さらに条件を追加する
LIBRARY

ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認すること

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認すること

説明 外出から帰ってきたときに、ディンプルキーの鍵穴にピッキングされたような傷がついていたら不安ですよね。ディンプルキーはピッキングされにくい鍵ですが、絶対にされないわけではありません。ディンプルキーでもピッキングされ、空き巣や泥棒に入られてしまったということもあります。そこで、ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認することや対処法を紹介します。

外出から帰ってきたときに、ディンプルキーの鍵穴にピッキングされたような傷がついていたら「ピッキングされた?」と思って不安になりますよね。

ディンプルキーはピッキングされにくい鍵ですが、絶対にピッキングされないというわけではありません。ディンプルキーの場合でもピッキングされて、空き巣や泥棒に入られてしまったというケースもあります。

そこで今回は、ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認することや、ピッキングされたときの対処法をご紹介します。

ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認すること

ディンプルキーとは、表面に大きさや深さの異なる、丸い小さなくぼみ(ディンプル)が複数ある形状の鍵のことを言います。防犯性が高くピッキングされにくい特徴があります。

ただし、絶対にピッキング被害に遭わないという訳ではありません。鍵穴にピッキングされたような傷が付いていた場合、ピッキングされた可能性が考えられます。

そこで、ディンプルキーがピッキングされたと思ったときに確認することをご紹介します。

確認すること1.鍵穴の傷を確認

まず最初に、鍵穴の傷をよく確認してみましょう。

鍵穴に傷がつく可能性として考えられるのが主に、「日常的な使用による傷」と「ピッキング時につけられた傷」の2つが考えられます。

鍵の開け閉めは、1日の中で何度も行うことがあります。そのため、特に目立つような大きな傷がつくことはありませんが、年数の経過によって鍵穴に小さな傷が少しずつ自然についてしまいます。

それに対して、針金のような物を使ってつけた様な傷や格子状の傷、目立つような大きな傷がついていた場合は、ピッキングによってつけられた傷の可能性が考えられます。

確認すること2.家の中を確認

鍵穴の傷を確認してピッキングされた形跡があった場合、落ち着いて注意しながら家の中を確認しましょう。万が一、家の中が荒らされていた場合は、空き巣に入られた可能性が高いです。時刻を控えておき、すぐに警察に通報しましょう。

その際に、被害内容の確認や荒らされた物の片付けをしたくなったりしますが、警察が到着するまでは、部屋の中の物には触らず何も動かさないようにして、現状を維持しておきましょう。

なお、通報を行うときや警察が到着するまでの間は、家の外に出て待つようにしましょう。もしかするとまだ、空き巣が家の中に潜んでいる可能性があります。絶対に自分で捕まえようとはせず、外に出て安全を確保した上で警察官の到着を待ちましょう。

また、鍵穴にピッキングされたような傷がついているが、家の中に変化がない場合は盗まれているものがないか確認しましょう。

確認すること3.被害の有無を確認

続いては、空き巣被害にあったものがないかどうか確認をしましょう。警察に通報を行っている場合は、警察官立会いのもとで行なわれます。

空き巣被害で盗まれやすいものは以下になります。


  • 【空き巣被害で盗まれやすいもの】
  • ・現金、通帳
  • ・キャッシュカード、クレジットカードなどのカード類
  • ・バッグ、宝飾品、スマホ、パソコン、家電製品など換金しやすいもの
  • ・実印・届出印などのハンコ
  • ・保険証、免許証、パスポートなどの身分証明書

現金以外にも換金しやすいもの、通帳から現金を引き出すためのハンコや身分証なども盗まれやすい傾向にあります。

盗まれたものがある場合

盗まれたものが確認できた場合、警察官からその場で盗難届をもらいましょう。盗難届には被害にあった日時、場所、状況を記入し印鑑を押して提出します。

現場検証が終われば盗難届を受け取ることができますので、記入捺印しその場にいる警察官に手渡すことも可能です。後日、記入捺印し警察署や最寄りの交番に提出することも可能です。

また、盗難届を提出するときは、受理番号を確認し控えるのを忘れないようにしましょう。受理番号は、保険申請の際に必要になります。

カード類の盗難の場合

キャッシュカードやクレジットカードなどのカード類の盗難があったときは、すぐに銀行やクレジットカード会社へ連絡し、カードの使用停止の手続きを行いましょう。

銀行取引やキャッシングは、ATMを利用すれば24時間受け付けているところも多く、連絡が遅くなるとその間に不正に利用されてしまう危険性があります。夜間であってもすぐに連絡するようにしましょう。

またカード類の場合、スキミングでカード情報のみ盗まれている可能性もあります。カード類を所持している場合、たとえ盗まれていなくても、いったんカードを停止して暗証番号変更などの対処を行うのがよいでしょう。

ディンプルキーがピッキングされたときの対処法

ディンプルキーがピッキングされたと思ったときは、今後の防犯対策を強化する必要があります。

空き巣などは一度成功すると、何度も同じ家をターゲットにする可能性が高いと言われています。「この家は簡単に入れる」と思われると、繰り返し空き巣被害に遭う恐れがあります。

そこでここからは、ディンプルキーがピッキングされたときの対処法をご紹介します。

対処法1.鍵を交換する

ピッキングされて空き巣被害が有った場合はもちろん、被害がなかった場合でも鍵を交換することで防犯対策になります。

ディンプルキーはピッキングされにくい鍵の種類ですが、ディンプルキーの中でも、よりピッキング耐性が高い鍵があります。同じディンプルキーでも、現状の鍵よりピッキング耐性の高い鍵に交換するのをおすすめします。

また、新しい鍵に交換するのであれば「ピッキングをされる心配がない錠前」に交換するのもおすすめです。

例えば、カードキーや暗証番号で施開錠を行うキーレス錠や電子錠などは、鍵穴がないのでピッキングされる心配や、鍵を紛失する心配がない錠前として人気です。

電子錠と聞くと大掛かりな電気工事が必要と思っている方も多いですが、電池で動作するタイプの場合、電気工事不要で部品があれば即日取り付けることもできます。

対処法2.鍵を追加する

鍵を追加して、ツーロックにするのも効果的な対策です。空き巣はピッキングにかかる時間が長くなると、家主が帰ってくる可能性や人に目撃される可能性が上がるため嫌がります。

そのため、鍵の数を単純に増やすことで、ピッキングにかかる時間も増えます。結果、ピッキングによる侵入をあきらめることに繋がります。

鍵をツーロックにするには新たに補助錠を取り付けたり、2個セットの錠前に交換するといった方法があります。

賃貸物件で鍵交換・追加する場合

賃貸物件にお住まいの方の場合、鍵の交換や鍵を追加する場合、事前に必ず管理会社や大家さんに相談をしましょう。許可をもらわずに鍵の交換や追加を行なった場合、契約違反などトラブルの原因になることがありますので注意しましょう。

対処法3.ホームセキュリティーサービスを利用する

ホームセキュリティーサービスとは、365日24時間体制で生活の安全を守ってくれるサービスです。

契約する会社やサービスプランの内容によって異なりますが、防犯機器を使用して家の中と外、両方を監視し、もしも異常が見られた場合は、警備員がいつでも駆け付けてくれるサービスです。

ホームセキュリティーの利用方法は主に、防犯機器を借りて利用する「レンタル」と防犯機器を買い取って利用する「買取」の2種類があります。どちらを選ぶかによって月額料金が変わります。

ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認することまとめ

今回は、ディンプルキーがピッキングされたと思ったら確認することや、ピッキングされたときの対処法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

鍵穴にピッキングされた形跡があると、家の中に入るのもその後、生活をするのも不安ですよね。万が一、ディンプルキーがピッキングされたと思ったときは、ここでご紹介した内容の確認や、対処法を行ってみることをおすすめします。

また、防犯対策について「どうすればいいかわからない」「プロに相談したい」といった場合は、生活救急車までご連絡下さい。無料の現地見積もりからご対応しておりますのでお気軽にご相談下さい。