さらに条件を追加する
LIBRARY

レバーハンドルの交換のやり方~自分でやる方法と業者の交換費用~

さまざまな暮らしに役立つ情報をお届けします。

対応カテゴリ
サブカテゴリ
タグ
レバーハンドルの交換のやり方~自分でやる方法と業者の交換費用~

説明 レバーハンドルのドアノブを、自分で交換するやり方がわからなくて困っていませんか?レバーハンドルの交換は業者に依頼して交換してもらう方法もありますが、自分で交換できれば助かりますよね。交換のやり方がわかっていれば、意外と簡単に行うことができます。そこで、レバーハンドルの交換のやり方や、業者に依頼した場合の交換費用について紹介します。

レバーハンドルのドアノブを、自分で交換するやり方がわからなくて困っていませんか?

レバーハンドルの交換は業者に依頼して交換してもらう方法もありますが、自分で交換できれば助かりますよね。レバーハンドルは交換のやり方がわかっていれば、意外と簡単に行うことができます。

そこで今回は、レバーハンドルの交換のやり方や、業者に依頼した場合の交換費用についてご紹介します。

レバーハンドルの交換のやり方

DIYが初めての方や慣れていない方の場合、「レバーハンドルの交換」と聞くと難しい作業に感じるかもしれませんよね。しかし、ドアノブ交換ははじめての方でも比較的簡単に行える作業になります。

そこで、ここからはレバーハンドルの交換のやり方についてご紹介します。

手順1.新しい部品を用意する

レバーハンドルを交換するときに、「古くなったので新しいレバーハンドルにしたい」という目的であれば、同じ部品の新品を購入して交換するのが一番簡単な方法です。

しかし、「現在のレバーハンドルより使いやすいものにしたい」「握り玉タイプからレバーハンドルに変えたい」などの場合は、メーカーや型番の異なる部品を購入する場合もあります。

交換用のレバーハンドルは、ホームセンターやネット通販などで購入することができます。別の部品に交換する場合は、なるべくならメーカーを合わせたほうが交換しやすいですが、メーカーが異なる場合でも部品のサイズが合っていれば取り付けは可能です。

交換用の部品を購入する際には、以下のサイズを測った上で購入しましょう。


  • 【サイズを測っておく箇所】
  • ・ドアの厚み
  • ・バックセット(ドアノブの中心からドアの端までの長さ)
  • ・フロントプレート(ドア側面の金属板)の幅・長さ
  • ・ビスピッチ(フロントを固定している、上下ビスの中心どうしの長さ)

手順2.レバーハンドルに交換する

交換用の部品の用意ができましたら、実際にレバーハンドルの交換を行いましょう。交換作業を行う際には以下の道具を使用しますので、事前に準備しておきましょう。


  • 【レバーハンドル交換に使用する道具】
  • ・プラスドライバー
  • ・マイナスドライバー
  • ・キリやピン、千枚通しなどの先端が細い道具

なお、現在取り付けられているドアノブの種類によって、取り外し方が異なりますので注意しましょう。

チューブラ錠からレバーハンドルへ交換する場合

握り玉タイプのチューブラ錠から、レバーハンドルに交換する場合の手順をご紹介します。チューブラ錠はビスで固定されていて、ビスを全て外すと握り玉部分を取り外すことができます。


  1. 【チューブラ錠からレバーハンドルへ交換する手順】
  2. 1.内側のビスを取り外す
  3. 2.内側のドアノブを引き抜く
  4. 3.外側のビスを取り外す
  5. 4.外側のドアノブを引き抜く
  6. 5.フロントのビスを取り外す
  7. 6.フロントを引き抜く
  8. 7.新しいレバーハンドルのラッチを、ビスで取り付ける
  9. 8.角芯が付いている方のレバーハンドルを外側に差し込み、ビスで取り付ける
  10. 9.もう片方のレバーハンドルを内側に差し込み、ビスで取り付ける
  11. 10.動作確認を行い完了

円筒錠からレバーハンドルへ交換する場合

握り玉タイプの円筒錠から、レバーハンドルに交換する場合の手順をご紹介します。ビスが見えず、握り玉の根元に小さな穴があるのが円筒錠です。

円筒錠を取り外す場合、マイナスドライバーやキリ、ピン、千枚通しなど先端が細い道具を使用しますので、あらかじめ用意しておきましょう。


  1. 【円筒錠からレバーハンドルへ交換する手順】
  2. 1.内側のドアノブの付け根の穴にキリやピン、千枚通しなどの先端の細長い道具を差し込み、押しながらノブを引き抜く
  3. 2.丸座の穴が開いている部分にマイナスドライバーを差し込んで、手前に押し上げて丸座を取り外す
  4. 3.丸座裏金のビスを取り外す
  5. 4.丸座裏金を取り外し外側のドアノブを引き抜く
  6. 5.フロントのビスを取り外す
  7. 6.フロントを引き抜く
  8. 7.新しいレバーハンドルのラッチをビスで取り付ける
  9. 8.角芯が付いている方のレバーハンドルを外側に差し込み、ビスで取り付ける
  10. 9.もう片方のレバーハンドルを内側に差し込み、ビスで取り付ける
  11. 10.動作確認を行い完了

レバーハンドルのドアノブを交換する場合

レバーハンドルタイプのドアノブを、新しいドアノブに交換する場合は以下の手順になります。なお、部品によっては台座とレバーハンドルが一体になっているタイプがあります。その場合は、下記手順の1~3の作業は不要です。


  1. 【レバーハンドルの交換手順】
  2. 1.内側のレバーハンドルの根元のビスを取り外す
  3. 2.内側のドアレバーを引き抜く
  4. 3.外側のドアレバーを引き抜く
  5. 4.台座を固定している上下のビスを取り外す
  6. 5.内側・外側両方の台座を取り外す
  7. 6.フロントのビスを取り外す
  8. 7.フロントを引き抜く
  9. 8.上記1~7の逆の手順で新しいレバーハンドルを取り付け、動作確認を行い完了

レバーハンドル交換を業者へ依頼したときの交換費用

レバーハンドルの交換のやり方についてご紹介しましたが、DIYにあまり慣れていない方にとっては作業が難しいと感じるかもしれません。

そういった方の場合、専門の業者に交換を依頼するのも一つの手です。ただ、業者に依頼するとなると費用が気になりますよね。

そこで、ここからはレバーハンドルの交換を業者に依頼した場合の交換費用をご紹介します。

生活救急車のレバーハンドルの交換費用について

生活救急車のレバーハンドルの交換費用についてご紹介します。料金表を出す前に申し上げると、当社は「激安店」ではありません。

適正な価格で、きちんとアフターフォローができ、技術力と対応力のある作業員が対応できるような価格設定になっています。

作業内容 作業料金
ドアノブ交換

10,000円+部品代

出張料・見積料

無料

  • ※価格は税抜きです。
  • ※高速のサービスエリアや離島など、有料道路を通らなければ行けない場所は別途3,000円(税抜き)がかかります。
  • ※夜間・早朝(20:00~07:59まで)の作業は、別途8,000円(税抜き)の時間外料金がかかります。
  • ※上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があります。最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。

生活救急車のレバーハンドルの交換事例

生活救急車のレバーハンドルの交換の料金表をご紹介しましたが、もう少しイメージしやすいように、実際に作業を行った料金事例をご紹介します。

なお、正確な料金は現地で見積りを行った後に決定することになりますのでご注意下さい。

トイレのレバーハンドル交換

マンションのトイレのドアレバーが動かなくなったとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • 建物 交換 簡易錠/簡易金物 10,800円
  • 部品代 4,320円
  • 合計 15,120円
  • ※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

>>>事例詳細はこちら

リビングのドアレバーの交換

リビングのドアレバーが固く、中の部品が割れているとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • 室内扉交換 簡易錠 11,000円
  • ナガサワ 部品代 12,100円
  • 合計 23,100円
  • ※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

>>>事例詳細はこちら

浴室のドアレバーの交換

お風呂場のドアのレバーが折れてしまったので交換したいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • 浴室錠前交換 21,600円
  • goal社製品 部品代 16,200円
  • 合計 37,800円
  • ※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

>>>事例詳細はこちら

トイレのレバーハンドルの故障交換

トイレのレバーハンドルが壊れたので交換したいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • トイレ錠前交換 19,480円
  • 扉加工 軽作業 8,640円
  • NAGASAWA社製品 部品代 11,880円
  • 合計 40,000円
  • ※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

>>>事例詳細はこちら

室内扉ドアノブをレバータイプに交換

ドアノブをレバータイプに替えて欲しいとのご依頼でした。


  • 項目内容 料金(税込)
  • 室内扉ノブ交換 簡易錠 3箇所 33,000円
  • 日中 部品代 3個 5,000円
  • 扉加工 中作業 22,000円
  • 合計 60,000円
  • ※作業当時の料金の為、料金体系・税率が現在と異なる場合がございます。

>>>事例詳細はこちら

レバーハンドルの交換のやり方~自分でやる方法と業者の交換費用~まとめ

今回は、レバーハンドルの交換のやり方や業者に依頼した場合の交換費用についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

レバーハンドルの交換は事前にサイズを測り、扉に合う部品を用意すれば意外と簡単に自分で行うことができます。ドアを傷つけたりしないように注意しながら、作業を行いましょう。

ただし、DIYに慣れていない方や自信が無い方は、無理せずに業者に依頼するようにしましょう。

生活救急車では、レバーハンドルの交換作業を承っております。現地見積は無料でご対応しておりますので、お困りの際はお気軽にご相談下さい。