さらに条件を追加する
LIBRARY

賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順と費用

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順と費用

説明 賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する方法をお探しですか?賃貸マンションでは無断で鍵交換をすると契約違反となりますが、必要な手続きを行えば賃貸マンションでも鍵を交換できる可能性があります。そこで今回は、賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順と費用についてご紹介いたします。

賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換したいけれど、できるかどうかがわからなくてお困りではありませんか?

賃貸マンションに元からついていた鍵の防犯性が心配なときは、鍵を交換することで対策できますが、賃貸マンションでは無断で鍵交換をすることは賃貸契約で禁止されています。

しかし、必要な手続きを行えば賃貸マンションでも鍵を交換できる可能性があります。

そこで今回は、賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順と費用についてご紹介したいと思います。

賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換するメリットとは

賃貸マンションを新しく借りて住む場合、玄関の鍵は基本的に貸主側が用意したものをそのまま使うことになります。

しかし、渡された鍵が防犯性の低い鍵だったときは、安全のためにより防犯性の高い鍵に交換したいと考える人もいると思います。

ディンプルキーはピッキングに強く、合鍵の複製も難しい複雑な鍵なので、ディンプルキーに交換することで玄関の防犯性を効果的に上げることができます。

防犯のため自分で鍵交換をするケース

マンションによって、管理者側の方針で鍵交換を行わない、一部屋につき複数の鍵をローテーションしているなど、入居時の鍵交換対応はさまざまです。

そういった場合に自分で鍵交換を行うことで、「前の住人が作ったまま返却しなかった合鍵で侵入される」などのリスクを低減できます。

賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順

購入した一戸建て住宅であれば、鍵の交換はいつでも自由に行うことができますが、賃貸マンションの場合はいくつかの手順を踏む必要があります。

マンションを借りている人が無断で鍵を交換するとトラブルのもとになりかねないため、鍵交換を検討するときは必要な手続きについてあらかじめ確認しておきましょう。

ここでは、賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換するときの手順をご紹介したいと思います。

賃貸の鍵をディンプルキーにする手順1.管理会社・大家さんに相談

まず最初に、「借りているマンションの鍵を交換したい」ことを、管理会社や大家さんといった貸主側に連絡して伝えましょう。

鍵(錠前)やドアなどの設備は、賃貸マンションの場合は基本的に貸主側の持ち物となるため、無断で交換を行うと賃貸契約違反となります。

トラブルを避けるために、賃貸マンションで鍵交換を考えているときは必ず管理会社や大家さんに事前相談を行いましょう。

鍵交換の許可がもらえるケース・もらえないケース

貸主側に鍵交換の相談をした場合、許可をもらえれば入居者側で鍵交換をすることができます。

ただし、カードキーや登録制シリンダーなど一部の特殊な鍵を取り付けている賃貸マンションの場合は、鍵交換が不可と契約で定められているケースもあるため注意しましょう。

鍵交換の許可がおりないときは、補助錠や防犯カメラなど許可がもらえる範囲での防犯対策ができないかを確認してみましょう。

賃貸の鍵をディンプルキーにする手順2.許可を得たら鍵交換の手配をする

貸主側に相談した結果、鍵交換の許可がもらえたら、玄関の鍵をディンプルキーに交換しましょう。

許可をもらったあと自分で鍵屋を手配する(または自分で交換作業を行う)か、貸主側が手配を代行するかは契約内容や管理会社の方針によって異なります。

自分で鍵屋を手配するように言われたら、そのまま自分で鍵屋を探すかDIYで交換を行います。貸主側で手配することになった場合は、鍵交換作業の日程や費用負担などについて相談しておきましょう。

※自分で交換する場合は、その旨を管理会社や大家さんにしっかり伝えておきましょう。

賃貸の鍵をディンプルキーにする手順3.鍵交換を行う

鍵交換の準備ができたら、実際に鍵の交換作業を行います。

交換後は貸主側から、火事や急病など緊急事態のとき部屋に入れるように、スペアキーを渡すことを求められる可能性がある点に注意しましょう。

ただ、最近は「プライバシー」「個人情報」といったワードに敏感な大家さん・管理会社は増えており、こちらから「予備を預かって欲しい」と言われても断られることもあります。

そのため、鍵の扱いについては大家さん・管理会社に随時確認するのが安心です。

鍵交換後に注意すること

貸主側によっては、退去時に「原状回復」として鍵を交換前のものに戻すよう伝えられることがあります。この場合は、交換前の鍵を保管しておく、新しい同じ種類の鍵の購入費を負担する、などの措置が必要になる可能性があります。

実際に交換を行ったときにどのようなことが必要になるかは、管理規約や貸主側の管理方針によって異なると思った方がいいでしょう。

そのため、鍵交換時にやるべきことを具体的に知りたいときは、管理会社や大家さんに問い合わせて確認しておくことをおすすめいたします。

ディンプルキーの交換を業者に依頼したときにかかる費用

自分で鍵の業者を手配する、貸主側に手配してもらう、いずれの場合でも鍵の交換作業に必要な費用の相場を知っておくと安心できますよね。

また、自分で業者に依頼するときは、複数の業者に見積もりを依頼して料金を比較する「相見積もり」を行うと相場の把握がしやすくなります。

そこでここからは、ディンプルキーの交換を業者に依頼したときにかかる費用についてご紹介したいと思います。

生活救急車で行った作業事例を紹介

交換作業にかかる費用は、交換するディンプルキーの種類や交換する鍵の数などによって異なります。

より正確な料金相場を知りたいときは、業者に連絡して現地見積もりを依頼することをおすすめいたします。

ここでは費用をイメージしやすいように、生活救急車で行った作業事例をご紹介したいと思います。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

事例1.玄関ドアのシリンダー交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵交換 シリンダー 11,000円
  • 部品代 28,600円
  • 合計 39,600円

>>>この事例の詳細を見る

事例2.MIWAのディンプルキー交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関カギ交換 シリンダー 2箇所 22,000円
  • MIWA 部品代 2個 37,400円
  • スペアキー作製 ディンプルキー 3,300円
  • 合計 62,700円

>>>この事例の詳細を見る

事例3.玄関のディンプルキー(2箇所)を交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関カギ交換 シリンダー交換 2箇所 22,000円
  • MIWA 部品代 48,400円
  • 合計 70,400円

>>>この事例の詳細を見る

自分でディンプルキーに交換するときのやり方

「鍵交換を業者に依頼したときの費用を抑えたいので、DIYで鍵交換がしたい」と考える人もいると思います。

鍵交換をするときは、主に鍵穴がついているシリンダーという部品を交換しますが、手順と寸法が正しければ自分で交換することも可能です。

そこでここからは、シリンダーをディンプルキー用に交換するときのやり方をご紹介いたします。

※自分で交換作業をするときは、大家さん・管理会社にきちんと許可をもらってから行いましょう。

自分でディンプルキーに交換するときに必要なもの

シリンダー交換に必要なものは、交換用のシリンダーと、ねじを外すためのドライバーです。

交換用のシリンダーは、既存のシリンダーと同じメーカーのものを選ぶと比較的取り替えやすいですが、製品によっては錠前全体の交換が必要になります。

錠前全体の交換については、シリンダーのみの交換と比べると部品選びや取り付けえの難易度が高くなるため、業者に依頼されることをおすすめいたします。

交換用シリンダーの購入時に確認すること

自分で鍵交換を行うときによくある失敗は、「ドアのサイズ(ドア板の厚みや切り欠き穴の大きさなど)とシリンダーのサイズが合わなくて取り付けられない」ことです。

購入間違いを防ぐためには、交換用シリンダーを購入する前に、シリンダーやドアの寸法をきちんと測っておくことが大切です。

交換用のシリンダーには、パッケージや商品説明ページに取り付け可能サイズが明記してあるので、マンションのドアに合うサイズのものかどうかをよく確認しましょう。

ディンプルキー交換の手順

1.扉を開けて、ドア板側面の金属板(フロントプレート)を固定しているねじをドライバーで取り外します。

2.ピンが上下左右に4本あるので、室外(シリンダーがついている)側の上下2本を取り外します。

3.シリンダーを取り外し、交換用のシリンダーを取り付けます。

4.グラつかないようにシリンダーを押さえながら、(1)~(2)と逆の手順で外した部品を取り付けます。

5.交換したシリンダーにディンプルキーを差し込んで、正しく回るかどうかを確認しましょう。

賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順と費用まとめ

今回は、賃貸マンションの鍵をディンプルキーに交換する手順と費用についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

賃貸マンションの鍵を防犯性の高いディンプルキーにしたいときは、まず管理会社や大家さんに事前に相談して、許可を得てから交換しましょう。

費用の負担や退去時の原状回復など細かい内容については管理規約などによって異なるため、契約内容を確認したり、貸主側に直接問い合わせてみましょう。

手順や寸法が正しければ、ディンプルキーを自分で交換することはできますが、DIYに自信がない人は鍵の業者に交換を依頼することをおすすめいたします。

生活救急車では鍵の交換作業を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご連絡くださいませ。まずは、現地見積もりからご対応させていただきます。

ユーザー評価:  4.0 (1件)