合水栓の水漏れは、パッキンやカートリッジの劣化が原因の場合がほとんどです。そのため、交換を行えば改善することができます。

交換作業は比較的簡単なため、正しい部品が準備できれば自分でも行えます。コストを抑えたい人は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

作業が不安な場合は、専門業者に依頼して修理・交換をすることを検討されてみてるのもいいと思います。

生活救急車では出張・見積もりを無料で承っております。修理・交換をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。


ユーザー評価:  5.0 (1件)