さらに条件を追加する
IDEA

パソコンに写真を取り込む方法とは!

さまざまな暮らしのトラブルを自分で解決する方法を紹介。

IDEA
自己解決パソコンに写真を取り込む方法とは!

説明 デジカメやスマートフォンで写真を撮ったけど、できればパソコンで加工したり、アルバムを作ったりしたいことってありますよね。しかし、写真の取り込み方法が分からなくて困っているという人もいるかと思います。そこで今回は、写真を取り込む方法について、デジカメ編・スマホ編・ネガ編に分けてご紹介したいと思います。

写真を取り込む【デジカメ編】

デジカメで撮った写真をパソコンに取り込みたい場合は、主に2つの方法があります。1つは、SDカードを使う方法です。もう1つは、直接デジカメをパソコンに接続させる方法です。

SDカードで取り込む

デジカメにSDカードを挿して写真を保存している場合は、そのSDカードをパソコンに接続して写真を取り込むことができます。ただし、パソコン本体にSDカードの差込口などがない場合は、外付けのメモリカードリーダーを購入する必要があります。

取り込み手順

  1. SDカードをデジカメから取り出す。
  2. SDカードをパソコン本体もしくは、カードリーダーに挿入する。
  3. パソコンの「コンピューター」の項目から、SDカードを選択して必要な写真をパソコンに移す。

直接繋いで取り込む

デジカメにUSB端子がついている場合は、直接デジカメとパソコンを接続させて写真を取り込むこともできます。パソコン本体にSDカードの差込口がない人は、最初からUSB端子がついているデジカメを選んでもいいかもしれません。

取り込み手順

  1. 専用のUSBケーブルを使って、デジカメとパソコンを繋げる。
  2. パソコンの「コンピューター」の項目から、デジカメを選択して必要な写真をパソコンに移す。

写真を取り込む【スマホ編】

今では、安いデジカメよりもキレイな写真が撮れるスマートフォンを使って、写真を撮る人も多いかと思います。スマートフォンの場合は、スマートフォン内でアプリを使って写真を加工したり、メールやSNSで共有したりできますが、数が多くなってくるとパソコンに取り込みたいという人も多いかと思います。そこで、そういった際の写真の取り込み方を2つご紹介いたします。

ファイル共有アプリで取り込む

数が多い場合、メールなどで少しずつ送るのは面倒ですよね。そういった場合は、Google Driveやicloudを使うと簡単にパソコンに写真を取り込むことができます。

取り込み手順

  1. ファイル共有アプリをダウンロードする。
  2. アプリを起動して、写真をアプリに読み込ませる。
  3. パソコンでアプリのサイトを開いて、必要な写真をダウンロードする。

直接繋いで取り込む

通信速度に制限があるプランで契約をしている場合、ファイル共有アプリで取り込むと時間がかかったり、容量を使いすぎてしまわないか心配になりますよね。そういった場合は、スマホを直接パソコンに繋いで取り込むこともできます。

取り込み手順

  1. 専用の端子を使って、スマホをパソコンに繋げる。
  2. パソコンで、スマホのストレージを開いて必要な写真を取り込む。
  3. 終わったら、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」をクリックして端子を取り外す。

写真を取り込む【ネガ編】

ずっと昔の古い写真のネガも、実はパソコンに取り込むことができます。ネガのまま、保存するよりもデータとして保存したほうが場所も取らず、劣化も少ないため便利ですよね。ネガの場合は、街にある写真の現像屋さんで「データ化」してくれる現像屋さんを探してみましょう。

ネットでも依頼できる

自宅でも写真をプリントできるようになった今、現像屋さんが潰れて近くにないということもあるかと思います。そういった場合は、ネットでデータ化を依頼することもできます。一例として、富士フィルムさんの「フィルムスキャンサービス」などは、ネットで申し込むとサービスパックというものが送られてきて、そこにネガを入れて返送すると後日、データ化されたDVDと元のネガが戻ってくるようです。

家の近くに現像屋さんがない場合は、そういったネットサービスを利用するといいでしょう。

まとめ

今回は、パソコンに写真を取り込む方法についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。デジカメだけでなく、スマホやネガなども簡単にパソコンに取り込むことができるので、困ったときは試してみてはいかがでしょうか。