さらに条件を追加する
LIBRARY

ディンプルキーの解錠費用と開かないときの対処法

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
ディンプルキーの解錠費用と開かないときの対処法

説明 ディンプルキーの解錠費用がわからなくてお困りではありませんか?ディンプルキーは特殊な鍵なので、鍵屋に解錠を依頼したときの料金や、開かなくなったときの対処法が従来の鍵とは異なる場合があります。そこで今回は、ディンプルキーの解錠費用と開かないときの対処法についてご紹介いたします。

ディンプルキーの解錠費用がわからなくてお困りではありませんか?

ディンプルキーは普通の鍵より特殊なつくりになっているため、「鍵屋に解錠作業を頼むと、どのくらい料金がかかるのか不安」という人もいると思います。

また、不具合の状態によっては応急処置で対応できるケースもありますが、このような場合は業者を呼ぶ前に自分で対処できたら助かりますよね。

そこで今回は、ディンプルキーの解錠費用と開かないときの対処法についてご紹介いたします。

ディンプルキーとは

ディンプルキーとは、鍵の表面にくぼみがついているタイプの鍵です。

錠前の構造が複雑なため、従来のギザギザがついている、いわゆる「刻みキー」よりもピッキングされにくく、防犯性の高いカギとなっています。

また、合鍵の作製が難しいことも特徴の1つで、従来の鍵では可能な「鍵穴からスペアキーを作製する」作業は、ディンプルキーでは非常に困難となります。

ディンプルキーの注意点

先ほど、ディンプルキーはピッキングやスペアキーの作製が難しいことをご説明いたしました。

不正に開錠されにくい、合鍵を作成されにくい鍵は防犯対策に効果的ですが、そのぶん鍵の紛失や故障には充分注意する必要があります。

複雑な構造の鍵穴は開錠が難しく、また合鍵の作製にも時間がかかったり、ディンプルキーに対応していない鍵屋もあるなど対応に苦労することも考えられます。

ディンプルキーを使っている場合は、定期的に鍵や鍵穴の清掃などのメンテナンスを行い、紛失しないようにできるだけ慎重な取り扱いをすることをおすすめいたします。

ディンプルキーの解錠費用はどのくらい?

ディンプルキーの鍵穴が故障した、ディンプルキーを紛失した、などで鍵の解錠をしたいときは、鍵の業者に相談しましょう。

しかし、業者に依頼するときは料金がいくらくらいかかるのか気になりますよね。そこでここからは、ディンプルキーの解錠費用についてご紹介したいと思います。

ディンプルキーは対応業者が限られることがある

ピッキングなどの不正開錠に強いディンプルキーですが、特殊な工具を使用することで解錠できるケースもあります。

ただし、対応できる業者が限られている場合があるため、開錠を依頼する際は「ディンプルキーの解錠が可能かどうか」をあらかじめ確認しておくことをおすすめいたします。

また、ディンプルキーは刻みキーよりも解錠が難しいので、刻みキー解錠を依頼したときよりも作業料金が高くなる可能性がある点に注意しましょう。

内鍵を開けることで対応するケースもある

鍵穴の内部が複雑だったり、特殊なディンプルキーの場合は工具を使っても解錠が難しい可能性があります。

その場合はドアスコープを外して工具を差し込み、内鍵(サムターン)を開けて解錠する、という作業内容になることがあります。

また、一戸建てなどの場合は、ディンプルキーより解錠が簡単な窓のクレセント錠などを解錠して窓から家に入り、内鍵を開けるという方法が取られることもあります。

破壊開錠になる場合もある

特殊な工具で解錠できず、ドアスコープもついていない、という場合は「破壊開錠」となり、鍵を壊して開けることになります。

その後、新しいディンプルキーに交換するため、かかる費用は「鍵破壊の作業料金+鍵交換の作業料金+ディンプルキーの部品代」となります。

生活救急車で行った作業事例を紹介

ディンプルキー解錠の作業内容は、鍵の種類や状態によって異なります。そのため、解錠費用もケースによって変わってきます。

ここでは、費用をイメージしやすいように生活救急車で行った作業事例をご紹介いたします。

また、より正確な料金を知りたいときは、業者に連絡して現地見積もりを依頼することをおすすめいたします。

※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

事例1.玄関のディンプルキー解錠

  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物解錠 特殊シリンダー 19,440円
  • 建物解錠 ドアスコープ破壊交換 3,240円
  • 建物解錠 防犯サムターン解錠 5,400円
  • 夜間料金 5,400円
  • 合計 33,480円

>>>この事例の詳細を見る

事例2.ディンプルキーの中折れ修理

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関鍵抜き 中作業 16,200円
  • 玄関シリンダー取外し 軽作業 8,640円
  • 合計 24,840円

>>>この事例の詳細を見る

事例3.紛失したディンプルキーの交換

  • 項目内容 料金(税込)
  • 玄関カギ交換 シリンダー交換 2箇所 21,600円
  • KABA 部品代 2個 43,200円
  • 合計 64,800円

>>>この事例の詳細を見る

ディンプルキーが開かないときの対処法

ディンプルキーは繊細な鍵のため、開かないからといってむやみに鍵を回して開けようとするとさらに深刻な破損につながるおそれがあります。

ディンプルキーが開かなくなったときは、なるべく鍵穴に手を加えず、鍵屋に相談することをおすすめいたします。

しかし、「急いでいてできるだけすぐに開けたい」といった状況のときに自分で対処する方法を試したい、という人もいるかもしれません。

そこでここからは、応急処置をしたい人に向けて、ディンプルキーが開かなくなったときの対処法をご紹介したいと思います。

対処法1.鍵穴の異物を取り除く

ディンプルキーの鍵穴の中に砂ぼこりやゴミが入ると鍵が回しづらくなってしまうことがありますが、鍵穴の異物を取り除けば鍵を回せるようになる可能性があります。

しかし、針金やつまようじなどを差し込んでかき出そうとすると、差し込んだものが鍵穴の中で折れたり、鍵穴が破損して完全に故障してしまうおそれがあるため避けましょう。

鍵穴の清掃や異物の除去をするときは、エアダスターで吹き飛ばす、鍵穴に掃除機をあてて吸い取る、などのやり方が効果的です。

対処法2.鍵穴専用の潤滑剤を使う

鍵や鍵穴を繰り返し使用していると、少しずつ部品が摩耗して潤滑が減っていきます。すると、鍵の滑りが悪くなって回しづらくなることがあります。

この場合は、鍵穴専用の潤滑剤を使ってみましょう。ただし、ディンプルキーは鍵・鍵穴ともに精密なので、鍵穴用以外の潤滑油などの使用は避けるようにしましょう。

鍵メーカーの潤滑剤とは

鍵のメーカーは、自社製品の潤滑剤を生産しているところもあります。

たとえばMIWAやKABAといった鍵メーカーは、メーカー品の潤滑剤を販売しているので、同じメーカーの鍵を使っているときはメーカー品の潤滑剤を使った方が安心です。

メーカー品の潤滑剤は、メーカー公式サイトやネットショップで購入することができます。

対処法3.純正キーで開ける

ディンプルキーは、鍵の種類によっては合鍵の作製が難しいものがあります。

そのため、合鍵のつくりが元の鍵と微妙にずれてしまっているために、鍵穴に差し込んでも回すことができないケースもあります。

作製した合鍵で開けられないときは、純正キー(元々の鍵)を差し込んで開けられるかどうかを試してみましょう。

賃貸住宅のディンプルキーが開かないときの対処法

マンションなど賃貸住宅でディンプルキーが開かなくなってしまったときは、まず大家さんや管理会社に報告をしましょう。

鍵が故障して開かないのか、鍵を紛失して開けられなくなったのかで対応が異なる可能性があるため、鍵が開かない理由も連絡時に伝えておきましょう。

また鍵を紛失した場合は、防犯上の理由で解錠できた場合でも鍵を交換することになる可能性がある点に注意が必要です。

ディンプルキーの解錠費用と開かないときの対処法まとめ

今回は、ディンプルキーの解錠費用と開かないときの対処法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

ディンプルキーは防犯性が高いぶん複雑なつくりとなっているため、鍵の汚れや紛失には十分注意しましょう。鍵が回らないなどで開かなくなってしまったときは、症状が軽ければ鍵穴の清掃などで対処できる場合があります。

ディンプルキーの解錠を業者に依頼したときの費用は、鍵の種類や状態によって異なるため詳しい料金が知りたいときは業者による現地見積もりを依頼することをおすすめいたします。

生活救急車ではディンプルキーの解錠作業を承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。まずは、現地見積もりからご対応させていただきます。