さらに条件を追加する
LIBRARY

給湯器のエラーコード903の暖房燃焼異常とは?

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
給湯器のエラーコード903の暖房燃焼異常とは?

説明 給湯器のエラーコード903の対処法が分からず困っていませんか?暖房機能がついているタイプに起こるエラーで、経年劣化のサインともいわれています。今回は、給湯器のエラーコード903の暖房燃焼異常についてご紹介します。

給湯器のエラーコード903の対処法が分からず困っていませんか?

暖房機能がついているタイプに起こるエラーで、経年劣化のサインともいわれています。

今回は、給湯器のエラーコード903の暖房燃焼異常についてご紹介します。


エラーコード903暖房燃焼異常とは

このエラーは、暖房燃焼異常や暖房機能停止が発生したときに表示されます。ここでは、エラーコード903についてご紹介します。


どんな給湯器に起こるの?

最近の給湯器には、暖房機能がついているタイプがあります。給水、給湯、追い焚き機能だけでなく、床暖房や浴室暖房乾燥機など温水を使った暖房を利用できます。

エラーコード903は、このような暖房機器も備わった給湯器特有のトラブルです。


エラーコード903が出る原因

エラーコード903は、雪などが給湯器の煙突(排気口)に積もることで一時的にエラーが出ることがあります。

しかし、このエラーコードは他のエラーコードと違い、頻繁に発生するものではありません。


エラーコード903の対処法

903のエラーが発生したときの、自己復帰方法をご紹介します。

※復帰方法はありますが、基本的に903エラーが表示されたら、メーカーに点検作業を依頼するのが安心です。


給湯器リモコンの電源を落としてリセット

一時的にエラーが出てしまっている場合なら、この方法で解消されることがあります。

しかし、903エラーが出たときは復帰した場合でも、メーカーに点検作業を依頼されることをおすすめいたします。


  • 【リセットの手順】
  • 1.床暖房・浴室暖房など、給湯器暖房の機能をすべて停止させる。
  • 2.暖房機の煙突(排気口)に物が詰まっていれば、取り除く。
  • 3.給湯器リモコンの電源を一度落とし、再度電源を入れなおす。
  • 4.エラー表示前の機能を再度使い、エラーが表示されないか確認する。
  • 5.確認のため、給湯器メーカーに点検作業を依頼する。

繰り返しになりますが、903エラーは他のエラーと違い、頻発するものではありませんので、自己復帰した後も点検作業を依頼されることをおすすめいたします。


給湯器のエラーコード903の暖房燃焼異常とは?まとめ

今回は、給湯器のエラーコード903の暖房燃焼異常についてご紹介しました。

このエラーは、暖房機能がついているタイプの給湯器に起こるトラブルです。このトラブルは、リモコンリセットで解消できることもありますが、基本的にはメーカーや業者に点検を行ってもらう必要があります。

まずは、メーカーに連絡してみましょう。その後、新しい給湯器への交換が必要というときは給湯器業者に相見積りを取って料金などを確認するのがおすすめです。